2006年03月05日

開けゴマ!

私はどんな物にも、すぐゴマをかけちゃうほどゴマ好きなんです。
誤魔化すという言葉があるほど、ゴマをかけるとなぜか丸く収まる(笑)

出身が関西人なのでゴマスリはあまり得意じゃなくて、ばんばん本音でしゃべってしまい、最初に銀座でデビューした時は、「失礼だな」とか言われた事もありましたが(笑)



そのゴマに、すごく若返り効果があると知ったのは数年前です。



ゴマにはゴマリグナンという抗酸化物質が含まれています。
老化を促進する活性酸素は肝臓で一番多く発生していますが、ゴマリグナンは脂溶性で、しかも肝臓に直接届き、肝臓で一番力を発揮する抗酸化物質なのです。

肝臓の機能が上がると、肌の老廃物を回収して、お肌に良い成分をどんどん届けてくれますので肌年齢が驚くほど若返ると言われています。


開けゴマ!


と叫べば、財宝のある洞窟の扉が開かれますが、まさにゴマは永遠の若さの泉の扉を開く、魔法の呪文かもしれないですね。

調べるとあるある大辞典でもやっていたようです。
このサイトでの実験でも、すごい肌年齢が若返っていますよね。

ゴマは、染色した嘘物も結構出回っているので、注意が必要です。



実は、もう一つ意外な若返りの白い粉があるらしいんです。
それは、あのタケノコについている白い粉です。

あの白い粉はチロシンと呼ばれるアミノ酸で、あの若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの産生を助けてくれるのです。
たけのこを切っていくと、どんどん出てきますよね。
あれ、アクだと思って洗っていませんでしたか?


もったいない!!
あれこそが秘薬です。



タケノコは1日で90センチから120センチも成長しますよね。
これこそが成長ホルモンの作用。

チロシンにはドーパミンの生成も促す作用があり、うつ気分や、やる気の出ない時にも効きます。
タケノコにはアスパラギン酸も豊富なので、疲れも取ってくれます。


春はタケノコがおいしい旬の季節。
ぜひ、この時期にたっぷり食べて下さい。


ゴマと竹の子で若返るぞ!!


アンチエイジングランキングに参加中!
応援よろしくお願いします。
blogランキングに1クリック下さいな






TWITTER

Last updated  2006年03月06日 01時49分57秒
[食べるアンチエイジング] カテゴリの最新記事