554801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

へらぶなの戯言

PR

プロフィール


古天峰

カレンダー

サイド自由欄



フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

2018年   *** 10 月 *** 知之者不如好之者 好之者不如樂之者 
2018.10.13
XML

性懲りも無く上津ダムへ行ってきました。
マタマタ50上が出たり尺半なんかもバンバン釣れてるそうで、遅瀬川筋から
ふな橋辺りは<過密ダム>だそうです。もう、割り込む勇気も無いので人気の
無い堂前川筋に入る事にしました。先週は人だらけだったのに今日はひっそり。
7時過ぎから餌打ちスタートです。
竿は夢弦15尺で餌はマッシュ・マッシュダンゴ・藻べらです。
急に寒くなった所為かブルーギルも気になりません。
浮子はしっかり馴染んでは餌落ちと単調な上下運動を繰り返します。
右岸に入ったので日が当たらず初冬のように冷えます。更にアオコが酷く
正面から下流から吹く風で浮子の周りを覆いつくしアオコの層が厚くなって
浮子が馴染まなくなり次に立たなくなってしまい万事休す。
で、ちょっと早めの昼食と食後のホット珈琲が美味い季節になりました。

昼からは更に下流からの風でアオコは上流に流され丁度、浮子の立つ位置に
アオコの切れ目が出来たので餌打ちを再開です。14時頃には風が止み浮子にも
魚の気配が出始めます。馴染み途中でモヤッとしたり馴染んでからフワッと
上げたり・・・・・今にもドンと入りそうで・・・・・
こんな時間がへらぶな釣りで一番楽しい時間です。ブルーギルが大人しいので
ハリスを伸ばしてみます。上針を切ってハリスを巻き直して下針にします。
更に段差も15CM位と広くして馴染みをゆっくりして食い気の無いへらぶなを
誘う作戦です。餌も食わせ重視で軟らかく小さく
なんてことをして楽しんでいると馴染みきった浮子が「ドン」と入りへらぶな
の重量感と気品のある引きが竿尻から右腕に心地よく伝わり・・・でも、魚は
アオコが酷いので見えませんが、久しぶりの感触です。

その後は餌落ちメモリ辺りで消し込むようなアタリが数回あったの
ですが、乗らず。!?
へらぶなだったら乗ってるはずなのですが?更に16時頃には魚の気配も
無くなり上流に吹き上げられていたアオコが又戻ってきて湖面を覆い
始めたので納竿です。


47.8のまぶ・・・・引きの感触はへらぶなそのものだったんですがねぇ涙ぽろり






最終更新日  2018.10.13 20:44:24
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.