1334255 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全125件 (125件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 13 >

楽になる生き方

2018.05.25
XML
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




自由の本質とは変化なのです。

「たまには、旅行でもしたいな」
「あんな服、私も着てみたいな」
こうした思いは、すべて変化の欲求なのです。
職場で人間関係がギスギスしてくるのは、
そこに変化がなく凝り固まってしまうからです。

そのときに、自分からちょっとした変化を
作り出せる人は、変化のないイライラを周囲の
人や組織や社会に向ける必要はありません。
つまり、被害者意識に陥ることなく、
自分で自由になれてしまうのです。



出典元 「「ほっ」とする習慣」
おすすめ度 3.5
著者名 佐藤 伝



身体がガチガチだなぁと思ったら、
散歩したり、マッサージしたり、運動したり、
ちょっとしたことを取り入れて、
ほっとするといいそうです。

旅行に行きたいなと思いながらも行けない人は、
近くにほっとするカフェを見つけて行く、
散歩コースにほっとする場所を見つけて、たまにはランチする、
目的もなく、ぶらぶらと散歩する、など、
いつもの日常に、変化を取り入れてみるといいそうです。

いちばん、よくないのは、
「こうしたい」と思うことがあるのに、何もしないこと。
「こうしたい」と思うことがあるのに、何もしないでいると、
もやもやや不満が大きくなったり、不調が続くことがあるとか。

もちろん、人さまに迷惑かけたり、誰かを巻き込むのは、
誰かに負担をかけたり、誰かも不満を持つかもしれないので、
自分だけで、さっさと行動できることで。
その方が、気楽にできますしね。
ちょっとした変化を取り入れていきましょう~




■今日のおすすめ本

タイトル : ほっとする禅語70
著者 : 石飛 博光 , 渡会 正純
出版社 : 二玄社
おすすめ度 : 4.5


大本山總持寺祖院(そうじじそいん)副寺の住職の著者が、わかり
やすく「禅語」を教えてくれます。
へぇ、こんな意味だったのか、とか、こんなことばがあるのか…な
どことばを知り、その意味を知ることができます。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/yomikata/reading.php?reading_id=3553&p_num=1



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年4月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.05.25 11:28:01
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.25
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 気軽にメールを出してくださいね。
 ★詳細は→「楽になろっ!」
  
■「無地のカード」好評発売中!
 社員、38名の会社社長(仙台市)より、
 「社員に一つだけ仕事の目標を書かせて、集め預かりました。
  来年それができたら、報奨金を出すという約束です(笑)」

 と、メールをいただきました。
 とても嬉しく思いました。ありがとうございます。<(_ _)> 
★詳細、使い方などは→「無地のカード」




ひとりではかかえきれないほどの重荷を
背負っている人がいたら、ときにはその重荷を
ちょっと肩からおろすことも大事だと教えてあげよう。

そしてもしあなた自身が
口元をいつも引きしめているなら、
「食いしばった口元も、たまにはゆるめなきゃ」
と呪文がわりに唱えてみよう。
これを幸運のお守りにして、必要になったら、
いつでもとり出して言ってみてほしい。



出典元 「「もう、いやだ」というときに―気分をリセットする100の言葉」
おすすめ度 4
著者名 ハワード カミンスキー, アレグザンドラ ペニー
 


口元を引きしめ、我慢したり、頑張っていると、
顔がこわばってきて、怖い顔になります。
自分にはその怖い顔が見えませんが、
周りにはその怖い顔が見えています。
そして、もしかしたら、
「怖い人」か「不機嫌な人」
だと思っているかもしれません。

そう思われると、近寄ってくる人も少なくなるし、
幸運も近寄ってこないような気がします。
そうなると、もったいないので、
ときには、口元をゆるめて、
笑顔を見せた方がいいように思います。

普段、怖い顔の人が笑うと、
その笑顔がとてもステキだったり、かわいかったりで(笑)
印象ががらりと変わることもあります。
また、周りもホッとしたりします。

「食いしばった口元も、たまにはゆるめなきゃ」
そうしても全然いいし、そうしたからといって、
損になることもないはずです。
たまには、肩から重荷をおろしていきましょう~
そうしても大丈夫ですから。




■今日のおすすめ本

タイトル : ゆるく考えよう
著者 : ちきりん
出版社 : イースト・プレス (2013/12/8)
おすすめ度 : 3


おちゃらけ社会派ブログの著者が、ゆるく考え、ラクに楽しく
生きる考え方を伝授してくれる本。


例えば、こんなことが書かれています。
 ○目標は低く持ちましょう
 ○人生は早めに諦めよう
 ○退屈な時間を楽しもう
 ○仕事、家庭、趣味「3×3分割図」で人生設計
 ○「やめる」決断ができれば「はじめられる!」
 ○10年以上のローンはダメです
 ○稼ぐとき、払うべきとき
 ○「成長したい」だけではダメ
 ○おいしい人生
 ○分を知る


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=2382




■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を紹介するメールマガジン(有料)

 知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますよ~
 恋愛本ではなく、大人の方向けの有料メールマガジンです。
 お申し込みはこちらから↓

 ★「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2016年10月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」









Last updated  2016.11.27 22:24:43
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.20
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 気軽にメールを出してくださいね。
 ★詳細は→「楽になろっ!」
  
■「無地のカード」好評発売中!
 社員、38名の会社社長(仙台市)より、
 「社員に一つだけ仕事の目標を書かせて、集め預かりました。
  来年それができたら、報奨金を出すという約束です(笑)」

 と、メールをいただきました。
 とても嬉しく思いました。ありがとうございます。<(_ _)> 
★詳細、使い方などは→「無地のカード」




人生の終盤になってようやく、
「私は、自分の人生に満足しています。
 過酷な人生でしたが、よくやった、よく耐えたと思います」
「歳をとって、ようやく、あなたの愛情がわかりました。
 とんでもなく苦しく辛い人生でしたが、
 愛されていたんだ、ってことが、いま、わかりました」

という生き方よりは、

「いま、あなたと一緒にいて、幸せです」
「いま、あなたとこうやって、話ができることが
 楽しくてたまりません」
「いま、私がこうやって、自分の気持ちを表現できることが、
 満足です」
「いま、こうやって、自分の意思を持てることに誇りを感じます」
「いま、私がこんな選択をしようと決められる自分が嬉しいのです」

というように、
その毎日、毎日、その一瞬、一瞬を、「幸せだ」と
感じる生活を送ることもできるのです。

「最後の幸せ」だけのために、わざわざ自分の
ほとんどの生涯を、過酷な人生にしていくことはありません。



出典元 「平気であなたを傷つけてくる人から自分を守る本」
おすすめ度 4
著者名 石原 加受子
 


このことばを読みつつ、「オセロゲーム」の
最後に大逆転のシーンを想像してしまいました。
「最後の最後に逆転できれば、それはそれで素晴らしいし、
 やった~、よかった~言えるけど、そうなるには、
 相当な計算と努力が必要なのだろうなぁ」
そして、
「それより、私は、いまが幸せがいいなぁ
 でも、最後にも幸せだったと思いたいなぁ」
などとも思いました(笑)

人の生き方はさまざまで、自分がどんな生き方を選ぶか、
それはその人の自由です。
耐えて苦労して、最後に実りある人生もありですし、
いまを充実させる生き方もありますし、
そんなことを全く考えずに生きる生き方など、
ほんとうにいろいろです。

どんな生き方をするにしても、最後に、
人生を嘆いて、恨んで逝くより、
「いろいろあったけど、それなりに幸せだった、
 いろいろとありがたかったな」
と、思える方がいいのではないか、と思いました。




■今日のおすすめ本

タイトル : いま大切にしたいこと
著者 : 大藪 正哉
出版社 : 同朋舎
おすすめ度 : 4


筑波大学名誉教授曹洞宗天徳院住職が書かれた本。
仏教などの、お話もわかりやすく書かれてあって、
なんだかちょっとホッとする本です。
たまには、仏教に触れてみるのも、いいなぁと思います。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=916



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を紹介するメールマガジン(有料)

 知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますよ~
 恋愛本ではなく、大人の方向けの有料メールマガジンです。
 お申し込みはこちらから↓

 ★「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2016年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」









Last updated  2016.10.20 07:23:11
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.12
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 どうしてこううまくいかないんだろう、なんでこうなるの?
 などと、自分のやり方に疑問を持ち悩んでいませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 気軽にメールを出してくださいね。
 ★詳細は→「楽になろっ!」
  

■「無地のカード」好評発売中!
 「娘の20歳の誕生日に、生まれた時~20歳までの
  写真を貼っておくりました。とても喜んでもらえました」

 と、山口県の金子さんから教えていただきました。
 使っていただき、ありがとうございます。<(_ _)>

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




行き詰まったら「ワンクッション」
苦しいときや、困ったときほど「ワンクッション」を
入れてみると、新しい考え方が浮かんでくるものです。

気持ちが煮詰まってくると、何でもすぐにケリをつけたくなって、
あいまいな状態に耐えられなくなります。
そんなときに、短い時間でもワンクッションが入っただけで、
人の気持ちや事態の成り行きが変わってくることがよくあります。


そうしたときには、何でもすぐに解決しようとするばかりではなく、
「待つ」「見守る」ということが大切になってきます。
時間的なワンクッションは、その気になればいつでもできて、
しかも、やってみると思った以上役立つものです。

一呼吸入れる、ひと休みする。
ひと晩おいてみる、数日ほど様子を見る。
短い時間でも、状況や、相手の人の気持ちやスタンスは、
ずいぶん変わってくることがあります。
それに何よりも、追いつめられて、狭いところに閉じ込められていた
自分の気持ちに、もう一度広がりや柔軟性が戻ってきます。


出典元 「こころの自然治癒力」
おすすめ度 4
著者名 大野 裕



大野さんは、「ワンクッション入れる」というのは、

「一気に一方に偏らないで、バランスをとるということでもあります。
 「成功か、失敗か」「敵か、味方か」というイールオアナッシング
 (すべてか無か)の見方に対して、

 「本当にそれだけなんだろうか?」
 「その間はないんだろうか?」

 と意識的に考えてみることなのです。
 「困っているいま」と、すべてうまくいった「理想的な将来」
 だけではなく、その「間」に目を向けて、焦らずに1つひとつ
 ステップを踏んでいくことです」

と言っておられます。
切羽詰まると、その状況に耐えられなくたって、
すぐに、「イエス」か「ノー」か、白か黒か、いいかダメか、
「成功か、失敗か」「敵か、味方か」とどっちか決めたくなります。
そのほうが、あれこれ考えるよりラクだからです。
でも、そのどちらかを選ぶ前に、その両極の「間」をみること
時間的な「間」をとることが、大事だということです。

特に人間関係では、メールなどで、イラッときても
すぐに返事を出さずに、いったん待ったをし冷静になってから出す、
身近な人に怒りを持っても、一呼吸おく、ひと晩おくなどする、
そんなことだけでも、壊れずにすむことが多いそうです。

「まずは、ワンクッションおいてみよう」
これを忘れないようにしようと思ったしだいです。




■今日のおすすめ本

タイトル : 3分間で気持ちの整理をするリラックスブック
著者 : たかた まさひろ
出版社 : 大和書房 (2004/01)
おすすめ度 : 4


著者はかつて、半ひきこもり生活を続けていて、現在(書籍発刊
時)は、ホテル勤務をしながら執筆稼働を続けている方。
タイトルは、リラックスブックですが、内容は、自分を見つめる
自己改革していく、人を理解する、などになっています。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1880



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php


■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」


■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」


■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2016年7月の人気ベスト5」


■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」


■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」


■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2016.09.12 00:25:22
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.19
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 どうしてこううまくいかないんだろう、なんでこうなるの?
 などと、自分のやり方に疑問を持ち悩んでいませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 気軽にメールを出してくださいね。
 ★詳細は→「楽になろっ!」
  

■「無地のカード」好評発売中!
 「娘の20歳の誕生日に、生まれた時~20歳までの
  写真を貼っておくりました。とても喜んでもらえました」

 と、山口県の金子さんから教えていただきました。
 使っていただき、ありがとうございます。<(_ _)>

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




たくさん泣いたら
たくさん笑おう

そうすれば
バランスがとれる



出典元 「ネイティブ・アメリカンのこころがよろこぶことば」
おすすめ度 4
著者名 しおうら しんたろう (著)
 


この本の中に、こんな話が載っていました。

「人間は悲しい時にはたくさん泣き、
 精神が崩れないようにできていると思います。
 
 最新医学の分析で、涙の成分がわかってきました。
 笑っている時の涙と悲しい時の涙では、
 それぞれ成分が違うというのです。

 中でも、悲しい時に流す涙の中には
 ストレス物質が一緒に洗い流されるのだそうです。
 
 ネイティブ・アメリカンは悲しみに打ちひしがれた時でも、
 心が悪化しないようにバランスを保つ方法を昔から
 知っていたのでしょう」


悲しい時、悔しい時、寂しい時、惨めな時、
感動した時、嬉しい時、泣きたい時は泣きましょう。
いっぱい涙を流しましょう。

そして、笑える時は笑いましょう、思い切り(笑)
たくさん笑いましょう(笑)

生きているのですから、いろいろなことあります。
それに負けないためにも泣いて笑っていきましょう~




■今日のおすすめ本

タイトル : 泣きなされ笑いなされ舞いなされ
著者 : 中村 明晃
出版社 : 佼成出版社 (1999/06)
おすすめ度 : 4


OLから出家を決意し、46歳からの尼僧修行をし、その後、
乳ガンを乗り越え、新潟県林泉山柳原寺住職(出版当時)となり、
法務をする傍ら、多くの方々の相談、講演、執筆活動をしている
著者が、お地蔵さまの書画とともに、捨てることによる安らぎ、
生き方などを教えてくれる本。

★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=2415



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php


■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」


■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」


■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2016年7月の人気ベスト5」


■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」


■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」


■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2016.08.19 10:34:08
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.05
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■「今日のことば」2016年1月の人気ベスト5をアップしました。
 どんなことばだったか、ぜひ、見てみてくださいね。
  ★http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

■「無地のカード」好評発売中!  
 「家族川柳を書いて楽しみました。
 しっかりしたカードなので保存にもいいです」
 と、東京都片野さんから教えていただきました。
 ありがとうございます。<(_ _)>
★詳細、使い方などは→「無地のカード」




断捨離日常トレーニング

身近なところから取り掛かるとすれば、
お財布の中のいらないレシートを捨てる。
メールで必要のないメッセージを削除する。
机の中の使わないボールペンを処分する。
靴箱の履き心地の悪い靴を捨てる。


クローゼットやキッチンは大掛かりになるので、
一つでも気になるものがあれば捨ててみる。
何年も着ていない洋服、賞味期限の切れている調味料など、
一つ気になり出せば、「捨てる」というアクションに
自分自身が許可出すことができるので、
どんどん捨てることができるようになります。

ただし、大切なことは、
はじめから完璧にやろうとしないこと。
昔はこのぐらいできたとか以前の自分と比べることもせず、
気分がよい日に、やりたくなったときに始めてみればよいと
気軽に考えていくのです。


出典元 「断捨離 なぜ"捨てられない人"は「うつ」になりやすいのか?」
おすすめ度 4.5
著者名 やました ひでこ (著), 中村 究 (著)  



断捨離は気分のよいときに、気軽にはじめていくとよいし、
「今日中に捨てなければいけない」
「やりきれていないのはダメな人間だ」
と、自分にだめ出しをしたり、目標達成を目指したりする
必要はないということです。

小さなモノ、捨てられるモノから捨てはじめて、
それを繰り返していくと、だんだん自信もつき、
捨てることができるようになるそうです。
そして、時間をかけてでも、どこか一カ所、
断捨離によってできた空間を得るといいそうですよ。

ほかの断捨離専門家は、まずは
「テーブルの上のモノを捨てる、整理する」
ということをすすめていました。
テーブルにモノがなくなると、すっきり感がわかり、
夫婦の会話もはずむようになったり、
家族にもいい影響を与えるそうです。

身近なところからの断捨離、
やってみるとはまるし、楽しいですよ~(笑)


■今日のおすすめ本

タイトル : 腐ったバナナを捨てる法
著者 : ダニエル・T・ドルービン
出版社 : サンマーク出版 (2007/12/5)
おすすめ度 : 5


ニューヨークでカイロプラクティックの専門家として活動し、
現在は、経営コンサルティングをしている著者が、
それぞれの体験から身体と人生で大切なこと…
「腐ったバナナは捨てて、人生の質を高めていくこと、よりよい
 人生に向かうこと」の方法を12教えてくれる本。
(※この本での腐ったバナナの定義は、ある地点から別の地点へと
  移ることを阻むなにかであり、しかもあなたが執着している、
  あなたに好ましくない影響を与えるもの


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1738



 
■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、170冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2016年1月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」








Last updated  2016.02.05 11:29:47
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.02
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■「今日のことば」2016年1月の人気ベスト5をアップしました。
 どんなことばだったか、ぜひ、見てみてくださいね。
  ★http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

■「無地のカード」好評発売中!  
 「家族川柳を書いて楽しみました。
 しっかりしたカードなので保存にもいいです」
 と、東京都片野さんから教えていただきました。
 ありがとうございます。<(_ _)>
★詳細、使い方などは→「無地のカード」




恋愛とは、
《幸福感》《充足感》《快適》《楽しい》《希望》《やる気》
《情熱》《活力》《安らぎ》《ロマンチック》《叙情性》
《生き甲斐》などなどの《正》だけを思い望み、
それが恋愛の新骨頂だと盲信して、
「恋愛したい」「恋愛したい」という人が多いけれど、

恋愛とは、おっとドッコイ、その裏に、
《嫉妬》《不安》《悩み苦しみ》《裏切り》《別れ》
《絶望》《恨み》《憎しみ》《悲しみ》等が、
べったりと表裏一体のおまけとしてくっついてくる、
ということも知っておく必要があるのです。

惚れ方が激しいほど、幸福感が高ければ高いほど、
それとまったく同じ量の《負》もまた連れ添って
やって来ているということを、初めから知って
覚悟しておけば、後々が楽なのです。



出典元 「ああ正負の法則」
おすすめ度 4
著者名 美輪 明宏  



昨今の人気タレントの騒動で、
美輪さんのこのことばを思い出し、読み返してみて、
恋愛についてこんなことを思いました。

恋愛を絶対化して、恋愛に盲目的に突き進むことは、
勇気があるしすごいし、若さあってこそと思う反面、
困ったことにならなければいいな、
いたずらに苦しまなければいいなと思います。

また最近では、恋愛の素晴らしい方を見ずに、
裏の方ばかりを見て、あるいは想像して、
そんなにやっかいなら恋愛はいいと避ける人も多い、
ということなので、それももったいないことだなと思いました。

私自身は、恋愛も結婚も、人を好きになること愛することも、
幸福感いっぱいに感じられることもあるし、何かを生み出す力も
あるので、悩み苦しみ付きでもあった方がいいと思いますが、
自分の感情ばかりに重きを置いたり、それが先行し過ぎると、
後々苦しむし、いい結果にならないと実感しています。
そしてその途中で、何度も何度も自分の覚悟や存在価値を問われ、
それに耐えつつだんだん大人になってきたなぁと思っています(笑)

恋愛も結婚も、人を好きになること愛することも、
なかなか思ったようにはいかないものですが、
そんなものだと覚悟して、前に進んでいくと楽かもしれませんね。
みなさまはどう感じられたでしょうか。




■今日のおすすめ本

タイトル : 恋愛依存症
著者 : 伊東 明
出版社 : KKベストセラーズ
おすすめ度 : 4.5


この本は、恋愛をめぐっての
「なぜ苦しむのか」「なぜ苦しみの泥沼から抜け出せないのか」
「なぜいつも同じような苦しいパターンにはまるのか」
「どうすれば苦しみから抜け出せるのか」
を心理学的な視点中心に書かれています。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=667



 
■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、170冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2016年1月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」








Last updated  2016.02.02 01:17:11
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.02
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■「今日のことば」9月の人気ベスト5、UPしました。 
 どんなことばだったか、見てみてくださいね。
 ★http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php


■「無地のカード」好評発売中! 
「色紙の代わりに、同僚の送別会で使いました。
 自分の思いや感謝も書けたし、同僚もとても喜んでくれました。
 使ってよかったです」

 と、東京都ヤマメさまからメールをいただきました。
 教えていただきありがとうございます。<(_ _)> 
 いろいろ使っていただけると嬉しいです。

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




楽しく生きたい、幸せに生きたいなら、
面倒くさいと言わないこと。
当たり前のことですが、どうにも忘れがちなので、
思い出してほしいのです。(略)

毎日をていねいに、手間をかけて過ごしましょう。
何に手間をかけようか、考えながらその日を送りましょう。
面倒くさいと片付けず、あえて手間ひまをかけることで、
ささやかながら極上の喜びが見つかるはずです。


メールではなく手紙を書くのは、面倒くさいけれど楽しいものです。
買ったお総菜でなく自分で夕食をつくるのは、
面倒くさいけれど、楽しいものです。
ヘリコプターでなく歩いて山を登れば、面倒くさいけれど、
自分の足でたどりついたものにしか見えない、
特別な景色を目にすることができます。
面倒くさいという「大変なもの」を乗り越える。
その毎日の積み重ねには、上等のごほうびが待っています。


出典元 「今日もていねいに」
おすすめ度 3
著者名 松浦 弥太郎

 

このところ、
「忙しい、さっさとやらなくちゃ、時間がない、
 ええぃ面倒だから省いちゃえ、こんな面倒なことやってられない」
などなどということが、多くなってきていると実感しています。
そして、今までていねいにやっていたことを、
手抜きで大急ぎでやるようになってきていることも。

例えば、植木の水やり。
ちょっと前は、植木の状態を確認して、植木に声をかけ、
枯れ葉を取り除きながらしていたのに、最近では、
さっさと水をかけて終わらせる、というふうです。
するとその結果は、すぐに現れます。
植木は伸び放題になるし、枯れ葉もいっぱいになってくるんですね。
植木の病気にも気がつかなくなるので、枯れてきているのもあるし。

そしてこれは、
「時間のあるときにやろう」と思っていても、
その時間があるはずのときさえも、違うことをしたりして、
なかなか手をつけることができない、のですね~


先日、ふとこう思いました。
「あれ?どうしてこうなってしまったんだろう…?
 どこで、こんなに時間がなくなっているんだろう?」と。
その原因を考えてみて、仕事ではないのに、
パソコンの前にいることが多いことに気がつきました。

そこで、こう思い実行しました。
「これじゃいかん。
 今日は、たっぷりと時間をかけよう、
 パソコンを見ている場合じゃない。
 さ、パソコンの電源切って、今日はていねいにやろう」

するとやっぱり、結果はでるんですね~
ベランダはきれいになりますし、植木も形が整うし、
なにより、自分がいい気持ちになり落ち着くのです。
やさしくなれるし、満足が得られるのです。

そして、思いました。
どこかで、自分の大切なもの、自分を豊かにしてくれるもの、
大切な人への心遣い、愛をかけることいっしょにいることなど、
忘れてしまっていたようだね、取り戻そうと。

まだまだこれから先も、時間はない、忙しい、面倒だ、
などなどとは、相変わらず言うとは思いますが、
面倒だと思っても、時間をかけること、ていねいにやること、
徐々に取り戻していこうと思っています。




■今日のおすすめ本

タイトル : はい、息を吐いて。それからゆっくり考えよう
著者 : 伊藤 守
出版社 : 講談社 (2004/11)
おすすめ度 : 4


日本の国際コーチ連盟マスター認定コーチでもあり、コミュニケー
ションに関するセミナー、講演会などで活躍している著者が、コミ
ュニケーションのとり方や、肩の力を抜いて楽に人付き合いする
考え方、会話方法などを教えてくれる本。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1543



 
■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、170冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2015年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」








Last updated  2015.10.02 11:28:19
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.17
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■「無地のカード」好評発売中!

 「アファメーションを書いてボードとトイレにはって毎日見ています」
 と、大阪の吉井さんからメールをいただきました。
 教えていただきありがとうございます。<(_ _)> 
 いろいろ使っていただけると嬉しいです。

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




手伝ってもらうのは難しい

人に手伝ってもらうためには、
「できない自分」を認めなければいけません。
また、手伝ってくれた人が、自分とは違うやり方をしたとしても、
文句も言わずに相手のやり方を受け入れられる度量がなければ、
相手を不愉快にさせます。

さらに、手伝ってもらったときに、
「すみません、すみません、私がダメなばかりに…」
と卑屈になってしまうと、相手は、
「ああ、私が手伝ったために、この人に惨めな思いをさせてしまった」
と感じて、すっきりしない気分になってしまいます。
また、たとえ、自分の思い通りの方法で手伝ってもらえなくても
「ありがとう!」と心から言えなければなりません。
ね、こんなに難しい修行、難しい奉仕はないでしょう?

頼り上手になるコツは、3つ。

「できない自分を認める」
「人のやり方を受け入れる」
「卑屈にならず、心から感謝する」

です。
でも、上手に頼れたときには、自分一人でがんばるよりも、
もっとずっと素晴らしいことが生まれることは多いものです。
あなたも頼り上手をめざしてみませんか?



出典元 「こころに天使を育てる本」
おすすめ度 4
著者名 森津 純子 (著), 牧野 和子

 

ひとりでがんばってしまう人は、人を頼ったり、
手伝ってもらうのが苦手な人が多いですよね。
自分ができないことを知られるのがイヤ、
私はやれることを実証したい、
自分でやらないと気が済まない、
同じやり方で同じように仕上がらないとイヤ、
頼んでブツブツ言われくらいなら、自分でやる、
頼むと気を遣うし、面倒だし、お礼も大変…などなどで。

実は、私も苦手な方です。
どうしても、自分のやり方にこだわるし、
(そのほうが、うまくいくと思っていて)
自分の思ったようにできないとイヤだからです(苦笑)
でも、そうしていると、あれもこれもやらなければならない、
あっちもこっちも手をかけなくちゃ、と、
自分がいっぱいいっぱいになってきます。
そして、ときに、なんで私ばかりがやるの…なんて、
ブツブツも言いたくなります。
そして、たいそう疲れてきます。

この頃は、出来れば誰かにお願いしたい、任せたい、
手伝ってほしい、と思うことが多くなりました(笑)
これから、頼み上手をめざそうと思います。
コツは、この3つですね。




■今日のおすすめ本

タイトル : 甘え上手は幸せ上手
著者 : 金盛 浦子
出版社 : ネスコ (1999/11)
おすすめ度 : 4.5


カウンセラーの著者が、甘え上手に生きるための考え方やヒントを
さまざまな角度から教えてくれる本です。

例えば、こんなことが書かれています。
 1.まだあなたは、頑張りすぎていませんか?
   ・心のSOSを発信しよう
   ・甘えと甘ったれは違う
 2.あなた自身の魅力、気づけていますか?
   ・「もてる女」と「もてない女」どこが違う?
   ・愛されたがりはやめようね
 3.もっと力を抜いて、甘え上手に生きようね。
   ・どうしてみんなと比べるの?
   ・もっと力を抜いて、甘えていいのよ

どうも生きづらい、人間関係があまりうまくいっていない、ギク
シャクしがち、幸せが感じられない…そんな女性たちに、愛を
こめて書かれている本です。
もちろん、これからもっとステキな魅力的な女性になっていき
たい方にも読んで頂きたい一冊です。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1445



 
■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、170冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2014年6月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」








Last updated  2015.07.17 10:25:53
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.26
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■1月27日(火)は、お休みさせていただきます。
 よろしくお願いいたします。<(_ _)>



■2015年の「私の一字」参加募集中です!
 2014年は、どんな年でしたか?そして、
 今年はどんな年にしたいか、漢字一字で表してみませんか?
 気持ちの整理や目標表明にもなりますよ~

 またぜひ、傍らにいる方にも聞いてみてください。
 意外な答えが返ってきて、その方のことがよくわかるかも…
 参加、心よりお待ちしております。<(_ _)>
  ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/watashinoitizi.php

■夢を叶える、想いを伝える「無地のカード」好評発売中です。
 2015年の目標、誓い、願い、望み、力になることば、
 などなど書いて、いろいろ使っていただけると嬉しいです。
 
  ★詳細、使い方などは→「無地のカード」




健康増進のためには目標を低く設定するのがベスト。
たった2、3の前向きな変化があなたの健康にびっくりするような、
影響をもたらすこともある。 
(略)しかし、

●変化はつねに迅速でないといけない
●変化はつねに厳しい自己鍛錬が必要だ
●変化は楽しいものではない

こんなふうに言われたら、誰も乗り越えられないだろう。
それなのに私たちは、「もっとたくさん、もっと速くやれ!」
と、自分に厳しくすればするほど、よい結果がでると
思い込んでいる。

新しい習慣を身につけるという「変化」を計画する際には、
その計画がベストなものであっても、
抵抗という壁にぶち当たることを思えておこう。



出典元 「脳が教える! 1つの習慣」
おすすめ度 4.5
著者名 ロバート・マウラー
 



この変化に対する抵抗があるので、どんなにいいことでも、
長続きしないことが多いのだそうで、よくありがちなパターンは、
「最初の2.3週間ははりきって運動するが、やがて
 ここちよいソファにもどっていく…」だそうです。

思い当たりますね~
美容や健康のために、運動しようとすると、どうしても、
最初にいっぱいの量を入れて、張り切っていっぱいやります。
そうすると、そのための時間を取ることや
運動の準備や心の準備などもしなくてはならず、
それが徐々に負担になってきて、ついには、やらなくなる…
または、早急な効果を求めすぎて、それが出ないと、
やる気がなり、「自分はダメだ」と思いやめてしまう…など。
特にふだん運動から遠ざかっている人ほど、こうなりがちだとか。

だから、続けていくには、
最初の一歩をできるだけ小さなものにして、
努力していることにほとんど気づかないほど
一歩一歩を小さくするといいそうです。

例えば、ウォーキングにしても、最初から、
「1万歩歩く」と決めてしまうと、すぐに抵抗心がでてきますが、
「まずは、家に帰るときに、この部分だけを歩こう」などと、
ついでに歩くことを増やすようにして、無理しないように
生活の中に自然にウォーキングを取り入れていくといいそうです。
つまり、時間も準備も負担になるほどいらないことから。
すると脳は、「これならできる」「コレなら簡単」と抵抗心を
抑えてくれるそうです。そうなったら、次はもう少し距離を
のばしていくなどしていくと、身につき続いていくそうです。

「そんなにゆっくりしていては、成果がなかなかでないのでは?」
「変化が見えないとやった感がない」と思う方が多いと思いますが、
そんなときには、「継続こそ力なり」を思いだし、さらに、
「ゆっくりな変化でも、以前私が経験していたもの…
 まったく変化がない状態に比べれば、ましじゃないか」
と、自分に言い聞かせて、続ける方がいいそうですよ。

特に、「自分に厳しくすればするほど、よい結果がでる」
と思い込んで、それを自分に課すと、「やりたくない」と、
かなり強い抵抗が出るそうなので、注意してくださいね。




■今日のおすすめ本

タイトル : 3週間続ければ一生が変わる
著者 : ロビン シャーマ
出版社 : 海竜社
おすすめ度 : 4.5


自己発見に関する最高権威の著者が教えてくれる、人生の質を
高める意識革命方法101。
北米、カナダで100万部のベストセラーです。

著者は、こう言っています。
「あなたの人生を変えるのに役立つにちがいない最高のものを編纂
 して、一冊にまとめることにしました。
 本書につづられていることばは、心から感じたものです。
 わたしが申し上げる英知を発見するだけでなく、あらゆる生活の
 場でそれを実践して、つねに改善をめざしていただきたい、
 という願いをこめて書きました。」
ということで、実践的で具体的な英知がいっぱいつまっています。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1211



■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、170冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2014年12月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」








Last updated  2015.01.26 11:35:52
コメント(0) | コメントを書く

全125件 (125件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 13 >

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

明日からラグビーワ… New! ヒロくん2010さん

あきらめが肝心 ひろみ(70%)さん

お盆休み明けで仕事… sokuchiさん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.