1350718 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全126件 (126件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 13 >

楽になる生き方

2012.08.22
XML
カテゴリ:楽になる生き方
《新メールマガジン『そうだったのか! この違いがわかれば、
きっと許せる「男女の違い105」』第5号配信いたしました》

こちらから↓一部ですが、読むことができます。↓

「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
 『ウソについて(後編)…なぜ、男性はウソをつくのか?』


 微妙なタイトルですし、女性だってウソをつくだろうと思われるかも
 しれませんが、読めばきっと「なるほど~」と、思っていただけると
 思います。そしてちょっとは溜飲を下げられるかも…です。
 ぜひ、読んでみてくださいね。<(_ _)>


心理学に学習曲線というものがある。
ある一定のところまで来ると、
習熟度などは、頭打ちになることを表すものだ。
簡単にいえば「スランプ」という状態だ。


スポーツでもビジネスでもかならずスランプはやってくる。
スランプという壁を乗り越えたときに、
自分の潜在能力が開花し、次のステージに進めるのだ。

そのためには、そのような壁であろうと、
たとえその時点では努力の結果が目に見えなかろうと、
決してあきらめず継続していくタフな精神力が要求されるのだ。


出典元 「自分の力を120%引き出すメンタルトレーニング」
おすすめ度 4
著者名 高畑 好秀


いつもうまくやってきたのに、どうしてもうまくできなくなる…
どこかが変だし、結果はでないし、思った通りにいかない…
うまくいっていたことがぱったりと止まってしまったような、
そんな感じがして、がっくりきたりする…
これで終わりかと思ったり…そんな時があります。

例えば、ダイエットでも、今まで順調に体重が落ちていたのに、
あるところまできたら、急に体重が落ちなくなったり…
これは、階段でいうところの踊り場のようなもので、
次に進むための「一休み」で、実は、脳には、
この一休みできる「踊り場」が必要なのだそうです。

なぜかと言うと、脳も「疲れる」らしいのです。
ダイエットなどの急激な変動にも疲れるし、
いつもやっていることのマンネリ化や慣れなども…
つまり、あまりに刺激があっても、
あまりに刺激がなくても、疲れるらしいのです。
そして、こう言っているらしいです。

「次のステップに行きたいけど、ちょっと疲れた…
 一休みさせて。エネルギーチャージさせて。
 そしたら次のステップに向かうから」

このとき脳を休ませてあげると、
脳は、おのずと元気を取り戻し、次のステップへの
ヒントをくれたり、道筋をつけたりしてくれるそうです。
脳を休ませてあげるということは、あれこれ考え悩んだり、
落ち込んだり、焦ったりせずに、自分の脳の「脳力」を信じて、
充分な睡眠をとり、体を適度に動かすといいそうです。

■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「お休みにでも、ゆっくり読んでみてくださいませ 」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「7月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.08.22 10:09:20
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.04
カテゴリ:楽になる生き方
《新メールマガジン『そうだったのか! この違いがわかれば、
きっと許せる「男女の違い105」』第5号配信いたしました》

こちらから↓一部ですが、読むことができます。↓

「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
 『ウソについて(後編)…なぜ、男性はウソをつくのか?』


 微妙なタイトルですし、女性だってウソをつくだろうと思われるかも
 しれませんが、読めばきっと「なるほど~」と、思っていただけると
 思います。そしてちょっとは溜飲を下げられるかも…です。
 ぜひ、読んでみてくださいね。<(_ _)>


「頑張り方」にはとてもシンプルなルールがあります。
「○○をやめたい」はうまくいきません。
「○○をやりたい」はうまくいきます。
たったこれだけのことです。


なぜなら、「その目標にエネルギーを注ぐ理由」がはっきりと、
わかっていれば、目標達成の可能性は高くなるからです。
なぜ外国語を勉強したいのか、なぜお金を貯めたいのか。
自分が向かっている先にどんなメリットが待っているのかが
はっきりしていれば、自然と力もでます。
途中でつまづいてもあきらめずに続けることができます。
でも、「○○をやめたい」の場合、
プラスのメリットが見えにくいのです。 
向かうゴールにうれしいことが多ければ、
多いほど、自然と力がでるのです。(略)


出典元 「こんな「頑張りかた」知らなかった!」
おすすめ度 4
著者名 M・J・ライアン


さらに、自己変革研究者ロバート・フリッツ氏の
こんなことばが紹介されています。

「お酒をやめなければ健康を損なうかもしれない、と
 自分を脅すことにやって、人は短期的に変わることができる。
 だが、長期的に変わるには、
 長生きして充実した老後を送りたい、
 仕事で成功していつか自分の家を手に入れたい、
 といった前向きな理由が必要だ。
 なぜなら、前向きな理由に向かっているとき、
 人は自然界の法則に沿って進むことになり、
 夢を実現する可能性が高まるからだ」

ということで、同じ頑張るでも、
「手に入れたいこと」を明確に目標にするといいし、
目標がみつからない場合でも、
「やりたい」方に視線を向けた方がいいそうです。
例えば、

○肥満…「太りたくない」と思って頑張るのではなく、
    「好きな服を着られる体型になりたい」
    「体を軽くしてあちこち旅行したい」    
○仕事…「つまらない仕事にぶつぶついわない」ではなく、
    「新しい仕事にチャレンジし、キャリアを積みたい」
○ストレス…「イライラしない」ではなく、
      「十分な睡眠をとって、一日穏やかに過ごす」

確かに、「太りたくない」と、短期的には頑張れますが、
その後、それ思いが負担になり続かず元に戻りますが、
いったん好きな服を着られるようになると、
その後も、その快感のために、頑張れるように思います。

それに…
「○○をやめたい」と、必死の形相で、苦しそうに頑張るより、
さりげなく楽しそうに頑張りを感じさせずに頑張る方が、
周りにも負担をかけず、かっこいいように思うのですが、
いかがでしょうか?
■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「お休みにでも、ゆっくり読んでみてくださいませ 」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「7月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.08.20 13:42:41
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.18
カテゴリ:楽になる生き方
《新メールマガジンの創刊号発行のお知らせ》
   
『そうだったのか! この違いがわかれば、
 きっと許せる「男女の違い105」』
の創刊号(第1号)を、配信いたしました。
こちらから読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」
「なぜ、なぜ、女性はいきなり怒り出すのか?そのワケは?」
を、とりあげています。読めば、理由がわかると思います。
少し長いのですが、読んでいただければ幸いです。<(_ _)>


アーユルヴェーダには
「真夜中前の一時間の睡眠は、
 真夜中すぎの二時間の睡眠より価値がある」
という教えがあります。

私の知っているアーユルヴェーダの医師は、
百歳を超えていますが、髪は豊かで、笑顔は魅力的、
目は誰よりもキラキラと輝いています。

彼が私に教えてくれたのは、
「気持ちが落ち込んだときには、続けて三日間、
 夜十時(できれば九時)には眠りなさい」
ということでした。
これを実行すると三日後には世の中が違って見え、
身体にエネルギーがあふれ、元の明るい自分に
戻っていることは間違いありません。


私はこの教えを「夜十時の幸福行き列車」と呼んで、
なるべく乗り遅れないようにしています。
あなたも今日から三日間、十時には眠りに就くことを、
最優先してみてください。


出典元 「「脳にいいこと」だけをやりなさい! 」
おすすめ度 4
著者名 マーシー・シャイモフ


この本に、さらにこんなことが書かれていました。
「2004年「サイエンス」誌に驚くべき記事が掲載されました。
 「睡眠の質は、家計状態や夫婦関係よりも、
  日々の幸福感に影響を与える」といいます。
 毎日を気持ちよく過ごすには、給料の額や夫(妻)の機嫌より、
 よく眠ることの方が重要だというのです」
睡眠は、脳にとってはリフレッシュになるので大事なようです。

月曜日から、睡眠の話で恐縮ですが、
月曜日の出社が辛い、身体の疲れがとれない、イライラする、
やる気がおきない、仕事の効率が悪い、集中力がない、
などという方がおられましたら、ぜひ、夜十時就寝を
例え一日でも、二日でもやってみてください。

私も疲れたときには、以前から実行していますが、
次の日は、すっきりとして気分が違います。
二日も続けると、かなり頭がクリアになったと感じます。

だまされたと思って、一度は実行してみてください(笑)
脳が元気を取り戻すせいでしょうか、
内からの力がわいてきて、「よしっ、やるか」
という気持ちが戻ってきますから。
■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「びっくり!こんな狭いところにあっても元気な木たち」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「5月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.06.19 17:39:52
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.11
カテゴリ:楽になる生き方
いい仕事があるからごきげんだ、
なんてめんどうくさいことはいわない。
いい家族がいるからごきげんだ、
なんて暑苦しいことはいわない。
いい友達に恵まれたからごきげんだ、
なんてストーリーはつくらない。
健康だからごきげんね、
なんてそんな単純な解釈には、ついていけない。

これでは、本末が転倒している。

いい仕事は、
僕がごきげんに仕事を続けてきたから今があるのだ
いい家族も、
僕がごきげんだからいるんだ
いい友達も、
僕がごきげんだから長く続くのだ
ごきげんだったので、
病気にならなかったのだ

ごちゃごちゃ理由をいっているのはめんどうくさい
最初からごきげんになろう
ごきげんを選択しよう



出典元 「「ごきげん」だから、うまくいく! 」
おすすめ度 4
著者名 坪田 一男


自称「ごきげんプロフェッサー」の著者のごきげん道です。

なにかがあるから「ごきげん」だと思うと、
そのなにかがなくなったら、ごきげんではなくなります。
だから、なにがなくても、ごきげんでいられるように、
常に、ごきげんを選んでいこうと言っているのです。

私も、いつもごきげんでいたいと思っています。
ここまでの、ごきげんには、なかなかたどりつけませんが、
ごきげんで生きていきたいなあと思っています。
顔をしかめて、暗い顔で生きていくより、
笑顔で、ごきげんで生きていくことを選択したほうが、
ずっーと、穏やかに豊かに生きていけると思うからです。

ぶつくさ言って生きていく、ぶつくさ道
いじけて生きていく、いじけ道
ねちねち文句ばかり言って生きていく、文句道
いつも怒ってばかりいる、怒り道
そんな道より、
ごきげん道の方が、ずっといいなと思うのです。

■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「たすきがけでがんばる「ゆるキャラ」」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「4月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.05.17 11:20:11
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.10
カテゴリ:楽になる生き方
仕事オンリーの人生を送っている人は、急に休めといわれても、
休むことができなくなっているようです。
仕事から離れた時の自分に、つい不安を覚えてしまうからです。
「仕事から切り離された自分の人生ってなんなんだろう」
「休むとはどういうことなんだろう」
そんなことを考えるともなく考え、休日は心にぽっかり穴が
あいたようで、充足感が得られません。


自分の頭の中で、自分が休む姿を想像できなくなっているのです。
休みの日にも仕事を考えてしまう人は、えてして仕事の段取りを
熟知していても、年次休暇を取る方法や休日の有効利用法を
しらない休み下手なのです。

そのうちに自分の休み下手を棚に上げて、
「今は休むべき時期ではない」と理屈をこねるようになります。
休むことによって、自分がこれまで築き上げてきたもの、
これが自分だというものが壊れるのではないか、と
そんな不安が非常に強く、なかなか休みに踏み切れないわけです。
しかも休み下手な人の多くは、休むことを悪いことと
思い込んでいるため、自分のが休むことに対して
自己嫌悪さえ覚えてしまいます。


出典元 「わかっちゃいるけどやめられない心理」
おすすめ度 5
著者名 渡辺 登


この本では、なぜ休めないか、休み下手になるのか、
その理由を3つあげています。

1.休んでいると追い越されてしまうのではないかという不安
  休んでいるうちに、カメに追い越されて敗者となったウサギの
  影がちらつき、自分もそうなってしまうのではないかと不安になる

2.生活上の劣等感
  同僚、先輩、後輩、会社など、職場や組織に対して、
  自分がコンプレックスを強く感じる部分があると、
  (例えば、学歴、肩書き、業績、体型、容姿など)、
  休日をも返上してフォローしよう、穴埋めしよう、追いつきたい、
  あわよくば追い抜いてやるという気持ちが働く

3.仕事への逃避
  仕事上は何も問題はなくても、社会生活や家庭生活に
  屈折したものがあると、それを見たくないために、
  仕事に逃避し休日さえも放棄してしまう。家庭内不和などの
  問題を抱えていると、その問題に向かい合いたくないために、
  つい休日も、家庭から仕事の方へ意識が動いてしまう

しかし、人間には「休み」が必要で、それは、
自分本来の力を出すため、仕事をよりよく継続していくためで、
この本では、それを、「階段とらせん階段」で例えています。

働きづめは、ずっと続くらせん階段と同じで、途中で休もうとすると
頭がクラクラし、目が回って、下へ転がり落ちてしまうのではないか
という恐怖感が生まれ、休めません。
踊り場のある階段は、何段かおきに休みを入れながら登っていけます。
踊り場での休憩は、下を見たり、上を見上げたりでき、自分の状況を
把握できるだけでなく、屋上へ到着した後も息切れしない、
ということでした。

仕事人間でも、なんとか上手に休みをとって頂きたいものですね。
人生は、仕事だけで成り立っているわけではありませんし、
心や体の健康も家族のことも、大切なことは他にもありますし、
その仕事をよりよくしていくには、休んで、
鋭気や気力を取り戻すことも大切だと思いますから。
なんていっても、聞き入れてはくれないかな…

■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「たすきがけでがんばる「ゆるキャラ」」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「4月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.05.17 11:16:29
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.17
カテゴリ:楽になる生き方
《引き続き、アンケートにご協力お願いいたします》

アンケートに、ご協力ありがとうございます。
関西、九州、東北の方のデータが少し足りないので、
引き続き、ぜひぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。<(_ _)>
(他の地区の方も、もちろんお待ちしております)

■アンケート(6問)はこちらをクリックしてください↓
「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細はこちらから入れます↓

「プレゼント他について」


「神様」は「その人が発した言葉」に反応して、
「その言葉をもっと言わせたくなる」ように現象化します。
言ったことが叶うのではなく、
「言った言葉をまた言いたくなるように神様がセットするらしい」
というのが私が把握した宇宙の法則です。
「神様」は、「その人が好きな言葉を」を認識し、
「その人がまた言いたくなる」ように働きかけているだけです。

であるならば、
「嬉しい、楽しい、幸せ、愛している、
 大好き、ありがとう、ついてる」
といった「喜びの言葉」を口にしたほうが「得」です。

「ありがとう!」を年間に1万回言ったとします。すると、
「この人は、「ありがとう」を言うことが好きみたいだ」
と思った「神様」が、「ありがとう」を言いたくなる現象を
「来年も一万個降らせてくれる」のです。



出典元 「もうひとつの幸せ論」
おすすめ度 2.5
著者名 小林 正観


このような「神様」の考え方が好きか嫌いか、
宇宙の法則が科学的かどうかは別にして、口ぐせにするなら、
「嬉しい、楽しい、幸せ、愛している、
 大好き、ありがとう、ついてる」という、
「喜びの言葉」の方が「得」が回ってくると私も思います。

いつも、つまらない、不幸せ、大嫌い、ついてない、
などと言ってしまう口ぐせよりは、ずっと。
そして、それらを1万回言ってしまうよりは、ずっと。

口ぐせや日々の思いが、これからの自分をつくっていく…
以前もこう書きましたが、本当にそうだと思えます。
せっかく言うなら「喜びの言葉」にしていきたいですね。
自分のためにも、周りのためにも…
これからのためにも…

■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「巣鴨地蔵通商店街の4の市は、こんな会話がされています」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.03.17 17:55:20
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.15
カテゴリ:楽になる生き方
《アンケートに、ご協力お願いいたします》

ご協力いただいた方方の中から抽選で10名様に、
読んでみたい本を(お選びいただけます)お送りいたします。

■アンケート(6問)はこちらをクリックしてください↓
「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細はこちらから入れます↓

「メールマガジンについて」


ご協力のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>

ことわざには矛盾したものがたくさんあります。
「二度あることは三度ある」と言う一方で「三度目の正直」
「石橋をたたいて渡れ」と言う一方で「案ずるより産むがやすし」
とも言います。
なぜこんなふうに変わるかというと、両方とも真実だからです。
真実とは一つとは限りません。(略)
 
たとえば私が受験生に向かって、
「結果がすべてなんだから、東大に受からなきゃ絶対にダメだ」
と、言ったとします。
そうやって生徒を鼓舞して、勉強させるわけですが、
もし生徒が東大に受からなかったら、私はどう言うでしょうか。
「いいじゃないか、やったことはムダにならない。
 これを糧に受かった学校に行って、そこでがんばればいい。
 それが次のステップに進むことだよ」

このように真実はいろいろありますが
一つだけ変わらないことがあります。それは志望したところに
受かっても、落ちても、とにかく受験してみるということ。
入試に挑戦してみる、つまり「やってみること」は、
どんな場合にも通じる真理です。

やらないことには何も始まらない。
真実の検証も出来ないし、未来も始まらないからです。
「やるからには勝たなければならない」のですが、
もし負けても得るものは十分あります。それに対して、
負けるから「やらない」と考えるのは間違いです。
だから真実を確かめたければ、実行してみなさい、
少なくてもやらずにいるよりは、やって失敗するほうが、
ずっとマシです。



出典元 「才能を伸ばす4つの「アホ」力」
おすすめ度 4
著者名 板野 博行


ことわざや格言にはだいたい、真逆や矛盾したものがありますが、
これは、やってみて、経験してみて、「逆もまた真実」だと
わかったので、両方があるともいえます。
つまり、「やってみること」「やってみなさい」が前提で、
両方ともその時々によって真実だということでもあります。

例えば、
「石の上にも3年」があれば、「思い立った日が吉日」
「急がば回れ」があれば、「急ぐ乞食は貰いが少ない」
「果報は寝て待て」があれば、「苦労は買ってでもしろ」
そう思ったら、ひとまず「やってみろ」と言ってるように思います。

やってみないと何事もわからない、
頭でわかるのと、やってみてわかるのとは違う、
頭でああでもない、こうでもないと考えて堂々巡りして
結局やらないより、まずはやってみる、
やってみてこそ、見えてくることがあるそう思います。
これは、日々自分にも言い聞かせていることでもあります。
失敗も多々ありますが、やってみて気がついたほうが、
生きていく知恵となり、自分を助けてくれるように思います。

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.03.07 16:18:18
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.14
カテゴリ:楽になる生き方
《アンケートに、ご協力お願いいたします》

ご協力いただいた方方の中から抽選で10名様に、
読んでみたい本を(お選びいただけます)お送りいたします。

■アンケート(6問)はこちらをクリックしてください↓
「男女の違い、感じることありますか?」
■詳細はこちらから入れます↓

「メールマガジンについて」


ご協力のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>

もともと人は矛盾した存在だ、と考えると気楽である。
たしかに生命としての「個」として存在しつつ、
「人類」の一員としても存在する。
こういう状況なので、「自分を大切にしなさい」といわれ、
同時に「他人も愛しなさい」といわれる。
ここで、自分はいつも「説明のつく」「合理的な」
「矛盾のない」存在と考えると辛いものがある。(略)

たとえば、あなたは人生が長いと考えるとする。
でも、やっぱり人生は短いと考える。これは矛盾している。
たしかに一日一日から考えれば人生は長い。
でも地球の年齢や人類の歴史から考えれば、人生は短い。
だから人生は長いともいえるが、短いともいえる。
どちらも共存できる概念なのだ。
あなたは人のために人生をささげるべきだと考える。
でも、人生は自分のために生きたいとも考える。
この2つの概念も共存可能である。

まとめればこういうことになる。
矛盾なんて怖くない。
レベルが異なれば矛盾も統合される。
だから、今自分が矛盾していることをそのまま認めよう。
矛盾している自分を恐れるのはやめよう。
どこかで統合されるから、心配はないのである。



出典元 「「ごきげん」だから、うまくいく! 」
おすすめ度 4
著者名 坪田 一男


自分を見ると、矛盾だらけの人間だとしみじみ思う。
今、こうしなければ…と考えても、次の瞬間には、
でもしたくないと思うし、しなくてもいい理由を考えたり、
あの人は好きと思ったり、嫌いと思ったりもする。

ポジティブでありたいと思うけれど、
ネガティブな自分もたしかにいるし、
これが正しいと思っても、誰かに何かを言われると、
そっちも正しいかも…などとも思う。
すぐに揺れるし、矛盾することなんてしょっちゅうだ。

でも、いつも筋が通っていて、いつも合理的で、
矛盾がなくて、揺らがない、なんていう人はいなくて、
みんな何かあれば揺らいで、自分の内に矛盾もあり、
それゆえ葛藤したりして、そんな正反対なものと、
必死で闘ったりしているのが人間だという気がする。

そして、闘いながら、自分なりに決断したり、
妥協したりして、自分が統合されていくように思う。
揺れても、矛盾があっても自分は自分。
そんな自分を受け入れていきたいと思う、怖れずに。

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.03.07 16:13:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.22
カテゴリ:楽になる生き方
この世の中、なかなか方程式のようにはいかないもの。
むしろ理不尽なことだらけといってもいいでしょう。
身近な仕事でいえば、上司に八つ当たりされたり、
責任を背負わされたり…。
「なんで、私がこんな目にあわなきゃいけないの?」
と憤慨することもあると思います。

しかし、そんなことにいちいち腹を立てていては身が持ちません。
深く考えたって納得できる理由なんて見つからないし、
事を荒立てたってこっちが疲弊するだけなのは目に見えています。
そんなときは「ま、いいか」と割り切ってしまった方が楽です。

目をつり上げて怒ってもしようがないことも世の中にはあります。
そして、がんばってもしようのないこともたくさんあるものです。
ですから、多少、理不尽だとは思っても、にっこり笑って
受け流し、心の中では「しようがない、ま、いいか」でOK!

「受容できる心」を持っていれば、
人間関係のストレスも、必要以上にため込まずにすみます。
「なんで自分がこんな目に…」
と思っていても、それを受容できる自分のほうが
一枚上手なんだと考えればいいのです。



出典元 「大丈夫!そんなにがんばらなくても」
おすすめ度 4.5
著者名 姫野 友美


世の中、「ま、いいか」で、
流してしまった方がいいこともあれば、
「ま、いいか」で、すまないこともあります。

「ま、いいか」で、流してしまった方がいいことは、
自分がされたことで、嫌な思いをしたこと理不尽なことなどで、
いつまでも根に持っていたら、かえってストレスになる、
そんなことです。
そんなときは、大きな気持ちになって、
思い切って、「ま、いいか」していきましょう。

「ま、いいか」ですまないのは、自分が相手にしたこと。
これは、こちらが「ま、いいか」と思っても、
相手はそう思わないこともあるからです。
これは、気をつけたいですね。

自分がされたことで、どうしても
「ま、いいか」と流せないときは、どうして流せないか、
ちょっと考えてみると、
「ああ、これがどうしても気になるんだ」
「これを言われると、どうしても許せないんだ」
「いつも、ま、いいかで終わりたくない」
など、自分のうちなる気持ちがわかるそうです。
気持ちがわかれば、次に同じようなことがあったとき、
対処ができたり、受容できる心になりやすいそうです。
「ま、いいか」で流せる、一枚上手の自分になりたいですね。
■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■毎日変わるオラクルカード紹介しています。
 エンジェルや妖精からのメッセージを確認してみてくださいね。
「今日のオラクルカード」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「12月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.01.08 00:29:17
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.30
カテゴリ:楽になる生き方
「まったく不景気でいやになっちゃうね」
「ほんとう。こんなんじゃ未来は真っ暗だわ」
「雨ばかりで嫌ね」「ほんとう、雨って憂鬱ね」
「寒くて嫌だね」「まったくね、外にでるのもおっくうだね」
「暑くて嫌だわ」「ね、日本の夏って最低ね」
「嫌な事件、事故ばかり続くね」
「そうね、世の中どんどん悪くなっていくみたい」

こんな会話を重ねていたら、
心はどこまでも重くなってしまいますね。
お互い同意し合っているようでいて、こんなやり取りが
重なる中からはエネルギーなんて少しも湧き上がりません。(略)

「まったく不景気で…」
「そうかもしれないけど、それはそれで暮らせているもの、
 楽しいことだってあるんだもの、悲観することないわよ」
「雨ばかりで…」
「でも、雨には雨のよさってのもあるよね。私はけっこう好き」
「寒くて(暑くて)…」
「私は、寒い(暑い)けっこう好き。それなりの装いも楽しめるし」
「嫌な事件、事故…」
「そうね、悲しいことね。けれど、だからって私はこの世を
 悲観したりしない。少しずつかもしれないけれど、
 よい方向に変化していると実感出来るんだもの」

こんな具合に、ネガティブな思いを向けられても、
ポジティブに置き換えてゆける日常を過ごしていると、
心は驚くほど軽くなってゆきます。
エネルギーも湧き上がってきます。
そんな日々を重ねれば重ねるほど、あなたの周囲には、
エネルギー豊かな人々の輪が広がってゆきます。



出典元 「気持ちいいことから始めてみよう」
おすすめ度 3.5
著者名 金盛 浦子


この本では、さらにこう言っています。
「能天気な楽観論者になりましょう、
 といっているのではありません。
 生きていればいろいろあるし、あってほしくないことも
 ありがちだけど、全体としてみれば決して悪くはないね、
 プラスマイナスしたらプラスだよね、と感じて
 生きていきたいね、といいたいんです」

ネガティブなことを口にしがちな人は、
何に対しても、たとえいいことがあっても、
悲観的で、明るくない話題にしてしまう…
「ボーナスが上がってよかったね~」
「今回だけさ、次回はたぶん悪いよ」などと。
未来に対して、悲観的な方が安心するのでしょうか?
悲観的な見方の方が、賢そうに思えるのでしょうか?
それとも、単なる条件反射でしょうか?
なぜ、今のいいことに感謝して、
プラスととらえられないのでしょう?
不思議ですね。

生きていれば、いいことも、明るいこともあるのだから、
そのことも認め、それには感謝したほうがいい方に向くし、
周りも嬉しくなるし、明るくなるし、なにより、
エネルギーも湧いてくるように思うのだけど、どうでしょう?
今日は、思いきってネガティブことばを
「絶対封印」してみるのは、どうでしょう。
明るい12月を迎えるためにも…ね。
そしてもしよかったら、続けていきましょう。
明るく豊かな来年にするためにも…ね。
■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「来年の楽しみ、一つ増やしました」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「11月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2011.12.19 13:47:18
コメント(0) | コメントを書く

全126件 (126件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 13 >

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

2019年ドラフト会議… New! ヒロくん2010さん

月日は流れて。 ひろみ(70%)さん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん
我流ブログ  WE… 思慮分別さん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.