524960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

雪月花~北海道からの日記

PR

X

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

ペット

2009.04.26
XML
カテゴリ:ペット

今日は雪の予報でしたが,午前中は全く降る感じがなくて買い物に出かけました。
学級で飼う魚を購入するためです。
ホーマックへ行ってきました。
かわいいメダカを10匹。
水槽やえさなどを買ってきました。
これで,生き物係の仕事ができました。

 

クラスで飼う生き物,最近はちょっと気を遣うのです。
毛の生えたものはアレルギーの子のために×。
カメも最近病気があることがいわれるようになって×。
ザリガニは外来種が多くなって売ってません。
一番無難なのは魚ですね。
卵を産むともっと増えるかもしれません。
楽しみだな~。

 

medaka.jpg







最終更新日  2009.04.26 16:09:34
コメント(0) | コメントを書く


2008.09.22
カテゴリ:ペット

今月初めから,教室でサンショウウオを飼ってます。
実は,クラスの子供のおじいちゃんが卵から育てていたものをもらい受けたのです。
「何でも食べるから,金魚のえさでもいいですよ」
なんて言われて,いい気になって飼っていたのですが…。

 

今日,3日ぶりに学校へ行くと,1ぴき腹を上にしてプカプカ浮いてました。
しまった,死んでる。
お休み中に死んでしまったようです。
残りの数を数えてみると5匹?
確かもらったときには,9匹いたはずなのに…・
「何でも食べるから…」
もしや?
ネットで調べてみると,「共食いもするので気を付けるように」
なんて書いてます。
これからちょっと多めにえさやりもしなければならないと痛感しました。

 

でも,大きくなってきて,水槽のガラスを登る仕草も見せています。
もしかしたら脱走したのかもしれませんね。
残りの5匹,大切に育てます。







最終更新日  2008.09.22 21:29:46
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.30
カテゴリ:ペット

 

 husky.jpg

 

これまで集めたぬいぐるみです。
他にティッシュ入れやスリッパなんかもあったのですが,今は行方不明です。
ぬいぐるみだけでなく,パズルや絵などもあります。
ハスキーのブームが去って久しいですが,今はホントに好きな人が飼っているのでしょうね。
私も飼いたいな~なんて思っていますが,金銭的にも時間的にもその余裕がありません。

 

ハスキーってとっても怖い顔をしているんだけれど,性格を知ってしまうと
その顔もかわいく見えてしまうんですよね。
最近は近所でも見かけないので,ちょっと寂しいです。
小型犬ブームだけれど,小さいのはあんまり興味はありません。
大きいのを見ると,オッと思って見とれてしまうんですよね。
大型犬を連れて歩いている姿に憧れてしまいます。







最終更新日  2008.08.30 12:11:04
コメント(2) | コメントを書く
2008.04.17
カテゴリ:ペット

昨日,仕事で別の団体の総会がありました。
帰宅したのはいつもより早かったのですが,この会議があると思い出すことがあります。
2年前のことです。
やはり,同じ総会があって早く帰宅し,飼っていた犬を病院へ連れて行ったのです。
あの時は,すぐに帰ってこれたのですが,1ヶ月後の研修で帰ったときにはもう死んでいました。
もう2年が経ってしまいました。
あれからもう犬は飼っていません。
家族の事情で,飼えなくなってしまったのです。
犬のオリも今では物置代わり。
何だか寂しいです。

さっきまでスカパーでは犬の映画が入っていました。
かわいいな~,と思いつつ何だかちょっと寂しい気分になりました。
小鉄が天国へ行って2年。
今年は弟のテツも旅立ちました。
天国で2匹元気に過ごしているでしょうか?
ちょっと,感傷的になってしまうこの頃なのです。







最終更新日  2008.04.17 22:10:40
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.22
カテゴリ:ペット

今日ちょっとした用事で弟のところへ電話をかけました。
先日,犬が死んでしまってどうしただろうかと気になっていたからです。
さすがに農家であり,番犬がいないとキツネなどに荒らされる懸念があったようで,すぐに次の犬を探してきたということです。

今度は北海道犬(アイヌ犬)。
猟師さんがクマ撃ちのために飼っている犬をもらってくるそうです。
メスでまだ生後2ヶ月なので,もらってくるのはまだ先になるそうですが楽しみです。
今度,もらってきたら紹介しますね。

そういえば,あのソフトバンクのCMに出ているホワイト犬も北海道犬なんだそうですよ。
あの犬もかわいいですよね。







最終更新日  2008.01.22 22:22:53
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.05
カテゴリ:ペット

昨年春に,うちの小鉄が死んでしまってうちには犬はいません。
弟のところには,小鉄の兄弟犬テツが今もいます。
当然,かなりの年寄りで14歳という老犬です。

昨日,弟が来たときに言ってました。
「もう危ないな~。耳なんかほとんど聞こえてないもな~きっと老衰かな。」
まだ雪のない時に会ったのですが,そのときから声をかけても反応はありませんでした。
年だから仕方がないのですが,やはり別れが近づいてくると寂しいものです。
やんちゃだった小鉄に大して,テツはおっとりしており憎めない存在でした。

 

tetu.jpg

 

 

もっともっと長生きして,小鉄の面影を見ていたいです。
がんばれ! テツ!







最終更新日  2007.12.05 22:20:05
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.06
カテゴリ:ペット
tetu.jpg
久しぶりに農家をやっている弟のところへ行ってきました。
始めに迎えてくれたのは,家の前につながっているテツ。
しかし,テツはじっと寝ていて歓迎の気持ちを表してくれません。
まあ,14才という歳のことを考えれば仕方がありません。
人間でいえば,もう相当の歳です。
このテツ,うちで飼っていた小鉄とは兄弟のハスキー犬です。
小鉄は死んでしまったけど,いつまでも長生きしてもらいたいテツなのでした。






最終更新日  2007.10.06 14:25:03
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.03
カテゴリ:ペット
suzumusi.jpg
今日はすっかり秋の気配が漂い,肌寒い気候でした。
こんな中,プール授業をして思いっきり震えていました。
さて,我が家には現在,秋の虫スズムシが棲んでいます。
幼稚園からもらい受け,せっせと世話をしてようやく最近羽化しました。
夜になると,この季節らしい鳴き声が聞こえてきます。
カミさんは,スコップをこするつけるような声でちょっといまいち,と言っているのですが,
なかなか季節感があっていい声です。
でも,きれいに鳴かないと単なる虫で,ゴキブリのように気持ち悪く感じてしまいそうで
ちょっと怖いです。
こんなに数が多いと特にそう感じます。






最終更新日  2007.09.03 23:57:03
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.09
テーマ:ペットの死(562)
カテゴリ:ペット

今日は小鉄の命日。
そう,去年の今日,小鉄は天国に旅立っていったのです。
1年経って,自分の生活が大きく変わってしまったのを感じます。
以前なら,散歩のために遅くても7時ころには帰ったものでした。
しかし,今はあまり時間も気にしないで9時過ぎになってしまうこともあります。
仕事量が増えたこともあるのでしょうが,帰ってからの予定がないと何だか寂しいものです。
また,近所を散歩しなくなったので,街の変化がわかりません。
家が新築になったところや建物が変わったところなど,最近は近所の様子に目がいかなくなりました。

しかし,私のペット貯金は密かに進行中。
カミさんは,子どもがぜんそく気味なのでもうペットは飼いたくないといいますが,何とか説得できるように,資金を貯めています。

小鉄の遺影を改めて見ると,一つ一つの仕草や毛並みが思い出されました。
そう言えば,きのうの遠足では小鉄を焼いてくれた葬儀屋さんの前を通りがかり,去年の悲しいできごとを思い出してしまいました。
小鉄の遺骨は未だに家に置いていますが,魂はきっと天国で他の犬と戯れていることでしょう。

kotetu9.jpg
この顔を見ると,今でも去年のことが思い出されます

 







最終更新日  2007.05.09 22:45:49
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.07
カテゴリ:ペット

昨日早くに休んだので,今日はだいぶん調子がいい。
しかし,眠ってきっかり6時間後に目が覚めるというのは不思議だ。
体内時計が6時間だけ寝ることができるように仕組まれているのだろうか?

ともあれ,今日は大事をとってゆっくり休むことにする。
家族がみんな外出中のときに,実家から電話。
「今度,そっちの隣の土地に家を建てようと思うんだけど,どうだろう?」
という趣旨の電話。
うちの隣は,空き地になっていたのだが,何年か前に売り出され,将来孫たちが大きくなったときに家を建てられるようにと父親が買っていたのであった。
隣に家が建つと,日当たりが悪くなるという思惑があったのも,理由の一つ。
そこに家を建てるというのだ。

当初の予定が狂うことになるのだが,60も半ばを超えて2人だけで札幌で暮らすというのも不安であるし,旭川に住む弟の農業を手伝いたいという願いも叶うことになる。
更に,「これで大きな犬を飼って散歩もさせることができるよ」
という言葉に,大いに心が動いた。
「犬を飼いたい」という願いは,去年小鉄を亡くしてからずっと持ち続けてきた気持ちであった。
ただ,仕事の方が忙しくなってきて,帰宅後に散歩をする時間が毎日とれそうにないのがネックだったのだ。
隣に親が住んでくれれば,散歩も毎日しなくてもいいかもしれない。
旅行に行くときも犬の処遇を悩まなくて済む。
そんなわけで「いいんじゃない」という返事を返しておいた。

どうやら,親の方はもう本格的に動いているようで,札幌のマンションを売る準備をしているようだった。
こちらも,どんな犬を飼うか考えようかという気になってきた。
カミさんは「真ん中の子供がぜんそくの気があるから,室内では飼わないで」というし,
私も小さな室内犬は好きではないので,大きな犬を飼いたいと思う。
ネットで調べてみると,ペットショップの犬はあまり良くないというし,
さりとて,ネット販売というのも,何となく不安だ。
実際に見て買うのが一番いいのだろうが,北海道では願い通りの犬種はなかなか難しそうだ。
時間はたっぷりあるので,これからどうするのかじっくり考えようと思う。







最終更新日  2007.04.07 21:42:04
コメント(2) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.