789541 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

へらぶなの戯言

PR

プロフィール


古天峰

カレンダー

サイド自由欄



フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

2020年   *** 葉 月 ***  
2020.07.22
XML


明日から4連休・・・・いまだに休み前とか連休と聞くと嬉しくなる。
ただ未だに梅雨は明けず雨の予報下向き矢印
そんな訳で、昼から上津ダムへ行ってきました。

主だったポイントは、当たり前と言えば当たり前ですが既に釣り人でいっぱい。
仕方なく空いているポイントを探してうろうろしていると・・・・
管理人さんの車を見つけ、情報収集です。
驚いた事に堂前川筋では<<<はたき>>>がびっくり
朝だけの小はたきのようで型より数が出ていたようです。
はたき場に行こうかと悩みながら時計わんどへ来て見るとすぐ横のポイントが
空いていたので、初めて入ってみることにしました。

いつもなら、セミかんざしタイプの浮子で落ち込みのアタリを狙った釣りが
面白くて好きなのですが、最近、何故か・・・ドッスンアタリが空ばかりで
面白くないので2枚合わせのパイプトップの浮子でしっかりと馴染んでから
のアタリ狙った釣りを試してみることに
餌もしっかりと練りこんだマッシュに赤へら・・・釣れない時は原点復帰です。

14尺の竿でタナも1本から徐々に落としていくと、なんと3本で床。
4本位の深宙を試してみたかったのですが、残念です。仕方なく1.5本で
通すことに・・・・浮子には、数センチ位のモロコの触るような動きが
あるだけで1時間程過ぎた頃に馴染み途中に「ドン」と・・・・空振り。
その後はモロコの触りに戻って1時間程経った頃に、しっかり、馴染んだ
浮子を戻して「ドン」で


まあ、1枚のへらぶなですからあれこれ言えませんが、タナを決めて
待ち釣りの方が「いいのではないか?」!?
次回は出来ればもっとドン深ポイントに入ってしっかり練りを入れた
マッシュで攻めてみるつもりです。






最終更新日  2020.07.22 23:18:34
コメント(15) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.