1349775 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

2019.09.06
XML
カテゴリ:人間というもの
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




脳はいくつになっても成長できる。
脳科学の研究を通して、
このことを長年伝え続けてきた私ですが、そんな私でさえ
「脳はここまで成長できるのか!」
と痛感させられた出来事があります。

東京大田区にある機械メーカーの
社長Tさんの脳画像鑑定をしたときのことです。
Tさんは当時、御年80歳。

仕事一辺倒で生きてきたものの、
80歳を前に仕事以外のことをしてみようと、
77歳のときに社交ダンスと囲碁を習い始めたといいます。
実際に脳画像を拝見したところ、80歳とは思えないほど、
脳の神経ネットワークが活性化して発達していました。
新たに始めたダンスや囲碁が、彼の脳を活性化させていることは
容易に想像できましたが、年齢を感じさせない発達ぶりは、
見事というほかありません。

ところが驚かされたのはのその後です。
Tさんは社交ダンスや囲碁に加えて、今度は
「やったことのない音楽に挑戦してみたい」と
ドラムを習い始めます。
ご存じのように、ドラムは両手両足を別々に動かしながら、
譜面を見てリズムを刻むという、高度な動きを要求される楽器です。
この難易度の高い楽器を、Tさんは粘り強く1年間習い続けました。

その結果、なんと81歳のTさんの脳の神経ネットワークは、
脳の成長が著しい小学1年から小学2年にかけての1年間と
同じくらいの驚異的な成長を遂げていたのです。

一般的な常識をくつがえし、Tさんの脳が驚異的な成長を
遂げることができたのか、それはひとえに
「素直に学ぶ力」に優れていたから。
言い換えれば、「伝えられるものを謙虚に受け止める力」が
抜群に優れていたからではないかと思うのです。



出典元 「脳科学が解き明かす人を動かす伝え方」
おすすめ度 3.5
著者名 加藤俊徳


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

素直に学ぶということは、物事を余念を入れずに見て、
聞いて、理解するということであり、これは、まさに
脳を活性化し、鍛えることになるそうですが、
年を重ねると、自分は何でもわかっている、知っている、
という気になって、新しいことを受入れない人が多いそうです。
そうなると…脳の成長は、すっかり止まってしまい、
我関せずで、どんどん頑なになりがちだとか…
カチカチの固い脳になっていくんでしょうね。

先日ニュースで、定年退職した方々の、
特に男性の離職率が高い、ということが取り上げられていました。
例えば、定年後就職しても、自分より若い人に教わることが苦痛で
がまんできなかったり、女性の下で仕事することができなかったりして、
「こんな仕事やってられるか」となりがちなのだそうです。
それではダメだと、わかっていても、自分より若いとか、
女性というだけで、「話を聞く気にならない」という方もいました。
男性のプライドや昔の栄光が忘れられない、などのこともあり、
変化を受け入れられない、今の自分の立場を認められない、
こともあるのでしょうね。

これは、年配の人だけではなく、若い人でも同様で、
素直に学ぶことができない、新しいことに挑戦しない、自ら、
行動しない、などしていると脳の成長は止まるそうです。
もう年だ、などと言ってないで、
楽しめる何かにチャレンジしていきましょう~




■今日のおすすめ本

タイトル : 成長するものだけが生き残る
著者 : 上原春男
出版社 : サンマーク出版
おすすめ度 : 4


著者は、今全世界から注目を集めている将来のエネルギー
「海洋温度差発電」の世界的権威で、この研究を進める中から、
成長発展するものにはすべて共通する原理があることを発見し、
独自の「成長の原理」を編み出された方です。

著者は
「人間というのは本来、成長するようにできています。
 成長がおぼつかないとしたら、それは外的要因ではなく、
 自分自身の姿勢や考え方に原因があるのです」そして、
「成長するものだけが、生き残るのです。
 現状維持にとどまるものは、即、衰退に向かうのです。」
と明快に言っておられます。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「成長するものだけが生き残る」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年7月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.09.06 20:38:16
コメント(0) | コメントを書く
[人間というもの] カテゴリの最新記事

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

プロ野球~立教大学… New! ヒロくん2010さん

月日は流れて。 ひろみ(70%)さん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん
我流ブログ  WE… 思慮分別さん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.