530298 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

雪月花~北海道からの日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


kotetu8103

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

おきにめしまし@ Re:懐かしい歌「六年間」(03/24) 子供たちが音楽で習ってる曲を聞いて、い…
なおなお@ Re:懐かしい歌「六年間」(03/24) 私もこの曲大好きです!! 小学生の時、毎…
ワタワタ@ Re:再生ソフト不良の件(01/13) Leawo Blu-ray Playerを試してみませんか…
http://buycialisky.com/@ Re:とろろ芋(04/09) cialis for lesscialis and vision proble…
http://buycialisky.com/@ Re:野球練習(06/03) can i take viagra after taking cialisci…

ニューストピックス

カテゴリ

カテゴリ未分類

(34)

遊び

(89)

仕事

(448)

ペット

(25)

やま

(339)

たび

(39)

できごと

(484)

随想

(219)

ほん

(39)

電化製品

(51)

映画

(32)

お店

(11)

(27)

食べ物

(78)

家族

(169)

パソコン

(114)

健康

(130)

自動車

(51)

スポーツ

(62)

歴史

(0)

スマホ

(1)
2011.04.10
XML
カテゴリ:映画

昨年からGEOでレンタルしていたのですが,未だに準新作扱いとなっていました。
それでも,いつもなら貸し出し中だったのですが,昨日珍しく実物を見つけ,思わず借りてしまいました。

 

 

 

1982年のカナダエベレスト遠征隊の模様を描いた映画だそうです。
一般のストーリー映画と違って,ドキュメント風に描かれているので,淡々と話は進んでいきます。
でも,冒頭のクライミングは実体験があるだけに足がすくみますね。
自然と足から汗が出てきます。

 

 

エベレストの登攀場面は,事故続きで容易なものではありませんでした。
急に雪崩が来たり,足もとが崩れたりするのは本当に恐ろしいものでしょうね。
様々な困難や人間関係のもつれがありながらも少しずつキャンプを延ばして,頂上までたどり着くのはとてつもなく大変なことなのでしょう。
最後の場面の感激は,自然と自分にも伝わってきました。
大げさすぎないところが良いです。

 

 

クライミングだけでなく,ネパールの情景が描かれているところは,昔の旅行を思い出して懐かしい感じがしました。
思った以上に良い映画でした。

 







最終更新日  2011.04.10 16:21:54
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.