596216 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

へらぶなの戯言

PR

プロフィール


古天峰

カレンダー

サイド自由欄



フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

2019年   *** MARCH ***  
2019.03.05
XML
カテゴリ:へらぶな釣りTダム

ウグイスの声に誘われて行ってきました。
昼ご飯を食べていると、裏山でうぐいすの声が・・・・
「釣りに行こう~」
「へらぶな釣りに行こう~」
って、誘ってきます。
天気予報通りポカポカ陽気で杉花粉さえ我慢すれば
楽しいへらぶな釣りができそうです。

近所のダム湖へ車
竿は、暖かいとは言ってもまだ「お水取り」も終わっていないので
冬の釣りだろうと18尺の長竿です。餌も新べらグルテン底の単品。
タナは2本の床でスタートです。

予想に反してアタリが早くも出てうれしい誤算ですが、合わせても
針掛かりせずに空ツン状態です。ただ、アタリもへらぶならしく無い
長手の魚のような感じ???
15号のゴスケが隠れる最小のサイズのグルテンで打つと
大きな「ツン」アタリで?
ケタバスが?
このダムにはケタバスとかハスなんて外道はいない筈なのに?
で手元に寄せて見ると側面に綺麗な模様が見えます。

渓流の魚のようですが?
良いタイミングで犬の散歩にやって来た釣友に見せると
「ニジマスやなぁ」
まあ~何でもかまいません。
目的はへらぶなですから・・・・・

こいつが釣れるとそれまでのアタリが嘘のように静かになり
今日は、いつもの得意の<ぼ>かなと諦めた頃に

チョット微妙な感じなので、釣り友にラインで写真を送ると
「マブ」
って、返事が・・・・・

不当判決で控訴する予定です。






最終更新日  2019.03.05 23:06:14
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.