169296 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

となりのこたろー。さん

2006/08/14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 最近、ブログに「恥ずかしいこと」を書くことに、ある種の快感を覚え始めている、新感覚マゾのこたろうです。こんばんは。



 さて、今日は私が大学1年生のとき、つまり2002年に、「新入生セミナー」という演習で提出したレポートを掲載します。かかる演習は、学生が10人のグループに分かれ、討論をし(例えば、死刑について、賛成?反対?などのテーマ)、そのあとレポートを提出するという、今思えば、討論・作文・プレゼンの基本を学ぶためのものだったと記憶します。

 確か、5回目ぐらいのときでしたか、「愛」について討論をしたあと、レポートが上手に書けず、
苦肉の策でポエムを提出したことがありました。
今回はそれを原文のまま掲載します。念を押しますが、マジでこれを提出しました。レポートに添えたのではなく、これだけを提出しました。






タイトル:CHICKEN BOY



緩い坂道 錆び付いたバス停

遠い街が黄昏れてゆく

君は僕から少し離れてガードレールに腰掛けた

君はどこか哀しそう 何も話してくれないね

青春の躊躇(ためらい)の中で僕は身動きできずにいた

「好きだよ」 たったそれだけの言葉が言えない

夕陽に照らされた君の横顔が美しすぎるから

君にもらった心の涙が痛いよ



「さむくなってきたね」

細い肩に そっとつぶやいても

僕には君の手をとる勇気がない

夕陽に照らされた君の横顔が美しすぎるから

他の誰かを愛したら いつかわかってくれるかな

青春という言葉なんて僕たちには似合わないけど

素直になれない二人の若さが苦いね



違う誰かを愛したら いつかわかってくれるよね

さよならは ためされた誓い

真夏の陽射しに照らされた君の笑顔を思い出す

あしたから 僕は大学生

僕たちがまた会える日までうつむく君だけ瞳に閉じこめたいから

パステルカラーの季節の中で 僕たちに残された思い出は

一緒に歩いた陽射しのまぶしさだけだね


---------------------------------------


 あらめて読むと、己の文才のなさにただただ驚愕します。なんか語感の合わせ方とか下手だし、対比とかできてないよね。理系で良かった。

 どんなツッコミも甘んじて受けます…。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006/08/14 12:42:07 AM
コメント(3) | コメントを書く

PR

Comments

なんj@ Re:誤解されているBMI(04/06) 体脂肪率が重要ですね。 またbmiなら20く…
名無し@ ああ BMIは身長が高い人が不利ですが一方で標準…
あああ@ ddd おっしゃるとおり。 BMIはあくまで「統計…
mc@ いくいく! でも2012年に世界が…。
ずーぼる・てるて@ ついさっきのこと 僕の感覚ではIVHとは単に栄養法のことであ…

Freepage List

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Shopping List

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.