1363433 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全476件 (476件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 48 >

生き方

2019.10.29
XML
カテゴリ:生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




他人に汝の秘密を守らせんとせば、
まず汝自身が守れ。

(古代ローマの哲学者 セネカ)

哲学者、セネカにまつわるエピソードを紹介しましょう。
あるとき、セネカにとても優秀な助手がつきました。
ところが一ヶ月もたたないうちに、
セネカはその助手を解雇してしまいます。
友人がセネカにその理由を尋ねると、
セネカは次のように答えたのです。

「あの助手は確かに優秀だったが、信用できなかった。
 彼は私と雑談すると、決まって
 「ここだけの話ですが」と前置きして、他人の秘密を口にした。
 本来、私が知ってはならないようなことまでもね。
 ということは私だって陰でどう言われているかわからない。
 「ここだけの話ですが、セネカ先生は……」
 といったように。
 だから解雇したのだ」


出典元 「悩みを「力」に変える100の言葉」
おすすめ度 3.5
著者名 植西 聰


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

「ここだけの話」というのを聞かされると、
そのときには、誰かの秘密を知ったような気になり、
「へぇ~」などと思いますが、後で考えると、
「まてよ、こうなると私も、他で何を言われているかわらないな」
と、思えてきます。

すると、
「この人に話すと、必ず漏れるな」
と思い、話す内容も考えてしまうようになり、
大事なことは話さない方がいいな、と思います。
著者の植西さんは、こう言っています。

「たとえ悪口ではなくても、
 「ここだけの話ですが」という言葉を多用すると、
 聞かされた相手は、
 「この人は口が軽いなあ」と警戒心を強めるようになります。

 信頼を得るために「あなただけに秘密を明かします」
 という言葉の意味で、
 「ここだけの話ですが」と言う場合も
 あるでしょうが、逆効果になることが多いのです。

 ですから、
 「ここだけの話ですが」はできるだけ言わないようにし、
 あわせて他人の秘密は絶対に口外しないことです。
 そうしてこそ、初めて相手は安心感を抱くようになり、
 その安心感が双方の信頼関係をより強固なものにしてくれるのです」

うん、そうだよな~と思ったしだいです。




■今日のおすすめ本

タイトル : 口ぐせが人生をつくる
著者 : 佐藤 富雄
出版社 : ダイヤモンド社
おすすめ度 : 4


≪本からの紹介文≫

人間の脳には、考えたことを実現させるための高度な
目的達成機能が備わっている。

その機能を有効に活用するには、言葉が重要な鍵となる。
人生の成功者になるための知恵を誰にでもわかりやすく説く。
その一言があなたの生き方を変える。


★詳細はコチラから↓
  https://www.amazon.co.jp/gp/product/4478700923/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=aaaaea00-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4478700923&linkId=5fc7d28ed1108b2eaa95ff19a373f85d



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.10.29 10:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.28
カテゴリ:生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




・どうせ、宝くじなんか当たらないよ。
・給料なんか、下がる一方だよ。
みなさんの周りには、この「どうせ」や
「なんか」などの「余計な一言」を使って、
周囲を陰々滅々とさせている人はいませんか?(略)

また、自分が主語になり、
さきほどの「どうせ」が付くと
やはりマイナス思考を表すことばとなってしまいます。
「どうせ俺なんか」と言っている人のところに
いい仕事はやってきません。


私自身も、基本的にそれほど楽観的な性格ではないのですが、
最近は「とにかく勧められたらなんでもやってみよう」
「きっとなんとかなる」と何ごとにもチャレンジしています。

もちろん、すべてが順調に進み良好な結果をもたらして
くれるわけではなく失敗も多いですし、
手が回らずほかの人に迷惑をかけることもありますが、
「私なんか」と思っていた頃よりも、
多くの仕事を任されるようになりました。
自分にとって「なんか」や「どうせ」が、
まさに「余計な一言」だったようです。
みなさんも、自分を縛っている
「余計な一言」を止めてみませんか?


出典元 「その一言が余計です。」
おすすめ度 3.5
著者名 山田 敏弘


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

「どうせ」や「なんか」だけでなく、
嫌味や遠回しな皮肉などなど、私は余計な一言を
口にすることがあるなあ、と自覚していて、
できるだけ抑えようと思っているのですが、
ついつい言ってしまいます(苦笑)
すっかり身についてしまっていて、
癖になっているのですね…(ため息)

私だけではなく、
「あ、また余計な一言、言っちゃった~」
と、後悔したり反省している方もおられるのではないでしょうか。
このような癖は、自分を主張したくて、身体の奥から
むくむくと来るようなので、なかなか自分では
制御出来ずらいものですから、やっかいですよね。

また、気づきにくいものでもありますよね。
周囲は、とっくに気づいていて、
「あの人は、一言余計なことを言うよね。
 あれを言わなければいいのにね」
などと言っているのに、気づけないんですよね…

「余計な一言」は、ある意味の自己主張ですので、
それが損な、自分の価値を下げる残念な一言にならないように、
していきたいものですね。




■今日のおすすめ本

タイトル : 大丈夫。ちょっとした「ひと言」で愛される
著者 : 野崎 真理子 (著), 水谷 隆介
出版社 : すばる舎 (2003/03)
おすすめ度 : 4


≪本からの紹介文≫

うまく言えないことほど、本当は伝えたいことだったりします。
本書は、いつも恋のチャンスを逃してしまう、あるいは彼の
気持ちがわからずに悩んでいる女性たちに、
ぜひ読んで欲しい一冊です。


★詳細はコチラから↓
  https://www.amazon.co.jp/gp/product/4883992667/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=aaaaea00-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4883992667&linkId=cadbc5328238a5ab507a5f6c67b41cba



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.10.28 10:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.21
カテゴリ:生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




目を三角にして他人のウソをとがめても仕方がない。
でもウソはつかないほうがいい。
あとで話がいろいろ面倒になる。
個人のウソは憎めないことが多い。

でも組織のウソはいただけませんなあ。
だからウソをつかざるをえない地位には就きたくない。
現役のころ、科学研究費を申請する書類を
書かないことに決めた。だって、
「この研究の有用性」などという項目があって、
そんなもの、結果が出てみなけりゃわからない。
あえてそれを書く。
そういうことを繰り返していると、ウソをつく癖がつく。
そう思ったから、私は申請書を書くのをやめた。
でもそうすれば、当然ながら研究費はもらえない。


社会システムが、時と場合によっては、
こういうふうにウソを強要しているのも事実である。
それに個人で反抗すれば、それなりに損をする。
でも捨てる神があれば、拾う神がある。
私はそれでも生き延びてきたから、
拾う神がいたのであろう。

目先の得だけ考える。
この習慣をやめれば、
社会のウソはずいぶん減ると思いますよ。


出典元 「半分生きて、半分死んでいる」
おすすめ度 4
著者名 養老 孟司


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

こういうきっぱりとした態度をとれ、
それを実施している方は、本当に偉いなあ…、
すごいなあ…と思います。

私は、どうしても目先の得にとらわれるし、
仮に研究していたら、研究費は何が何でもほしいので、
申請書はガンガン書くだろうし、そのためなら、
ウソもつくだろうな、と思えるからです(汗)
さらに、ウソをついている自分にいつも気がついていて、
そんな自分がだんだんイヤになってくる…
また、成果がでなかったら、焦ってストレスいっぱいで
日々ピリピリしているだろうなあ、と想像できますし(苦笑)
ただこれからは、そんなふうにならない生き方を
していきたいと思っています。

そうそう、この本の中に、こんな一説が書かれています。
「アメリカの行動生物学者は、正直者だけの社会は、
 嘘つきの繁殖に絶好の環境を与える、と論じる。
 正直者だけの社会に突然変異で嘘つきが発生したとする。
 その嘘つきは、とりあえず大もうけをするはずである。
 それなら嘘つきは、必ず存在すると考えなければいけない」

嘘つきを見破れるように、ウソに振り回れないに、
情報を見極める力や冷静さも必要なのだと思ったしだいです。




■今日のおすすめ本

タイトル : 「損する生き方」のススメ
著者 : 石井裕之 (著), ひろさちや (著)
出版社 : フォレスト出版 (2009/11/27)
おすすめ度 : 3.5


≪本からの紹介文≫

独自の視点で注目を集めるベストセラー作家2人による、
今までにない人生論をまとめた一冊!

「損したくないって、無理していませんか?」
今の世の中…
・バリバリと仕事をして疲弊している人
・自らを追い込んでしまっている人
・何かに煮詰まってしまっている人
・無駄にポジティブな風潮についていけないと感じている人
…など、とても増えてきているように思えます。


★詳細はコチラから↓
  https://www.amazon.co.jp/gp/product/4894518015/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=aaaaea00-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4894518015&linkId=40c99497ce82f481b8a8a92da9e03486



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.10.21 11:12:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.08
カテゴリ:生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




師匠の立川談志を、才能の人と評する人もいますが、
周辺の大多数の人は、努力の人だと言います。
学歴コンプレックスのなせる業、とにかく
よく勉強していたと、みな口を揃えるのです。(略)

後年、談志は高座でこう言うようになりました。
「勉強しろと言ってもしねえやつはしねえよ。
 勉強するなと言ってもするやつは隠れてでもするんだ」

と。

勉強を仕事や努力という言葉に置き換えるとより
わかりやすいかもしれません。
する人はするし、しない人はしない、
という事実があるのみです。

成功を夢見るのに努力はいりません。
しかし成功を手に入れるには、
人のできない努力をしなければなりません。


出典元 「たかがピンチじゃないか」
おすすめ度 3
著者名 立川 談四楼


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

この本には、若い頃に大病や貧困と闘い、
独学で仏教を学び、向上心と努力で困難を克服してきた
阿含宗桐山管長という方の教えも多数出てきますが、
その方は、

「勉強しなくちゃダメですよ、人間は。
 勉強を続けていると頭がよくなるんです。
 頭がよいから勉強できるんじゃありません。
 勉強していると頭がよくなるんです」

と言っています。

年を重ねると、もう勉強などしなくていい、
だってもういろいろ知っているし、わかっているし、
今さら勉強したって、なんの役にもたたないなどと
思いがちですが、いやいやなんのなんの、
世の中知らないことだらけ、わからないことだらけです。

その上、科学の進歩で、過去に教わってきたことが、
事実と全く違っているなどということも出てきています。
また、今からの勉強は、自分の好きなように出来るので、
楽しくもなってきます。

勉強していきましょう~今からでも。
えっ、どうやって、ですか?
お好きな勉強法でよいように思います。





■今日のおすすめ本

タイトル : 脳を活かす勉強法
著者 : 茂木 健一郎
出版社 : PHP研究所 (2007/12/4)
おすすめ度 : 4.5


脳科学者の著者が、「脳の仕組みを活かした勉強法」を教えてくる
本で、子どもに勉強を身につけさせたい親や、資格試験を目指す
社会人まで必読の一冊、ということです。

そのほか、こんなことが書かれています。
◎脳は何かを達成するたびにどんどん強くなる
◎「タイムプレッシャー」が脳の持続力を鍛える
◎「瞬間集中法」で勉強を習慣化させる
◎集中力を養う「『鶴の恩返し』勉強法」
◎「モダリティ」を駆使して効率的に記憶する
◎あなたも「強化学習」の回路を暴走させて、
 能力を開花させることができる


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「脳を活かす勉強法」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.10.08 10:00:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.03
カテゴリ:生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




倹約は必要だが、ケチになってはならない。
では、ケチとは、どういうことを指しているのでしょうか?

それは他人を不快な感情にさせることです。
自分にとって大切な人に対して敬意を欠いたりして、
人々からの好意を失うことです。

こうすることで、その人は、
お金の面ではリッチになり得ても、
「人貧乏」になってしまう怖れがあります。

要は必要な人、大切な人、大切な人の存在を
見落とさないよう、いつも気をつけていることです。
そして、そういう人に対しては、時には、
必要支出をケチらないことです。



出典元 「小さなサトリ」
おすすめ度 4
著者名 無能 唱元


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

お金のコントロールをするために、
「ダムの法則」というシステムがあり、
それは、このようなものだそうです。

「川の水を出しっ放しにしておくと、涸れてしまう場合があります。
 そこで、ある場所をせき止め、ダムを造り、水をそこに貯蔵し、
 ダムの壁の穴から、必要に応じて水を放出するのです。

 収入を、これと同じように考えれば、自分の経済問題を
 コントロールすることができます。
 すなわち収入をいったん、貯金というダムへ
 プールしてしまうのです。そして、予算を立てて、
 使途金を外部へ放出してゆきます。

 この場合、少なくとも、10%の水は、
 常にダムの中へ残しておくようにするのです。
 ダムが大きく豊かになるほど、その人の心は安定し、
 経済問題に対しての自由感を得ることができます。

 ただ、ここで注意しなければならないことがひとつあります。
 それは、倹約は必要だが、ケチになってはならない、
 ということです」

倹約は大切だけれども、倹約がすべてに優先するわけではなく、
ただのケチになり、「人貧乏」になっては、
いずれ、大切なものもすべて失う、ということです。
もっとも、倹約をせずにすべて使いきってしまっても、
同様だそうなので、お金をコントロールしていくことは、
とても大切なことだということです。




■今日のおすすめ本

タイトル : お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
著者 : マーク アルビオン
出版社 : PHP研究所 (2001/10)
おすすめ度 : 4


優秀な職業人の育成をめざし、執筆家でもあり、人気講演家でも
ある著者が、
 ●真の生きがいを感じられる仕事と安定した暮らしとは、
  どう両立させたらいいか
 ●どんなモノサシで人生の成功を測ればいいか
 ●本当の幸福とは、自分を生かし切る人生とはどんなものか
などの、考え方、ヒントやコツを教えてくれます。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年8月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.10.03 10:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.30
カテゴリ:生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




50歳を過ぎたら、
スケジュールの立て方に工夫が必要となります。
1週間、毎日なんらかの用事を入れてスケジュールを立てると
確実にエネルギーをすり減らしてしまいます。(略)

気をつけなくていけないのは、
「楽しいことであっても、エネルギーは使っている」
という事実です。
例えば、発表会(や旅行など)が終わった後に、
「疲れて何日も寝込んでしまった」とか
「抜け殻のようになって、何もやる気がおきない」
といった症状は、エネルギーを使い過ぎたために、
エネルギーが枯渇している状態そのものです。

「最近のシニア世代は元気で若い」といわれていますが、
「元気」や「若さ」を保つためにも、エネルギーを
使いすぎずに、こまめに補う必要があります。


ですから、たとえ同じ発表会に参加していた同世代の人が
翌日から元気に習い事をこなしていたとしても、
あなたがもし疲れを感じているなら、あなたは、
エネルギーを補充することに注力しましょう。

意識すべきは、
自分のモノサシ「マイ・スケール」です。
つねに「限られた自分のエネルギーを自分で調整する」
という姿勢を忘れないでいてください。
たまにはペースダウンすることも大切です。


出典元 「女50歳からの「変調」を感じたら読む本」
おすすめ度 4.5
著者名 木村 容子


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

若い頃のように、スケジュールを入れてしまうと、
確かに疲れがたまる、と感じるようになってきました。
疲れがたまると、イライラしたり、うつ的気分になり、
やる気も明るい考え方もできなくなってきてしまいます。
この頃は、休みを入れる、身体を休める、寝る、
ということを、常に意識するようになりました。

また、年齢を重ねると、五臓六腑も、
(「五臓」は、肝・心・脾・肺・腎
 「六腑」とは、胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦)
動きが悪くなり、栄養も取り入れにくくなるので、
若い頃より、栄養が取り入れずらくなり、
栄養不足にもなりがちだそうです。
年をとるということは、こんなことでもあるのだと、
しみじみと感じています。

ただ、別の本で、
アメリカの精神行動医学者(ストーン氏など)の調査
(18歳~85歳までの約35万人対象)結果から、
人間の心理的幸福感は、53歳がどん底で、
54歳からずっと向上していくということが紹介されていました。
(だから53歳までに、人生をあきらめないことが大切だそうです)
暗くなりそうなことばかりでなく、幸福感向上も信じて、
体と心のケアをしつつ、これからを生かねばな、
と思っているところです(笑)




■今日のおすすめ本

タイトル : 1分間元気チャージ
著者 : 波登 かおり
出版社 : 幻冬舎 (2005/07)
おすすめ度 : 4


主婦であり、母でもある心理カウンセラーの著者が教えて
くれる、力を抜いて生きる気分転換方法。
とても簡単に、いつもの生活の中で出来ることが多いです。

例えば、
◆相手をぶちのめしたい時… 四股を踏む
◆人が憎くてしょうがない時… 嫌いなところを書いてみる
◆何もかも放り出したい時… 
  「今はそういう時なんだよ」と自分に言いきかせる
◆自分のポジションが決まらない時…
  喜ばす「誰か」を決めてその誰かを喜ばす
◆何もしたくない時… ただ風に吹かれてみる
◆死にたい… 今ありがとうを言える人を10人探す


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「 1分間元気チャージ」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年8月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.09.30 10:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.05
カテゴリ:生き方
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




過酷な現場で毎日働く看護師やカウンセラーは、
自己評価の下がった方たちに共感するうちに、
自分自身の評価まで下げてしまうことがあります。

「結局、自分にはなにもできない」という無力感、
「励ますつもりで言った『がんばってね』が、かえって
 相手を追いつめることになってしまった」という自責の念…
担当した患者さんの自殺にぶつかると、
自分もうつ状態になってしまうことすらあります。
だからこそ、スタッフの「自己評価」を保つ工夫も重要です。

お互いの調子に気をつけ合って、
落ち込んでいると思えば、早めに声をかける。
「つらいことがあったら相談にのるよ」
「ちょっとお茶しようか?」と声をかけられる雰囲気を
スタッフの中で維持することがとても大切なのです。
専門家を置くことも必要ですが、安心できる職場環境を
作り上げることのほうがずっと効果が高いと考えています。

会社や家庭についても、一度「自己評価」の視点から、
人間関係を見直してみてはどうでしょうか?



出典元 「「病」になる言葉」
おすすめ度 4
著者名 梅谷 薫


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

心療内科、消化器内科医の梅谷さんは、
こんなことをすすめています。

「お互いに自己評価を舐め合っていないか、
 だれかの評価が不当に傷つけられていないか。
 他人の評価のおとしめて、
 自分の評価を相対的に上げようとする人がいますが、
 結局、その人も誰かから同じことをされて苦しむことになります。
 「心の作用、反作用」の法則は、
 こういうところで、効いていると思うのです。

 「自己評価を高める言葉」を探しておく。
 そういう言葉を心から言ってくれる友だちを作る。
 自分自身の「リスク・ヘッジ(危機回避)の面からも、
 そうした工夫の実践をおすすめしたいと思います」

今どきは、原因不明病が多くなっていて、その原因のひとつに、
誰かの言葉によって傷つけられたり、自己評価を下げてしまったりして、
それが、自分の身体に影響を与えてしまうから、
ということもあるようです。

そうですよね~
誰かに言われたことは、気になることありますよね。
それが、何度も何度も言われたら、どんなに気持ちが強い人でも、
その言葉に負けてしまうこともありますよね。
それほど、人の言葉は強い、ということです。

そうならないように、
「自己評価を高める言葉」を探しておく、
大事ですね~




■今日のおすすめ本

タイトル : 1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる
著者 : 多湖 輝
出版社 : ぜんにち出版 (2006/10)
おすすめ度 : 3.5


心理学者の著者が、プラスに働く「自己暗示」方法について
具体的実践的に教えてくれる本。
130の方法が書かれています。

ちょっとどうかな?と思うものから、おっ、なるほど、これは
使えるね、と思うまでいろいろな方法が書かれています。
自分がやってみてもいいなと思うものを見つけて、やってみると
いいと思います。むずかしい方法が書かれているのではなく、
身近にできることが多く書かれてます。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わる」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年7月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.09.05 10:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.03
カテゴリ:生き方
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




引き出しの一段を整理する。
片付けは、脳内も整理してくれる。


意外かも知れませんが、片付けは脳の成長を助けます。
まず、引き出し一段の中身を片づけてみましょう。

中身を全部出して、何がどれだけ入っているかを確認。
(使うのは視覚系脳番地と理解系脳番地を使う)
そして、捨てるモノ、残すモノを分けます。
この際「これは、十分につかったからもういらない」
「こっちは、まだまだ活躍する」などと考えるはず。
(記憶系脳番地、理解系脳番地、思考系脳番地を使う)

まだ使うモノを引き出しに戻すときは、
より便利な収納法を工夫します。
(視覚系脳番地、思考系脳番地を使う)
これらを行う時は、当然、運動系脳番地も活動中です。
一日一段ずつでいいので、毎日の習慣にすることをおすすめ。


出典元 今日からお金が貯まる脳トレ
おすすめ度 4.5
著者名 加藤 俊徳


出典元 「今日からお金が貯まる脳トレ」
おすすめ度 4.5
著者名 加藤 俊徳


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

部屋の模様替えなどもいいそうです。
デスクワークや専門職の人は、一日一回片づけタイムを作ると、
脳に疲れがたまりにくくもなるそうですよ~
ちょっとずつでもやっていきたいと思いました。

脳はとても正直で、使えば使うほど成長し、
使わなければ衰えていくそうです。
そして、脳をフル活動で使っていくと、
脳細胞の働きが維持でき、認知症予防にもなるそうです。

ちなみに、日常で、こんなことでも脳トレになるそうです。
(一部抜粋です)
◎気づいたときに深呼吸する(脳に新鮮な酸素を送り込む)
◎新しいことに挑戦する(脳に刺激を与える)
◎一日3回は「ありがとう」を言う(さまざまな脳番地を使う)
◎違う世代の人と交流する(10歳以上の差があれば、なおよい)
◎一日に終わりに自分をほめる(脳はほめると成長する)
◎手書きで手紙を書く(手先をしっかり使う、考えることもする)
◎一日7000歩以上歩く(運動不足は脳の働きを低下させるので)

できることやっていくとよさそうですね~
そうそう、睡眠は7時間とると脳の疲れもとれよいそうです。
脳が疲れてくると、ストレスがたまり、ムダ使いしたり、
無理をするようにもなるようなので、睡眠としっかりとる、ですね。




■今日のおすすめ本

タイトル : 人生がときめく片づけの魔法
著者 : 近藤 麻理恵
出版社 : サンマーク出版 (2010/12/27)
おすすめ度 : 4


片づけコンサルタントの著者が、一度習えば二度と散らからない、
リバンド率ゼロの片づけ方法を教えてくれる本。

例えば、こんなことが書かれています。
 ○「毎日少しずつの片づけ習慣」では一生片づかない
 ○「完璧を目指さない」の大いなる《落とし穴》
 ○片づけは祭りであって、毎日するものではない
 ○モノを捨てる前に「理想の暮らし」を考える
 ○触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで判断する
 ○捨てるモノを家族に見せてはいけない
 ○モノ別、片づけ方
 ○人生がキラキラ輝く「ときめき収納レッスン」


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「人生がときめく片づけの魔法」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年7月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.09.03 10:30:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.02
カテゴリ:生き方
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




買う方向へと心の針が傾いたとき、
「いや、待てよ」と針を押し戻すのが、脳の前頭葉の部分です。
ところが、店頭の商品を手にとったり試したりしていると、
脳内で、そのモノとの距離がグッと縮まり、
所有することが現実味を帯びてきます。

試食したりすることで欲求にブレーキをかける前頭葉の働きが
すっかり弱って、衝動買いに走りやすくなってしまうのです。

≪NOムダづかい脳になるには、こうすればOK!≫

脳トレ1.いったん商品を棚に戻し、まったく別のものを見る
 〃 2.後日に、もう一度見て、やっぱりほしいかどうか確認
 〃 3.衝動買いしそうになったら、ガムをかんで気分転換を



出典元 「今日からお金が貯まる脳トレ」
おすすめ度 4.5
著者名 加藤 俊徳


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

私たちは、8つの脳番地をまんべんなく活動させながら、
生活をしているそうです。
例えば、買い物でお金を使うときは、

1.店に行って売り場を歩く(運動系脳番地)
2.商品を見る(視覚系脳番地)
3.店員に質問をして(伝達系脳番地)
4.説明を聞く(聴覚系脳番地)
5.そのうち「これはいい!」というモノを見つけてワクワクし
  (感情系脳番地)
6.じっくり見て商品の特徴や魅力を理解(理解系脳番地)
7.過去の経験も思い出しながら(記憶系脳番地)
8.これを買うべきかどうか考えて「買う」と決断
  (思考系脳番地)

のように脳番地はフルに活動しているそうですが、
それぞれの脳番地がうまく活動していないと、
残念なことに、ムダづかいが発生するのだそうです。

そして、衝動的な欲求にブレーキをかける前頭葉は、
思考系脳番地にあり、欲求を押させる役目をしているそうです。
ですから、ここがちゃんと働いていないと、
衝動買いしがちなそうですよ~(苦笑)

ここを働かせるためには、衝動買いしそうになったら、
少し待ったをしてみる、時間をおく、気分転換をしてみる、
などがいいようです。




■今日のおすすめ本

タイトル : 本当は脳に悪い習慣、やっぱり脳にいい習慣
著者 : 瀧 靖之
出版社 : PHP研究所 (2016/7/21)
おすすめ度 : 3.5


≪本からの紹介文≫

いま世間には、「健康にいい」「脳にいい」と呼ばれる情報や
物があふれています。でも、中には首を傾げたくなるものも
少なくありません。

もしも、自分は「よかれ」と思って取り入れていることが
逆効果だとすれば、早く気づいて修正するに越したことはありません。
本書は、そのようなケースを9つ取り上げています。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「本当は脳に悪い習慣、やっぱり脳にいい習慣」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年7月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.09.02 11:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.21
カテゴリ:生き方
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




不安になってもいいし、腹が立ってもいいです。
そのかわり、いまやれることや、やっておいたほうが
いいことはどんどん実行してください。

「まったくこんな仕事ばかり、どうして私に回ってくるの!」
と腹を立てながら、エイヤっと片づける。
「課長はなぜあんなことをいうんだろう」と気にしながら、
その課長に連絡、報告はどんどんぶつける。
そんな調子で、自分の役割はさっさと終えてしまうことです。

よく周りを見てください。
そういう人は珍しくありません。
文句は言うけれど、手は休めない。
表情は沈んでいるけれど電話には明るい声で出る。
数日、元気がなさそうだったけどいつの間にか復活している。
みんな悪い感情に包まれながら、
それでもやれることを実行しています。
「できた感」がちゃんとその人を立ち直らせてくれます。

「忙しいからいつまでもあなた(感情)に
 つき合っているわけにはいかないのよ」
自分のなかの悪感情をもて余しているときは、
そんなことばを思い浮かべてみましょう。


出典元 「感情革命」
おすすめ度 4
著者名 和田 秀樹


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

腹が立っても、ブツブツ言いながらも、きちんとさっさと、
やるべき仕事は片づけた方がいい、義務は果たしたほうがいい、
ほんとうにそうだなぁと思います。

ずっと自分の感情に流されたまま、やるべきことも手に着かず、
ああだこうだとぐずぐずと先延ばしにしていると、
やるべきことが気になりつつも、やる気をなくしてくるし、
そんな自分がイヤになるしで、自分を追いつめていくように思います。

いろいろと感じる自分の感情はいったん脇において、
やるべきことをきちんと一気に終えてしまいましょう~
そのあとに、また感情を復活させることもできますから安心して(笑)
そのほうが、ひとまずやり終えた、ということで気分がよくなるし、
感情に負けずにやり切った自分に「よく頑張りました!」と
ねぎらいのことばもかけてあげられませんもん。

また、きちんとやった後でなら、
「先にやることをやってから、言え」などと言われず、
抗議をすることもできますしね。




■今日のおすすめ本

タイトル : 「感情の整理」が上手い人の70の技術
著者 : 和田 秀樹
出版社 : 新講社 (2010/01)
おすすめ度 : 4.5


例えば、こんなことが書かれています。
 ◎自分の「過ち探し」に熱中してはいけない
 ◎不安と向き合うときは理詰めで考える
 ◎「この人はなぜ?」と考えてみる
 ◎自分は「上から目線」ではなかったかと検証する
 ◎とくべつ不幸な人間ではないと気がついてみる
 ◎イライラしている相手とは用件だけで済ます
 ◎他人を、敵か味方かと色分けしない
 ◎何も考えず、できることを始めてみる


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「「感情の整理」が上手い人の70の技術」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年7月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.08.21 12:38:28
コメント(0) | コメントを書く

全476件 (476件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 48 >

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

都心の秋模様 New! ヒロくん2010さん

やはり他人事ではない New! ひろみ(70%)さん

いつも久しぶりです。 F-syuさん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.