530109 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

雪月花~北海道からの日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


kotetu8103

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

おきにめしまし@ Re:懐かしい歌「六年間」(03/24) 子供たちが音楽で習ってる曲を聞いて、い…
なおなお@ Re:懐かしい歌「六年間」(03/24) 私もこの曲大好きです!! 小学生の時、毎…
ワタワタ@ Re:再生ソフト不良の件(01/13) Leawo Blu-ray Playerを試してみませんか…
http://buycialisky.com/@ Re:とろろ芋(04/09) cialis for lesscialis and vision proble…
http://buycialisky.com/@ Re:野球練習(06/03) can i take viagra after taking cialisci…

ニューストピックス

カテゴリ

カテゴリ未分類

(34)

遊び

(89)

仕事

(448)

ペット

(25)

やま

(339)

たび

(39)

できごと

(484)

随想

(219)

ほん

(39)

電化製品

(51)

映画

(32)

お店

(11)

(27)

食べ物

(78)

家族

(169)

パソコン

(114)

健康

(130)

自動車

(51)

スポーツ

(62)

歴史

(0)

スマホ

(1)
2015.08.21
XML
カテゴリ:ほん

北海道では,今週から新学期が始まってます。
ちょっと早いのですが,辺りはすっかり秋めいてきて夜は窓を閉めないと寒いくらいなのです。

 

 

 

私の夏休み期間中は,1度山に登っただけであとは家でゆっくり過ごしていました。
というのは,山登り直後にアキレス腱炎になり,安静状態が続きました。
また,それが癒えた後には天候不順と腰痛の発症で,動けなくなったのです。
仕方ないので,久しぶりに家で本ばかり読んでいました。
今回読んだのはこれ,「慟哭の谷」です。

 

 

150821.jpg

 

 

 

 

写真にも書いていますが,これは大正時代に北海道の三毛別という所で起こったヒグマ襲撃の事件を
調査したノンフィクションです。
左はそれを小説にした吉村昭の「羆嵐」。

 

 

 

 

 

北海道北西部,留萌の近くの寒村で住民達が次々に襲われた事件です。
ヒグマは襲われた人の通夜の場にも姿を現し,その場に居合わせた人を食害したという恐ろしい話なのです。
また,妊婦や小さな子どもたちも被害に遭い,最終的に8名の死者を出しました。

 

 

私はかなり前に「羆嵐」を読んでいたので,その内容は大体知っていたし,苫前町の博物館にも行ったことがあるので,ドラマになっていたことも知っていました。
でも,所詮小説やドラマは脚色されています。
あまりに残酷な事件だったので,ちょっとやんわりと表現されているということをこの本を読んで理解しました。

 

 

 

 

木村盛武さんは,経歴からかなりのご高齢のようですが,そのおかげで生き残りの証人達からも実際に取材をしてまとめられたそうです。
これだけの大きな事件を歴史に埋もれさせることはできないという,使命感をもってまとめられたようです。
私も,山でこわい目には何度も遭っているので,熊の習性をいろいろ知ることができてとても意味ある本だと思いました。
夏はあまり山には行けなかったけれど,最後にちょっと知識として心にのこった一冊になりました。 

 

 

 

 







最終更新日  2015.08.21 18:49:44
コメント(0) | コメントを書く
[ほん] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.