000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

言葉の森

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

クリエイティブ

2010.07.05
XML
カテゴリ:クリエイティブ




手に入れることと、失うことは同じことだと思う。





長い間、ご愛読いただき、本当にありがとうございました。

本日をもってこのブログを最終回にしようと思います。

人生に刻みたい言葉をつづる作業はこれからも続けていこうと思います。

違う場所で、丁寧に、上手に記録することにします。


その場所は、私を知る人だけが閲覧できるように作られています。

その場所は、探しても見つからないように作ってあります。




私を知っているのにたどり着けない方、

どうしても知りたい方は、ご連絡ください。


ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。






Last updated  2010.07.05 13:28:28
コメント(5) | コメントを書く


2010.04.13
カテゴリ:クリエイティブ





無敵とは強さではなく賢さかもしれない。





無敵って、とっても強くて太刀打ちできないことを指しているのでしょうか。

敵がいない場所を見つけられる知恵のことなのではと最近思い知らされます。

明日は無敵のエリアで元祖を育てるプロジェクト。

子を身ごもった母のごとく愛を注いでおりまする。






Last updated  2010.04.13 23:37:41
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.02
カテゴリ:クリエイティブ






指揮棒を振るピアニスト。





振りながら鍵盤を叩ける人を、私は褒め称えると思う。

ただし、

音楽のコントロールも演奏も結局中途半端な人を

私は信頼することはできない。

ましてや、

白紙の五線譜に適当に並べた音符は

人を魅了することはできない。






Last updated  2010.03.02 23:37:10
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.30
カテゴリ:クリエイティブ





「13」のせいで「3」を買わされる…





あーあーあー。

見ればわかります↓

〔FINAL FANTASY XIII〕






Last updated  2009.10.01 00:05:55
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.23
カテゴリ:クリエイティブ





元旦にしかなかなか会えない友へ。





少し気が早いですが、

来年の年賀状のネタが決まりました。

子は、鼠花火で。

丑は、牛丼で。

と、動物を使わないで干支を表現する

しばりをかけての3年目です。

年を重ねると、

年賀状だけでつながっている友が増えてしまって。

そんな環境もヒントになった気がします。

私から年賀状を受け取る方、来年もお楽しみに♪






Last updated  2009.09.23 21:54:37
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.24
カテゴリ:クリエイティブ





格好の良い名刺を作ってください。





こんなオーダーを多くいただきまして。

昔は「最も困るオーダー」であると邪見に扱っていた気がします。

おかげさまで、今では「格好良さ」からだけでも

多くの切り口を導き出すことができるようになりました。

感謝です。

○○様、カッコいいヤツできましたので♪






Last updated  2009.06.24 22:10:31
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.06
カテゴリ:クリエイティブ





きになる。みになる。





気にならないと実に生らない。

この休みは気になることだらけでしたので、

とても良い収穫であったことになります。

大型ショッピングセンターからサービスエリアの売店まで、

いろんなお店の“狙い”をいちいち考えることができました。

ディスプレイや商品ラインナップもその要素のひとつですが、

名前やロゴの方がその裏の戦略が読みやすい気がするんですけどね。



そうそう、GW渋滞はたいしたことありませんでした。






Last updated  2009.05.07 02:28:46
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.28
カテゴリ:クリエイティブ





1+1=3でも良い。





4でも良い。何でも良い。

解を導き出すことより、

そもそも2を疑う視点は評価に値すると思う。

さらにその理由を証明する自論へと発展させる行為は

クリエイティブでありアイデアを生む。

今日はそんな解答を聞かせてもらったような気がします。






Last updated  2009.02.28 20:49:00
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.16
カテゴリ:クリエイティブ





いきなりヒトは選択できなかった。





進化について考えました。

同じ企業やブランドのクリエイティブを

長期的に担当させていただくと、

常に今が最高形だと仮定しても、

最初からその姿には持っていけないという話によくなります。

退化もまた進化と同じなのだから、

変化の方向に意識が集中するわけなのですね。






Last updated  2009.01.16 22:24:32
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.22
カテゴリ:クリエイティブ





写真は口ほどにものを言う。





であるならばその力を素直に生かすデザインが望ましい。

素敵なホームページができました。






Last updated  2008.11.23 00:49:42
コメント(0) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.