000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

光のかけ橋 心と癒しの世界

PR

全253件 (253件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

2020.10.29
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分のむかしの顔見知りで、同級生や先輩に暴〇団に入っている方がいます。
今では組〇になっていたり、同級生などは前にフラ〇ディーに映っていたのを見ましたびっくり
自分の若い時には暴〇族には入ってなかったけど、まぁ~やる事は同じようなものかも?
自分たちの時代のブームは、ロックにリーゼント
兄がバンドをしていた事も影響であって、自分もエレキ―ギターを買ってね。
同窓会などは演奏したり、そしたら同級生の女性がコソコソ
自分達だけが楽しんで!?
帰ろうぽっ
そうこれで自分はバンド音楽などは止めたのです。
要は下手くでその勘違いだった大笑い

話は違うけどね。
それと知っている年下などは。ローリン族?
暴〇族とはまた違う?
それとレースに出ていたり、そりゃ~もう運転はうまいグッド
猛スピードで、山からジグザグで下りて、カーブで曲がり切れずにそのまま激突大笑い
また別な年下は直線で最後の曲がり角は直角で、そこを挑戦して猛スピードだして曲がる
それで新車が破損
いくら何でもレースにでているからといっても、自前の車はちょっとつついている車
過信以外なにものもないと思うんだけどね。
たぶんあんたに言われる筋合いはない、あんたの運転はお嬢さんの運転!?

でも、こんな事書いたりすると、誰もがある想像するかもしれないけどね。
知っている年下などはほんと普通の男性で、決して悪い奴ではないのだけど、
男性は車好きが多いのは解るけど、ただレース出ていたりしていたから、
なんとも言えないけどね。


なかには面白い年下がいた。
友達の学生寮に泊まって、それで年下が朝帰りして、帰る途中
そうしたら車が溝にハマった。
それでアパートの学生を頼んでやっと車を!!
それで気を付けて帰るんだよと言って、その場から寮に帰った
少し経ったら、また車が溝に落ちたと言って来た。
冗談だろう!?
ほんとやめて一回目ならどうかと思うけど、二回目はありえんしょんぼり

その前には車の助席に乗っていたら、なんと中央分離帯の上に乗りあげて、フロントガラスに分離帯に飢えている木が?
フロントガラスにその植えている木に叩きつれられ、そして反対車線に車が下りて対向車とぶつかりそうになった、
ほんと間一髪だねびっくり
それと知っている年下の彼女なんかは高速で170キロ近くだすんだものね。
こっちは頼むから、止めてくれグッド


友達ではなかったけど、あの同級生が暴〇団にねぇ~
同級生は元は暴〇族でその慕っていた先輩も暴走族
その延長で、暴〇団?
悪い奴ではないし、そんなに強くもないと思うんだけど、学生の頃は〇国の方と目と目が合ったと言う事で、
呼び出されて、同級生はニヤニヤしていたら、その〇国の相手が同級生に学生服のフックをしめろ
まぁ~フックをしめろと言う次の手は、だいたい殴ってくるようで
それで同級生は後ずさりした方と思うと、これがべろべろばぁーとそれで逃げたのでした大笑い


ほんとその彼がいつの間にやら、暴〇団の道に!!
でも暴〇団に入る前はちゃんと仕事をして、お嫁さんを貰っていたと聞きます。
それからどうなったかは解らないけど、多分その知っている先輩に誘われたのでしょうね
それがいつの日か任〇の世界に
任〇が好きなんだなぁと思いましたグッド
自分達も同じようなカッコウした時代だったかもしけないけど、実はカッコウだけ
でもカッコウと裏腹に友達の車に乗っている時などは、洋版以外は殆ど聖子ちゃん明菜ちゃん、それとキョンキョンスマイル

その当時のブームはロックにリーゼントと言ってもね。
一部の方だけだと思うけど、その当時は矢沢とか流行っていた事もあったからね
自分や友達はつつぱったカッコウだったかもしれないけど?
でも友達もつつぱった女性よりもどちらかと言うと、そうではない普通の女性の方が
ほんと勝手なものですよね大笑い


ほんと同級生が任〇の世界に、こうも違う環境に入るものかなぁ?
それと同級生はそんな悪ではないから、しのぎや取り立てなどは痛みが伴わないのかなぁぐー
普通の方は心の痛みが伴うと思う
でもそこを割り切ってしているのだろうか?
多分お金を借りてて、支払わないのが悪いとか?
面〇見だか当たり前?
守ってやっているのだから!?

もしこの世があの世の写しになると思うと、良い結果はないと思うんだけどねぱー
まぁ~スピ系的には、これは地獄を連想させそうだけどね。
でも多分本人は戦いが好きな集まりと言うよりも、いきな自分で居たい
風を切っていきたいと思っていたのでは、男性は強いものカッコいいとかグッド

それと知っている女性が昔の知り合いと言う事で、あだ名で同級生を呼んだそうです。
そうしたら昔のよしみで、あまり言わないけどな
わしに声かけられるのは、そんらそこらの者と違うと言ったそうです!!

まぁ~いきな自分に酔いしれているのでしょうねグッド
もしこの世の延長写し絵があの世なら、もし地獄があるのならどうだろうか
他の方はそれが地獄と呼ばれているものを連想するかもしれないけど、
多分、同級生やその先輩にもし自分が何を言ったところで聞く耳も持ちあわせていないし、
反対にアホか?
いつから宗教にかぶれたのか?
そう言われるのがうちだねパンチ


同級生もその先輩もそんな世界が飽きるまで、戦いのなかにいる
ほんと戦いが好きな者もいるからね。
スピ系から見てみたら、それが地獄を連想するかもしれない。

ほんと安らぐ事はないかもしれないけど、それすら何も思わないだろうなぁ~
それがもう嫌と思うようにならないとね
そうすると自分からその世界から足を洗う事に
今のままなら年老いてそれでやっと、もしかしら気が付く事になるかもしれないね
でももう~その時には遅いかもしれない!?


誰もが自由意識をもっているから、自分がとやかく言うものでもないし、
この世はあの世の写し絵であり、あの世はこの世の写し絵だと言われているようだからね
だから自分ができる事は、ただ祈っているしかないようですしょんぼり






Last updated  2020.10.29 21:38:23
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
ワイパー取り換え最中に何故かガラスにヒビが入っていて
それが修理にだしたら、結局137000円
ガッカリ、冗談じやろしょんぼり
もしかしたら飛び石もあるのではと
やっとられん、
給付金貰っているから、それで気休めにはなるけどね。

ほんと給付金で、畳替えをしょうとした矢先にとんだ災難
殴っても少々の衝撃ではそう簡単にはガラスは割れないもの、
一点集中で圧がかかったのか?
長年車を乗っていて、こんな事は初めての出来事号泣

自分の乗っている車はトヨタプリウス〇だけど、
それが今までリコールも二回ぐらいあったりして、ディラーから修理の事で連絡があってね
営業所まで持ってくるようにと言われ、
もう~車を売るからもう良いからと言うと、車を取りに行かせてほしい
そりゃ~そうだよね?
本元から修理代がでるからね

それが日記を書いて載せたのに、先程またリコール情報が出ている号泣

もう~ええかげにしてほしいバツ

燃料のデターでは、10-15モード走行燃費31.0km/リットル
JC08モード走行燃費は26.2km/リットル
でも実際は自分の車はリッター平均燃費が17~18キロしか走らない
結局経自動車の燃費と変わらないと思ったグッド
これからの時代は電気自動車だし、 衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した車(安全運転サポート車)に
「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)だしね
そろそろマ〇ダに切り替えようかな?

でもせっかくだから、一点集中の事について話したいと思いました
まぁ~とんだガラス破損の後で、これを禅に結び付けるのもどうかと思うけどね!?

長い座禅の時間の間には、ずっと集中はできない
それでも気を引き締めて、また集中の繰り返し
でも睨みつけようなにしっかりとした坐禅では駄目だと思います
気を散らさないでと言う事での、一点集中は良いと思うけど、
でももしかしたら接心のような長時間を坐る事になると、ずっと集中はできないと思う。
だから一点集中が途中で途切れても、それをまた繰り返していく
持論はやはり接心みたいな長時間座らないと、良い成果はできないと思います。

良く量と質の事を言う方がいますが、
量をこなくしていかないと、質の向上はありえないと思う。
それには持続して行う事だと思うぐー
そうしたらいつかは自力ついてくると思います
初めから何でも期待もせずに、駄目だとも思わず、ただ坐って行く
それはほんと種のようなもののように感じます
いつかは素晴らしい芽を出して、綺麗な花を咲かせるようになるぱー

だからもし、そんな縁によって花を開いた方がいたとしても
それは決して傲慢にならず、自分が上で立派とか?
カリスマを持った特別な存在だとか?
そんな自分にいつも酔いしれていたのなら
それは結局は間違った方向に行ってしまう事になると思っているのです!!
自分などはほんと立派ではないし、どうしたらいつも気高くいられるか
気高い自分の事を思って、気をつけるようにしています大笑い

それに自分はその誰もが花を咲かせられる種の事を忘れてはならないと思っているのです
また自分に厳しくしていたなら、もしかしたら無意識に他にも厳しくしているかもしれない
気が付かないうちに人にも同情心までが薄くなっているかもしれません
この事を自分は時々気を付けながら、自問自答している自分に気が付く事があります
こんな事をまた言うと、上から目線だとか?
良いように思われたいからそんな事を言うとか?
思われそうだけどねぽっ

傲慢かもしれないけど、底辺だと見られている方やあまり良くない境遇の方に同調するかのように
それは自分も一緒だと言う思いが強くて、無意識的に湧き上がってくるのです?
それで余計な事を喋ったり同調したりして、しまったと言う思いが結構あるのです。
ほんとその時に気が付かないと、いつも同じ事を繰り返してします、
これはブループリント 魂が設定して来たことに関係があるのてしょうかね
こんなのが幼少の頃から自然に無意識に湧き上がってくるのです。
直視できないような苦しみ痛みがあって、それでも少しずつ痛みがなくなった。
要は少しずつ大人になったのでしようかね?

でも余計なものをそぎ落としていくうちに、昔の感覚が蘇ってきたようです。
進化する前には、一度回帰と元の状態に戻って行くような感じを持っています
それから進化の道を行くと言うべきではないのでしようかね。
だから自分が言いたいのは、何も霊的な事を言っているのではなくてね。
まわるい心を取り戻して、愛深くなって行く事
その為には仏教の八正道や聖書の真理を実践していく事ですね。
だから進化と言う言葉は自分はあまり使わないのです。
もし奇跡体験があったとしても、それはあくまで体験だとしています。
愛深くなれるように、気づいて実践しないと、自分みたいなちゃらんぽらんな者は
ついサービス精神?くだらない世間話しに付き合ったりして余計な雑談をしてしまうからね。
なるべくそうならないようにしないといけないのです。

だから余計な事を喋ったり同調したりするのではなくて、その事に気が付いて、気高い自分の眼から見る
話す事が大事だと思っているのです
勘違いのサービス精神 余計な気遣いや雑談したり、そんな事をつい忘れて後からクヨクヨする事があります。
臨機応変でと言ったら、どうかと思うけどスピ系の方ばかりではないからね
だから雑談とか?
あまり集まったりしても、余計な事までしやべってしまう事があるのです。
後から脅迫観念にかられる事があるから、気をつけないといけないといつも思っているのです

またそれにくだらない雑談事だったりする事もありますよ大笑い

もしそんなのが影響とかあれば執着になったりすると、なかなか元の状態に戻すのは大変なのです。

ほんと揺れる振り子はいち早く元に戻さないとぱー

それと次の段階に行く時には、一人の時間を持たないといけないですからねグッド


ほんと人里離れた深山にいれば楽だけどね。
そうは言ったところで現実的ではないし、人里離れた深山にいる事はできない。
良寛さんが子供と戯れたと言われますよね!?
純粋で、無垢で、無邪気に遊ぶ子どもたちの中にいて、癒されやすらぎを感じたのではないかと思います
まわるい明るい心で、気高くいれる自分でいる事、その為には猿のような心を見張っていけませんね!!






Last updated  2020.10.30 18:01:29
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
この間新しい病院で、CTが最新だし、三台もあると言う事で言う事で行ってみましたスマイル

それが初診なので、すぐ登録するから少しお待ちくださいと
それが待てば待てども呼ばれない?
もう少しで昼休憩に入るから、一応聞きに行ったら
事務員が忘れていたと
はぁ~大笑い
もう~昼になるから、またで良いからまた来るからと言うと、
そう言うと直ぐ診察できるからと言うからまた待つことに
そうしたら、今度は雇われ医師さんが、なんだか調子が悪いようで
トイレに行ったり来たり
そしてやっと診察して、CTと採血を取りその日は終わった。
また3ヶ月経ったら、来るようにと言われてその日は終わりました。

そして、3ヶ月経ったから、また病院に行きました
それで雇われ医師さんが言うのには特に問題はないけど、
脂肪肝やコロステロールとかは少し高いから注意されました。
運動をしっかりして、脂肪を落とすようにと言われましたグッド
そしてまた3ヶ月後にまた来るように、そうしたら来年の診察する時にCTを取らせてほしいと
またCT?
いくらコロナ過で、患者がいないから利益がでない
雇われ医師だから自分の成績をあげたいのは解るけどね。
それでしかたなく了解
そして採血して、また3ヶ月後に結果を聞くようにと言う事で、採血室で採血
順番待ちでやっと採血が終わり、立ち上がって帰ろうとしたら、看護婦さんがごめんなさい。
間違いがあり、やり直し
はぁ~嘘じゃろしょんぼり
そうしたら隣の女性までもが笑っていました。
自分がつじずまを合わせるからと言うと、デターは誤魔化しができないからと
結局また片方の腕で採血取り直し号泣

ほんと最新式のCTと言う噂で、一度行ってみましたが、
噂ではCTがよかってもそれを見る医師がいないと言うような噂を聞いたけど、
画像見てもどこが最新式なのか?
3D-CT3のようではないし、他のCTと変わっていないような感じでした。
そんな大きな病院でもないのに、三台もCTを置くなんてね。
そんなんだから、結局は稼働しないと利益が挙がらないから
CTを使う
患者にはほんともしかしたら迷惑かもしれないねグッド
まぁ~若い時の事なんだけどね。
小さい病院に行った時などは、注射に入れる薬を間違って、
看護婦さんが自分で手を合わせて、申し訳ない。
院長に言わないでというもので、仕方がなく
医療ミスなんだけどね。
まぁ~正直に言ったから良いんだけどねぱー
結構間違って薬を入れたり、医師も皮膚注射する時に、液体と粉薬を入れる時に
それを床に落として、これはねぇ~中の水は同じだからといってごまかされたような感じで
薬を貰っていた時などは、もう~薬は飲んでいないから要らないからと言ったんだけど、しっかり薬が出ている怒ってる

また違う病院に行った時に、そこにも雇われ医師さんがいたんだけど、
自分は市の健診ガイドブック資料を、持って行ったら、これは駄目だ
ちやぶちゃぷ言わずプロに任せ、病院には病院の検査があるからと言いましたびっくり
結局は検査は同じ事で、そのうえでCTを撮っただけ
しかも随分古いCT
ほんと利益追求なのは解るけど、もしかしたらかもにされやすいのかなぁ?
ただやみくもにCTばかり撮られるのは不安
身体に良くないと聞くし、若い時には2つぐらいの検査をした時などは、2万近く
嘘じゃろ~
とっさの判断で、直ぐ財布を取り出して見た
後ろに並んでいた女性が笑っていましたね。
なんか患者はたまったもんじゃあないと思いました
コロナ過でもっと酷くなった感じがしました!!






Last updated  2020.10.28 18:14:31
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
この前は昔知り合った先輩の家に行ってきました。
家に行くのは初めてで、
そうしたら新たにお嫁さんを貰っていました。
それが〇国の人のようで、
前の嫁さんも〇国だったスマイル
初めのお嫁さんと出会った時には何回か挨拶をした事がありました。
それが話を聞くと先輩がいきなりこう言うのです。
前の嫁は自らで〇を絶ったと言いました
先輩が言うのにはいろいろあってなぁ~言葉も通じないし
少しバイトに行った事があるんだけど、言葉が通じず馬鹿にされていたようだと言いました。
それで悩んでいた事もあったと言っていた
それから家から出て行って二年近く解らなかったけど、〇察から連絡があって、
先輩は、その亡くなった場所で、自分も何回も死のうとしたけど
でも死にきれなかったと自分に言いましたしょんぼり


自分の推測は部族のほうかもしれないと思った事がありました?
見た目は派手さはなくて、どちらかと言うと田舎育ちようだと感じました
それでお店で草履?
つつかけ?
それと草履を選んでいる時に、嬉しそうな笑顔をいまでも思いだしますしょんぼり

それで今度の嫁さんは、とても美人で都会育ちのように感じましたね。
それと何処で知り合ったのと聞いたら。何百万出して紹介する団体があったからと言いましたね。
しかも年齢が若くて、先輩よりもかなり年下グッド

先輩によると今は年金暮らし、どうやら年金を前倒ししているような!?
しかも7万の年金で暮らしていると言いました
自分は凄いなぁ?
持ち家だとしても自分は無理と思った大笑い
別に贅沢をしたい気持ちもないけど、でも7万で暮らすのはどうやっても出来ない。
自分が持ち家だとしても、保険から生活費も入れてもどうやっても難しい。
そりゃ~保険とか止めて、生活費とか切り詰めてやりくりしないと無理
でもその〇国のお嫁さんは偉いねぇ~
良く嫁いで行ったなぁと思った。
そりゃ~お金持ちに嫁ぐのなら別だけどね。
それだけ先輩と縁があって、魅力があったのでしょうかね
ほんと世の中解らないものですよね
でも偶然はないと言いますからグッド






Last updated  2020.10.27 19:22:19
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
愛は与える事も大事だけど、受け取る事も大切とおっしゃつているある教師がいましたね。
そりゃ~そうかもしれないけど、でもそんなに愛を与えているのでしょうか?
何をもって与えているのでしょうか!?
スピ系の一部などにしても愛は与える事 受け取る事が苦手だと言う方が大勢います。
ほんとそうかもしれないけどねグッド

でもセッションとかしてそれで対価を貰って、まぁ~エネルギー交換
それで対価を貰うのは、必要
それで時間を使ったとか?
それは解ります。
自分も間違っているは思ってはいませんぱー

ただ自分は未熟だから愛について何が愛なのか解らないのですしょんぼり
まだ明確な答えは持ち合わせていないのです。
愛とは何なのか?
自分にとってそれは人間とは何かと言うのと、同じようなもの!!

自分は文句をいうつもりはないけど、自分に限っては愛の事について自分は良く解らないのです。
愛は無条件の愛とおっしゃつている方もいますし、宗教でもそういった事が言われているけどね。
実際若い時から募金とかいろいろしているけど、それをいちいち思ってはいないし、
それが愛だとも思っていない
それで誰かの為になれるのなら、それで良いと思ってしていました
その当時は解らないし、ただ行っていたように思います?

ごく普通の方でもボランティヤや奉仕活動している方は沢山います。
何も対価を要求もしていないし、
それが愛についても、そんな方もどう思っているのかは解らないけどね
もしかしたら愛を与えているつもりはないのかもね
ただ気持ちが良いからだと思うし、自分もそうだと思ってはいます
それと愛とか自分には良く解らないからね
だから愛とかあまり深く考えないのですグッド
あまり囚われないで、ただボランティヤや奉仕活動をして行く事ですね。
でも自分にないものは与える事はできないから、自分でできる範囲で行っていくのが良いと思っています。
宇宙存在とか言っていますよね。
ほんと思考や感情に観念とか?気づいて再構築して行く事がどんなに大切な事かと思っています!!

それとフランチェッツオの書物に記載されていますが、他から酷い仕打ちをされても、恨みをもっても許すという心!!


もし傷つけらたとしても、それに囚われず、サラサラ流れる清流の水のようにとどこおる事がないようにしなくてはならないですよねスマイル
そのような感情になれるような気づきを持って対処していきたいですねグッド

宗教でもスピ系と言われているものを拒否反応を持っている方は沢山います。
もしそんな思いを持っている方は、あまり囚われず、自然に沿った生きた方をして行く事ですね。
そして心の自由を目指して、また持ち続けていたいものですねぱー

死後世界地図(引用)
人は傷つけられた怨みは死んだらどうなのか?
人は傷つけられたことが一度もない、という人は、おそらくどこにもいないのではないでしょうか。
みんな生きていくなかで、お互い傷つけたり、傷つけられたりしている。
誰かに傷つけられた人が。他の誰かをきずつけないわけではないし、自分を傷つけた人だって、
もっと酷い傷つけられた方をしたことがあるのかもしれません。
そんな事が堂々巡りしているのかもしれません。

そうは言っても、自分が傷つけられたことはなかなか忘れられるものではないし、
「私はこひんなに傷ついている」と態度で示すことで、
問題で示すことで、周囲に理解してほしい気持ちだってあるでしょう。
けれども「傷ついてこと」にこだわりすぎると、今度は自分がそこから自由になることができず、
憎い相手といつまでもつながってしまうことになるので、気をつけたほうがよさそう。

フランチェッツオにも、そういう相手がいました。
彼によると、その相手は「私の人生を台無しにし、破滅させた」人間なのだそうです。
そして霊人になってから、また地上に生きているその相手と出会ったときには、恐ろしい復讐への誘惑にかられたといいます。
「復讐の思いを克服すること、自分を酷く傷つけた者に何か罰が与えられることを願う心を克服することは、
私には大変むずかしいことでした。ましてや、そういう相手に心から善を施すことは同じくらい、いやもっとむずかしいことでした。」

私は彼の地上における人生の間、我々はお互い交わることはもう決してないことを知っています。
しかしひとたび死が地上生命の糸を切断するとき、我々の霊魂は、お互いの相手から赦しを得るために出会うようになります。
なんとフランチェッツオと相手の憎しみの絆は、お互い死んで改めて出会い、きちんと赦し合うまで、完全に切れることはないというのです。
もしあなたが、自分を傷つけ相手と死後世界に至るまで結びついていたなら、恨みや怒り、恐れといったマイナスの感情を持ち続けるのもいいでしょう。
けれども「そんな相手と結びついているのなんてごめんだ」と思うなら、思い切って相手を赦し、あなたの自身を憎しみのリンクから解放してみませんか?






Last updated  2020.10.27 20:27:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
若い時に道場で一緒に坐った事がありました。
 
その方が言うのにはうつ病を患って、禅寺に坐りに来たと言っていました。
こんなこと言うべきではないかもしれないけど、
健全な精神・健全肉体があって、初めて座れるのではと思った事がありました。
そりゃ~この方は座禅の休憩の時に、トイレの用を済ませての帰り
玄関の押しボタンをならして、そのまま知らん顔で道場に
そんな事を自分も和尚さんも気が付いていましたけどね大笑い
でも、座禅の力によって、自然と整っていくのかなぁ?思った事がありました
そこには和尚さんが指導され、和尚さんの判断だから
まぁ~自分がとやかく言うものじゃあないしねグッド

何回か一緒に坐ったり、それで何年経った時に会いたいと連絡がありました。
それであって話をしているうちに、猫と犬の話がでた。
あんたは猫と犬のどっちが好き?
自分はどっちも飼った事があるけど、どちらかと言うと犬だね
そうしたら、この方は犬は好きではない。
犬は馴れ馴れしい
こちらが来てほしくない時に関係なく近寄って来る。
嫌いだと言うのです。
それに比べ猫は、気が向いた時だけ愛想をしに来る
それが良いんだよね!!
成程ねぇ~スピ系で言う自分を鏡を通して見ているような
心の反映なのでしょうかね
こういう心理があるのかと、成程と思った事がありましたグッド

そう~動物の話になったのだけどね。
でも自分はなるべく動物は飼わない事にしているんですよ。
またこんな事を言うと、ひ弱とか思われそうだけどね。
実は死んだときは、辛くてもう~こんな事なら飼わない決めた事がありました。
自分ちのハトが隣の猫に襲われて、そして墓を建ててね号泣
その墓からなかなか立ち去らない自分を見て、死んだものはもう帰らないからと
母にいつまでもメソメソしていたら駄目だよと、説得された事がありました
その時の姿が残像として残っていたのでしょうかね
だから母などは、飼い犬や猫が亡くなった時には、何日か経って自分に知らせたりしていました。
こんなに言うと、悲しむからと言う事だったみたいです
それと捨て子犬の里親に貰ってもらう事が決まって,ね
その行く途中などは、子犬が車酔いしてね
口から〇を吐いて、悲しい顔でこっちを見ているんだものね。
そりゃ~いたためなくなるよねしょんぼり
まして飼っている動物が亡くなったりすると、相当辛い
だからそんな辛いものならば飼わない方が良いと思ったぐー

それと猫は実家の周りでは、嫌われているのです。
そりゃ~猫は放しがえだものね怒ってる
それと餌を与えたら罰則もあるのです。
市営住宅の上の土地に実家があるんだけど、
その近所の方などは猫を飼って、何十匹にも増えて、
その方は前には犬を飼い、それが犬の放し飼いでね。
市役所の方が何回も注意しても聞かなかった
それが今度は猫びっくり

何故か生まれたての子猫が実家の庭にいるんだものね。
しかも雌だもの、誰か捨てに来たのかなぁ!?
こりゃ~どうする事もできないから、仕方がなく一時預かる事に
小さい段ボールに入れ、ミルクあげたりしていたら、それが懐いて離れなくなり
それで近所さんに飼うのと言われはて
自分の屋敷で亡くなったら嫌だから、一時だけと言う事で納得してもらった
そりゃ~皆嫌うからね。
それで一週間ぐらい経った時に、その子猫がいなくなった。
多分母猫が連れて行ったのではと思った
近所の住宅地には何十匹の猫がいたからね。

また若い時などは捨て猫が道路にいるんだよねしょんぼり
このままでは車に引かれて死んでしまう。
可哀そう
どうしょうかなと思って、まぁ~一応車に乗せて運転していたら、
何故かいつのまにか友達の家に大笑い
それが友達の家に行ったら、友達が寝ているんだものね、
これが起こそうとしても、まったく起きない
だから捨て子猫を友達の寝ているベットにそおっと置いて帰った
それから友達から連絡があった。
寝て起きたら、何故かモゾモゾするから見てみると子猫が?
?
あんたらか?
そう~自分たちが遊びに行っても起きないんだよねしょんぼり
だから寝ていて起きないし、それと子猫が部屋で喜んでいるようだったので
そおっと置いて帰ったグッド
まぁ~今度は大きな犬が捨てられていたら、引っ張って部屋に繋いで置くよと冗談言ったら、
そんな事しゃんな、やめてくれと笑い話しになった事がありましたね大笑い
いろいろなボランティヤの仕方があると思う
里親にだしたり、また保護しり、募金したり、
一応自分は飼ってはないけど、みなしご募金だけはしているのです。

NPO法人(特定非営利活動法人)犬猫みなしご救援隊

https://minashigo.jp/info/http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/
https://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/






Last updated  2020.10.23 18:16:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
この世はあの世の写し絵でありあの世はこの世の写し絵だと言っている方もいます!?
フランチェッツォの書物に記載されていますが、
私たちは決して過去の地上の人生をやり直すことはできず、復活しても罪の傷跡を霊魂から消しさる事はできないのです
私よりはるかに進歩している霊人たちでさえ、過去に犯した罪の傷跡と悲しみを残していて、それをじつにゆっくりと、
永遠をかけてようやく消え去っていくものだとおっしゃつていますね!!
誰もがその方の課題があるならば、努力して克服していくことが大切になっていくものだと思います!!




誰も書けなかった死後世界地図 
A・ファーニス (著), 山口美佐子 (著), 岩大路邦夫 (翻訳)  

誰も書けなかった死後世界地図 (引用) 
地上の人生で何らかしの罪を犯したとしても、それと同等の努力をもって(できるなら生きているうちに)償いをすれば、
その罪はの流れは清められる言うわけです。
こうわかるとちよっとほっとしますね。
たとえば「無情」の主人公ジャン・バルジャンのように、盗みという悪事を働いたとしても、
その後に孤児の女の子を救って育てたり、人々によい仕事場を提供したりと他人に貢献した人もいます。
そんな人は死んでからいったいどんな世界に行くことになるでしようか。
それにたいしては人によつてさまざまな考え方があるでしょうが、どうせ死後の世界のことだから関係がないと思わず、
自分なりに考えてみるのも意味がありそうです。






Last updated  2020.10.19 12:55:42
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
潜在意識の中にある デターは決して無くなりはしない大笑い
デターを消除しない限り、そのエネルギーはなくなりはしない。
でも現実的にデターを消除する事は出来ないといいましたバイバイ

その上でぜひ聞いてほしいのですね。
デターには、エネルギーがある
心理学でいう不快な観念や表象・記憶などを、無意識のうちに押し込めて意識しないようにしていたりして
抑圧されている感情があるのです!!

過去の出来事は過ぎ去ったかもしれないけど、その感情エネルギーが深層意識にしっかり残存しているのです。
自分は思っているんだけどね。
感情を押さえつけていると、いつかは火山が爆発するように、
しっかり溜め込んでいる抑圧エネルギーはいつかは踊り出て来るかもしれない!!

ただ人によっては異なって成熟す縁によってだと思うから人それぞれ 
表に出ていないからラッキーと思う方もいるかもしれないけどね。
でもそんな事をもし思っている方がいるなら、宝物を逃しているのです
もしかしたら祝福されている世界に、還った時にしまったと思うかもしれません。
次の世界に還った時には、現実とは比較できないぐらい時間を要する事になるかもしれませんね。
誤魔化し嘘は通用しないのですねびっくり

ほんと罪や穢れを隠して誤魔化しても、今時点は生起していないかもしれない
でも気質や少しずつ自分では解らないぐらいに現象が現れている方もいると思います
自分では大きく解らないから、もしかすると罪などはバレてないから
それで運がよかったラッキーと思う方もいるかもしれません!?

自分の持論はこの世での事はこの世で解消した方が良い
隠していた罪や穢れは表に出さして、心の影を日なたに出してやる
そうしないと、お持ち帰りになってしまう。
生まれて来た目的には癖を取り除く為にあると言う方もいますからね!

本来の明るくてまわるい心が、雲や霧で遮られて、本来の自分が見えなくなって気が付かない
もし取り戻した時に初めて、こんなにいっぱいくっつけて
またいっぱい集めて来たと思うかもしれませんね。
だから誤魔化して生きている方は、癖を取り除く為にもチャンスなのかもしれないけどぱー

心の指標・貸借表のバランスを見て考えるのも良いと思います。
ただ現実に流されないで、立ち止まり、振り返り、今に気づく大切さ
その為に成長する目的には、もしかしたら障害物不運・挫折を設定して生まれて来ている方もいそうです?
でも偶然はない言う事ですからねぱー

でも殆どの方は、生まれ変わったような生き方をする方はあまりいないようですね!?
ノド元過ぎれば熱さを忘れるといいますが、殆どの方はもう~終わった事だとね
でも、過去の善悪は深層意識にはちゃんとしつかり刻み込まれています
多分直視したくないのは、良く解ります!?

自分はカルマの巣と言われているような想念帯を開けているから
だから他の方とは少し見解が違うかもしれません!?

でもこれは詰まったパイプ、堰き止められているダムの水のように少しづつ解放されていく
夢なども一部はそうだと思いますけどね。
殆どが無意識的に少しずつ解消されて行くのかもしれないけどね。
持論はそれでは、時間が掛かってしょうがない
それではこの世が終わってしまうグッド
炭酸水の入っている瓶を何十年もほおっていたら、いつかは炭酸が抜けているようですが、
それでは時間を要するのと同じようなもの?

でも、それに比べてその瓶の蓋をこじ開けたり、瓶が亀裂が入ったりすると
数年もしかしたら何十年掛かるかもしれないけど、
それでも生きている間に、解消できる可能性があると思うんだけどね!?
例え話しを言うと、その堰き止め急けているダムの一部を取り除いたら、もの凄い噴水になって
出尽くす可能性がありますよね。
そうでないダムの状態を見たら良く解ると思いますよね

深層意識にデターがある限り
弱いものなら、中和されて影響力もあまりないのかもしれない
それでも塵は積もれば山となると言うことわざがありますけどね。
ほんとブロック解除とか心の浄化に努め、そして再構築していけば、それで良いかもしれない!!

でも、自分が言っているのは、どうしょうもない
裏世界を通って来た方や今絶望の中にいる方の為になりたいと思っているのです。
実はそれが自分の役割の一部だと思っているのです。
でもそんな事をあまり言うと、偉そうにと言われそうだねしょんぼり

でも自分の持論は現れなかったのがラッキーで済むのか
それが果たして良いのか
そうやってそのデターが積み重なって、蓄積されて行くのです
そして何も解らないうちに、この世が終わってしまう事にグッド
だから動物的習性を取り除いたりして、また悔い改め、反省とか
心の浄化に努めて、それに伴って愛の実践、超作して行くのが良いのですね
心の指標・貸借表のバランスを良く考えてみる事が何よりも大事になっていくのですね。
何回も言いますが、自分はカルマの巣と言われているものを開けています。
でもそんな事聞いても解らないと思います。
体験があって初めて理解ができるのですけどね。
でもこれが実際、開いている方はあまりいないのが現実
ただ勘違いだけはしてほしくない。
高い霊性とはまったくか関係がないのです。
それは高い霊性に至る可能性があると言う事だけなのです。
要はそれ以後の生き方によるもので、総決算を迎える時にしか解らないのです!?

想念帯の中に抑圧されているエネルギーが誰にもあるのですね。
そして鷹の爪のようにしっかり深くチャクラに喰い込んでいる
また心身に現象として現れているグッド

深層意識に深く潜り込むんで喰い込んでいる抑圧エネルギーが
その喰い込んでいる水準にまで、掘り起こしたら
そしたら少しづつ全体に喰い込んでいる エネルギーが 離れて開放されて行く
想念帯に亀裂が入ったれすると、そのエネルギーが湧いては、頭頂から開放されて行くのです。
まるで炭酸水の栓を抜いたら、サイダーの泡の如く
でもこのように出来なくても、瞑想したり少しずつ浄化に努めていく事が大事になって行くのです。
WikiDharma 記載(引用)
異熟
旧訳の「果報」
過去の善悪によって得た果報の総名。果が因の性質とは異なって成熟することを言う。
善業によって楽果を感じ、悪業によって苦果を感じるように、楽果は善性ではなく無記性である。
これによって、善性と無記性とは類を異にしているので、善性の業に対して異類と言うべきである。
苦果を悪業に対する場合も、苦果は悪性ではなく無記性であるから、因と果との性質を異にしている。これによって異熟果と言う。
また、因と果とが必ず時間を隔て、異時に於いて熟するから、異熟と言う。






Last updated  2020.09.25 18:26:03
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分はほとんど紅茶は飲まない。
カップにお湯をいれて、ティーパックを入れ蓋をし
そのティーパックからにじみ出ている色を見て
それを見て、この色を変えるものはないのか?

人間に例えると人生を歩んでいて、人それぞれ
だから例えるとティーパックから出ているような、その方の色の薄さや濃いさは違うのは当然
そして人によっても紅茶の香りのように違うし、色の違いもあるのは当たり前
それを眺めて、このティーパックからにじみ出ている色を変えて行くのには、真水をつぎ込み
そして少しずつ色が薄くなっていく以外はないのか?

潜在意識に例えると、催眠などは暗示やもう一度再現して解放して行く
でも暗示だけでは抑え込むから良くないと、ある師からむかし聞いた事があります。
軽いものならば、少しずつ改善していく速度が速いし、それで癒えたと思うかもしれない。
それは異熟されて、中和されて行くからだと思う

やはりティーパックの話しするよりも、炭酸の入ったものを言うのが一番伝えやすい
実は想念帯の中にあるデターには、そのエネルギーがあるのです。

深く沈んで残存していて、そして抑圧されているエネルギーはいつかは異塾されて行くと思っているのです。
潜在意識の中に デターは決して無くなりはしない
そのデターも積もり重なって、今現在も続いています。
デターを消除しない限り、そのエネルギーはなくなりはしない。
でも現実的にデターを消除する事は出来ない

これをいっちゃあいけないかもしれないけど、
再構築して行くのには、ネガティヴのボタンからポジティヴなボタンに切り替えたり、
またブロック解除して再構築して行くのは良く解ります。

でも自分の持論はデターは消えたり無くなりはしない。
ペンキに例えると、サビた鉄の上にペンキを塗るようなもの
でも本当ならそのサビを落として、その上でもう一度ペンキを塗る
そのサビを落とす事を例えるとそのデターに付着しているエネルギーを取り除く
デターにはエネルギーがあるけど、そのエネルギーを抜いてしまう
また例えを言うと、炭酸の入っているサイダーやコーラのように、
炭酸がぬけ、俗に言ういきが抜けるようにしてあげる事
ほんと古い物から今現在までのエネルギーが積もり重なっているように
そのデータにはエネルギーがあるですね
もしかしたらネガティヴなものが多い方は、心身に現象として現れている方もいるのでは?

新たに人生を再構築したい
もしそんな事に気づいて再構築して行くのは、ボタンの切り替えように、
またブロック解除とか
今現在ではそれが一番適していると思うし、それが最善なのでしょうね
ただ自分としては心身に現象として現れていて、そんな絶望の中にいる方に
伝えたい思いを強く持っています。
希望や夢を失っても、光を見続ける限り光を見出していける
でも集めたものを滅する道はなかなか難しい。
でもそれでも自分は言わなければならないと思っています。
苦を滅する道がある(苦集滅道)
それはブッタが解いておられる八正道だと思っています。
そうやって自分は今までやってきました。
でも、人はそれは宗教や空想とか?
自分の周りと言わず誰もそう思っています。

でもね、自分が悟り(見性)体験する前に、
自分は宇宙に反する事をすれば、自分に返って来る
やっとその事に気が付いた時に思い出しました
それは幼少の頃に神仏と決別し、別の人生を歩むと
決して立ち戻らない、その思いが湧き上がって来てもすぐかき消していました。
でも。どん底に付き落とされ、絶望の中でやったと気がついた
ハッと気が付いた
そして苦を滅する道がある
それは八正道だとやっと辿りついたのです

でも殆どの方は、現実に流され、そんな事もつい知らず
この世を終えてしまうようです。
順調に行っている時は、誰も自分と向き合おうとはしない
ほんと追い詰められ、逃げ道が無くなった時に、その時初めて自分に向き合え
魂が目覚めるようです。
だから平凡無事では、なかなか魂は目覚めないかもしれませんね。


自分は思うけど、祝福された世界に還った時に 総決算する事でしかないのか?
現象として色濃く現れている心身に影響が現れて
絶望の中で、誤魔化して人生を諦めていくしかないのか?
そして、祝福されている世界に還った時に、もしかしたらまた新たな次の人生が始まって行くのか
まっさらな自分からスタートするのか?
もしかしたら課題をクリヤする為に、生を受けたのに、その事を忘れてしまう
本人の癖として、課題をクリアするまで回り続けるのか

ほんともどかしい
自分が言うのは、烏滸がましいと思います。
自画自賛や自慢しか思われないかもしれない。
でも伝えたい。
どうにもならない。
現象として、現れて絶望の中にいる方に、なんとかしてあげたいと言う思いを強く持っています
ほんとうは生きている時に、死んでも死なない命を生きる
その為には自分が良く言っているように、自分が自分になる
自分が自分をして自分になるとか
ほんとあの生まれたばかりの赤ちゃんのオンギャーの純粋なるものはない。
こんな事を言ってもどうにかなるものでもないかもしれないけど、二つ別れる以前に立ち返る事がいかに重要で大切な事か
そうは言っても誰もができるわけじゃあないかもしれません。
でも伝えたい。
深層意識に残存している抑圧エネルギーの開放がいかに重要で、幸せに至るものなのです。
出来るものであるならば、生きている時に抑圧されているエネルギーを生起させて、解放していく
それは今まで培ったすべてのものを、土台から崩して、その上で新たに再構築して行く
そして調和や安らぎの人生を歩んで行く
良い木はみな良い実を結ぶが、悪い木は悪い実を結びます。
良い木が悪い実をならせることはできないし、また、悪い木が良い実をならせることもできません。
あなた方は、実によって彼らを見分けることができるのです。」  
 新改訳聖書  マタイの福音書 7章17、18、20節






Last updated  2020.08.15 19:47:55
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
またバシャールの書物に記載されてあるように、過去世の記憶というのは、今現在、その瞬間とつながっている、
過去の世といってもそれは別な人生であって、そこからダウンロードしたりしていると語っていますね。
興味がある方は、バシャールの書物を読むと良いですよグッド
自分の過去世と思っていても、実は全体の存在の側面のひとつが地上に生を受けて、
その時の過去の情報を読んで、それが過去世と呼んでいるみたいですね!?
前世は〇〇だったと言うよりも、全体の存在の側面の一つ!!
 
その別な側面の一つの事を言っているようですね。
 
その情報を読んで過去世と言っているみたいですけど、
高級霊がおっしゃつているのは、自分の過去世とは本体の側面の一つが生を受けて、
その時のその過去の情報を読んで、それが過去世と思っているという事みたいです。
自分の全体の存在というのか?
そのしずくと言うか?欠片が生を受けて今現在の存在が自分です。
その自分が、全体の存在に帰って、また一つになる時に、(統合
異質的な自分が、全体に帰って行った時に濁ってしまうのだろうか
汚してしまう事にならないともならない!?
過去は過ぎ去っていますから、今更どうする事もできない
それはこれからの為にあったのだと思い、思い行いを心の指示にして、
再構築して行くしかありません!?

まず気づきがあって、初めて変える事ができますからね。
そういった意味で、気づきが重要になってきますね
これは余談ですが、宗教さんがこんな事言っていましたぽっ
修行して行くと、ある存在、あかの他人が現れる
あかの他人が現れて来ると言っている宗教さんがいました。
自分の過去世の情報を読むというよりも、多分その過去世(側面の一つ)が現れ
自分を明け渡すような?
現れると言う事はね、その情報を読んだという事でしようかね
別の何かになったとは違う
自分も若いその頃は、もし宗教化さんが言っていたようなあかの他人になったらどうしょう
自分が消滅して、あかの他人になってしまう、そんな不安になった事がありました。
もう~随分昔のことだから、記憶があいまいになっていますが、
その頃の自分の理解不足だったのでしょうね?
自分の情報を読んで、過去世は〇〇
あかの他人が〇〇が現れて、明け渡すのとはまったく違う
やはり自分が追体験して、初めて理解が出来ましたね。
本質的には、何も変わらなった
ほんと過去世の事とか
宗教化さんが言っていたような赤の他人?(側面の一つ)ごちやごちゃになってしまいそうだけど、
今現在に軸を持つ事が何よりですね。
夢物語りは夢物語りだけで良いのですね
ほんと今現在が問われるのですぱー



古代霊シルバーバーチ最後の啓示 (スピリチュアリズム珠玉の名編) (日本語) 単行本 – 1994/12
トニ オーツセン (著), Tony Ortzen (原著), 近藤 千雄 (翻訳)
シルバーバーチ(引用)
霊の一部が個体として物質をまとい、地上へ誕生する段階がやってまいります。
それを二度、三度、四度と繰り返し。その体験によって身につけたものが全体へ付加されていきます。
一個のダイヤモンドがあって、それに幾つもの切子り子面(カット)があるのと同じの総合的結果としてダイヤモンドが全体が一段の一つです。
これにもある程度の選択の余地があります。
いったん地上生活を送って帰ってきた霊が、どうしてもやり遂げたい目的があって、
もう一度地上へ降誕したいという場合に、それが許されることもあります。
個々の分霊の地上への降誕は一回きり、つまり自我の本体としては再生はあっても、分霊としては再生はないと考えてもよいでしょう
それは すべき目的があるかによります。
同じ分霊が二度も三度も降誕してくることがありますが、それは特殊な使命がある場合に限られます。






Last updated  2020.07.10 18:44:26
コメント(0) | コメントを書く

全253件 (253件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.