1335176 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全125件 (125件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 13 >

楽になる生き方

2019.01.22
XML
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




こころがゆれるときがあります。
思いがけないことばやできごと、予定以外のこと。
自分の中にあるそれまでの「当たり前」や「知っていたこと」
と、ちがうものに出会ったとき、こころがゆれます。

こころがゆれると、ふと、
自分自身の力不足なのかもしれない、と思うときがあります。
しっかりしていれば、そんなふうにならないのではないか、と。
でも、ゆれないのがいいのではありません。
ゆれるのは、細やかさとつながることだからです。

繊細であれば、ささやかなことに気づくと同時に、
こころがゆれる場面も多くなります。
同じ風景を目にしても、
受けとるもの、感じることが人によってちがうように、
こころのフィルターの編み目は、それぞれちがうのです。
細やかであればあるほど、ちいさなものも見えますが、
その分、こころがゆれることも多くなります。

そう考えると、ゆれないのがいいのではなく、
ゆれたあと、自分をどう整えるか、なのでしょう。
ゆれてもいいということを理解し、細やかさを長所と捉え、
そこから、整えることをはじめてみます。



出典元 「整える、こと」
おすすめ度 4.5
著者名 広瀬 裕子



こころがゆれること、ありますよね。
生きて、生活していれば、いろいろなことが起こりますから、
こころがゆれることもいっぱいあります。

ゆれると、
そのたびにあたふたしたり、いつもと違う行動をしたりし、
そんな自分が情けなく、自分を責めたり、落ち込んだりもします。
逆に、ゆれる自分を認めたくなくて、つっぱったり、
強がったりするときもあります。
なかなか冷静になれないし、いつもの自分に戻れないのですね。

広瀬さんは、ゆれることについて、
「こころのゆれ方にも、いくつかの層があります。
 きずつくゆれ方もあれば、次の段階へつれて行ってくれるゆれ方も。
 次の段階、というのは、成長や成熟につながるものです。
 できごとにははっとして気づく、先にもっと深い世界があることを知る、
 関係ないと思っていたできごとがつながっていたとわかる。
 それは、成長や成熟と呼べるものです」

ゆれない人はいませんし、ゆれて、
何かに気づき、あるいは、知識が広がり、
自分を成長や成熟に導いてくれることもあるようですから、
ゆれてもいい、動揺してもいい、と捉え、
ゆれた後の自分を、ゆっくりと整えていきましょう。




■今日のおすすめ本

タイトル : 脳と気持ちの整理術
著者 : 築山 節
出版社 : 日本放送出版協会 (2008/04)
おすすめ度 : 4.5


脳神経外科専門医の著者が、意欲、実行力を高め、前向きに問題
解決に向かっていく、思考を上手に整理する、逆境に立ち向かう
には、どう脳を使ったら効果的か、どう動いていけばいいのか、
などを具体的に教えてくれる本。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年12月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.01.22 22:30:09
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




かるい荷物にするか、重い荷物で歩いて行くのかは、
旅の道のりにずいぶんちがいが出てきます。
人は、旅だけでなく、日常でも何かを手にして生きています。
荷物の数や種類や形は、
その人の生き方ということばに置き換えられます。

歩くやすくしたいなら、荷物はかるく。
風通しをよくしたいなら、荷物は少なく。
できるだけ、かろやかにいられるように。

かろやかであれば、
何かを手にする機会がめぐってきたとき、
すっと手にすることができます。
予定が変わっても次へ行きやすく、
会いたい人に会いに行くこともできます。
整理もしやすく、探しものも少なくいられます。

何より旅そのものが続けやすい。
整えることは、かろやかであるため、
歩きやすく、風通しをよくするためです。



出典元 「整える、こと」
おすすめ度 4.5
著者名 広瀬 裕子



こころがゆれること、ありますよね。
生きて、生活していれば、いろいろなことが起こりますから、
こころがゆれることもいっぱいあります。

ゆれると、
そのたびにあたふたしたり、いつもと違う行動をしたりし、
そんな自分が情けなく、自分を責めたり、落ち込んだりもします。
逆に、ゆれる自分を認めたくなくて、つっぱったり、
強がったりするときもあります。
なかなか冷静になれないし、いつもの自分に戻れないのですね。

広瀬さんは、ゆれることについて、
「こころのゆれ方にも、いくつかの層があります。
 きずつくゆれ方もあれば、次の段階へつれて行ってくれるゆれ方も。
 次の段階、というのは、成長や成熟につながるものです。
 できごとにははっとして気づく、先にもっと深い世界があることを知る、
 関係ないと思っていたできごとがつながっていたとわかる。
 それは、成長や成熟と呼べるものです」

ゆれない人はいませんし、ゆれて、
何かに気づき、あるいは、知識が広がり、
自分を成長や成熟に導いてくれることもあるようですから、
ゆれてもいい、動揺してもいい、と捉え、
ゆれた後の自分を、ゆっくりと整えていきましょう。




■今日のおすすめ本

タイトル : こころが軽くなる 気分転換のコツ
著者 : 大野 裕
出版社 : 大和書房
おすすめ度 : 5


精神神経科の医学博士でもあり、臨床医でもある著者が、
教えてくれる「気分転換のコツ」
とてもいい本だと思います。

例えば、仕事で失敗をして落ち込んでいるときは、誰でも
同じような考え方をしてしまうそうです。

「自分を駄目な人間だときめつけてしまう」
「こんな失敗をするのは自分しかいない」
と断定してしまい、あげくの果てに、
「こんなつらいことが起こるのは自分だけだ」と
運命づけてしまうというのです。

これは「物ごとがうまくいかないときの特徴的な考え方」
だそうです。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年12月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.01.22 12:05:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.27
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




アドラーは、
「自分の不完全さを認め、受け容れなさい。
 相手の不完全さを認め、受け容れなさい。」
とも述べています。
これはアドラー心理学では、〝不完全でいる勇気〟と言います。
アドラーは、勇気をもって不完全でいることを重視しています。
人は誰でも多少なりとも、短所や欠点をもっているものです。
完璧であろうとすると、人生が窮屈になってしまいますし、
不完全であることを前向きにとらえて受け容れることで、
気持ちが楽になります。
(略)

自分も相手も、不完全なのはおたがいさまです。
それを受け容れることが、人生を楽にしていきます。
この「おたがいさま」の精神が大切なのです。


出典元 「「ブレない自分」のつくり方」
おすすめ度 4
著者名 造事務所 (著), 深沢孝之 (監修)



人と話しているとき、ふいに自分の意見を否定されたら、
みなさまは、どんな態度をとっていることが多いでしょうか?
例えば、

・カチン!ときて、間髪入れずに反論する
・反発を感じるが、人前で我を出せずにため込み、密かにイライラする
・「なるほど、そんな視点もあったのか」と、素直に受け容れる

の中だとどれが一番近いでしょうか?
相手にもよるかもしれませんが、この中のどれかでだいたいは、
対応しているのではないでしょうか。

この本によると、人間には、防衛本能がありますから、
自分が非難されたと思うと、闘争心がわいてきて、
無条件に反発するということが多く、他人の意見を素直に
聞くということは、なかなかむずかしいということです。

とくに、自信がないときほど、
相手は、ただ、自分の意見や違いを言ったにもかかわらず、
非難や批判と受け取り、自分が否定されたと思うことが多く、
相手に反発を感じたり、怒りを感じたりすることが
多くなりがちだということです。

ただ、このとき、自分が不完全であることを受け容れていると、
「自分の意見だけが、正しいわけではない。
 なるほど、そういう考え方も見方もあるな」
と相手の意見も受け止められやすくなり、自分の考えや見方の幅や
視野が広がって、生きやすくなっていくようです。
自分が〝不完全でいる勇気〟大切な気がします。




■今日のおすすめ本

タイトル : 人間関係と人生にキレない方法
著者 : 本多 信一
出版社 : 山下出版
おすすめ度 : 3.5


ひとり仏教徒と自ら言い、「個人のための無料相談室」を
27年以上もし続けておられる著者が書いた、生き方の本。
特に、「キレる、プッツンする」という人間の心について、
書いてあります。

著者は、
「人は、合わぬ仕事、合わぬ環境、合わぬ人」と一緒にある
 おりにキレたりする。
 それがわかれば新しい人生への門出ということになる」
と言っています。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年11月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.12.27 22:16:37
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.09
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年10月の人気ベスト5」

http://www.kotobasagashi.net/yomikata/reading.php?reading_id=3604&p_num=1■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」





「大人なんだから、ひとりでなんでもやらなければ…」
と考えるのは、あまりに窮屈だ。
仕事にせよ、家事にせよ、
自分でひとりで背負いきれないときは、
周りの人に助けてもらえばよい。
私たちは、生まれた時からこれまで、
そうやって育ってきたのだから。

自分ひとりでできないことは、
素直に人に手を貸してもらうことだ。
それは恥ずかしいことではない。
だからといって人に助けてもらうことを
「当たり前」と思ってはいけない。


そのお返しに感謝や感情の気持ちをこめて、
いざというときには、相手にも手を差し伸べたいという
気持ちでいれば、お互い、
楽に歩んでいけるのではないだろうか。


出典元 「イライラぐせ」を直せばすべてがうまくいく」
おすすめ度 4
著者名 鴨下 一郎



「人はいくつになろうとも誰の手も借りずに
 生きていくことなどできない、
 いくつになっても、人は人に助けられる」
と、心療内科医の鴨下さんは、言っています。

若い頃は、人の手を借りることなどイヤで、
(弱みを見せたくない、面倒などと思って)
なんでもひとりでやろう、誰の力も借りなくてもできる、
などと強気に思ってきましたが、
年を重ねるごとに、いやいやそうではないな、
困った時には、誰かの手を借りよう、
素直に助けを求めよう、と思えてきました。

その方が、いろいろとできることが多いし、
助けを求めれば人は助けてくれる、手を貸してくれる、
ということが、わかってきたからです。

もちろん、こちらも手を貸したり、助けたり、
何かお返しにできることをしたりします。
そして、そういうことができることも、
嬉しく思えてきます。
お互いさま…そういうことを感じるこの頃です(笑)




■今日のおすすめ本

タイトル : 手をつなげば、あたたかい
著者 : 山元加津子
出版社 : サンマーク出版 (2011/11/16)
おすすめ度 : 4


≪本からの紹介文≫

あなたが痛いと、私も痛い。あなたがうれしいと、
私もうれしい。「忘れないでね。うれしいことはいつでも、
すぐそばにある」。
「かっこちゃん」の愛称で親しまれる特別支援学校の先生が
愛を込めて紡ぐ、大切なこと。

★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年10月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.11.09 10:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.06
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

http://www.kotobasagashi.net/yomikata/reading.php?reading_id=3604&p_num=1■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




家事をしている時、
あるいは納屋で仕事をしている時、
これまでの失敗や過ちを思い出すことがあります。

そんな時は考えるのを急いでやめて、
スイレンの花を思い浮かべるの。
スイレンはいつも、沈んだ気持ちを明るくしてくれます。
思い浮かべるのは、ガチョウのひなでもいいんだけど。



出典元 「思うとおりに歩めばいいのよ」
おすすめ度 4.5
著者名 ターシャ テューダー



過去の失敗や過ち、恥ずかしいことなど、
ときどき、思い出すことってありませんか?

私はありますっ(汗)
そして、頭を抱えたり、否定してみたり、
恥ずかしさで体中が熱くなったり…
過去ではあるけれど、自分の中では、
なかなか消えないもののようです。
すっかり消しさりたいのになあ。

そんなときには、ターシャさんのように、
その思いや考えを止めて、何か楽しいことや、
うまくいったこと、好きなことなどを、
思い浮かべるといいのですね。

過去の自分の失敗、過ち、恥ずかしさなどは、
今、頭を抱えても、言い訳しても、ああ恥ずかしい~と
思っても、今の自分がどうすることもできないですからね




■今日のおすすめ本

タイトル : 自分の人生の楽しみ方
著者 : アラン・エプスタイン
出版社 : 三笠書房
おすすめ度 : 4


人生をちょっと、楽しみたいと思う人におすすめの本です。

この本の原書のカバーには、
「もし本書を読んで幸福にならなかった人には、
 返本してくだされば代金はお返しします」と
書いてあるそうです。

そしてなのか、にもかかわらずなのか…、
この本はアメリカでベストセラーになっています。
もちろん、私も返本はしません(笑)


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.11.06 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.21
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■今日のことば「9月の人気ベスト5」をアップしました。
 今回は、自分や人間関係系のことばが主でした。
 どんなことばだったか、見てみてくださいね。
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

http://www.kotobasagashi.net/yomikata/reading.php?reading_id=3604&p_num=1■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




評価するときに避けたいのが、去年と今年の比較。
これは、仕事の現場でよく起きます。
去年めちゃくちゃ黒字を出している人がいるとします。
もちろん今年も黒字なのに、去年に比べると足りない。
すると、
「あれ?足りないんじゃない?」
って声が上がったりする。

そのときに、
「もっとできると思ってるから期待して言っているんだ」
なんてフォローして言うのですが、
「いったん、褒めてよ!」
って本人は思っていたりします。

いい成績を見慣れてしまうと、喜ぶレベルが上がったりしがち。
でも、本人にとっては、
ひとつひとつがどれも大事な結果なのです。
現状をしっかり褒めてあげてください。

相手と比較せず、伸びたら褒めます。
褒められることは大事な成功体験です。

「俯瞰(ふかん)」「鳥瞰(ちょうかん)」の視点に立てば、
評価基準はどうとでも変わります。
少しでも上の順位を目指そう!とか、
正しい方向に導いてあげなくちゃいけない!
と張り切り過ぎてはいけません。



出典元 「「やる気」を引き出す黄金ルール」
おすすめ度 4.5
著者名 沼田 晶弘



指導者や親はもちろん、身内でも、
「俯瞰(ふかん)」「鳥瞰(ちょうかん)」のような視点、
つまり、高いところや少し離れたところから、客観的に
全体を見渡すような目線を心がけることは大切だそうです。

仲間内や身内になると、
「あれもできない、これもできてない、あの人比べると…」
などなど、ついつい厳しい目が向きがちですが、
それでは、仲間も部下も子ども配偶者も腐りがちで、
やる気も出ず、伸びにくいそうです。

特にお子さんに関しては、沼田さんは、
「オールマイティではないのが人間だし、
 その子にだって、きっと得意なことがありますから、
 全部いちいち「足りない」なんて気にしないで、
 得意なことをどんどん伸ばしてあげるのが先決です」
と言っています。

そして、大人でしたら、
「他人や過去と比較せず、できている事実を認めて褒める」
ことがとても大事だそうです。
そうですよね~
他人や過去と比較されて何か言われても、褒められても、
何かどうもスッキリしませんし、やる気は出てこないような…
それより、今できていることをしっかり認めてもらい、
褒めてもらう方が嬉しいしやる気もでるように思います。
みなさまは、どうですか?




■今日のおすすめ本

タイトル : 「ほめ日記」をつけると幸せになる!
著者 : 手塚千砂子 (著), たかはしみき (イラスト)
出版社 : メディアファクトリー (2011/11/18)
おすすめ度 :4


こんな日記の書き方もあるのだとびっくり。
こんな日記を書いて明日の活力にしていきましょう~


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.10.21 22:54:43
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.09
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■今日のことば「9月の人気ベスト5」をアップしました。
 今回は、自分や人間関係系のことばが主でした。
 どんなことばだったか、見てみてくださいね。
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

http://www.kotobasagashi.net/yomikata/reading.php?reading_id=3604&p_num=1■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




約束、つまり目標は
「100%クリアできないと、認めない」
なんて前提で設定しないことが大切。

最初の目標で「一発合格」を強いないこと。
踏まえておかなくてはならないことは、
目標をすべてクリアできる人なんていない、
ということです。


目標は、一方的に押しつけられたものより、
自分が選んだものの方が、
「やる気」が出やすいということを
覚えておいてください。
やる気は本人の中から出てくるものだから、
自分で決めた方が動きやすいですし、
結果を反省するときにも納得して受け止めやすいのです。

それを踏まえて、選択肢を考えて提示してみます。
絶対に選ばないような、思わず笑ってしまうような
ものもあります。
大事なのは、その選択肢の中から、
最終的には自分で選ぶということです。


出典元 「「やる気」を引き出す黄金ルール」
おすすめ度 4.5
著者名 沼田 晶弘


子どもたちのやる気を引き出すコーチングで
大きな成果をあげている著者の沼田さんは、

「まず、今目指すゴールと、条件になる期限を決めます。
 そして、期限がきたら、成果や結果を確かめます。
 達成できていなければ、目標設定を修正するか、
 再チャレンジするかを検討します。

 こちら発信か、それを実行する相手発信かというポイントで、
 成果は大きく変わります。
 優位な立場から一方的に、「やらないとダメだ!」と
 約束を守らせるのではなく、
 「やるの?やらないの?」と相手に問いかけてみること。
 そして目の前の目標が、クリアできたら、その結果は、
 本人のものとしてきちんと認めましょう。

 自ら設定した目標を「できた」と実感ができれば、
 その喜びが、また次のチャレンジへと向かわせてくれます」

ということで、誰かをやる気にさせるには、重複になりますが、

◎100%達成しないと認めない、という前提で目標設定しない
◎目標設定は選択肢を与えて、セレクトは相手に任せる
◎目標をすべて達成できる人はいないことを理解する

ということがとても大切だと言っています。
目の前の相手を見ていると、足りない部分やダメな部分が見え、
それらをなんとかしようとするあまり、ついついこちらの、
目標設定を押しつけたくなりますが、それではダメなんですね~
人をやる気にさせ育てていくには、自主性とそれを見守る、
こちらの度量が必要なようです。




■今日のおすすめ本

タイトル : 1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
著者 : 小林 惠智
出版社 : インデックス・コミュニケーションズ (2007/9/21)
おすすめ度 : 5


経済、ストレス、教育心理学の専門家である著者が、所用時間1日
5分で、自分の夢や目標を叶えていくための、未来を拓くための
ツールとしての「4行日記」の効用や書き方を教えてくれる本。
メンタルトレーニングにもなるそうです。

「4行日記」は、4行で完結できる日記のことで、続けるコツは、
  ◎無理をしない(楽しくなければやめるのもよい)
  ◎がんばらない(リラックス、リラックス)
  ◎いつも本音で(誰もチェックしないのですから!)
  ◎マイペース(毎日が難しければ、気づいたときに)
  ◎楽天主義の精神で!


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.10.09 12:38:07
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.12
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■「今日のことば 8月の人気ベスト5」をアップしました。
 どんなことばだったか、確認してみてくださいね。
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

http://www.kotobasagashi.net/yomikata/reading.php?reading_id=3604&p_num=1■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




人は往々にして、自分自身に納得がいかないもの。
それでも、納得できないレベルで納得することが、
生きていく上ではけっこう大事です。

自分が生まれ持ったルックスや能力、
今ある環境で、とりあえず納得する。
「自分は福山雅治になれないから納得できない」
なんて考えるのは、意味のあることではありません。
どんなに難しくとも、
「Iam OK!」
と呪文のように唱えることが肝心。

自分自身に納得がいくと、
意外と他人を肯定するのも楽になるものです。



出典元 「まずは「ドジな話」をしなさい」
おすすめ度 3.5
著者名 梶原しげる



自分自身に「納得しているかいないか?」
微妙な質問ですが、みなさま、どうでしょうか?
そんなことを考えてみたことがない、
という方が多いかもしれませんね。

生きていくには、
自分自身を肯定する気持ち「自己肯定感」と、
自分はやればできると思える「自己効力感」を
持っていると、周囲の人にもよい影響を与え、
自分自身も前向きに明るく生きていけるそうです。

しかし、逆なバージョンの、
「自己否定感」や「自己無能感」を持っている人もいて、
これを持っていると、周囲に痛々しさを振りまき、
周囲の人にも、重苦しい感じを与えるそうです。

自分の自己肯定感、自己効力感は、
最高を100%とした場合、どのくらいか、
逆に「自己否定感」「自己無能感」はどのくらいか、
数値で表してみると、自分の現状を冷静に見られるそうです。

私自身は、50%50%という感じかなぁと思いますが、
自己肯定感、自己効力感を今後、10~20%は上げたいので、
上げる方法を考えていきたいと思っています(笑)




■今日のおすすめ本

タイトル : 自分を好きになれないキミへ
著者 : 石井 裕之
出版社 : 祥伝社 (2009/12/5)
おすすめ度 :4


セラピストで催眠療法家でもある著者が、自分を少しでも好きなる、
自分を少し楽にするため、のちょっと気を抜く生き方、ヒントなど
を教えてくれる本。

この本は、孤独なときや落ち込んだときなどに、石井さんが
側にいて語りかけているつもりで書いた本だそうです。
辛いとき、ダメな自分に嫌気がさしたとき、ぜひ読んでみて
くださいね。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年8月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.09.12 13:23:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.10
カテゴリ:楽になる生き方
北海道胆振東部地震、台風21号で被害をうけた皆さまには、
心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早く生活環境が戻りますよう、心から祈っております。
(こんなことばしか言えず…すいません)

《お知らせ》

■「今日のことば 8月の人気ベスト5」をアップしました。
 どんなことばだったか、確認してみてくださいね。
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

http://www.kotobasagashi.net/yomikata/reading.php?reading_id=3604&p_num=1■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




定年を迎えても、
「生活のペースを変えると
 ますます年寄りくさくなってしまうから、
 できるだけ現役の頃と変わらない暮らしをキープしよう」
と、勤めていた頃と同じような消費生活を続ける人や、
そうとは意識しないで、つい買い過ぎてしまう人がいます。
でも、身の丈に合わない生活スタイルは修正したほうが、
快適に過ごせるのではないでしょうか。

子どもが小さかった頃や大家族で住んでいた頃は、
スーパーで特売品をまとめ買いしたり、
洗剤などはジャンボサイズのものを買ったりしたでしょう。
しかし、そんなに大量の品物を必要としなくなってくると、
それは「安物買いの銭失い」で、経済的にも
デメリットのほうが多くなってしまいます。

それに、食事量が落ちているところに
大量の食品を買い込んでも、結局、食べきれずに味が落ちたり、
腐らせたりということになりかねません。

いつまでも、昔の習慣にこだわらずに、
今の自分にピッタリのサイズに暮らしも
スリム化したほうがいいはずです。



出典元 「老後を楽しみたけりゃイライラ・クヨクヨは捨てなさい」
おすすめ度 4
著者名 保坂 隆



そして、聖路加病院精神腫瘍科の保坂先生は、

「改めて見直してみると、暮らしの中に不要だと思うことや
 節約できることはたくさんあります。
 それを見つけては修正し、そこで浮いた分を趣味や娯楽や
 ちょっとした贅沢にまわせば、少しもケチくさい感じはせずに、
 ゲーム感覚で節約ができます」

と言います。
過去の成功体験、自分の地位や立場も見直して、
それらもさっぱり「捨て」たほうが、老後は生きやすいし、
気楽にイライラせずに、頑固にならずに生きられるとも。

今の生活を見直し、不必要になったものを整理し、
自分のキャリアや成功体験も捨てることは、
思ったより葛藤があるものですが、
年を重ねるごとに、捨てていくことは、
大切なようだと感じるこの頃です。
モノもあればいいってもんじゃない、
ということも感じます(苦笑)




■今日のおすすめ本

タイトル : 時間上手の暮らし方
著者 : 金子 由紀子
出版社 : アスペクト (2012/1/20)
おすすめ度 : 4


シンプルライフを提唱している著者が、時間を上手に活用するコツ
などを教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「フツーの人が抱える問題は、
 「頑張っているのに、年商がなかなか10億に届かない」
 なんていうことではなくて、
 「そうたいしたことをしているわけでもないのに、なぜか
  いつも忙しくて、気持ちが休まらないこと」です。
 そして、問題がそう大きいわけでもないのに、なぜかちっとも
 解決しないことが、いちばんの悩みなのです。
 私たちが欲しいのは、ほんの少しの成功と、もうちょっとゆっ
 たりした生活。つまり、あともう少しだけ時間上手になって、
 「私らしく暮らす時間」をいかにしてつくるかだと思うのです。
 それこそが、フツーの人が、『時間術』に求めていることなの
 ではないでしょうか」
ということで、フツーの人ができる時間術を具体的に教えてくれます。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年8月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.09.10 12:22:27
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.31
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




いま自分が不調だと感じていて、
それが数週間か数ヶ月レベルのものだとする。
その期間は確かにつらいかもしれないが、
はたしてそれが人生の流れというべきものなのか。

時間軸を長くして、
数年、数十年レベルで俯瞰してみれば、
いまの不調も上昇基調の中の
わずかな揺り戻しでしかないかもしれないのだ。


日々の生活の中で、
好不調のリズムや流れに敏感になることは、
感性を育むうえでも大事なことだ。だが、
人生という長いレンジを考えたときには、
一時の不調で落ち込むなんてバカらしい。
時間軸の設定の仕方で、
自分にとっての「流れ」はまったく別物になる。


出典元 「救う力」
おすすめ度 4
著者名 吉岡 秀人



日本人は、他の国と人たちと比べて、
不調のとき、永遠に続くように感じる、あるいは長く続くと思い、
好調のときは、この好調の波は、すぐに終わるとか、
長くは続かないと思う傾向が強いそうです。
そして、そう思ってしまうので、
不調のときは、ついついジタバタしてしまい、
好調のときは、小さく動くことが多いとか。

他の国の人たちは、
この逆に思う(思い込む)ことが多く、
不調のときは、動かないようにし、
好調のときは、大胆に動くとか。
なんとなく…頷きたくなるような…(苦笑)

吉岡さんは、不調のとき、流れを取り戻すために、
よく掃除をするそうが、無心でやれる単純作業は、
一種の瞑想状態をもたらし、心と体のリズムの乱れを
修正するのにとてもいいとか。

好不調の波は確かにありますが、
自分なりに、流れを取り戻すための方法や習慣を
見つけておくといいそうです。




■今日のおすすめ本

タイトル : 成功の女神に好かれる人 嫌われる人
著者 : 佐藤 康行
出版社 : 日新報道 (2005/07)
おすすめ度 : 4


心理学博士、意識開発ドクターの著者が、成功の女神好かれる方法
を54ほど教えてくれます。

この本について、著者はこう言っています。
「実は、ちょっとした行動の差で、あなたが成功に導かれるか、
 挫折に追い込まれるかが決まってしまいます。
 本書では、成功の女神の好みをクッキリと浮き彫りにしました。
 本書を一読すれば、どのように行動すれば成功の女神に好かれる
 のかということがハッキリとします。
 成功の女神はワガママです。
 しかし、女神は気まぐれでもなければ、理不尽でもありません。
 むしろ成功の女神の好みはわかりやすいし一貫しています(略)
 成功の女神に好かれて、大きな成功を手にしてください」


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年7月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.08.31 13:05:18
コメント(0) | コメントを書く

全125件 (125件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 13 >

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

お彼岸の墓参りに行… New! ヒロくん2010さん

あきらめが肝心 ひろみ(70%)さん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん
我流ブログ  WE… 思慮分別さん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.