339398 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

私のNゲージ考古学

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


高志国太郎

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

光山市交通局@ Re:鉄道模型・ラジコン・スロットカー(後編)(01/08)  遅ればせながら今年もよろしくお願いし…
管理人@ Re[1]:トレイン(神崎レンタルサービス)その2(09/18) てつキチぱぱさま >日暮里舎人ライナー…
管理人@ Re[2]:Nスケール自動車あれこれ(10/27) 鈴木昌生さま 大変貴重な情報をいただき…
てつキチぱぱ@ Re:トレイン(神崎レンタルサービス)その2(09/18) はじめまして。 日暮里舎人ライナーの江北…
鈴木昌生@ Re[1]:Nスケール自動車あれこれ(10/27) せみふきさんへ >津川洋行のミニカー レ…

フリーページ

ニューストピックス

2017.06.01
XML
カテゴリ:Nゲージ的玩具
これまで,トミカ,ダイカスケール,トレーンといったダイキャスト製の鉄道玩具を取り上げてきました。今回は,「SINCE1965 現存する日本最古のミニチュアカーブランド」(アガツマ社ウェブサイトより)であるダイヤペットを取り上げたいと思います。

ダイヤペットは,米澤玩具が,大盛屋酒井通玩具(たいせいやさかいみちがんぐ(※))から発売されていたミニチュアカーブランド「ミクロペット」の製品を引き継ぐ形で,昭和40年に発足しました。
以来,日本を代表するミニチュアカーブランドとして多種多様な製品を発売していましたが,平成6年,合併によりセガ・エンタープライゼス傘下のセガ・ヨネザワ社に引き継がれます。
その後,ダイヤペットは,平成12年にセガトイズ(旧セガ・ヨネザワ)社から,老舗玩具メーカーのアガツマに引き継がれ,現在に至っています。

このように,ダイヤペットは,歴史が長く,製品が多岐にわたる(乗用車のほかに,トラックやバス,戦車,鉄道,軍用機,果ては武将の兜までありました)ことに加え,発売元が何度か代わっていることから,その全容を把握することがなかなか大変です。
以下の文章は,私が入手した製品及びカタログ,ネコ・パブリッシング社の「ミニチュアカー考古学」を参考としています。

まず,昭和47年,No.287として「B110タンクロコ」(箱には「110」と記載されていますが,製品のナンバープレートには「101」と記載されていました。)が発売されました。これは,フリースタイルのBタンクで,軌間は9mmながら,車体の大きさはHOナローに近く,単5電池で走行できるようになっており,ナショナル(現・パナソニック)の単5電池が付属していました。
玩具商報395号(1972年7月1日号)では,「長さ六・五センチ、高さ四センチと小型だが、手にもてば百グラムの重さがズッシリとかかってくる、小さいながらも気になるミニチュア・トレインだ。国際規格の九ミリゲージで、連結器がスイッチになっている。次は人気者D51が発売される。」と紹介されていますが,上記のとおり,軌間こそ9mmですが,車体の大きさから言えば,HOナローに近い製品です。また,ここに記載されたD51は,発売されなかったようです。


(玩具商報395号(1972年7月1日号)より,ダイヤペットのタンクロコ)


続いて,昭和49年から50年にかけて,鉄道シリーズが発売されます。当初は,Bタンクと同様,3ケタの品番が与えられていましたが,この頃から,品番はシリーズごとに,例えば,乗用車シリーズには「G」,バスシリーズには「B」といったアルファベットが付けられるようになり,鉄道シリーズは「R」に改番されました。
R1からR9は,Nゲージよりやや小さめ(公称1/200)で先頭車と中間車の2両セット。レール・切符が付属しています。車体の彫りが甘く,精密感は今一つといったところですが,パッケージでは,「9m/mゲージ規格」「使用するレールは9m/mゲージレールですのでレールのレイアウトをもっとふやしたい場合は市販の9m/mゲージを御利用下さい。」と記されていました。


(昭和54年ダイヤペットカタログより)

商品名はカタログ等の記載に拠っております(【】は筆者補足)。

R1 2台連結東海型電車(レール付) S49年7月発売【165系?】
R2 2台連結特急型電車(レール付) S49年10月発売【ボンネット特急】
R3 2台連結国電型電車(レール付) S49年7月発売【オレンジ色】
R4 2台連結寝台車(レール付)   S49年8月発売【581系】
R5 2台連結電気機関車(レール付) S49年9月発売【EF66/コンテナ車】
R6 2台連結ひかり号(レール付)  S48年7月発売
R7 2台連結地下鉄(レール付)   S49年11月発売【東海形を丸ノ内線色に】
R8 2台連結山手線(レール付)   S50年1月発売


鉄道模型趣味346号(昭和52年4月号)では,中村文一氏により,このシリーズのEF66電気機関車をNゲージ化する加工が発表されています。ちなみに,カトーからNゲージのEF66が発売されるのは翌昭和53年のことでした。




(鉄道模型趣味346号より)

【※お詫びと訂正】
本稿において,「大盛屋酒井通玩具(たいせいやさかいつうがんぐ)」と表記しておりましたが,正しくは「大盛屋酒井通玩具(たいせいやさかいみちがんぐ)」でした。ここに訂正し,お詫び申し上げます。






最終更新日  2019.03.05 23:12:31
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.