000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

言葉の森

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

2009.10.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類






一見は百聞に勝ると思う。





言葉のブログと並行して、

写真のブログを立ち上げてみました。

続くかどうか分かりませんが、

もう一つのブログも御贔屓に。

〔写真の力〕






Last updated  2009.10.18 19:35:09
コメント(0) | コメントを書く


2009.09.21
カテゴリ:カテゴリ未分類





情けは人の為ならず。





情けを人にかけておけば、

巡り巡って自分によい報いが来るということ。(辞書:大辞林)

恥ずかしながら今まで間違った意味を覚えていました。

以前「初心忘るべからず」も、

最初の時の芸の未熟さを忘れてはならない。

とはつゆ知らず。

世の中まだまだ知らないことだらけでございます。






Last updated  2009.09.22 01:01:23
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.20
カテゴリ:カテゴリ未分類





笑っている間は、怒ることができない。





笑いのある場所が大好きです。

誰でもそうだと思いますが(笑)

できるだけ多く笑っていたい。

多くの人を笑わせたい。

今日はあるめでたい日に

たくさんの人を笑わせられる企画が生まれました。

上手に育ててみようと思います。






Last updated  2009.09.20 22:05:44
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.07
カテゴリ:カテゴリ未分類





できる限り負けておいた方がいい。





負けを認めた方が、人は強くなれると思う。

負けたくないなら、なおさら負けた方がいい。

ほとんど場合、負けた方がいい。

そうすれば、その人に勝てるかもしれない。

今よりは強くなれるかもしれない。

今のうちしか、やわらかくいられないのだから。

プライドは人を弱くする。






Last updated  2009.09.08 00:17:54
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.04
カテゴリ:カテゴリ未分類





振りかぶって払う100万円。





チョコに支払う100円に重さがあるとするなら、

その重さは100万円の商品よりずっと軽いのだと思う。

一般人にとってみれば、

100万円はたいてい大金であり、軽々と支払うことはできない金額です。

人にとってその重量はさまざま。

重ければ重いほど、失敗や後悔はしたくないものです。






Last updated  2009.09.04 23:35:22
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.08
カテゴリ:カテゴリ未分類





技術を美術へ。





美しい技は売れる。






Last updated  2009.07.09 00:40:53
コメント(2) | コメントを書く
2009.04.01
カテゴリ:カテゴリ未分類





国語を勉強して、
社会を勉強して、
数学を勉強して、
理科を勉強して、
英語を勉強しているあいだに国語を忘れました。






意外と5つ同時に勉強できると思うのです。

同時にすることを器用だと複雑にとらえず、

単純に全部一緒にやってしまえると。

やっぱりそう思うのです。






Last updated  2009.04.01 21:40:56
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.05
カテゴリ:カテゴリ未分類





持っていないDNAに恋をする。





人が惹かれあう理由だと聞いたことがあります。

それは来るべき変化に対応する為の本能なのかもしれない。

「企業は人である」ならば新しい血を求めるという選択は、

老舗に近づく決断でもあると思う。






Last updated  2009.03.06 00:09:59
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.27
カテゴリ:カテゴリ未分類





耳の能力だと感じていましたが、
どうやら口の仕業のようです。






職業柄、「聞く」場面が多くあります。

昔はヒアリングの場面で、小さな小さな欠片までも

こぼさないように集めようと意識していましたが、

近頃は欠片を見つけるために工夫するようになりました。

「聞く」では拾えなかったものが、

「訊く」ことで見つかるようになったようです。

質問する筋肉を意識して鍛えていきたいと思います。






Last updated  2009.02.27 23:00:38
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.13
カテゴリ:カテゴリ未分類





その名前は愛されますか?





大変ありがたいことに

ブランド名などを命名するお仕事をいただく機会に恵まれています。

私は、商品やサービス、企業やブランドの名前が

その売上に大きく影響する可能性を信じています。

名前の形や音、またその文字が本来持っている意味が

人にどんな印象を与えるのかをとても意識します。

また覚えやすさ、聞き取りやすさ、発音のしやすさなど、

機能面にも配慮しなければなりません。

現在では「検索」という消費者の行為に対して

戦略的なネーミングかどうかも同様に重要であると思います。

理念や商品コンセプトを反映しているかどうか、

マイナスイメージがないかなど、気にする項目は多岐にわたります。



ただし名づけることは目的ではありません。

商品が、選ばれ、支持されるためであるはずです。



どうか愛される命が名づけられますように。






Last updated  2009.02.13 22:31:22
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.