1350902 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全296件 (296件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

カテゴリ未分類

2019.05.16
XML

カテゴリ:カテゴリ未分類
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




人生には勝ちも負けも存在しません。
ただ自分が生きてきたという事実が、そして、自分が
どれだけ満足であったかということだけが残るのです。


だとしたら、これまでの人生を慈しみを持って
受け入れようではありませんか。
これまで生き抜いてきた自分を、
褒め称えようではありませんか。

自分と自分の人生を受け入れること。
これだけでも自己価値の感慨が湧いてくるはずです。
なぜなら、それは、自分と自分の人生を
価値あるものと讃えることなのですから。

自分で自分の人生を愛さなかったら、
だれが自分の人生を愛してくれるでしょうか。


出典元 「なぜ自信が持てないのか」
おすすめ度 3.5
著者名 根本 橘夫


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

生きていると、
「ああ~疲れたなあ~~
 いつまでこんな人生が続くんだろう~
 なんで思ったようにいかないのなかあ~」
と、ため息をついたり、呆然とすることがあります。
少なくとも、私にはそんな時があります(苦笑)
頑張ったと思っても、思うように報われないとき、
疲れたときにはとくにそう感じてしまいます。

でも逆に、
「こんなことがあるとありがたいなあ~
 ああ、助かるなあ~嬉しいなあ~
 私の人生も、まあまあか」
なんて思うときもあります。
これは、なにかいいことがあったときなどでしょうか(笑)

そんなふうに、いろいろと思ったりしますが、
こんな自分とこれからも一緒生きていかねばならないし、
そこそこ踏ん張らねばならないときもまだまだありますから、
疲れてきた自分をねぎらい、頑張っている自分をほめて、
自分を慈しんでいかないとなあ、と思います。

他の人と比較して、勝ち負けを競うのではなく、
情けない思いや悔しい思いを持つのではなく、ね。




■今日のおすすめ本

タイトル : 自分いじめはやめなさい
著者 : シェリー・U. カータースコット
出版社 : ダイヤモンド社
おすすめ度 : 4


ネガホリック(自己否定中毒)について、詳しく書かれた本。
あなたのネガホリック度をチェックする質問もあります。

少しわかりづらいところ、意味不明なところもありますが、
どうしたらそのネガホリックから抜け出せるのか、
その方法なども教えてくれて、参考になります。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「自分いじめはやめなさい」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年4月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.05.16 21:44:44
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
《お知らせ》

■一生懸命に生きる女性を楽にする
 「楽になろっ!」相談室を開設しました。
 報われない、どうしてこうなのと一人で悶々としていませんか?

 そんなとき、一人で悩まずメールをくださいね。
 きっと、笑顔と元気と心の安らぎが取り戻せます。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 気軽にメールを出してくださいね。
 ★詳細は→「楽になろっ!」
  

■「無地のカード」好評発売中!
 「感謝PARTYで先生にお礼や思い出の言葉を
  書いて渡しました。箱にもデコレーションしました。
 先生はとても喜んでくれました」

 と、京都の山口さんから教えていただきました。
 使っていただき、ありがとうございます。<(_ _)>

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




人は誰でも、現在や過去に
問題の一つや二つを抱えている。


家庭環境が最悪だった、お金がない、
配偶者にうんざりしている、望む仕事に就けなかった、
アレルギーで犬が飼えない…いろいろな問題がある。
肝心なのは、その問題は誰かの責任ではないということだ。

すべて順調に見える人だって、
おそらく何かと戦ってきたはずだ。
あるいは、これから戦うことになるかもしれない。

自分より恵まれた人を恨まない。
苦労を恨みに変えていては、人生はますますつらくなってしまう。


出典元 「できる人の人生のルール」
おすすめ度 4.5
著者名 リチャード・テンプラー
 


何もかも順調で、悩みがないように見える人、
いつも元気で、苦労なんてないように見える人、
お金持ちで、あちこちに行き楽しそうに見える人、
仕事で成功をして、順風満帆意気揚々と見える人、
夫婦円満で楽しそうに暮らしているように見える人、
何ごとも運が強く見える人、などなど、
自分より恵まれているように見える人は、
あちこちにいますよね。

そういう人を見ると、
「いいなぁ、自分もああだったらいいなぁ…」
「あの人は、恵まれているから何でもできるんだ」
「お金持ちだから、何でも買えるし、苦労もなくていいな」
なんて、羨ましい気持ちや、ねたましい気持ち、
それを超して、恨みたくなることもあります。

でも、問題がなさそうに見える人でも、
一皮むけば、きっといろいろな問題を抱えています。
それは、自分が抱えている問題とは内容が違うので、
比較のしようもありません。
ついつい比較してしまいがちですが。

生きてると、どんな人でも、自分と同じように、
いいこともよろこびも、問題も悲しみもあると思います。
生まれた環境、今の環境や状況、問題などなどありますが、
それをブツブツ文句言っていても仕方ない、
それより、それに向かう自分の気持ちや姿勢、対処方法など、
前向きにしていく方が建設的だなと思いました。




■今日のおすすめ本

タイトル : 脳が変わる生き方
著者 : 茂木 健一郎
出版社 : PHP研究所 (2013/5/1)
おすすめ度 : 4


脳科学者の著者が、脳を活性化させつつ、脳にもいい生き方の
ヒントを教えてくれる本。

例えば、こんなことが書かれています。
 ○脳には、変わることを支える力がある
 ○人間が変わるときは一瞬、サナギになる
 ○変わるための最高の方法は感動
 ○異質は人ほと、自分を知るよい鏡
 ○落第は「自分の強み」を知るチャンス
 ○他人の心は本当はわからない
 ○みんなが人生を「質入れ」している
 ○落語の下から目線
 ○とにかく出力してみる
 ○昔の自分より偉くなったと思わない


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=2298



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php


■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」


■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」


■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2016年2月の人気ベスト5」


■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」


■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」


■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2016.03.17 11:57:55
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
《お知らせ》

■「無地のカード」好評発売中! 
 「クリスマスの招待状に使いました。
 裏側をデコレーションしたら、とてもキレイにできました。
 費用もおさえられてよかったです」

 と、神奈川県有田さんから教えていただきました。
 いろいろと使っていただけると嬉しいです。

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




わたしたちのふだんの言葉にしても
人間的な価値を持っている。


どういうときに何をどう言うか、
そこにわたしたちは相手の心や精神を見ているのである。
言葉ばかりでなく、実はふだんの生き方にも
わたしたちの心が如実に表れている。

心や精神がいつまでも隠されているということはない。
どんな心の思いも精神も、顔つきや姿勢や歩き方や言葉や
行いに出てくるのがふつうなのだ。


それこそが人間が相手にしたり価値を見いだすものである。
物や金銭は道具にすぎない。
だから、それぞれの人間の生き方が多彩な人間的な価値の
現れなのである。


出典元 「頭がよくなる思考術」
おすすめ度 4
著者名 白取 春彦  


その人の心や精神は、
その人の発する言葉やその人が行うことに現れている、
顔つきや姿勢や歩き方にも。

どんなに隠していても、隠そうとしても、
いつかどこかにそれが現れる、
その人の地がでる、ということでしょうね。
いいところも悪いところも…。

自分は、そんなつもりではない、そんなことは思ってもいない、
と言い訳してみても、ふだんの言葉や行いを見ていれば、
周りにはそれがどういうことかちゃんと見えている、
ということでもありますよね。

人間性は、ふだんの自分の言動に現れる、
しっかりと肝に銘じておきたいところです。




■今日のおすすめ本

タイトル : 坂村真民一日一言―人生の詩、一念の言葉
著者 : 坂村 真民
出版社 : 致知出版社 (2006/12)
おすすめ度 : 5


著者は詩人。
坂村真民さんの詩は仏教精神を基調とし、日々の中で忘れ去ら
れているような「思い・念・祈り」を大切にし、一日一日に
感謝し、「命を生ききること」を教えてくれます。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1714



 
■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、170冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2015年11月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」








Last updated  2015.12.21 11:02:00
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
《お知らせ》

■14日(月)は、勝手ながら休ませていただきます。 
 よろしくお願い致します。<(_ _)>


 
■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、170冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2015年11月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」








Last updated  2015.12.14 09:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
《お知らせ》


■「9月の人気ベスト5」をUPしました。
 どんな言葉だったか、ぜひ確認してみてくださいね。
 私が気に入った「つもり違い十か条」も入ってますから、ぜひ(笑)
 ※コチラから→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php


■夢を叶える、想いを伝える「無地のカード」発売中!
 使い方は自由、いろいろ楽しめるカードです。


 「家族の誕生日に、今までのありがとうを書いて贈りました。
 いっぱいのありがとうに気づき、私の方がじんときました」


 と、北海道のYさんから、メールをいただきました。
 ありがとうございます。
 いろいろ使っていただけるとうれしいです。<(_ _)>

 ※詳細、使い方などは→「無地のカード」




赤ん坊の時は肌を離すな
幼児の時は手を離すな
子供の時は目を離すな
少年の時は心を離すな


(H15年、7月12日産経新聞掲載)


出典元 「コトバのチカラ」
おすすめ度 4
著者名 日本民間放送連盟ラジオ委員会



これは、埼玉県の主婦(29歳当時)が、
始めて子供をもうけたときに、お宮参りの宮司さんから言われた
親の心構えだそうです。

なるほどそうか、そうだなぁと思いました。
そして、
「大人になったら、優しさを離すな」
「老齢になったら、感謝の言葉を離すな」
かなぁ、などとも思ったりしました。

この本は、心に残る話が65ほど書かれています。
また、心に残るコトバも随所に書かれています。
その中に、もう一つこんなコトバがありました。

「子ども叱るな、来た道じゃ
 年寄り笑うな、行く道じゃ」

なるほど、これまたそうだ、そうだと思いました(笑)
みなさまは、どのように感じられたでしょうか?





■本日のおすすめ本

タイトル : 勇気がわいてくる子育て70の言葉
著者 : 岩田 紀生
出版社 : サンマーク出版 (2003/03)
おすすめ度 : 4


知能のすべてを伸ばす教育、どの子にも英才児になれる可能性が
あるという「ギルフォード国際知能教育」の日本における推進者の
著者が、子育ての楽しさ、楽しみ方を70ほど教えてくれる本。

例えば、こんなことが書かれています。
  ◎「手がかからない子」と喜んではいけません
  ◎「ダメよ」と、笑顔で言っていませんか?
  ◎「かわいそう」と思って手を差し伸べる前に…
  ◎「がんばれ!」は危険な《ことば》
  ◎手のかけすぎ、口のだしすぎ
  ◎人生の大切な出会いを託すはじめての集団生活
  ◎「押してもダメなら、引いてみよう」
  ◎やめさせたい態度や行動を、「したとき」には…


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=1968




■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、170冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2014年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」








Last updated  2014.10.07 12:04:26
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.24
カテゴリ:カテゴリ未分類
《お知らせ》

「願いを叶える「私の一字」十人十色格納庫」
 を作成しました。


 みなさまの昨年を一字で表すと何という一字でしたか?
 今年は、どんな一字にしていきたいですか?
 自分の一字を「ことば探し」に格納しておきませんか?
 他の方の一字にも、想いがこもって元気をもらえます。
 ぜひ、見てみてくださいね~

 なんとか、100人さま以上の格納をしたいので、
 お手数ですが、ぜひ、ご協力お願いいたしますっ。 m(_ _)m
 メールを送ってくださるだけで格納できます↓
 「願いを叶える「私の一字」十人十色格納庫」


★有料メールマガジン
 『そうだったのか! この違いがわかれば、きっと許せる
 「男女の違い105」』第16号配信いたしました。

 こちらから↓読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

 一部ではありますが、読んでみてくださいね。
 今回は、今までの7~14号までのポイントをまとめた号になります。
 これを読めば、大切なところはわかると思いますっ。
 もっと詳しくは、ぜひ、本誌を読んでみてくださいね。

「自分」を持っていない人は、
次世代にも未来にも関心がなく、責任感もない。
自分をとりまく狭い世間にしか関心がなく、
人(年老いた親から政治家まで)が自分のどれだけ
よくしてくれるかだけを期待している。

しかし「自分」を持っている人は、自分を大切にするから、
他人も、次世代も、未来も大切にする。
自分の幸せを求めて努力するし、自分が属する広い地球や
未来がよりよいものになってほしいと願い、行動する。
そして悔いなく人生を閉じる。


だから、自分の無い人は、よほどの覚悟をしない限り、
定年後の第二の人生もまた自分を無くしたまま
生きることになってしまう。
そうならないよう、自分を見つける努力が
現役の頃から必要なのだ。


出典元 「第二の人生、勝負の時である。」
おすすめ度 4
著者名 堀田 力


この本の著者、堀田さんは、知ってる方も多いと思いますが、
ロッキード裁判で腕をふるい、法務大臣官房長になった方です。
しかし、その華々しい経歴からすっぱりと早期に身を引き、
やりたかったボランティアに身を投じ、現在は、
ボランティア団体をつくり、現役で活躍しておられる方です。

その堀田さんが、今までの経験からいえることとして、
「自分が無い」ということは、若い頃はもちろん、
定年前も後も、決してよいことではないと言っておられます。

では「自分が無い」とは、どういうことかというと、例えば、
会社のいうこと、上司のいうこと、夫や自分を支配する者に
ただひたすら従い、自分の意見というものを持たない人、
(持てなくなってしまった人)
肩書き、出身学校に左右される人、人に責任を押しつける人、
人にしてもらうことだけを期待する人、自分から汗をかかない人、
したいことがない人、定年後何をしていいかわからない人、
などなどで、それは、生き方に表れてくるといいます。

簡単にいうと、環境を自分から変えようとはせず、
自分の意見、自分のことを、自分のことばでいえない人、
肩書きなしで語れない人、とでもいえるでしょうか。
また、「自分が無い」ということを自覚できればいいのですが、
自分が無い人は、それもなかなか出来ないようです。
これから先の人生を生きていく上で、「自分を持つ」ことが
とても大切なことだということです。

今回、格納依頼をしている「私の一字」でも、
「他」→「自」、「子」→「私」など、自分を見つめよう、
自分に気づこう、帰ろうという想いをこめた一字がありました。
「自分を持つ」ことを、目標にしておられるのだと思います。
「「私の一字」十人十色格納庫」

自分のこと、想い、未来を、自分のことばで語る、
そんなことが、これから生きていく上でも大事だと思います。
ぜひ、自分のこと、自分の想い、未来を、人まかせでなく、
自分の頭、心、身体全部で、考えてみてくださいね。


■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「渋谷の街でみつけた、これはなんだろう?」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「12月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2013.01.27 20:43:25
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
《お知らせ》

《有料メールマガジン
『そうだったのか! この違いがわかれば、きっと許せる
 「男女の違い105」』第15号配信いたしました》

こちらから↓読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

一部ではありますが、読んでみてくださいね。
今回は、今までのサンプル号~6号までのポイントをまとめた号になります。
これを読めば、大切なところはわかると思いますっ。
もっと詳しくは、ぜひ、本誌を読んでみてくださいね。

被害者とは、
「すべて環境のせいで自分はこうなっているんだ」
という立場に立っている人のことです。

被害者を演じていると、いいことがあります。
それは「何もしなくていい」ということです。
もうひとつあります。
「何もしないから、失敗がない」ということです。
失敗がないから、自分はいつまでも「いい人」で
いられるわけです。

被害者をやっていることで失ってしまうものもあります。
「何もやることができない」という状態に陥ってしまうのです。
何もやらなければ失敗もない。
けれども、何もやらない、失敗しないという人たちには、
生きている実感もありません。


(注/犯罪「被害者」ではなく、「被害者意識」について
      書いてあることばです)


出典元 「自由な人生のつくり方」
おすすめ度 3.5
著者名 伊藤 守


すべてを環境のせいにして被害者のまま生きていくか、
失敗をしつつもいろいろやって生きていくか、
どちらかに偏りつつ、あるいはバランスをとって生きていくか…
どんな生き方をしているかは、
居心地のいい生き方を自分が選んで生きているようです。

常に、被害者の立場で生きがちな人の顔は、
何かを責めることで「いい人、正しい人」の立場を確保しつつも、
眉間にシワを寄せ、いつも怖い顔をしていて笑顔が少なく、
その笑顔もどこかゆがんでいて、すぐに怖い顔に戻る、
でも、そのことに、本人は気づいていない…

逆に、失敗しつつ、いろいろやっている人の顔には、
やっている最中や失敗したときは、苦しい顔、泣き顔もあるけれど、
なんとかなった、やったというときに、大きな笑顔がでて、
その笑顔が長続きし、人にも向けられていく…
私の偏見かもしれませんが、そう見えます。

時々私も、被害者になってしまい、鏡を見ると、
イヤな顔、ほんとうに怖~い顔をしています。そんなときは、
他人を責め、何かを責め、文句言う気満々の顔をしています。
その顔を見て嫌な気分になり、自分にも文句を言いたくなります。
これでは、生きている実感を感じようもなく、笑顔もつくれません。
これではいけないので、今年は、自分がこうなっているのは
「何かのせい、誰が悪い、何が悪い」という考え方を、
しないようにしていくと決めています。
■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「夢を書くと叶う…そのための便利な日記帳紹介」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「12月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2013.01.13 22:09:17
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
《お知らせ》

《メールマガジン
『そうだったのか! この違いがわかれば、きっと許せる
 「男女の違い105」』第11号配信いたしました》

こちらから↓一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

 今回のテーマは、
「なぜ、女性は占いが好きなのか」です。
 占い好きには、女性のこんな心理が隠されているようです。 
 女性のこの心理を理解すると、フォローをするタイミングが
 わかると思います。
 女性心理を知りたい方、恋愛中の方、占い好きな方はぜひ、
 読んでみてくださいね。
 また男性は、占いに対する向き合い方が女性とは違うことも
 わかりますよ~
 どうぞ、よろしくお願いいたします <(_ _)>



 今回のテーマは、
「なぜ、女性は占いが好きなのか」です。
 占い好きには、女性のこんな心理が隠されているようです。 
 女性のこの心理を理解すると、フォローをするタイミングが
 わかると思います。
 女性心理を知りたい方、恋愛中の方、占い好きな方はぜひ、
 読んでみてくださいね。
 また男性は、占いに対する向き合い方が女性とは違うことも
 わかりますよ~
 どうぞ、よろしくお願いいたします <(_ _)>

「うちの子は算数はいいんだけど国語がダメで」よりは、
「うちの子は国語がダメだけど算数はいい」
と言えば子どもは嬉しい。
これこそポジティブトークだ。
国語と算数の実体は同じでも、
及ぼす効果がプラスとマイナスに大逆転する。

逆に叱るときもワンセットにするとうまくいく。
「国語はえらい頑張ってようやっとると思っていたけど、
 今日の算数はいただけない、どないしたんや」
とやると、相手は納得しやすい。
単に「今日の算数はなんや!」と言われるより、
頑張る意欲が湧いてくる。
叱られる一方の印象がないからだ。

大人だって
「この前のレポートは素晴らしくできなのに、今日はどうした?」
と言われたら、責められているととるよりは、
むしろ叱咤激励になるだろう。
人を伸ばすのがうまい、人使いがうまいという秘訣は、
こんなところにもあると思う。



出典元 「ココロでわかると必ず人は伸びる」
おすすめ度 5
著者名 木下 晴弘


「言い方ひとつ」と、よく聞きますが、
ほんとうにそうだなぁと思います。

今日の言い方を「あとよしの法則」といっているそうです。
コツは、「長所と短所をワンセット」で言い、
「強調したい言葉」はそのワンセットの必ず後半に置くこと。
後半の言葉のほうが印象に残るし、重い感じがするからだそうです。

例えば、営業成績をほめる場合でも、
「今月の売り上げはよう頑張ったなぁ」は、
これはこれでいいけれど、
「企画をやらせたときはヒヤヒヤさせられたけど、
 逆に今月の営業はよう頑張ったな」
と、短所と長所を組み合わせて言った方が、
短所もさりげなく伝え、しかも、企画もちゃんと見てくれている、
とわかり、さらに、後半に長所を言ったことで長所が強調され、
頑張る意欲も湧いてくるということです。

「あとよしの法則」「長所と短所のセット」
「強調したいことは後に」
と覚えておくと、伝わり方がぐんと違ってくるかもしれません。
これは、やってみる価値ありそうですね。
■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「九州の旅7…阿蘇山ってこんなところなんだ~ 」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「10月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.11.17 14:06:16
コメント(0) | コメントを書く
2012.10.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
《お知らせ》

《新メールマガジン『そうだったのか! この違いがわかれば、
きっと許せる「男女の違い105」』第9号配信いたしました》

こちらから↓一部ですが、読むことができます。↓
「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

 今回のテーマは、質問が多かった、
「なぜ、男性は記念日を忘れるのか」です。
 ある家族の「記念日」対策方法をアップしました。
 一部ではありますが、ぜひ読んで参考にみてくださいね。
 どうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>

少なくても一生懸命やっている者を、
ちょっとした失敗で叱りつけてはいけないと思う。
ミスはミスとして
「これはこうするべきだろう、次はこうしたらどうだろう」
と建設的に持っていくのが正しい。
そして、次がまた非常に重要なのだが、
「なんでそんなことをしたんだ!」という言い方ではなく、
「何が原因だったの?」という言い方をするのである。(略)

「またやってはアカンで。で、何があったのや?
 あんなミスを起こすには理由があるはずや、よく考えてみよう」
と言えば、「お前は本来つまらないミスを犯すヤツではない」
という激励のニュアンスにもなる。

大事なのは上司も一緒に考えること。
「実はこれこれこうで…」
「そうか、根本の問題はここやな。わかったんなら今後は注意せい」
という具合である。
こんな調子でやれば必ず改善につながる。

そうして最後は必ず、良いところを取り上げて言い添える。
「でも、お前はいつも頑張っている。次に期待しているで」
こう言われて発奮しない人間はいない。
ガミガミ叱られるより猛烈に反省する。
ミスによって進歩するというわけだ。



出典元 「ココロでわかると必ず人は伸びる」
おすすめ度 5
著者名 木下 晴弘


木下さんは、学習塾の元人気講師で、
多くの子どもたちを超難関校へ入学させてきて、
現在は、リーダー育成に力を入れておられる方ですが、
いつも、疑問に思っていたことがあるそうです。

なぜ、やった方が自分のためになるとわかっていることでも、
それが行動にうつせないかということです。
そして、ある日、こう思いついたそうです。

「そうか、ココロが理解してないんや!
 人間はアタマでわかっても、
 ココロでわからんと行動できない生き物なんや!」と。

それから、どうしたらココロがわかって行動するのかを
考え続け、いろいろなことを試してきたそうです。
そのひとつの方法が今日のことばに書いたことです。

 ○ミスを責めず、いっしょに原因を探し出し、
  次にミスをしないように導く  
 ○そして、最後は良いところを取り上げる

このような方法をとれば、叱るより、ずっとココロに響き、
次の行動に結びついていくということでした。
確かに、自分もこのようにしてもらったら、次はミスしないよう、
細心の注意をはらって仕事をし、期待にこたえるべく
がんばるだろうと思えます。

自分もココロでわかること、相手もココロでわからせること、
むずかしいことですが、これができたらいいなぁ…と思います。
■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「春先よりも、立派になった手を合わせたくなる「黄金の花」」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「9月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.10.15 17:40:20
コメント(0) | コメントを書く
2012.08.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
《新メールマガジン『そうだったのか! この違いがわかれば、
きっと許せる「男女の違い105」』第6号配信いたしました》

こちらから↓一部ですが、読むことができます。↓

「http://www.kotobasagashi.net/danjyomerumaga.php」

今回のテーマは、
 『ウソに対して(応用編)…この方法効果的、お試しあれ』


 ウソをつかれるといやですよね、そんなときの簡単な対処法など、
 紹介しています。
 ちゃんと伝えれば、効果がある言葉があります。
 また、逆に、言わない方がいい言葉もあります。
 ちょっとしたことに気をつけるだけで、相手の反応も違ってくる
 はずです。むずかしい方法ではなく、お子様にも応用できます。
 ぜひ、読んでみてくださいね。<(_ _)> 


目的を考えれば誰でもわかることなのだと思うが、
言いにくいことをすぐにメールする人が多い。
言いたいことや思ったことがあったら、
すぐに言わないと気が済まない…
これは考え直すべき習慣である。

確かに、
「言いたいことがいつでも、何でも
 言える会社は風通しがよい」というのは正しい。
「何かあったらすぐに言ってくれ」
というマネジメントは多いが、これも正しい。(略)

しかし、「すぐに言ってくれ」の行間には、
「考えて」というのが省略されている。
「送って満足」は、今この瞬間から止めたいものである。



出典元 「残念な人の仕事の習慣」
おすすめ度 4
著者名 山崎将志


メールで、ちょっとカチンときたとき、頭にきたとき、
(仕事でも私生活でも)
すぐに返事を書いて出して、後で、しまった言い過ぎた、
もっと違った言い方にすればよかった、
相手は、どう思っているだろう、
などと、後悔したこと、私にはよくありました。

そして、これで、相手とうまくコミュニケーションが
とれなくなったり、気まずくなったりしたこともあります。
この経験をへて、
大事なメール、カチンときたメールの返事は、
今今のすぐの返事が必要なものでなければ、
少なくても2時間後に最低1回は見直す、
場合によっては、1日置いて見直す、
そして、冷静になって書き直し返事をする、
というルールをつくり実践しています。
これは、いいルールだと自分でも思ってます(笑)

相手から送られてきた失礼(と思われる)なメールに、
感情にまかせて、「これはどういう意味ですか?」
などと、今度は、相手をカチンとさせるような返事を
ついついしがちになりますが、
冷静になって自分の書いたものを読むと、
余計なことを書いていたり、こちらも無神経な言い方をしている、
大上段からの物言いになっていると気づくことは多いです。

「何でも言って」「すぐに言って」「遠慮なく言って」
の行間、或いはその後に、確かに「考えて」が存在すると
私も思います。
みなさまは、どう思われますか?

■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「おいしいおいしい空飛ぶだんごとは?」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>

■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、150冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」

■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「7月の人気ベスト5」

■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」






Last updated  2012.09.02 11:49:16
コメント(0) | コメントを書く

全296件 (296件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 30 >

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

2019年ドラフト会議… New! ヒロくん2010さん

月日は流れて。 ひろみ(70%)さん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん
我流ブログ  WE… 思慮分別さん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.