384983 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニマリストになりたいブクラー

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


オレンジ3861

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

169.60代ひとり暮ら… New! ノマ@320lifeさん

【中2】ランドセルリ… New! maisilkさん

子供達の習い事とそ… New! みみ5811さん

成長痛でも母のぬく… New! かかずぼらさん

【ネタバレ】カネ吉 … New! 白クマ太郎さん

2022.05.24
XML
カテゴリ:教育あれこれ
引用↓
「毎朝朝食を食べる子の3割が偏差値65以上の大学に合格している」

そう聞いたら、多くの人が
「そんなバカな! 」と思うかもしれません。

しかし、これは脳研究の国内第一人者である、
“脳トレ先生"、川島隆太教授の最新研究結果。

つまり、科学的裏付けのある事実です。

朝ご飯を食べるかどうかが、子どもたちの脳へ
大変な影響を与えていることがわかったのです。

さらに……

・主食はパンかごはんか?
・おかずも食べているか?
・親といっしょに食べているか?

これらも子どもたちの脳発達の
カギを握っているのです。

子どもを持つ親ならば、誰もが
我が子の脳にとっていい影響、
悪い影響について、
気になったことがあるものです。

本書では、そんなおやごさんたちへ向けて、
朝ご飯をはじめとした
子どもの脳発達にとって、
最高にいい習慣のすべてを
川島教授の最新脳研究データをもとに
明らかにしました。

子どもの脳の発達を促す
食事、声のかけかた、睡眠、運動のすべて。

そして、脳発達を阻害しないための
スマホ、テレビ、ゲームとの付き合い方。

幼稚園から中学生まで、
3歳から15歳の子どもをもつ親が
絶対に知るべき賢い脳を育てる
絶対の法則がわかる一冊です!
↑引用おしまい。

頭のよい子に育てるために3歳から15歳のあいだに今すぐ絶対やるべきこと 最新脳科学でわかった! [ 川島隆太 ]
目次のご紹介
「米+おかず」の朝ご飯を食べる
朝食は親子で一緒に
スマホは一日1時間以内
脳を硬直させるテレビとゲームを遠ざける
親子で脳トレ・料理をする
幼児は読み聞かせ、小学生からは音読
モノのご褒美はだめ。言葉で!
脳は寝て育てる
外遊びで育てる

↑これが絶対すべきことすべてです。(こちらの著書のなかでは)
次男にあんまり読み聞かせをしてないので、ちょっと頑張ろうと思いました・・・。
あと、私の朝食の内容がひどいので、反省・・・。

モノのご褒美に関しては​こちら​の「学力の経済学」に従って、我が家は与えてます。
このあたりは、人の考えによるかな。


スマホのやりすぎが脳を壊すのは身を以て体験済み・・・。
欲しがったら困るなあ。。。と思っております。

育児本読みまくってる身としては新しい発見は
「米+おかず」くらいでしょうか。
育児本は1冊くらいでいいと思ってる方にはおすすめです。
基本的なことが書いてあります。










最終更新日  2022.05.25 07:24:50
コメント(0) | コメントを書く
[教育あれこれ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.