20051120 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

アンチエイジングの鬼

PR

Rakuten Profile


korridaさん

細胞からの若返りを目指して今年49歳

フォローする

Free Space

ブックマーク

私がプロデュースしているオーガニックブランドです。
オーガニックコスメ&フーズ「アムリターラ」

私のフェイスブックです。
鬼のフェイスブック

私のインスタグラムです。
鬼のインスタ

私のツイッターです。短文が苦手でほとんどつぶやきません(笑)
鬼のツイッター

私の治療院です(現在ご新規の受付はしておりません)
ナチュラルカイロプラクティック

Recent Posts

Category

Archives

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

アンチエイジングのために

2017年08月13日
XML
みなさん、こんにちは!

今週はお盆休み中の方も多いでしょうか。

私は7月の終わりに夫の実家の広島に少し帰省してお墓参りして、そのあとは京都と大阪でイベントだったので、そのまま少し実家に帰省して台風に追い立てられるように東京に戻りました。


基本的に、夏が大好き。
紫外線は気になりますけど(笑)、それでも夏はなんだか気持ちが上がります!



あいかわらず、ナチュラルアンチエイジングに役立つものを開発するのと施術院で忙しくしています。
最近は、発売して9年のローズウォーター主成分の化粧水をリニューアルしました。

このブログを長く読んでいる方はご存知かもしれませんが、わたしは始めた頃からずっとずっと長きにわたってのローズファン。
ブルガリアのローズウォーターをそれだけ使っていた時代もありましたが、潤い物質を入れたほうがお肌の乾燥を防ぐには良いし、出来ればお肌に有効なエキスも追加したい、、そう思って作った最初の化粧水でした。

roseamrita3.jpg

ローズの持つ香りにはゲラニオール、シトロネール、ネロールがあり、ゲラニオールは女性ホルモンの分泌を助け、ホルモンバランスを良くしてくれます。
お肌につけると、保湿作用、抗菌作用、血流改善作用があります。
これを今回、ダブル蒸留という方法で、ローズの成分が2倍~6倍ほどになっている濃いローズウォーターを見つけて、、、、

ブルガリアのバラの谷産で、もちろん無農薬で、無化学肥料。
防腐剤が入っているものが多いローズウォーターですが、薔薇の成分が濃いのでまったく入れる必要がないという素晴らしい最高品質です。

roses.jpg

バラの花びらを蒸留し、通常だとそこで浮いてきた精油とローズウォーターを分けますが、なんと分けずにもう一度蒸留します。
すると、とても香りも薔薇の成分も濃い濃厚なローズウオーターが出来るのです。
結局一度も精油成分を取り除かないので、そのまま溶け込んでいるんですよ!

これに、うるおい成分を増やし、新たにたるみ毛穴を引き締めたり、抗酸化抗炎症出来る成分を数種追加。
9年ぶりに、さらに理想に近づいた化粧水になったと思います。

イベントもこのあといろいろありまして、来月は札幌と大阪でセミナーをやると思います。
また詳細が決まりましたら、ご案内しますね。

京都のイベントに来ていただいたみなさま、ありがとうございました。
イベント前に急に大雨が降ってきたのに、ほとんどキャンセルなく40名近い方に来ていただきました。
2時間のところ、2時間半近くしゃべりすぎてしまいましてすみませんでした。

お昼も夜も大好きな浮島ガーデンでご飯を食べれて、それも嬉しかったー♪
うちの自然栽培玄米麺が、夏は冷やし担々麺になって登場しています。
アイスが、豆乳も使わないお米と甘酒とブルーベリーのベジアイス。
どれも絶品です。

ukisima1.jpg
ukisima3.jpg
ukisima5.jpg
ukisima4.jpg
ukisima2.jpg

浮島ガーデン京都

他にも京都入りした初日に行ったのが、山田製油さんがやっているオーガニックレストラン、その名も「ピッコロモンド・ヤマダ」。
うちの味付け海苔に使用している自然栽培ごま油を搾って頂いている製油所さんです。

yamada1.jpg
yamada2.jpg
yamada3.jpg

とーにかく潔いまでのごま尽くし!!
ここも美味しいですよ~
レストランの前では無農薬野菜の屋台も出てて、朝食用に丸オクラとブルーベリーを購入。
2日間の朝食は、これでまかなえちゃえました。

ukisima6.jpg

ピッコロモンド・ヤマダ


さて、だいぶたってしまいましたが、毛細血管を増やす方法について。

まず、毛細血管のプロフィールからおさらいです。

1、人間の体は骨と筋肉を除くと、80%が血管
2、体中の血管をすべてつなぐと、なんと地球2周半分の長さ!
3、全身の血管の99%が毛細血管!


毛細血管の数は40代からだんだんと減ってきて、60代には平均4割も減っています。
毛細血管が減ると、どういうことが起きるかというと・・・・・

●体の冷えを感じやすい
●手足が冷えやすく、むくみやすい
●血管が浮き出てきた。
●口が唇が乾きやすく、唇や舌の色が悪い。
●肩こり、腰痛、頭痛などがある。
●ドライアイ、目が疲れやすい、充血しやすい。
●お酒に弱くなった。
●爪が白っぽく欠けやすい。
●白髪が急に増えたり、薄毛になった。
●風邪をひきやすく、胃痛、胃もたれしやすい
●顔色がくすむ
●シミやシワ、たるみ、クマが気になる。
●肌の乾燥が気になる。
●傷の治りが遅い。
●眠りが浅い。


みなさま、どうですか?
私も手足の血管がちょっと浮き出ているのと、喉が渇きやすくなったのと、お酒に弱くなった、肩こりというのが当てはまります。
毛細血管が多少なりとも減っているのは、年齢的にもあるんでしょうね~

その他、毛細血管が減少してるか否かのテストには、下記のようなものがあります。

★指の爪を強めに5秒圧迫し、元の赤い色が戻るのに2秒以上かかるとNG

★鏡で舌を出してみて、舌の色が赤黒い、紫がかっているとNG

★更に舌を裏返して見て、血管が黒々と太く盛り上がっているとNG

★耳たぶにシワが寄っているとNG


いかがですか?

私は爪の色の戻り、耳たぶのシワ、舌の色は大丈夫でしたが、舌の裏側の静脈がちょっと太い気がしました(汗)


しかし、ご安心ください!
毛細血管はいくつになっても、ニョキニョキ伸ばすことが出来るそうです!


まるで木の葉っぱみたいに、細胞分裂してニョキニョキ血管から新しい血管が生えていくような感じで伸びるのです。
面白いですね。

ただ、新しい血管をいかに増やすかもそうですが、毛細血管を良くするためにこの4つが全部大切です。

1、弱っているゴースト毛細血管を復活させること

2、血流自体を良くしていくこと

3、毛細血管へのダメージを減らすこと

4、質の良い毛細血管を作ること


1番や3番のために、大事なのは私が前から言っている「抗酸化」「抗糖化」です。
酸化や糖化は、実は毛細血管にも傷をつけます。
酸化は血管では動脈硬化も引き起こしますし、毛細血管にもダメージを与えます。
糖化生成物のAGEは細胞に炎症を起こし、血管が大きなダメージを受けます。

あと、肉に多い飽和脂肪を摂りすぎたり、マーガリンやショートニングなどに多いトランス脂肪酸などを摂ると、血管には良くありません。

また塩分の摂りすぎも、高血圧云々の前に血管に直接ダメージを与えてしまうので気をつけましょう。

2番と4番のために良いものとして、以下のものがあります。
血流を良くしたり、毛細血管の質を上げてくれたりします。

●ビタミンP(ルチン、ヘスペリジン)
ルチンはそばやいちじく、なす、トマトに含まれ、ヘスペリジンはみかんの皮やスジに多いポリフェノールで、血管強化作用や抗酸化作用があります。

●シリカ
老化してしまった血管を若返らせ、しなやかで柔軟性のある健康な血管にします。
血管のコレステロールの付着も防ぐので動脈硬化も防ぎます。

●柿の葉茶
血管を強化するルチンとビタミンCが多いお茶です。

●イチョウ葉エキス
動脈硬化でもろくなった血管に弾力を与え、血行不良を劇的に改善します。

●EPA、DHA
しなやかで強い血管壁を作り、血液をサラサラにします。

●金時生姜
ジンゲロール、ショウガオールが多く、血管を広げて血流を良くしてくれます。

●ムメフラール
梅肉エキスに含まれる成分で、細い血管でもスムーズ通ることができる機能である、赤血球変形能を促進します。

●ケルセチン
玉ねぎ、りんごに多いことで有名なポリフェノールですが、血流を改善し動脈硬化を防ぎます。
玉ねぎは同じく血流改善させるアリシンも多いので、特におススメです。
アリシンはにんにくや長ネギ、らっきょうなどにも多いです。

●黒酢
酢酸によりアデノシンという物質が生成されますが、これが血管を拡張させて、血流を良くします。

●エンゾジノール、フラバンジェノール(松樹皮エキス)
血流の改善にも効果があり、血管中の炎症の低減にも効果があることが分かっています。
フランスでは「血管の修理人」という異名があるほどです!
エンゾジノールが一番抗酸化力が高いです。

●ビタミンE
アーモンド、松の実など。末梢の毛細血管を広げるので、血流が良くなり、脂肪の酸化を防ぐので動脈硬化も防ぎます。
中でもトコトリエノールが最強。私はオメガ3のサプリに入れています。

●ナットウキナーゼ
納豆に含まれる成分で、血栓を直接溶かす作用のほか、血流改善作用や血圧降下作用、血小板凝集抑制作用、体内のたんぱく質分解酵素であるプラスミンやウロキナーゼという酵素を活性化する働きもあります。

●炭酸水

炭酸水に含まれる二酸化炭素が体内に入ると、血液中の二酸化炭素濃度が通常よりも高くなるので、体は酸素が不足していると感じます。
より多くの酸素を体に運ぼうとして、血管を拡張しますので、結果として血行が良くなります。
ただし、砂糖や添加物が入っているものはマイナス面が大きくなりますので、避けて下さい。


これ以外に、毛細血管を若返らせるのにTie2(タイツー)という物質が注目されています。
長くなりましたので、これについてと効果的な入浴と睡眠、運動については次回書きますね。


1日ワンクリック応援お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村




老けないオーガニック_カハ゛ー 帯ありss.jpg
4年ぶりの新刊「老けないオーガニック」好評発売中!


現在、私のオーガニックブランドで社内SE、物流、営業、販促&ライターさんを募集しています。
良かったらぜひご応募くださいませ!
http://www.amritara.com/company/recruit.html








Last updated  2017年08月15日 01時23分33秒
2017年07月18日
みなさま、こんにちは。
暑い毎日ですね。

すっかりお久しぶりになってしまい、ごめんなさい。

九州北部で起きた集中豪雨の被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
特に被害のあった日田と浮羽は、私にとってもご縁の深い場所で。

日田は中津江村にアムリターラ田んぼがありますし、浮羽はかつてハーブ園と田んぼがあった場所。
とりあえず、ご縁のある方で大きな被害にあった方はいなかったようで、田んぼも無事で少しほっとしました。

しかし、現在も多くの方が避難され、行方不明の方の捜索が続いています。
どうか、1日も早く平穏な日々が訪れますようお祈りしています。


さて、まずは告知から。
今発売中の「婦人画報」の養生日記に出ています。



私の一週間のすごし方を、日記風に載せて頂いています。
スマホで撮った画像もいくつか。
よかったら読んでみて下さいね。

もう1つは、セミナーのお知らせです。

8月5日(土)「浮島ガーデン 京都」で私のトークイベントを開催いたします。
「真実のナチュラルコスメを知って、美しく健やかに」と題しまして、ナチュラルコスメとケミカルコスメの根本的な違いから、化粧品の役割、裏ラベルから化粧品を読み解く方法、選び方まで2時間かけてたっぷりお話させていただきます。

■日時
8月5日(土)15時~18時(トークイベントは15時~17時頃)

■参加費
2,000円(1ドリンク付き)

■セミナーのお申込み方法
お電話にてご予約を受け賜ります。
浮島ガーデン:075-754-8333
*30名様限定のため先着順となりますこと、ご了承下さいませ。

■会場:浮島ガーデン 京都 〒604-8074 京都府京都市中京区富小路通六角上る 朝倉町543
http://ukishima-garden.com/kyoto/


今年も誕生日を6月のおわりに迎えまして、いよいよ最後の40代の一年が始まりました。
いやー、来年50か!まだあんまりピンときていません。
もちろん、肉体的にはそれなりに変化は感じるのですが、表層的な部分と違い、自分のコアなところっていうのは、年齢で変わるわけじゃないんだなってのはだんだんと分かってきました。

思いというのはパワーがあります。
自分の年齢に対して偏見があると、それが現実にも影響を与えてしまうのです。
「この年齢なんだからこうありたい!」という向上するための目標を持つならいいんですが、この年齢なんだからとあきらめたり、マイナスに感じていると、その思いに即した現実がどんどん形成されていくように思います。

年齢は忘れません。年齢は生きてきた歴史なので、大切にします。
でも年齢に関する偏見は出来るだけ持たないようにしたいです。


もうここからは、むしろ年齢を自慢していくような、
まるで長寿地域のフンザの高齢者のような気分で生きようと思います!!(ちょっと早いか(;´∀`))



さて、今年に入って血管関係の本を3冊立て続けに読んだこともあって、現在何度目かの血管ブーム中。
動脈や静脈が大事なのは、いわずもがなですが、注目すべきは毛細血管ですよね。
このブログでも、何度か赤血球の話や、毛細血管(微小循環)の話は書いていますが、今までは毛細血管の中を流れる赤血球の変形能(小さく自身を折りたたむ能力)にばかり注目していたのですが、今日は毛細血管自体のことを書いてみたいと思います。

まず、毛細血管の驚愕のプロフィールからいってみたいと思います。

1、人間の体は骨と筋肉を除くと、80%が血管

2、体中の血管をすべてつなぐと、なんと地球2周半分の長さ!

3、全身の血管の99%が毛細血管!


ご存知の方も多い事実ですが、こう改めて聞くと、毛細血管ってすごいなって思いますよね。
考えてみれば、ちょっと皮膚をすりむいただけでも血が出てくる。
わたしたちの体の中身って、要するに毛細血管で形成され、毛細血管に育まれていると言っても過言じゃないですよね。

ketsukan4sss.jpg

気持ち悪いと思われる方がいたらすみません。
こちらは全身の血管の標本の写真です。
毛細血管の細さは髪の毛の10分の1。
本数は100億本ほどもあるのです。

こんな風に、わたしたちの体って毛細血管がびっしりと張り巡らされているわけです。
太い動脈のような、切れたらすぐ命にかかわるような血管ではないですが、動脈と静脈の間をびっしり網目のようにつないで、細胞に酸素を届けて二酸化炭素を回収し、わたしたちが食べた栄養素も全身に運びます。
毛細血管にも物質の通しやすさや、血管壁のすき間など個性があり、その個性がフィルターのように通す物質をより分け、必要な栄養を届け、老廃物を回収してくれます。


また、毛細血管が広がったり縮まったりすることで、体温調節もしているので、冷える冷えないなど、いわゆる「血流」とは主に毛細血管次第なのです。



動脈や静脈は、硬くなったりつまったりする問題はありますが、加齢で数は減りません。
ところが!です。
毛細血管のほうは、加齢で数が減るのです。


毛細血管の数は40代からだんだんと減ってきて、
60代にはなんと4割も減っているそうです!!
ガガガーーーン!



「人は血管と共に老いる」と言った19世紀の内科医がいましたが、本当にその通りなんですね。
毛細血管が減ると、細胞への栄養補給や老廃物の回収がうまくいかず、動脈も劣化しますし、新陳代謝や細胞の再生がうまくいきません。
冷えるし、むくみ、炎症が起きたり、免疫が落ちたり、、、肩こりや肌荒れも引き起こします。
粘膜も弱くなり、肌も乾燥し、シワやたるみも増えます。

毛細血管は消える前にまず、「ゴースト血管」という状態になるそうです。
加齢に加えて、生活習慣が悪いと弾力性が失われ、血管が狭くなり管はあるのに、血液が流れていないのがゴースト血管です。
血管がゴースト化すると、そのあとは脱落して再生されなくなり、だんだんと絶対数が減っていくそうです。
うわーーーーーーー(;O;)


2016年に大阪大学が発表した毛細血管の研究によると、毛細血管が減ると薬の効き目が悪くなることがわかりました。
毛細血管が衰えていると薬が行き届かない場所が多く見られたとのことです。
これは薬での実験でしたが、要するに食べ物やサプリでも同じことかと思います。

生活習慣が悪いと、若い方でも血管がゴースト化していくようです。
たしかに、5年前断食合宿に行った時に、多くの方の指先の毛細血管をスコープで見ているのをモニターで見ましたが、かなりの方の指先の毛細血管が、標準より少なくなっていることに驚きました。
もしくは、血管があっても血流が見られない血管も多く見ました。

最近、全然自分の血管画像見てないんだけど、大丈夫かなーと思って、先日久しぶりに血管を見る専用顕微鏡で、指先の毛細血管を見てもらいました。

ketsukan3s.jpg

5年前に見た時より、ちょっと自分ではいまいちだなーと思ったんですが、あらゆる現代人を見ているスコープのメーカーの方から見ると、結構良いほうらしいです。
血流もはっきりと見えました。
まず、この真っすぐなヘアピンのような形をしている正常な毛細血管が、働き盛りの現代人ではなかなか見られないんだそうです。

指先の毛細血管の顕微鏡画像で、どういう傾向が分かるかというと、下記のようなことだそうです。(画像はブルークリニック青山のページよりお借りしました)

ketsukans.jpg

ketsukan2s.jpg

実に面白いので、今このスコープを買おうかどうしようか、悩み中(笑)

さて、ゴースト化し減ってしまった毛細血管にがっかりすることもないようです。
毛細血管はいくつになっても、生活習慣次第で増やすことが出来ます。

私なりのさまざまな探求を、次回から書きますねー!


1日ワンクリック応援お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村




老けないオーガニック_カハ゛ー 帯ありss.jpg
4年ぶりの新刊「老けないオーガニック」好評発売中!


現在、私のオーガニックブランドで社内SEを募集しています。
良かったらぜひご応募くださいませ!
http://www.amritara.com/company/recruit.html







Last updated  2017年07月19日 00時03分06秒
2017年04月27日
みなさま、こんにちは。
本の見本が出来てきました。

18157132_1311340952314615_1146312184376793709_ns.jpg

校正の時は4時まで徹夜だったんで、今回は感激もひとしおです!!
208ページで、内容も盛りだくさんなんですが、イラストがかわいいので、
長さを感じさせずに、客観的に見ても、結構よくまとまっていて面白い本なんじゃないでしょうか!

【目次】
第1章 さびない!
第2章 こげない!
第3章 腸内細菌を味方につける
第4章 押さえるべき食品
第5章 化粧品にできること
第6章 光老化ブロック
第7章 効果的なパーツケア
第8章 ホルモンバランス



どう食べるか、何を食べるかという食事法の話はもちろん、毒をとらない、入ったものは排出する、そして錆びず、糖化しない方法、腸内環境やホルモン、衣類や自然住宅のことまで、衣・食・住にわたって「ナチュラルビューティーエイジング」を実現する方法を、徹底的にわかりやすくまとめました。

さらに、40代後半となって新たに探求を深めてきた髪、目元、歯と口元、フェイスライン、声、背骨などのパーツケアの方法やエクササイズも載せています。

全208ページ、まるで美容辞典のように情報満載のため、気になったところや、これならできそうというところから始めてみてください。
今よりも、自分の肌と体が好きになるはずです!

5月1日発売です。
下記のネットショップでも予約を受け付けています。

楽天ブックス


アマゾン
https://www.amazon.co.jp/dp/4847095693

ちなみにamritaraでも、この本はあつかうことになりました。


発売日の5月1日は、大阪の梅田蔦屋書店の中に私のお店の2号店をOPENする日でもあり、先週、現場に行ってきました。

18034181_1306780586103985_410928932219176035_ns.jpg

17991917_1306780662770644_2765385297757747811_ns.jpg

18057817_1306780612770649_105109226616222762_ns.jpg

和歌山の自然乾燥の杉で作られた什器は、釘と米糊だけの完全ケミカルフリー。
塗料もえごま油に酸化鉄を混ぜただけのナチュラル塗料。壁はホタテとヘンプの漆喰で、ロゴはウォルナットです。

究極のナチュラル施工のお店じゃないでしょうか!
いい感じに仕上がっていました。

1日にはオープンと本の発売を記念して、1時間のセミナーをやるんですが、蔦屋さんのHPに掲載されて3時間ほどで予約が埋まってしまったようで、ここで告知することが出来ませんでした。ごめんなさい!

ただ5月1日は、朝の10時から閉店まで、基本的には私も店頭か、その近くにはちょろちょろしていると思いますので、平日にはなりますが関西地域のみなさま、良かったら遊びに来てお気軽に話しかけて下さいね!
JR大阪駅直結 梅田 ルクア1100の9階です。


さびない!こげない!ためこまない!
これが老けないオーガニック道だ!!!!




1日ワンクリック応援お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村








Last updated  2017年04月28日 01時14分01秒
2016年08月10日
みなさま、こんにちは。
2か月ぶりの更新になります。

いろいろ書きたいことがありすぎて、何から書いたらいいか分からず、うーん!と思っているうちに月日が流れてしまいました。

この2か月にあったこと。
まず会社を祐天寺に引っ越ししました。

新社屋では、床、机、建具を国産の無垢材でオリジナルに作ってもらいリノベーション。
床と机は栗で、建具は杉、カウンターはヒノキです。
壁はホタテとヘンプを使った漆喰で、すべてにおいて接着剤を使わず、釘などで対処し、どうしても必要なところは、自然栽培のササニシキの米糊を使いました。

a54babd7-6db1-4766-b732-81170e84ed86s.jpg

社内にカフェがありますが、営業してるわけじゃなく、食を大切にする会社なのでキッチンをちゃんと作り、ここでランチをみんなで食べたり、会議をしたりします。

ここでイベントも出来る仕様にしていますので、これから時々、ここで栄養学セミナーや化粧品セミナーをやったり、お料理教室をやったりしますので、良かったら来てくださいね!



スピーカーは、秋元しゅうせいさんの、ひょうたんスピーカーにしました。
本物のひょうたんと、中は珪藻土で出来ています。

長く聴いていて疲れないスピーカーで、人の声、笛の音などの中域の再現に優れていて、軽妙な音の響きは、なごみと集中力を生み出します。
音圧と強調による強い刺激で聴かせるのではなく、長時間聴いていても疲れの少ない癒しのサウンドです。

こないだもここで、さっそくメイクセミナーをやったのですが、私の声がすべてひょうたんから聞こえてくるのがシュールで面白かったです(笑)

ひょうたんスピーカー

天井のハーブは、ラベンダーやローズマリーユーカリのブリザーブドです。
減農薬井草の和室も作り、みんなが体を伸ばして休憩出来るようにしました。



オフィスの机を、全部栗の木に。足は鉄です。なかなか圧巻でしょ?
電磁波遮断シートを使い、床からの電磁波を出来るだけ遮断し、電話も有線のみにして電磁波フリーを出来るだけ目指しました。



木に塗っている塗料は、なんと圧搾のえごま油(残留農薬なし)と酸化鉄を混ぜただけのナチュラル塗料。
ここまで広範囲に塗料を塗ると、いくらナチュラル系塗料でも多少匂いが揮発してくるのが嫌で、もうこうなったら!ということで探しに探して。

最初少し、えごまの匂いが気になりましたが(笑)、いまはほとんど感じません。

これです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

エントランスのカーペットも、こうなったら!ということで、マヤヘンプ(サイザイル麻)100%で天然染料で染めたカーペットにしまして、接着剤はなしで置いただけ。

マヤヘンプカーペット

waxz

もうここまで来たら、WAXも!
ということで未漂白の食品レベルのミツロウと鹿児島産無農薬の圧搾の椿オイルで手作りしまして、スタッフみんなで塗りました。

4年前に、自宅マンションを天然住宅にリフォームしてから、ほんと毎日気分が全然違うことを実感して。
オフィスの引っ越しが決まった時、出来ればオフィスも天然住宅にしたいと思いました。

仕事をする場所ですし、とにかくPCの数も電話の数も多く、これから発する電磁波を出来るだけ遮断して、アース出来たらとも思っていました。
こだわりだしたら止まらなくなり、、、、

でも、机をお願いしたナチュラルハーモニーさんや磯崎工務店さんは、他の施工法を一切やっていない方々で、ナチュラル1本なので、普通の工務店に無理にこれを頼むより、はるかにリーズナブルに仕上げて下さいます。
塩化ビニールとか、頼まれたって「環境ホルモンだ」と言って、絶対使わないような工務店ですから。


私たちは1日に飲み物約2kg、食べ物約2kgを口に入れますが、それよりも体に多く入ってきているものがあります。
それは空気です。
私たちは1日約18kgの空気を吸って生きているのです。
そう考えると、すごす時間の長い自宅やオフィスの空気は重要です。


国土交通省の平成17年の調査では、室内のホルムアルデヒド濃度や、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン、アセトアルデヒドはだいぶ減ってきています。
ただ、それ以外の化学物質に切り替わっているだけで、新築に入居後体調変化が起きた方は、むしろ増加しているそうです。

食べ物と共に、住宅の空気のことも気にする方が増えてほしいです。
それを求める人が増えれば、それが普通になる時代がきっとやってきます!


入居して約2か月経ちますが、みんなの感想は・・・・
とにかく気分が良い
疲れにくい
イライラしなくなった
というもの。

私が見ていても、顔の表情が全然違うんですよね。
肩の力が抜けて、ものすごく素の顔で仕事しているように思います。

それから、コミュニケーションのためにも、健康ためにも自然栽培やオーガニックの野菜100%のお弁当を、週二回会社から支給するということも始めました。

13415522_589306377909758_8964546997277863097_os.jpg

13411725_589306464576416_4272741643401986004_os.jpg

お弁当には、Lサイズの九州産生野菜サラダが必ずついています。
皮膚科医の蘆田先生が始めた「代官山サラダ」さんとのコラボ弁当です。
私がいろいろ基準は出し、お米と調味料はうちのを使って頂き、アン鬼を長らく読んでくださっていた女性が、レシピを作ってくれています。

表参道のお店でも、昔お弁当の販売をやっていましたが、このたび火曜と木曜だけ販売が復活しました。
この「ビューティーエイジング弁当」を、社内でも食べています。

ビューティーエイジング弁当8つの約束

1、すべての野菜、穀物は自然栽培または有機栽培(植物性肥料使用)のものを使用します。(ソイミートのぞく)
2、調味料はすべてオーガニック原料を使用し、食品添加物は使用しません。
3、精白糖や人工甘味料を使わず、有機みりん、アガベなど体に優しい甘みを使用します。
4、保存料、化学調味料、人工香料、合成着色料、pH調整剤は使用しません。
5、遺伝子組み換え食品は使用しません。
6、乳製品、トランス脂肪酸、溶剤抽出油は使用しません。
7、人工放射性物質の懸念のない地域の食材、あるいは放射能検査が徹底されている食材を選びます。
8、五大栄養素だけでなく、酵素、オメガ3脂肪酸、フィトケミカル、食物繊維、発酵食品なども取りいれます。


火曜、木曜は私も毎週、会社でこのお弁当を食べています。
みなさんも機会がありましたら、1度食べてみて下さいね!!


自然栽培やオーガニック野菜を食べて、細胞から美しく!
そして食べ物や飲み物の、約5倍も体に中に入っている「空気」も良くしたいですね!






Last updated  2016年08月10日 17時25分08秒
2015年10月18日
みなさん、こんにちは。

ほんとにお久しぶりすぎて、ごめんなさい!
私は、忙しい中でも元気にすごしています。

日経BP社の雑誌「etRouge」No.6 に私のインタビューが載ってます。
MIMCの北島さん、ローズドマラケシュの板橋さんと3人で登場。
お二人ともすんごく面白い方でした!



3ショットです。↑
ここに至る人生が濃くて、三者三様おもしろいので、よかったら読んでみて下さいね!

クリームファンデーションの発売日が遅れてしまい、楽しみにして下さっていた方には、本当に申し訳なく思っています。
ようやく、この28日に出せることになりました。
すごくなめらかで、しっとりした使い心地が最高なので、ぜひ使ってみて下さい!

さて、稔りの秋ということで、大分県中津江村に稲刈りに行ってきました。
今年はさらに一番上の棚田なので最高に水がきれいです。
しかも、日本人が昔から普段食べてきたうるち米系のササニシキです。



ササニシキは粘りが少なくあっさりとした食感で、噛む程に旨みが増す冷めてもおいしいお米。
冷害に弱いのが欠点で、93年の大冷害のあと生産する農家が激減し、売り場で見かけることが少なくなってきていますが、アレルギー体質の方を中心に、昔の日本人が日常的に食べてきたお米の代表格として見直されてきています。

私が震災前年に、千葉で家族で育てたお米もササニシキでした。
あのおいしさが忘れられなかったんで、今回また出来てうれしいです!!



刈った稲は、束ねて竿に天日干ししていきます。
今では珍しい天日かけ干しですが、太陽の光でゆっくりと自然に乾燥していき、よけいな熱が入らないので味が劣化せず、逆さに干すので葉や茎内に残っている養分が全て穂に集まって栄養やおいしさがすべてお米に移りる古来からの乾燥法です。



中津江村はとにかく自然豊かなのですが、そのお水のきれいなことったらありません。
農家さんの家にも田んぼにも、その清流が流れていて、10日くらい汲み置きしても腐らないほどきれいでパワーがあるそうです。

日田天領水がマイナス水素イオンが多いとかで有名で、昔ペットボトルを取り寄せたものですが、中津江も日田市で、標高が高く筑後川の源流中の源流ですから、これぞ究極の天領水と言えるのかもしれません。
水道からもこの水が出てくるという贅沢さ!
今度、酸化還元電位を一度測ってみたいと思っています。



中津江村には山にも家庭のお庭にも、野生の柚子の木がたくさん生えています。
しかも品種改良されていない、在来種の柚子なので、香りも最高!
去年からこれをセラムの原料にしたいと思っていたら、田んぼの地主の山口新一さんが協力してくれて、採取して下さることになりました。

柚子は熟したものより青柚子のほうが香りが良く、抗酸化作用も高くへスぺリジンも多いことで知られています。
ヘスペリジンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用や末梢血管を強化する働きを持つ成分です。

青柚子を採取するなら、ちょうど今が最適な時期でした。





↑私たちも採取を少しお手伝い。
ただ、あと1日待つとちょうど満月だそうで、どうせ採るなら果実は満月の日の朝に採取するのが最適なため、ほとんどは山口さんにお任せすることになりました。

月は地球の周りを平均29.5日のサイクルで一周し、地球や人間に深い影響を与えていると言われています。
農業でも種まきは新月で、収穫は満月に行うと一番果実の状態も良いとされます。

新月の時は木の樹液が下降して根の部分に集まり、月が満ちてくると樹液は上昇をはじめて幹の部分に多くなり、満月になると樹液は上部の実などの部分に集まるのです。

9月下旬の満月の日は、ちょうど月が地球にもっとも近づいて大きく見えるスーパームーン!
これは植物のパワーが最大になるんじゃないかとワクワク♪
香りが最高に良い夜明け前に青柚子を採取していただきました。





採取した柚子は、そのまますぐにクール便で北海道のラボへ。
これをわずか35℃で、減圧蒸留すると、香りも溶け込んだ生体水が採れました。

今回は柚子を最大限有効に使うために、蒸留する前に種だけを半数ほど取り分けて、セラミドたっぷりの保湿成分を取り出しました。
そして種以外の部分をすべて35℃で低温減圧蒸留して生体水を取り出したあと、固形分として残った果皮、袋から超臨界二酸化炭素抽出法で精油と有効成分を抽出し、残っている種からも種子精油や柚子オイルを抽出しました。
嗚呼、美容液として出来上がってくるのが楽しみ!



稲刈りの翌日、契約している農家さんの多い、熊本県菊池へ寄り、玄米麺の製造に使う練り水に、菊池の地下水を使っていることもあって、久々に菊池渓谷に遊びに行きました。



今回は、いつも行っていない道に入ったところ、かなりディープに菊池渓谷が堪能できたのですが、この神秘的なブルーの色に魅入られて、立ちすくんでしまいました。

妖精が出てきそうでしたよ!
ここはすごいパワースポットだと思います。
みなさま、熊本に行かれた際には、ぜひ寄ってみて下さい。

人間は約70%が水です。
やっぱり、その周辺環境にどんなお水が流れているかって、すごく大切だなとあらためて思いました。
もとはどこの川の水も、ある程度美しかったはずなのに、こんなきれいな河川は減りつつあります。

昔、環境汚染物質の尿検査をやった時、自分の尿からパラベンが出たことにびっくりしました。
そのころ、すでにオーガニック生活をしてて、使用しているコスメにもパラベンは入っていませんでした。
その前から、20歳くらいで無添加コスメに目覚めているので、もう30年近くパラベンのあるコスメは、まず使っていないはずです。
なのに、パラベンが出た。

検査してくれた会社の方には「パラベンの尿中濃度がすごく低い!さすが勝田さん!」と誉められたのですが、使ってないし食べてないのに、尿に出るっていうことに当時ショックを受けたものです。
自分で取り立てて取り入れていないとすれば、それはもう環境中にあるものが入ってきているということです。

パラベンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用をして攪乱する環境ホルモンの疑いが強く持たれており、男性の性機能に悪影響を及ぼすとも考えられています。

パラベンだけが決して悪者ではありませんが、分子量が小さく吸収しやすいのに、化粧品、シャンプー、食品などあらゆるものに入っているわけで、もちろん環境中にも流れており、海の中では紫外線吸収剤と共にサンゴを死滅に導く白化の原因物質の1つとも言われています。

その他、私の尿中には、キシレンとかスチレンとかの化学物質も出たんですよ。
これは住宅建材や接着剤とか、そういうものを空気で吸い込んでいるからだと言われ。
そこからですね、今みたいに住環境にもこだわり出したのは。


あの尿検査を見たとき、真のアンチエイジングは
環境を無視しては決して叶えられないなって思いました。


環境ホルモンとは、体内に入ると微量でもホルモン分泌を乱し、生殖細胞や生殖器に異常をもたらすことが指摘されています。
日本でも、都会の川に生息する鯉の性器の萎縮や、巻き貝のメスにペニスがあるなどのさまざまな異常や、世界中で精子の数が減少してきているという報告もあり、女性の婦人科系のガンの増加なども環境ホルモンの影響ではないかと疑われています。

環境ホルモンの1つとされる化学物質には、ダイオキシンがありますが、焼却場周辺の作物よりも、魚介類に圧倒的に多かったことから、農薬が河川を経て海底にたまり、魚介類に濃縮されたと推定されています。
河川におけるダイオキシン汚染の主な原因は、実は過去に使用された除草剤のPCPやCNPだったそうです。

今現在使用されている除草剤の中にもアトラジン、アラクロール、トリフルラリン、メトリブジンなど環境ホルモンが疑われている化学物質が使われています。

除草剤だけでなく散布した農薬、肥料として入れられた窒素やリンも水田から排水路をへて河川や湖沼に流出していることも問題になっています。
環境省が認定した環境ホルモンの疑いがある化学物質 65品目のうち、42品目が農薬由来であると報告されています。

田んぼには、そのままにしておくとコナギやヒエなどの雑草が生えてきます。
稲が雑草に負けてしまうと収穫量がとても減るので、農家さんにとって除草作業は一大事です。
高齢化している田園地帯では特に、除草剤の存在は魔法薬のようなものだと思います。
しかし、その代わりに失われるものは、とても大きいのではないかと感じています。

地球上の水は強力な重力により、増えることも減ることもありません。
雨が降って川に流れ、海に入って暖かい地域で雲となり、また雨になります。
人間や動物が摂取した水分も汗や尿となり自然界に戻ります。

農薬や化学物質で汚した水も、家庭で流す排水も再びまた循環し、自分達に必ず還ってきます。
真の美容と健康は、環境問題と切り離すことは出来ないんだなーと、あの時つくづく思いました。

でも、初めて自然栽培の田んぼ作業のお手伝いをしに行った時、カエルとか、ミミズとか蛍とかトンボなどの生物が田園周辺にすごくにぎやかで、虫を食べに鳥もやってくるし、ミミズが泥を押し上げる事で除草が楽になったり、生物の糞が自然に発酵して土が豊かになったり、人間にとっても生物にとっても良いなーって感動したんです。

先進国の人間って自然界にけっこう迷惑をかけていると思いますが、無農薬の田園って、人間が作り出すことが出来る良い自然環境だなって思ったんです。
水田って水を一時的にためて徐々に河川に出すので洪水や土砂崩れも防ぐし、水田の土層が水をろ過する働きをしているので、水がきれいになるし、地下水も作るし、夏は天然のクーラーの働きもしています。

アンチエイジングのブログなのに、途中から私が田んぼや畑をやり出したことを不思議に思った方もいると思いますが、こういうことも理由の1つなんです。

もう1つの理由は?
それはもちろん、おいしいお米を食べたいからですよ(^_-)-☆



↑こんな日本昔話に出てくるような美しい中津江の自然栽培のササニシキ、または柚子セラムを、ちょっと早いですがアン鬼10周年記念のプレゼントにさせて頂きたいと思います。
よかったら、下記からご応募下さいませ!!

たくさんのご応募、どうもありがとうございました!!







Last updated  2015年11月13日 23時13分47秒
2015年07月28日
みなさん、こんにちは。
ものすごく暑い毎日ですが、お元気でしょうか?

今月は怒涛の忙しさでした~\(~o~)/
新商品の発表会や講演会、雑誌の取材もいろいろありなかなかブログが更新できませんでした。
ごめんなさい!!

頂いている本の企画も2冊分かかえたまま、なかなか進んでおらず・・・
なんとか1冊だけでも今年中に書き終わりたいし出したいって思っています。

そして、やっとしばらく夏休みです!
今年の夏は3日連続でキャンプに行こうと思って。
テントとかも買ってしまいましたので、初キャンプ頑張ろうと思います!!
オーガニックバーベキューとかやるんで、またレポートしますね。
星空とか花火とか楽しみだなぁ♪

さて、新商品の発表会ですが、いったい何を発表したかと言いますと・・・・

ジャジャーン♪
クリームファンデーションとルースパウダーなんですよね!
9月1日新発売です。



↑プレス発表会は、日比谷公園の中にある小さなレストランで。
こんな感じで緑とお花と原料で飾りつけしました。


↑2階では、私が商品のコンセプトの説明をスライドをお見せしながら話しました。


↑そのあとオーガニックコットンのウエディングドレスに身を包んだモデルさんに、メイクアーティストの守本理恵さんがフルメイクショー。
オーガニックメイクとは思えない美しい仕上がりにため息が漏れます。


↑1階では秋から展開する、新ドリンクシリーズの試飲も行いました。
この手前の赤いのは、なんと「もみじ茶」なんです!
今までも、秋の紅葉した紅葉を焙煎したタイプは世の中にあったのですが、それではアントシアニンはほとんどなくなっているのです。
これは私達が考えた特別仕様で、低温乾燥で初夏の萌ゆる紅葉を使っているので、アントシアニンがたっぷりの、すごい抗酸化茶に仕上がりました。
だから、こんなにきれいな赤!
眼にも嬉しい抗酸化力です。


↑クリームファンデーションは、ココナッツオイルとホホバオイルとオリーブスクワランを使い、とにかく酸化しづらくて、なおかつ付けていてお肌にも嬉しく、体温でふわっと溶ける独特の気持ち良い使い心地にしました。
カバー力がかなりありつつも、アロエベラエキスと8種の天然ビタミンE配合で、色の付いた軟膏のようなクリームファンデが出来上がりました。
もちろん、酸化チタンも酸化亜鉛もマイカも酸化鉄も100ナノメートル以上。
なおかつ全部のミネラルを、シリコーンオイルではない、ヤシ油由来のナチュラルな素材でコーティングしています。


こういう処方なのに、SPF50+ PA++++が出たんですよ!
ノンナノなのに、ここまで出たとは、またしても植物が持つ力を目の当たりに出来て本当に嬉しい!!!


ルースパウダーは、シルクコットンツリーとも呼ばれる「カポック」という木の実の中にある綿の繊維を使いました。
つややかで、保湿力があり、まるでヴェールをまとったかのような質感です。
ホワイトカオリンも入っているので、余分な皮脂も吸着。
一度つけておけばTゾーンがてかることが、まずなくなります。
でもホホバオイルやココナッツオイルが配合されているので、乾燥することもないんです。
ルースパウダーの方はSPF検査には出していませんが、予測ではSPF10くらいだろうということです。

今回、両方ともに香りがある点も、みなさんに大好評でした。
そう、メイクものなんですがオーガニックの真正ラベンダーとゼラニウムの香りをつけたんです。
もちろん精油ですから、合成香料のようなダラダラとした残香性はないのですが、顔につけている最中にほんのり香るのは夢心地です。
どうぞお楽しみに―♪

さて、ここしばらくお送りしているホルモン特集。
前回はストレスホルモン「コルチゾール」について書きました。
コルチゾールはストレスと戦うために、血糖値や血圧を上げ、脈拍を上昇させ、炎症を抑えます。
外用薬のステロイド軟膏の元となっているくらいなので、強い抗炎症作用がありますから、とても大事なホルモンです。
ただ、慢性的にストレスが続くと、コルチゾールが嬉しくない副作用をいろいろと残していくことで知られています。

●記憶に関係する脳の「海馬」を萎縮させる
●うつになりやすく、やる気が出ない
●ニキビが出来やすくなる
●アレルギーを悪化させ、むくみやすくなる
●免疫力を低下させ、風邪をひきやすくなる。
●高血圧や糖尿病、月経異常が起こることもある
●脳に「お腹がすいています」という間違った信号を送る
●脂肪細胞に「出来るだけ多くの脂肪を蓄えろ!」という指令を出す。
●筋肉が減り、お腹や顔が太る


嗚呼~こう見ていくと、やっぱりあんまりお世話になりたくないホルモンですね。

コルチゾールは副腎皮質ホルモンの中の一つなのですが、同じ副腎皮質ホルモンの一種である「DHEA」は、アンチエイジングにとって逆にうれしいホルモンです。
免疫を高めたり、血糖を改善したり体重を減らして脂肪を筋肉に置き換えてくれたり、ストレスへの対処力が上がる、外見が若々しくなるなど、かなりの若返りホルモンと言われているのです。

DHEAのお肌への効能としては、皮膚のバリア機能を高めたり、皮膚がつややかになったり、シワやたるみを抑制するとも言われます。
代謝が高まるので体脂肪が減って筋肉が付き、抗動脈硬化作用、抗糖尿病作用、抗骨粗しょう作用などもあるようです。
長寿の男女はDHEAの血中濃度が高いこともわかっています。


実はDHEAは同じ副腎皮質ホルモンであるコルチゾールを抑制するという側面があります。
DHEAは、急激に増えたコルチゾールを元のレベルに下げるように働いてくれるのです。



DHEAはそれ自体は、弱い作用の男性ホルモンの一種ですが、ここから男性では他の男性ホルモン(テストステロン)に変換したり、女性では女性ホルモン(エストロゲン)にも変換されるため、性ホルモンの親玉的なホルモンでもあります。

DHEAは更年期以降の女性に、特に重要なんじゃないかと思います。
閉経までは女性ホルモンのほとんどは卵巣で分泌されますが、閉経後はそれがなくなるので、DHEAから変換される女性ホルモンのサポートを受けることになるからです。
しかしDHEAの分泌は加齢とともに減少し、20代がピークであり、40代で約50%,60代では30%、80代では10~20%に低下してしまいます。

若返りホルモンとして名高いDHEAは、サプリで摂取すると摂りすぎてしまってまれにひげが濃くなる、皮脂が多くなってニキビが増えるなどの副作用の問題が出てきますので、出来るだけナチュラルな方法で、自然に増やしていきたいなと、鬼的には思うのです。

1つには前回書いたように、イソフラボンです。
イソフラボンを多く摂ると、コルチゾールを合成する酵素の働きをブロックすることでコルチゾールの分泌が減り、一方でDHEAの分泌が多くなるということが分かっています。
イソフラボンは大豆以外にも、吉野葛、レッドクローバーにも含まれています。


大豆でイソフラボンを摂取する場合のポイントとしては、発酵しているほうが良いということを覚えておいて下さい!
発酵してるほうが、イソフラボンが「アグリコン型イソフラボン」という吸収しやすい形に変わっているのです。


大豆が発酵しているということはすなわち、納豆、味噌、醤油、豆乳ヨーグルトなどです。
日本の伝統食品には、アンチエイジングに嬉しいことがいっぱいありますね!

あと、これは以前も書いたのですがDHEAのサプリは南米の山芋から採取されたジオスニゲンという成分で出来ているので、同じ成分が含まれる山芋、長芋、大和芋、自然薯なども良いと思います。
その他納豆、黒豆、アボガドなどにもDHEA合成に必要な栄養素が含まれていますし、オメガ3脂肪酸を摂るとDHEAが増えることも分かっています。

有酸素運動によりDHEAの分泌が増えることも解明されています。
運動不足の40代女性で、40分の筋力トレーニングや、週3回のウォーキング2か月継続で20%~30%もDHEAが増加することが確認されているようです。
ただ体を酷使するようなハードな運動、ストレス、喫煙、アルコールの過剰摂取では減ってしまいますので気を付けて。

その他面白いなと思ったのはイタリア産白トリュフの抽出物で、DHEAが増えるそうで、今特許が出されていますね。
高級食材ですし身近ではないですが、今後の展開がどうなるのか注目したいです。

それからローズ、ミモザ、バレリアンの精油の香りを嗅いだり、オイルトリートメントで経皮吸収することでもDHEAの生産量が増加するそうです。

あと、ローマンカモミール、ドクダミ、ブドウ葉、セイヨウサンザシなどを乾燥させたもののブレンドを摂取することでもDHEAが増えること。
この組み合わせは糖化も抑制するので、今サプリの開発も考えています。


若返りホルモンDHEAを増やして、コルチゾールは抑制。
お肌ツヤツヤ、肥満予防、免疫力UP、記憶力UPでいきたい!!!







Last updated  2015年07月28日 17時36分42秒
2015年07月04日
みなさん、こんにちは。
ムシムシする毎日ですが、お元気でおすごしでしょうか?

私はついに47歳になってしまいました~!!



↑夫が作ってくれたベジアイスバースデーケーキです。
カシューナッツとココナッツクリームで、オールオーガニックのドライイチゴとリンゴとパイナップル入り。



↑カットしたら中はチョコレートクリームで、抗酸化力アップでマキベリーパウダーをトッピングしてくれました。おいしかったです。

こんな時、夫婦そろって健康おたくでよかったなと思います。
私みたいなんを嫁にしていると、普通はちょっとうざいかなと思いますが、彼もマキベリーをトッピングしてくるあたり相当なものなので(笑)、食事面でもめ事が起こらないことが良かったです。

息子からは、お手伝い券とか役割交代券とか、手作りチケット系をいろいろもらいました。
これからたまに使わせてもらいます♪



さて、いよいよ種が乾燥したので、先週日曜は1日中種取りしていました。
ルッコラ、大根、赤水菜、のうらぼう菜、小松菜の種取りをしました。

プレゼントできるほど大量なのは、やっぱり大根とルッコラでした。
コスメブランドのほうの、秋の種プレゼント用にさせて頂きますので、お楽しみに!

ルッコラは、もう6年くらいの自家採種なんで、かなり強力ですよ。
ど根性で、どこにでも生えますし、虫にも全然やられません。



↑そして、これは初採取の「みょうが」です!
お姑さんに頂いた苗を植えていたら、ようやく出来ていました!
初めて見た―。みょうがってこうなっているんですね。感動!
さっそく、冷奴にのせて食べました。

さてさて、前回からのホルモン特集。

ホルモンにはいろいろな種類がありますが、アンチエイジングの敵と言えば、御存じストレスホルモン「コルチゾール」ですよね。
単発的なストレスに関しては副腎髄質で分泌するアドレナリンやノルアドレナリンで対応します。
この2つもれっきとしたホルモンです。
ストレスに対応するため、呼吸や心臓の鼓動を早くさせ、筋肉や脳にたくさん血を送って、素早く動くことが出来るようにしてくれているんです。

ただしノルアドレナリンが過剰に分泌されてしまうと、パニック障害や自律神経失調症にも繋がる場合があります。
ストレスが継続すると、今度は強いストレスホルモンの出番です。
それが副腎皮質から分泌するホルモン「コルチゾール」。

アンチエイジングの敵と書きましたが、基本的には体を守るためのホルモンで、コルチゾールはストレスと戦うために、血糖値や血圧を上げ、脈拍を上昇させ、炎症を抑えます。
血糖が上がればブドウ糖が脳に届きやすくなるし、血圧が上がれば全身へ酸素を送りやすくなるし、炎症を抑えたら、体の痛みを緩和出来ます。
ストレスがかかった時に頑張れるのはコルチゾールのおかげです。


コルチゾールさま、ありがとう!
ただ、あなたはたくさんの爪痕を残していくのですね・・・・・・



そう、コルチゾールは防御のためのホルモンですが、いろいろと嬉しくないことも巻き起こしてくれます。
ここで、コルチゾールの問題点を復習したいと思います。

●記憶に関係する脳の「海馬」を萎縮させる
●うつになりやすく、やる気が出ない
●ニキビが出来やすくなる
●アレルギーを悪化させ、むくみやすくなる
●免疫力を低下させ、風邪をひきやすくなる。
●高血圧や糖尿病、月経異常が起こることもある
●脳に「お腹がすいています」という間違った信号を送る
●脂肪細胞に「出来るだけ多くの脂肪を蓄えろ!」という指令を出す。
●筋肉が減り、お腹や顔が太る


嗚呼、ほんと問題点が最悪すぎるんですよね~!
強い能力がある分、過剰に分泌されると副作用があるということです。
一番怖いのは過剰なコルチゾールが、脳神経を破壊すること。
「海馬」という記憶に関する脳の部位の細胞や神経の減少をもたらし、委縮させるのです。
これを「海馬神経毒性」と言います。

もちろん、コルチゾールの分泌も適度であれば、普通にリズムを持って分泌されているホルモンなので問題ありません。
コルチゾールを出せと指令を送る副腎皮質刺激ホルモンは、分解されると、睡眠物質になって眠くなります。
昼間、めっちゃ活動的にすごすと、夜ひどく眠くなるのはそのせいなのです。

昼間はある程度活動して、副腎皮質刺激ホルモンを分泌させといて、それが夜になると分解されて睡眠物質になり、ぐっすり。
寝る前にはコルチゾールは少ない方が寝つきが良くなるんです。

コルチゾールは通常、睡眠時間の後半で分泌され始めるんですが、これは食事を摂らない睡眠中の血糖値を一定に保つためです。
コルチゾールが増えることで、起床の為の準備が出来るので、朝起きた時スムーズに体が動けるのです。
だからコルチゾールは、朝起きた時が一番多く、就寝前には一番少なくなります。

無理に早起きしたり、長時間寝すぎた時に体がだるくて起きられないことがありますよね?
あれはコルチゾールの分泌のピークがずれているからです。


さて、アンチエイジング的に怖いのは、コルチゾールがブドウ糖の生成を促進するホルモンである点です。
高血糖を起こすと言うことは、どういうことか分かりますよね?


これが過剰になってくると、老化を招く「糖化」を促進してしまうということなんですよ。
ひえ~!!!!!!



さらにですね、コルチゾールは若返りホルモンの我らが「成長ホルモン」や性ホルモンの親玉「DHEA」を抑制してしまう働きがあるんです。
そこで!
コルチゾールを過剰に分泌させないために出来ることを書いてみたいと思います。

1、腹式呼吸法
コルチゾールが絶好調な時は、交感神経がスーパー優位になっている時です。
そんな時、自分で意識的に自律神経をコントロールできるのは呼吸。
吸う時は交感神経が働き、吐く時は副交感神経が働くので、長く吐く深い呼吸をすると、交感神経を鎮めることが出来ます。

その時、横隔膜が動かない胸式呼吸ではなく、横隔膜が上下に動く腹式呼吸にすると、よりリラックス効果が高いことが分かっています。
難しく考えなくても、吐く時にお腹を凹ませると考えればいいです。
これ、リラックス効果だけじゃなくて、仕事中とか気が付くといつもやっていると、お腹が引き締まってきます。

やり方
1,2,3と数えて息を鼻から吸い、お腹を膨らませます。
次に1,2,3,4,5,6,7と数えて出来るだけ長く息を吐き、お腹を凹ませます。

2、アロマテラピー
リラックス作用のある精油の香りを、アロマポットで炊いたり、ティッシュに垂らしてポケットに忍ばせたりすると、とても効果的です。
ダマスクローズ、ゼラニウム、真正ラベンダー、メリッサ、マージョラム、ジャスミン、イランイラン、クラリセージ、ローマンカモミール、ベルガモット、サンダルウッド、フランキンセンスなど

3、約7時間の睡眠
睡眠時間が短い人は、よりストレスを感じる傾向にあるようです。
2010年のクレイトン睡眠研究所の研究によると、慢性的なストレスを抱える人は睡眠時間が短く睡眠の質も良くないようです。
1980年代にアメリカで行われた睡眠時間と寿命の関係の100万人規模の調査では、最も死亡率が低くかったのは、1日に6.5~7.5時間の睡眠をとっている人でした。
これ以上でもこれ以下でも死亡率が上がりますので、約7時間の睡眠を確保して下さい。

4、コルチゾールを抑制する食べ物

★ビタミンC
ビタミンCを豊富に含んだ食品は、コルチゾールの分泌レベルを一定に抑えてくれることが分かっています。
フルーツもいいけど、キャベツとかブロッコリーとかゴーヤとかもいいですね♪

★カカオポリフェノール
「テオブロミン」という苦味成分に、自律神経を整える作用があり、リラックス効果がとても高いです。
私は時々ローチョコレートを食べています。

★亜鉛
ホルモン合成や体内の300以上の酵素反応に不可欠なミネラルですが、亜鉛不足の時にストレスを受けるとコルチゾールの分泌量はさらに増加することが分かっています。
私はヘンプナッツを多く摂るようにしてます。

★イチョウ葉エキス
血液の循環を高めて脳への酸素供給を増大するハーブですが、コルチゾールレベルを低下させる効果もあります。



★フォスファチジルセリン(リン脂質)
脳に約60%も含まれている脂質の大部分は実はリン脂質で、認知機能向上効果が有名ですが、コルチゾールも抑制してくれます。
南極おきあみのクリルオイルは約40%がリン脂質なので、私はその意味でもこのサプリを飲んでいます。

★ホーリーバジル
インドのラクナウにあるCentral Drug Resarch Instituteの研究者が、ホーリーバジルにコルチゾールの分泌量を正常に維持する働きがあることを発見しています。
私はホーリーバジル茶をたまに飲むようにしています。

★GABA
米ぬかなどに多いアミノ酸ですが、静岡県立大学教授の横越英彦教授らの、摂取して吊り橋を渡ったり、摂取して足し算をするといった実験でGABAの摂取で、唾液中のCgA(ストレス指標)やコルチゾールの増加が顕著に抑制されることが分かりました。

私はぬか漬けを漬けて無理なくGABAを摂るようにしていますが、最近なごみさんで発売したこの「GABAR」はお菓子でGABAを摂取できるようにしたもの。
出来るだけオーガニック原料で、甘みも白砂糖不使用でおいしいですよ!





★大豆イソフラボン
コルチゾールを合成する酵素の働きをブロックすることでコルチゾールの分泌が減り、逆に「若返りホルモン」と呼ばれるDHEAの分泌が多くなることがわかっています。

このDHEAは、性ホルモンの親玉なので、アンチエイジングにすごく重要です。
これについては次回書きますね!



【スタッフ募集のお知らせ】
私がプロデュースしているオーガニックブランド「アムリターラ」では、ただいまスタッフを募集しています。
直営店の店長と経理担当者です。
アムリターラが大好きで、オーガニックライフの知識を身につけながら働いてみたい!という方は、
ぜひぜひご応募下さいませ!

http://www.amritara.com/jobs.html







Last updated  2015年07月10日 23時07分26秒
2015年05月13日

みなさん、こんにちは。

すごくお久しぶりになってしまいまして、ごめんなさい。
GW、私はアメリカのカリフォルニア北部にある、シャスタシティーに行っていました。
世界7大聖山でもあるマウントシャスタがそびえ、その周辺には湖や川、泉、瀧が複数あります。
マウントシャスタは古代よりネイティブアメリカンが聖なる山として崇めてきた地球のボルテックスです。



シャスタのことは、クリスタルガイザーの採水地というイメージでしたが、ブルーグリーンアルジーという藻のサプリメントに数年前に出会い、そのサプリメントの呼び名が「シャスタ」であったことから、いろいろと興味を持って調べているうちに行きたくなってしまいました。



シャスタ山周辺に行くと、第8のチャクラが開きやすいとも言われています。
第8チャクラとは、魂の記憶を司る場所で、人間の頭上にあると言われています。
シャスタに来ることが、魂の目的に気づくきっかけとなることも多々あるようです。

今回、キャッスルレイクという湖で、息子と二人で瞑想をして、いろいろな気付きを頂きました。
普段、やんちゃで騒がしい息子が、珍しくおとなしく瞑想していたことが印象的でした。





シャスタシティーに3日滞在したあとは、夫の仕事の道具の買い付けにニューメキシコ州のギャロップのほうに移動し、途中またしてもアリゾナのセドナに寄って、ベルロックの麓まで行きました。



セドナはついに3度目です。
セドナは、他の土地よりも地磁気が強く、それが脳波に良い影響を与えているそうです。
私はベルロックが特に好きです。
かなり強い男性性のボルテックスで、ベルの形をしているので、この名前がつけられました。
ベルロックに行き、自分の感情に素直に向き合うことで、自分の中の勇気や、自信、創造性が目覚めるとも言われています。

シャスタとセドナ。どちらもパワースポットですが、静寂のエネルギーと情熱のエネルギーという感じです。
どっちも素晴らしいけど、どちらかというと私はやっぱりセドナが好きかな~。
あのレッドロックに囲まれていると、自動的にテンションが上がってしまいます。
なんなのでしょうね、この感覚は。本当に不思議な場所です。


出発時にはまだ少し痛んだ骨折した指も、シャスタを離れる頃には全然平気になってきて、もうほとんど良いようです!
帰ってきてすぐ、治療院も再開しました。


私は運転の才能がないので夫の運転でしたが、かなりのロングドライブで、なんと総移動距離は北海道から沖縄くらいまであったようで!
私は元々首が弱いので、ロングドライブで首が凝ってしまいがちなのですが、今回この低反発のネックピローをしていたら、まったく大丈夫でした。
首が凝りやすい方に、ほんとにおススメします!!



途中、前が見えないほどの、ものすごいヒョウが降ったり、映画に出てくるような地平線をバババッと走る激しい雷の中を走行したり、川が氾濫して出来ていた深い水たまりに気づかずに突っ込むは、舗装されていない山道を行くはで、かなりのアドベンチャーを味わいました。
悪天候は最終日だけで、大半は5月のカリフォルニア&アリゾナの半端ない紫外線にさらされてきてしまいました。

もちろん、ツバが10cmある帽子やフェイスオンワンピを多用していましたが、サンスクリーンやコンシーラー、ファンデーションでも肌を守り、夜はフィトケミカルたっぷりの美容液をW使いしていました。
おかげさまで、肌へのダメージはないように見受けられます。

前回のブログで、肌の老化原因の約8割の光老化について書きました。
紫外線はそれ自体でもDNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンを分断したりしますが、一番は、紫外線が肌にあたった時に発生する活性酸素の「一重項酸素」で傷がつくのです。
一重項酸素を発生させない!発生させても出来るだけ無害化する!
これが、私の肌に関する美容のメインの作戦です。

アスタキサンチン、プロアントシアニジン、ケルセチン、βカロテン、リコピン、αトコトリエノールなどは、肌にとって特に重要な抗酸化物質です。
前回書いたように、私はこうした抗酸化物質を食べたり、肌にまとったりすることで、光老化を防いでいます。

もう1つ、基本的なことでとても重要なこと。
光老化を防ぐためには「肌のバリア」を守る必要があるということです。
肌のバリアとは、一番上の皮脂膜、その下の角質層です。
肌のバリアが健全なら、紫外線をある程度反射させたり吸収させて、真皮にまで害が及ばないように出来ます。



顔の洗いすぎや、合成界面活性剤を含むクレンジングや洗顔料で肌のバリアが薄くなっている場合、もしくは過剰な紫外線を浴びてしまった場合、紫外線は肌のバリアを超えて、顆粒層までいきます。
顆粒層にはケラトヒラリン顆粒という、紫外線を強く反射させ 肌の奥へと浸透するのを防ぐガラスのような形態になっている顆粒があるので、これで紫外線を反射させて逃します。
ただ、それも超えるほどの紫外線を通してしまった場合、その下の有棘層、その下の基底層にまで及びます。

その下はもはや真皮です。
真皮こそが、家に例えると肌の柱や土台です。
繊維芽細胞が、約70%を占めるコラーゲンを生み出し、弾力を司るエラスチン、うるおいを担うヒアルロン酸も生み出している、お肌の本体。
ここが劣化すると、肌に消えないシワやたるみを作り、ハリを失います。


大切な真皮にまで紫外線を差し込ませないようにするために、表皮の一番下の基底層は、黒いカーテンを閉めます。
チロシンというアミノ酸にチロシナーゼと言う酵素を反応させて、黒い色素を作ります。
これがメラニン色素です。



メラニン色素は、肌の土台である真皮を守るために存在する砦、カーテンなのです。
だから、これ自体を恐れる必要はありません。
通常なら、28日のターンオーバーできれいに排出されていきます。

ただ、赤くなったということはDNAが壊れたよ!ってサインだし、日焼けをしているということは、それ以上に真皮にも紫外線がある程度多く差し込んでるよ!ってことですし、これによってシミを作ることがあります。
これが問題ですよね。

紫外線でシミになるパターンは主にこの2つです。

●過剰な紫外線
過剰に作り出されたメラニン色素は、排出しきれずに残ってしまうことがある。
紫外線が容量オーバーするとメラノサイトが異常活性して、シミとして出現する。
メラノサイトが昔から浴びてきた紫外線量を記憶している説もある。

●ターンオーバーの乱れ
加齢、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、過剰な刺激などが原因でターンオーバーが乱れるとメラニンが皮膚にとどまって色素沈着を起こし、結果、シミとなって残ってしまうことがある。


生理前の2週間、妊娠中、それからピルを飲んでいる方は黄体ホルモンの影響で、シミになりやすいので特に注意です。
黄体ホルモンはメラノサイトを刺激するので、メラニンを増加させてシミを作りやすくするのです。

左右対称のもやもやっとしたシミである肝斑は、閉経後に消えることが多いため、ホルモンバランスとの関係が指摘されているシミです。
これは紫外線が直接の原因ではないのですが、紫外線に当たるとよけいに濃くなることもあるため、やはりUVケアは必須です。

肝斑にはホルモンバランスが関係するので、クラリセージ、ネロリ、ローズ、ゼラニウム、サンダルウッド、アトラスシダー、イランイランなどの精油でアロマテラピーするのも良いと思います。
また原因はホルモンでも、起きていることはメラノサイトの活性化なので、通常のシミへのアプローチが効果がない訳ではないと思います。

シミの種類としては「老人性色素斑」というものが一番多いです。
(名前がどうにかならんもんでしょうか(-_-;))
紫外線が原因のシミで、ほお骨の高いところやコメカミにできやすく、数mm~数10mmほどの大きさで、平べったくて丸い形です。

すみません、たくさん書きすぎて一度にアップ出来ないので、 これについては次回の更新でお伝えいたします!







Last updated  2015年05月13日 18時02分36秒
2015年01月28日
みなさん、こんにちは。
またまたご無沙汰してしまいました。

まだまだ寒いですが、家の中で陽だまりにいると、日差しに春の気配を少しだけ感じます。
ほんのすこーしですけどね。

すっかりもやしっ子ですよ。
運動不足です。
昨日は新作コンシーラーのイメージ写真の撮影で一日スタジオにいたのですが、植物を使うのでエアコンを切っていたのでえらいこと寒くて、ずっとスクワットしていたため、ちょっとは下半身が鍛えられた気もします^_^;

一昨年のアン鬼8周年記念プレゼントで千件以上のご応募を頂き、大好評だった日本初の九州産オーガニックスイートアーモンドオイルですが、去年はもう少し多めに実がなり、めでたく商品化出来ることになりました!
とはいえ200本ちょっとという少ない数ですが。

このオイルは、搾り方が通常のアーモンドオイルと違います。
まず、種のまま1週間天日干しします。
それで種に含まれる水分を出来るだけ減らし、手作業で種を割って中の仁を取り出し、いっさい焙煎せずにそのままスクリュー式の圧搾機で加熱せずにジュースみたいに搾るのです。



で、このあとも薬剤を全然使いません。
そのままフタをして3日間静かに置いてその上澄みだけを、九州産の手漉きの和紙で濾過しただけという!
こんな手間暇かけた酵素と栄養素が即なわれないオーガニックアーモンドオイルは、なかなかないと思います。
サラサラで、あっというまに肌に吸い込まれていきます。

鹿児島の鹿北製油の和田社長が苗を植えて7年もの歳月をかけて無農薬で育て、やっとみなさまの元に夢の国産アーモンドオイルを届けることが出来る!ということで、ラベルには鹿北製油の特徴的な門と作務衣を着た和田社長を描きました。



で、そこから旅立っていくアーモンドオイルには、アーモンド姫の精が宿ってる気がするということで、こんなかわいいラベルになりました!



よく見ると、アーモンド姫の髪の毛はアーモンドで出来てるんですよ\(^o^)/
かわいいでしょ?

もう1つお知らせです。
「じつは危ない食べもの」などの名著で有名な、フードプロデューサーの南清貴さんと現代の食について対談させて頂きました。
日本の外食産業と長くお仕事をされてきた南さんならではのすごいお話も盛りだくさん。
ぜひ読んでみて下さい。

今、日本人の食生活はどうなっているのか?


さて、だいぶ時間が経過してしまいましたが、「抗菌剤と免疫の世界」の続きです。
いつのまにか、日本人の周辺にある製品は、ずいぶんと抗菌化が進んでいます。
トイレ系は90%以上が抗菌剤加工。掃除関係、キッチン周り、お風呂関係も、かなりのものが抗菌化しています。
その他カーペット、カーテン、壁のクロス、床材、赤ちゃん用品、文房具、そして靴下や肌着、車、キャッシュカード、ATM機、あげくは公園の砂場の砂まで!

抗菌グッズに使用されている化学物質は発がん性の疑いがあったり、皮膚アレルギーの原因になることもあります。
また、抗生物質と同じように抗菌剤耐性菌も出現しています。
すでに銀や薬用せっけん、薬用歯磨きに使用されている殺菌剤のトリクロサンなどで耐性菌が出ています。

この抗菌製品の主流は、ナノ銀。
ナノテクノロジーで銀などのミネラルのサイズをとても小さなものにしていく技術です。
化粧品のファンデーションや日焼け止めによく使われる酸化チタン、酸化亜鉛、シリカなどもナノ化された原料が多くなっています。


1ミリメートルの1000分の1が1マイクロメートル
1マイクロメートルの1000分の1が1ナノメートル
インフルエンザウイルスが80ナノメートルで、肌の細胞間が30~60ナノメートルくらい。
ところが、化粧品に使われるナノ粒子、抗菌剤のナノ銀なんかは、5ナノメートルとか、20ナノメートルとかになっています。



そう、ウイルスよりも小さく、1つ1つは目に見えません。
酸化チタンや酸化銀なんかは、活性酸素を発生する性質があるがゆえに、抗菌剤としても使われます。
物質を小さくすれば表面積が増えるので、この作用も大きくなり、超微粒子になればなるほど活性度が高まり、原子の結合や作用まで変わり、まるで違う世界になってしまうのです。

化粧品に使われる酸化チタンは結晶構造が違うので、工業用とは活性が違い毒性も低いですが、それでも100ナノメートル以下にナノ化すると、活性は高くなります。
でも白浮せずに高SPFを出せるので、業界では躊躇なく使われています。

私はかわり者なので、ナノ粒子も紫外線吸収剤も使わずに日焼け止めもファンデーションも作ります。
ナノ粒子使わなくてもファンデーションはSPF13PA+が出ましたし、コンシーラーなんか、まだ試験の途中経過ですが、ホホバオイルとココナッツオイルとミツロウで肌に隙間なく付く性状のおかげで、なんとSPF50、PA++++が出ています。
必要ないと思うんですよね、ナノ粒子。

ライス大学で2014年12月で発表された報告では、研究者らが、ナノ物質が水から植物の根に取り込まれ、さらに葉に移動し、次にその葉を食べた芋虫の体内に移動して蓄積するということが分かったようです。
ナノ粒子を含む葉を食べた芋虫は、ナノ粒子を含まない植物を与えられた芋虫に比べて体重が少なく、成長が遅いことを観察。
研究者は、ナノ粒子が細胞内に蓄積し、生物蓄積のリスクを及ぼすかもしれないことを示唆しているとしています。

特に、ナノ銀は環境への影響が大きいので、なんらかの規制を考えた方がいいと思うのですが、抗菌グッズがここまでビジネスになってくると難しそうです。
抗菌グッズ、抗菌ソックス以外にも、直接肌につけるデオドラント商品にも使われていますので自分で気を付けるしかなさそうです。

もう1つ、重要なことは抗菌グッズや清潔ブームによって、免疫力が落ちることです。
身の回りをどんどん抗菌化していっても、私たちが暮らすこの世界はそもそも菌だらけ。
私達の体には、皮膚に1兆個、口の中に100億個、腸内に600兆個~1000兆個も菌がいるそうです。
体だけではありません。
土壌1g中に微生物が数十億個以上います。


地球の重さの3分の1は菌などの微生物だと言われています。
私達の体重のうち、約2.5kg分は、なんと菌たちの体重です。



じゃあ、これらの菌たちはみんながみんな悪者なんでしょうか?
例えば皮膚にいる一兆個の菌たちは何をしてるんでしょう。
厚さ約2mmの真皮に約0.1mmほどの表皮が重なっているのが皮膚です。

私達の皮膚には1平方センチメートルあたり、なんと平均5000万個も常在菌がいます。
毛穴やしわの中には特に多くて、毛根1つに10万個の菌が生きています。
皮膚に住んでいる菌は表皮ブドウ球菌、アクネ菌、黄色ブドウ球菌、真菌、酵母菌など。
最近の研究では205種類くらいとも言われています。
エサは私たちが出す皮脂や汗や古い角質です。

健康的な皮膚に住む細菌の大部分を占めるのが表皮ブドウ球菌で、皮脂の中や毛穴の周辺にいて皮脂を食べて、弱酸性の脂肪酸に分解しています。
皮膚表面を弱酸性にしてくれることで、アルカリ性を好む黄色ブドウ球菌や真菌群が住みにくい環境を作ります。
黄色ブドウ球菌はいわゆる悪玉菌なので、少しいる分には問題ないのですが、増えるとかゆみや肌トラブル、とびひなどの炎症の原因になるのです。
マセチア真菌は増えすぎると脂漏性皮膚炎やフケの原因になったり、アトピーを悪化させます。

ニキビの原因になるアクネ菌だって、通常の量ではまったく問題ないどころか、皮膚を守る善玉菌です。
揚げ物や肉食過多、ホルモンバランス、ストレスなどで皮脂が過剰に増えてバランスが崩れた時がやっかいなだけなのです。

肌を保湿してくれているNMFも、皮膚のタンパク質を表皮ブドウ球菌が分解して、アミノ酸にすることで増やしています。
そう、表皮常在菌たちに守られることで、私たちは健康的な皮膚を保っていられるんです。
通常の石鹸洗顔でも、皮膚表面のほとんどの菌は流れ落ちてしまいますが、毛穴の中に残っている常在菌がすぐに増えはじめ、通常30分~2時間で元通りです。


ところがそこに、合成界面活性剤がやってくると、どんなに弱酸性の洗顔料でも、菌の餌である皮脂がなくなりすぎてしまい、なかなか増殖することが出来ません。


W洗顔や、一日何度も顔を洗ったりするのも良くありません。
乾燥してアルカリ性に傾いた皮膚では、バリア機能も落ち、トラブルを起こす悪玉菌たちが元気になってしまいます。

肌の乾燥もですが、バリア機能が落ちることが、肌のビューティーエイジングにとって、一番良くありません。

●肌表面からアレルギーや病気の原因になる異物が入りやすくなる。

●そのためかゆみや赤みが出やすく、肌荒れしやすい

●角質層にある約20%の水分が保てないので乾燥する

●乾燥するとシワが目立ったり、化粧のノリが悪く、表情ジワが目立つ

●バリアが薄いので、紫外線を真皮にまで通しやすい

●紫外線が真皮まで通る量が多いと、コラーゲンやエラスチンが破壊され消えないシワやたるみ、シミが増える。


強い洗顔料での洗いすぎも問題ですが、抗菌グッズの繊維を着用すると、やはり皮膚常在菌が弱り、顆粒球と言う白血球を増やし弱った菌の排除に取りかかると言います。
顆粒球のよくないところは、大量の活性酸素を出すところ。
これによりやはり皮膚を守る菌はいなくなり、かゆみや炎症が起きやすくなるようです。

さて、皮膚もそうですがもっと細菌だらけの場所があります。
それは腸の中です。
最近の研究では、なんと腸内に600兆個~1000兆個も菌がいるそうです。
重さは約1.5kgだそうですから、体の中の細菌はほとんどが腸にいることが分かります。


みなさん、毎日トイレで出す黄金のほとんどは何だと思っていますか?
実は80%は水分です。
水以外は何だと思いますか?
吸収出来なかった食べカス?

三分の一は、たしかに食べカスです。
そして三分の一が、実は3日に一度生まれ変わっている古い腸粘膜。
残る三分の一は?
実は腸内細菌なのです。


この腸内細菌については、次回書かせて頂きますね。







Last updated  2015年01月29日 00時13分36秒
2014年12月18日
みなさん、こんにちは。

急激に寒い毎日ですね。
雪がすごい地域もあるようです。

選挙が終わりましたが、あいかわらずのひどい投票率に、いつもしばらく脱力してしまいます。
選挙権のない国もあるのに、せっかく与えられた政治に参加する権利を、この国の半分の方が放棄しているなんて、とてももったいないことだなぁと思うのです。
ただ、やる必要性を感じにくい選挙を、こんなめちゃ寒い時期にされても、寒い地域の方などは積雪などで、なかなか難しい場合もあっただろうと思います。

しかし小選挙区制なので、投票率が低いと組織票を持つ大政党が有利になるので、本当の民意が反映されないまま、国の方針が決まっていってしまいます。
多くの方が政治に関心を持たないまま、いろいろ大切なことが勝手に決まっていくことは、とても怖いことだと思います。

私はたかが一票とは思いません。
一票は祈りです。それが1票以上の力を持ってエネルギーとなって広がります。
毎日の買い物などの小さな選択も含めて、何を選ぶかは世界を変える大きな力を持つと信じています。


さて、前回テロメアについてお話ししました。
今日はその続きです。
まずは復習から。

テロメアは染色体の端っこにあるDNA本体を守るキャップみたいなもの。



このテロメアが細胞分裂のたびに少しずつすり減っていくことで細胞は老化していきます。
テロメアが完全に擦り減った時が、細胞の寿命ではないかと言われています。
そのためテロメアの長さは細胞の老化具合の指標となるのです。

テロメアが短くなると、肌の弾力を維持するエラスチンというタンパク質の分泌がストップするので、たるみ、シワが気になり始めます。
健康面でも、心臓病やがん、糖尿病、骨粗鬆症などになりやすいという研究が報告されています。
このテロメアの長さは、肥満や喫煙、運動不足などの生活習慣やストレス度合によって差が出ることが分かっています。

前回は、新情報として以下のことをお伝えしました。
椅子に座っている時間が短い人ほど、テロメアが長いこと。
「心が平静で、今現在していることに集中力が高い」女性のほうが、「注意散漫で集中力に欠ける」女性よりテロメアが長いこと。
単独飼育されている鳥のヨウムは、同年齢のつがいで飼育されているヨウムに比べてテロメアが短いことです。

その他にもいろいろ興味深いデータがあります。
カリフォルニア大学で、糖尿病や心臓病の病歴をもたない5309人の20~65歳の米国人を対象にした米国健康・栄養調査のデータ(1999年~2002年)を分析した研究でわかったこと。


糖類を多く含む炭酸飲料を多く飲んでいる人ほど、
テロメアが短くなっていることが分かったそうです!



1日に227mLの糖類が多い炭酸飲料を飲んでいる人は、実際の年齢よりも1.9歳分も老化していることが分かり、飲む量が増えるごとにテロメアはより短くなり、567mL飲んでいる人では、なんと4.6歳分も短くなっていたようです。


最近、激寒なので風邪やインフルエンザが大流行りです。
この「風邪のひきやすさ」にも、テロメアが関係していると言ったら驚かれるでしょうか?

2013年に、アメリカのカーネギーメロン大学のSheldon Cohen博士らがJAMAに発表した研究です。
152人の健康な18~55歳のテロメアの長さを計測し、その後実験室で被験者の鼻に風邪の症状を引き起こすウィルスを点鼻液に含ませて塗布したそうです。
テロメアの長さと罹患状況を分析した結果・・・・・


テロメアの短い人は長い人に比べて風邪にかかりやすいことが分かりました!!


これは22歳までは関係なかったのですが、22歳以上で、なおかつ高齢になればなるほど、テロメアの長さが風邪のひきやすさに、あきらかに関連するようになったそうです。
テロメアの中でも、免疫に関連するCD8CD28-T細胞のテロメアが短くなっていることが影響しているそうです。
いやーー、、、風邪のひきやすさまでとは・・・・
テロメア、おそるべしですね。

このテロメアの短縮化を抑制するのに、ビタミンCが効果的だということも分かっています。
広島県立大学の三羽信比古教授らの共同研究グループは、細胞に吸収されて細胞内でビタミンCに変わる「Asc2P」というビタミンCの前駆体を開発し、培養した人間の血管内皮細胞に加えたところ、テロメアの短縮速度は遅くなり、老化スピードが約7割減速することがわかったそうです。
これは、細胞内でテロメアを傷つける活性酸素の量を、ビタミンCが約53%抑制するからだそうです。

実はビタミンDにもテロメアの短縮を予防する作用があります。
血中ビタミンD濃度が高い女性ほど、テロメアが長いと言う研究結果があります。
体に炎症反応が多いとテロメアが短縮しやすいのですが、ビタミンDには抗炎症作用があるので、結果的にテロメアを守るのではないかということです。


光老化を恐れて、紫外線を避けている我々には少々まずい話です。
顔は遮光でいいと思いますが、体は適度に太陽光を浴びて下さいね!
手のひらが、効率よいみたいですよ!



ビタミンDは魚介類にも多いですが、私は、今は出汁命なもので、ビタミンDが大変多いベクレルフリーの大分産原木干し椎茸を、更に15分ほど天日干しして、それで出汁とって、なおかつ刻んで味噌汁と共に、ほぼ毎日食べています。
干す時は、傘の裏側のヒダのほうを上に向けて下さいね。



余談ですが、最近赤ちゃんや子供にSPFの高い日焼け止めを塗って、紫外線を避けすぎることでビタミンD不足になり、現代版のくる病(骨の成長障害、骨端の変形、低身長など)が増えていると言う話を聞きました。
皮膚がんのリスクもゼロではありませんが、紫外線量がそう多くない日本では、お子様の場合、そこまで紫外線を気にしすぎる必要はないのではないかと思います。


さて、われらがオメガ3脂肪酸にもテロメアへの効果があることが分かっています。
オハイオ州立大学の研究で、約100人の健康な肥満の中高齢者に、4ヶ月間にわたってオメガ3脂肪酸のサプリメントを1.25g~2.5g服用してもらい、同様な別のグループに普段米国人が摂取しているタイプの油を飲んでもらったそうです。
4ヵ月後、オメガ3のサプリメントを服用したグループでは、別の油を服用したグループよりもテロメアが長いことが分かりました。
オメガ3脂肪酸の抗炎症能力にテロメアの長さを保つ作用があるのではないかと考えられているそうです。
他にもビタミンE、β-カロテン、B12、葉酸、亜鉛、アスタキサンチン、発酵食品、ポリフェノール、ウコンなんかも効果があるそうです。

もう1つ面白いのが「瞑想」です。
カナダのトムベイカー・ガンセンターで行われた研究です。
2年間乳がんを患った、平均年齢55歳のがん患者88人を3つのグループに分けて行われました。
瞑想とヨガとミーティングを組み合わせたグループと、瞑想と議論し合うミーティングを行うグループ、瞑想は行わずにストレス低減に関するワークショップに参加するグループです。


この中で、瞑想をしていないグループにいた人は、開始前よりテロメアが普通に短くなっていたそうですが、瞑想をしたグループにいた人は、テロメアが開始前と同じ長さだったというから驚きです。


家族に介護されている認知症患者40人を対象に行われた実験でも、瞑想の効果は絶大でした。
半数は瞑想を毎日短時間行い、半数はリラックスする音楽を1日12分間聴いたそうです。


8週間後、瞑想したグループはテロメア活性(テロメアの長さを調節する酵素)が、なんと43%も改善!
ところが音楽を聴いたグループは3.7%しか改善しませんでした。
しかも瞑想した群は、精神機能と認知機能が改善し、抑うつのレベルも低下したのです。




↑私の6年前に出したアンチエイジングの鬼プレミアムという本にも、5つの瞑想法を載せています。
15分の瞑想は、もはやライフワークですが、本当に頭がすっきりするし、日常生活での直観力や判断力も良くなるように思います。
代表的なものを1つ載せますね。

あるがまま瞑想

1、床にあぐらをかいて座るかイスに座って目を閉じる。手は膝の上に軽くのせておく。
2、ゆっくり鼻から吸ってゆっくり鼻から吐く腹式呼吸を始める。
3、基本的には呼吸に意識を集中します。呼吸に集中しきれなくてまわりの音が気になったら「音が気になっているな」と気づき、また呼吸に集中すればOK。
6、何か雑念が湧いても「おなかが減ったと思ったな」とただ気づきます。基本的には過去に起きたことや未来のことは考えず「今」に集中します。でも過去や未来を考えてしまったとしても自分を責めず「過去にとらわれているな」と気づいて、また呼吸に集中すればOK。批判したり、抵抗したりせず、ただあるがままに「今」を眺め、「今」を気づきます。
7、ゆっくりと目を開け、瞑想終了です。



さて、テロメアについて、実はまだまだ書き足りないことがありまして、次回に続きまーす!!


老化だけでなく、風邪のひきやすさにまで関わるテロメア。
ビタミンC、D、オメガ3、そして瞑想でテロメアの長さをキープ!!






Last updated  2014年12月18日 01時43分36秒
このブログでよく読まれている記事

全102件 (102件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.