000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

言葉の森

全8件 (8件中 1-8件目)

1

ディレクション

2010.05.06
XML
カテゴリ:ディレクション





下手であっても、下手であるなかれ。





「したて」であっても、「へた」であるなかれ。

とても腰の低い、腕は上手の、日本唯一、

そんな大将とのご縁をいただきました。

美味しい料理が作れる人は、

美味しい料理を伝える人とは限らない。

その道、それぞれの一流を。

さてさて、どう組み合わせようかしら。






Last updated  2010.05.07 01:17:42
コメント(0) | コメントを書く


2009.09.26
カテゴリ:ディレクション





はじめから安いモノより、
安くなったモノの方がうれしい。






広告を生業としている人たちは、

価値観の差や心理の隙間から

物事の本質を知る手がかりを覗くのが上手である。

また、白か黒かといった議論を

上手にグレーゾーンへ導ける術を身に付けている。

どう言うかとは、どう考えるか。

どう考えるかとは、どう見つけるかである。

高くても安くても、

買ってくださる人が幸せになれますように。






Last updated  2009.09.27 00:05:04
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.03
カテゴリ:ディレクション





ざるで水をすくう。





大量の水が流れてきたのに、

ざるではほとんどその水をすくいきれない。

改善すべきは「すくい方」です。

すくい方は上手であっても、

そもそも水が流れてこない。

変えるべきは「水の流れ」です。

問題点はすでに明かされています。

あとは決めれば救われる。






Last updated  2009.09.03 22:54:01
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.18
カテゴリ:ディレクション





空気が読めない人は、
そもそも空気の存在を認識していない。






自覚が無い。

それがそもそもの原因なのだと思う。

KYな人に「空気を読めよ」と言ったところで糠に釘であります。

空気が読めないから次の振る舞いが効果的にきまらない。

むしろ逆効果といった結末を迎えてしまうことも。

無関心をディレクションするのは難しい。

神はいつもギリギリハードな試練をくださります。






Last updated  2009.08.19 00:03:21
コメント(2) | コメントを書く
2009.06.14
カテゴリ:ディレクション





的がないから当たらない。





手元がブレて的に当たらない。

実はそういうことが問題であることは少ないのです。

そもそも的を見失っているから当たらないわけでして。

狙っていた的は変えてもよいと思うのです。

的を変えることは「ブレる」こととは違うと思うのです。

的を決められないことが「ブレ」であるからして。



そうそう。的がないなら当てる必要もございません。






Last updated  2009.06.14 22:37:55
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.29
カテゴリ:ディレクション





買わなくてもいいものを売るということ。





怪我しちゃったからとか。お腹が空いて倒れそうだからとか。

そういうニーズではなくて、明日でも、来年でも、いつかは欲しいけど…みたいな。

緊急事態ではない人へものを売り込むって難しいことなのです。

いまさらな話しですが。

でもそういうことを分かっていると分かることがありまして。

そんなことを考えながら3枚の名刺を一生懸命考えてます。






Last updated  2008.10.29 23:42:31
コメント(0) | コメントを書く
2008.09.22
カテゴリ:ディレクション






健康な人にメスは入れない。





広告ディレクションがメディカルジャッジだとするなら、

「手術」とはデザインやコピーなどクリエイティブの変更や

広告計画の見直しにあたるのかも知れない。

肝臓が悪いなら、肝機能を正常化する処方をすべきであり、

他の健康な臓器を傷付けないように配慮しなければならない。

最近、手術の度に顔色が悪化していく患者を良く見かけますので。






Last updated  2008.09.22 21:54:58
コメント(0) | コメントを書く
2008.09.03
カテゴリ:ディレクション





崖から突き落とされたアイディアはヒーローになるかもしれない。





先日、とあるデザインに駄目を出しました。

まるで「死刑」を宣告をしているようで心が痛みましたが、

源となるアイディアに可能性を感じたからこその駄目出しなのです。

踏まれると、たくましくなる。

殺されると、生まれ変わる。

明日、這い上がってくるそれは

人を救う強さを身に付けているといいなぁ。






Last updated  2008.09.04 00:35:05
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.