750515 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

AQUA-RECORDS

全3件 (3件中 1-3件目)

1

海水

2010年03月29日
XML
カテゴリ:海水
2010年の幕開けとともに開始した海水水槽。

はじめは「海水なんて楽勝楽勝♪」なんて思っていたが。
案の定、次々と問題発生。

その1:カルキ抜きを忘れてカクレクマノミを☆に・・・
ある日突然、カクレクマノミが2匹立て続けに他界。
前日まで元気に泳いでいたし、病気の兆候も全くなかったし、なんで??・・・と考えてみると、その前日か前々日の水換え時、新しい水にカルキ抜きを加えていなかったことに気が付いた。
水換えの時に新しい水に塩を溶かすのに気を取られる余り、すっかりカルキ抜きを忘れていたという、何とも情けないイージーミス。
半分量くらい水換えしたので、ほぼ間違いなく原因はこれだと思われる。
アホな飼い主でごめんよ、カクレちゃん・・・。

でも、クロスズメとキャメルシュリンプと、スベスベサンゴヤドカリは生存。
こいつらはカルキ耐性が強いのか?

キャメルシュリンプ.jpg
↑ 初登場、キャメルシュリンプ。最近ようやく姿を見せるようになってきた。


その2:赤ゴケ大発生
上の写真でも若干痕跡があるが、赤ゴケが大発生した。
掃除・水換えしても、2~3日後にはガラス一面が真っ赤になり、中が満足に見れない状態に。
海水を始めた頃、ショップで「赤ゴケ除去にはコレ!」と書かれた添加剤が売られていて、「赤ゴケって何やねん、フッ」と全くの他人事であったが、まもなくその餌食になろうとは。

こういうのは淡水の場合と同じで、ろ過がうまくいってない証拠。
ろ材を新しいのに取り替えて、海水用スーパーバイコム スターターキット(78と21PD)の添加を継続。
そしたら、だいぶ発生がおさまってきた。ひとまず安心。

ほんとはプロテインスキマーを導入すべきなのかもしれないが・・・。
生体もそんな多くないし、もうしばらく、スキマーなしで様子をみる予定。


その3:スティックポリプ白化
原因は、カルキ抜き忘れにあったのか、コケ出まくり環境にあったのか、その他なのかは不明だが、スティックポリプが白化。
食い止めることができず、ライブロック状態に・・・。

サンゴ&クマノミ.jpg
↑ 在りし日のスティックポリプとカクレちゃん・・・


数々の困難、チョンボ、モチベーションダウンのせいで、前回記事から2カ月ちょっと、海水は記事アップしてこなかったが(そもそも更新が少ないが)、何とか克服しつつ、今回、記事にできるくらいになった。

白化に懲りずに、新しいサンゴ(スターポリプ)入れちゃってるし。
スターポリプ.jpg

全景100329.jpg
↑ 現在の全景。

2代目カクレちゃん(1匹)にも入っていただき、今のところ順調にきている。

そもそもが、ミニSで海水飼育、というのがかなり無謀なことだったのかな~、と思いつつも、試行錯誤しながら今後とも無理せず、できる限りでやっていく所存。


↑ 海水用スーパーバイコムスターターセット


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村







Last updated  2010年03月30日 01時34分32秒
コメント(14) | コメントを書く


2010年01月19日
カテゴリ:海水

先日、マイカーでbenさんをアクアFさんへお連れした( ⇒記事リンク )。

3週連続の鈴蘭台。
道のり慣れてしまった感が…。

で、手ぶらで帰るはずもない。

ヤドカリ.jpg

追加生体その1。スベスベサンゴヤドカリ。

なんちゅう名前。

でも、ほんと名の通り、スベスベのサンゴを背負ってるよう。
動いてなければ、ライブロックと同化。


クロスズメ.jpg

追加生体その2。クロスズメ。

カクレクマノミと混泳できるということで、1匹だけ来ていただいた。
背びれ付近の黄色と、腹びれのシャープな黒色が何とも言えないコントラスト。
ただ…結構大きくなるそうで…。
エサは控えめに…。


相変わらず、キャメルシュリンプは姿をあまり見せない。
姿をカメラにおさめる日は来るのか。

カクレクマノミはというと、すこぶる元気。

サンゴ&クマノミ.jpg

サンゴ&クマノミ2.jpg

サンゴと戯れる姿に萌え~である。




↑カクレクマノミ 1,219円

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村







Last updated  2010年01月27日 01時10分24秒
コメント(18) | コメントを書く
2010年01月05日
カテゴリ:海水


あけましておめでとうございます。

フラミンゴ新年.jpg

生長の見られないクリプトコリネ・フラミンゴで新年のご挨拶。

成長がなく現状維持の自分に掛けてたりする?


いやいや、今年は成長しますよ。

レイコン雪辱に燃えてるし。

海水始めるし!

というわけで、年明け早々、AQUA Fさん を急襲。

kogata店長に新年のあいさつもそこそこに、
「海水始めるのに必要なもん、今日は一揃い買っていきますよ~ガハハハハ!」

と成金気分で勢い込んでいたものの、あれでしょ、これでしょ…と商品が積み重なっていくにしたがって懐事情に問題発生。

プロテインスキマー見送り。
まあ、いずれ余裕ができてきたら。

というわけで当日の購入品。

購入品100115.jpg

・比重計
・ブルーLEDライト(レコルトアイ3W)
・サーモスタッド付小型ヒーター
・マリンソルト
・コーラルサンド(2kg×2種類)
・ライブロック
・バックスクリーン

ミニSなのでこんなもの。

さて、設置。

コケだらけの無法地帯だったミニS淡水水槽をリセットしてバックスクリーン(青)を張り付け。

100115-1.jpg

実はここまでが一番大変だったりする。
掃除前は汚すぎたので写真は撮っていない。

100105-2.jpg

軽くすすぎ洗いしたコーラルサンドを敷きつめる。
下に粗目の10番(1kgちょっと)、その上から細かい5番(2kg)。

寄ってみるとこんな感じ。
100105-3.jpg

ここで海水を作って流し込む。

マリンソルト.jpg
これ1袋で10L分。

比重計.jpg
比重計。釣りのウキみたいなもの。プカプカ浮かして、水面が緑のところに来たらOK。


こうやって作った海水をある程度水槽に流し込んだら、ライブロックを組む。
ちょっと石組やってる感じ。

ライブロック組めたら、フィルター、ヒーター、ライトを設置して完了!

100105-4.jpg

100105-5.jpg

流行り?にならってアーチ状にライブロックを配置してみた。

やっぱり淡水とは違う雰囲気が出ていいですな。
レコルトアイのLEDブルーは、買ってよかった。サンゴを入れるのが楽しみ。

噂には聞いていたが、ライブロック、色んな生き物が混じっていて、見ているだけでかなり面白い。
これまでに、カニ、エビ、ヒトデらしきものは確認した。
まだまだ色んなものがいそう。

この状態で1週間ほどまわして、来週、生体導入編。


↑ レコルトアイブルー3W+クリップスタンドアクア


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村







Last updated  2010年01月06日 01時55分17秒
コメント(20) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.