000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

光のかけ橋 心と癒しの世界

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ruseei

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

Herschel@ QbKPqBrJrchSdvG There's a three month trial period…
Leandro@ KsihaMiDeUuYT Lost credit card <a href=" http…
Terrance@ iMIhRWfNLBKDeq We need someone with experience <a h…
Jessica@ ARJRwRbwqYkLkJlqRZD In a meeting <a href=" http://w…
Vanessa@ hjOeoRPpth Very funny pictures <a href=" h…

Freepage List

Headline News

2020.09.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
潜在意識の中にある デターは決して無くなりはしない大笑い
デターを消除しない限り、そのエネルギーはなくなりはしない。
でも現実的にデターを消除する事は出来ないといいましたバイバイ

その上でぜひ聞いてほしいのですね。
デターには、エネルギーがある
心理学でいう不快な観念や表象・記憶などを、無意識のうちに押し込めて意識しないようにしていたりして
抑圧されている感情があるのです!!

過去の出来事は過ぎ去ったかもしれないけど、その感情エネルギーが深層意識にしっかり残存しているのです。
自分は思っているんだけどね。
感情を押さえつけていると、いつかは火山が爆発するように、
しっかり溜め込んでいる抑圧エネルギーはいつかは踊り出て来るかもしれない!!

ただ人によっては異なって成熟す縁によってだと思うから人それぞれ 
表に出ていないからラッキーと思う方もいるかもしれないけどね。
でもそんな事をもし思っている方がいるなら、宝物を逃しているのです
もしかしたら祝福されている世界に、還った時にしまったと思うかもしれません。
次の世界に還った時には、現実とは比較できないぐらい時間を要する事になるかもしれませんね。
誤魔化し嘘は通用しないのですねびっくり

ほんと罪や穢れを隠して誤魔化しても、今時点は生起していないかもしれない
でも気質や少しずつ自分では解らないぐらいに現象が現れている方もいると思います
自分では大きく解らないから、もしかすると罪などはバレてないから
それで運がよかったラッキーと思う方もいるかもしれません!?

自分の持論はこの世での事はこの世で解消した方が良い
隠していた罪や穢れは表に出さして、心の影を日なたに出してやる
そうしないと、お持ち帰りになってしまう。
生まれて来た目的には癖を取り除く為にあると言う方もいますからね!

本来の明るくてまわるい心が、雲や霧で遮られて、本来の自分が見えなくなって気が付かない
もし取り戻した時に初めて、こんなにいっぱいくっつけて
またいっぱい集めて来たと思うかもしれませんね。
だから誤魔化して生きている方は、癖を取り除く為にもチャンスなのかもしれないけどぱー

心の指標・貸借表のバランスを見て考えるのも良いと思います。
ただ現実に流されないで、立ち止まり、振り返り、今に気づく大切さ
その為に成長する目的には、もしかしたら障害物不運・挫折を設定して生まれて来ている方もいそうです?
でも偶然はない言う事ですからねぱー

でも殆どの方は、生まれ変わったような生き方をする方はあまりいないようですね!?
ノド元過ぎれば熱さを忘れるといいますが、殆どの方はもう~終わった事だとね
でも、過去の善悪は深層意識にはちゃんとしつかり刻み込まれています
多分直視したくないのは、良く解ります!?

自分はカルマの巣と言われているような想念帯を開けているから
だから他の方とは少し見解が違うかもしれません!?

でもこれは詰まったパイプ、堰き止められているダムの水のように少しづつ解放されていく
夢なども一部はそうだと思いますけどね。
殆どが無意識的に少しずつ解消されて行くのかもしれないけどね。
持論はそれでは、時間が掛かってしょうがない
それではこの世が終わってしまうグッド
炭酸水の入っている瓶を何十年もほおっていたら、いつかは炭酸が抜けているようですが、
それでは時間を要するのと同じようなもの?

でも、それに比べてその瓶の蓋をこじ開けたり、瓶が亀裂が入ったりすると
数年もしかしたら何十年掛かるかもしれないけど、
それでも生きている間に、解消できる可能性があると思うんだけどね!?
例え話しを言うと、その堰き止め急けているダムの一部を取り除いたら、もの凄い噴水になって
出尽くす可能性がありますよね。
そうでないダムの状態を見たら良く解ると思いますよね

深層意識にデターがある限り
弱いものなら、中和されて影響力もあまりないのかもしれない
それでも塵は積もれば山となると言うことわざがありますけどね。
ほんとブロック解除とか心の浄化に努め、そして再構築していけば、それで良いかもしれない!!

でも、自分が言っているのは、どうしょうもない
裏世界を通って来た方や今絶望の中にいる方の為になりたいと思っているのです。
実はそれが自分の役割の一部だと思っているのです。
でもそんな事をあまり言うと、偉そうにと言われそうだねしょんぼり

でも自分の持論は現れなかったのがラッキーで済むのか
それが果たして良いのか
そうやってそのデターが積み重なって、蓄積されて行くのです
そして何も解らないうちに、この世が終わってしまう事にグッド
だから動物的習性を取り除いたりして、また悔い改め、反省とか
心の浄化に努めて、それに伴って愛の実践、超作して行くのが良いのですね
心の指標・貸借表のバランスを良く考えてみる事が何よりも大事になっていくのですね。
何回も言いますが、自分はカルマの巣と言われているものを開けています。
でもそんな事聞いても解らないと思います。
体験があって初めて理解ができるのですけどね。
でもこれが実際、開いている方はあまりいないのが現実
ただ勘違いだけはしてほしくない。
高い霊性とはまったくか関係がないのです。
それは高い霊性に至る可能性があると言う事だけなのです。
要はそれ以後の生き方によるもので、総決算を迎える時にしか解らないのです!?

想念帯の中に抑圧されているエネルギーが誰にもあるのですね。
そして鷹の爪のようにしっかり深くチャクラに喰い込んでいる
また心身に現象として現れているグッド

深層意識に深く潜り込むんで喰い込んでいる抑圧エネルギーが
その喰い込んでいる水準にまで、掘り起こしたら
そしたら少しづつ全体に喰い込んでいる エネルギーが 離れて開放されて行く
想念帯に亀裂が入ったれすると、そのエネルギーが湧いては、頭頂から開放されて行くのです。
まるで炭酸水の栓を抜いたら、サイダーの泡の如く
でもこのように出来なくても、瞑想したり少しずつ浄化に努めていく事が大事になって行くのです。
WikiDharma 記載(引用)
異熟
旧訳の「果報」
過去の善悪によって得た果報の総名。果が因の性質とは異なって成熟することを言う。
善業によって楽果を感じ、悪業によって苦果を感じるように、楽果は善性ではなく無記性である。
これによって、善性と無記性とは類を異にしているので、善性の業に対して異類と言うべきである。
苦果を悪業に対する場合も、苦果は悪性ではなく無記性であるから、因と果との性質を異にしている。これによって異熟果と言う。
また、因と果とが必ず時間を隔て、異時に於いて熟するから、異熟と言う。






Last updated  2020.09.25 18:26:03
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.