530289 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

雪月花~北海道からの日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


kotetu8103

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

おきにめしまし@ Re:懐かしい歌「六年間」(03/24) 子供たちが音楽で習ってる曲を聞いて、い…
なおなお@ Re:懐かしい歌「六年間」(03/24) 私もこの曲大好きです!! 小学生の時、毎…
ワタワタ@ Re:再生ソフト不良の件(01/13) Leawo Blu-ray Playerを試してみませんか…
http://buycialisky.com/@ Re:とろろ芋(04/09) cialis for lesscialis and vision proble…
http://buycialisky.com/@ Re:野球練習(06/03) can i take viagra after taking cialisci…

ニューストピックス

カテゴリ

カテゴリ未分類

(34)

遊び

(89)

仕事

(448)

ペット

(25)

やま

(339)

たび

(39)

できごと

(484)

随想

(219)

ほん

(39)

電化製品

(51)

映画

(32)

お店

(11)

(27)

食べ物

(78)

家族

(169)

パソコン

(114)

健康

(130)

自動車

(51)

スポーツ

(62)

歴史

(0)

スマホ

(1)
2011.12.27
XML
カテゴリ:映画

近頃,戦争映画を見る機会が多いんです。
別に戦争が好きなわけではなくて,むしろ嫌いなんですが,
歴史的観点から当時の悲惨さや生活のことなんかを知るには一番かりやすいからです。

 

 

この映画も,前から見たいと思っていたものです。
ただ,レコーダーの操作に手間取ったり,日程が合わなかったりして延び延びになっていました。
そして,本日ようやく録画することができ,視聴しました。

 

 

舞台は戦争末期のドイツ・ドレスデン。
看護婦である主人公が,敵兵をかくまって好きになってしまうという話です。
ただ,本人は医師と婚約し,その足で親に連れられてスイスへ逃れる矢先に空襲に遭います。
空襲の描写はすさまじいものですね。
地下の防空壕に隠れていても,二酸化炭素中毒で死んでしまうというのは初耳でした。
煉瓦造りの町並みでも,あんなに燃えるとは驚きです。
ただ,ストーリー的にはそれほどひねりはありません。
まあ,こんなものかな~といった感じ。
なぜ敵兵を好きになってしまうのかといった,心境の変化も描き切れていないと思います。
大人数が寝ている病室で結ばれるのも,強引だし…。
突っ込みどころはたくさんありますが,まあ最後まで見ることはできました。
星3つかな~。







最終更新日  2011.12.27 23:00:04
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.