1350857 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全126件 (126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

楽になる生き方

2019.10.11
XML
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




師匠立川談志の晩年の口癖は、
「愚痴ってとても大事なんだよな」
というものでした。

愚鈍の「愚」と、痴情の「痴」という、
忌み嫌うべき言葉が2つも用いられている「愚痴」。
たしかに、嫌な響きではありますが、
「人間には、こんな唾棄(だき)すべきような言動があるから、
 それでガス抜きにもなり、日常を円満に送ることが
 できるんだ」
ということを師匠を言いたかったのでしょう。
(略)

身体の老廃物同様、
自慢話、愚痴、悪口は「心の澱(おり)」ともいえます。
自慢話も愚痴も悪口も、程度の問題はありますが、
日常生活上、誰にとっても不可避なものといえるはずです。

この3つをのべつ垂れ流していれば、
そりゃ誰も寄りつかなくなるのは目に見えていますが、
避けられない以上、上手に向き合うようにしたほうがいい
というのが、談志曰く
「愚痴ってとても大事なんだよな」
ではないでしょうか。

便秘が病気の引き金になる可能性があるように、
嫌うあまりに、「精神的な便秘」
になってしまうのも怖いと思います。
生活するば、ゴミが出るのは当然です。


出典元 「いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか」
おすすめ度 3
著者名 立川談慶


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

ついつい愚痴ってしまうこと、ありますよね~
愚痴っている自分に気がつき、嫌になったりしますが、
でも、たまには愚痴のひとつやふたつも言わないと、
やっていけない、と思ったり。

逆に誰かの愚痴をえんえんと聞かされて、
愚痴を言う誰かの息抜きかもしれませんが、
うんざりすることもよくあります。

愚痴は確かに、
人の中の何かのはけ口なんでしょうね~
愚痴を言って、何かを吐き出したいのでしょうね~

愚痴を吐き出してすっきりして、
「また、これからがんばろう」とか、
「ま、こんなこともあるね」と気持ちが落ち着いたり、
「自分なりに問題解決していこう」と思えるならいいのですが、
なかなかそっちの方には向かわず、愚痴を引きずり、
ますます愚痴を言い出す人もいます。

「愚痴」の深さ、貯め具合など、
言う人の性格などもあるのでしょうね。
重い愚痴でなく、できれば、
明るい愚痴で軽くいきたいと思ったしだいです。





■今日のおすすめ本

タイトル : おかげさまで生きる
著者 : 矢作 直樹
出版社 : 幻冬舎 (2014/6/26)
おすすめ度 : 4.5


≪本からの紹介文≫

〈肉体の死は誰にも等しくやって来ますが、死後の世界はいつも
私たちの身近にある別世界であり、再会したい人とも会えます。
でもその前にやるべきことがあります。
自分の人生を全うすることです。
人生を全うするということは、すなわち自分を知るということ。
お天道さまに恥じない生き方とはどういうことか、生きている間に
あれこれ自問自答し、様々な経験を経た後にあの世へと還るのが
この世のルールなのだろう、と私は感じています。


★詳細はコチラから↓
  https://www.amazon.co.jp/gp/product/4344426096/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=aaaaea00-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4344426096&linkId=9945b82c810c93cea74ac0af4d99429b



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.10.11 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.08
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




天国ってどんなところ?
の大納得回答


ある、孫とおばあちゃんの会話。
孫「天国ってどんなところ?」
おばあちゃん「天国はすごくいいところみたいだよ」
孫「どうして知ってるの?」

おばあちゃん
「だって、行った人が、
 だーれも□□□□□□のだからね」
孫「ああ、そうかぁ」



出典元 人生の穴うめ名言集
おすすめ度 5
著者名 柳下 要司郎


出典元 「人生の穴うめ名言集」
おすすめ度 5
著者名 柳下 要司郎


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

今日の□□□□□□の中には、

「だって、行った人が、
 だーれも「帰ってこない」のだからね」

ということです。
なるほど~そうだなあと思いました。

この言葉は、2005年7月1日の日付けで、
山代さんという一般の方が、インターネットサイトに
投稿したことばだそうです。

おばあちゃんは、誰も帰らないところ=いいところ(いい報せ)と
いうことで、天国は素晴らしい場所だと孫に教えたのですね。
こんな教えをしてもらったら、いつかおばあちゃんが
この世を去るときがきても、孫はきっと、
「おばあちゃんは、すごくいいところに行ったのだなあ」
と悲しみがやわらぐだろうし、また、
いつか自分に死が近づいてきたときにも、
いたずらに死を恐れることもないように思います。
みなさまは、どう感じられますか?


さて、昨日の□□□□の中ですが、
「人も良かれ、我も良かれ、
 我は人より、ちょっと良かれ」
ということで「ちょっと」でした。
ちょっと、いいですね~

読者さんから、
「「うーんと」良かれではないですよね?(笑)」
というメールをいただきましたが、みなさまの□には、
どんなことばがはいりましたでしょうか?




■今日のおすすめ本

タイトル : ああ面白かったと言って死にたい
著者 : 佐藤 愛子
出版社 : 海竜社 (2012/07)
おすすめ度 : 4.5


作家の佐藤愛子さんの言葉集です。

例えば、タイトルの言葉はこう語られています。

「ああ面白かった!

 人生は美しいことだけ憶えていればいい…
 私はそう考えている
 苦しいことの中に美しさを見つけられればもっといい
 「ああ面白かった」
 死ぬ時、そういって死ねれば更にいい
 私はそう思っている」


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「ああ面白かったと言って死にたい」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年5月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.07.08 12:26:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.04
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




みんながハッピーになれる呪文

我欲を捨て人類の幸福を願うことは
とても大切なことであるが、
実際には、人の幸福を願う前に
自分の幸福を願いたくなるのが信条である。
上智大学名誉教授である渡部昇一氏は、こう言っている。

「人も良かれ、我も良かれ、
 我は人より□□□□良かれ」


と。
これなら、無理なく実践できそうである。


出典元 「人生の穴うめ名言集」
おすすめ度 5
著者名 柳下 要司郎


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

上記の□□□□の4文字、
みなさまなら、どんなことばを入れますか?

今回は、明日、渡部氏の答えを書きますので、
どんなことばなら、自分と合うか、入れたいか、
ぜひ考えてみてくださいね。
宿題です~(笑)

また、4文字でなくてもいいので、
自分なら、どんなことばが合うか、入れたいか、
そんな自分なりの「ことば探し」もしてみてくださいね。

そして明日、ことば合わせをしてみてください。
渡部氏が、考えたことばはどんなことばだったか、
見てみてくださいね。
ちなみに、このことばの解説にこんなことも書かれていました。

「他人よりよくなりたいという誰にでも持つ欲求に
 「□□□□」をつけるだけで、いやらしい欲望を、
 愛嬌のある望みに変化させた。
 他人の幸せを願いつつ、一方では、
 それ以上の自分の幸せもちゃっかり願うという
 かわいらしさが加わったのである。
 他人から嫉妬やひんしゅくをかうこともなく、
 これならサラリと悪しき平等からも抜け出せるというものだ」

こんな話を聞かせられると、もっと考えちゃいますかね(笑)
渡部氏の答えは、明日書きますね。
よろしくです。<(_ _)>




■今日のおすすめ本

タイトル : シスター鈴木秀子の今日幸せになる171の言葉
著者 : 鈴木 秀子
出版社 : 海竜社 (2000/12)
おすすめ度 :5


私が尊敬しているシスター鈴木秀子さんが、幸せになるため
の言葉171教えてくれる本。

鈴木さんは、幸せについてこう語っています。
「幸福とは幸せを感ずる心です。
 自分が幸福と思わない限り、幸せはやってきません。
 まわりの環境が幸せを運んでくるわけではありません。
 その環境に自分がどのように接するか、どのような態度を持つか
 どのような視点を持つかによって幸福は決まります。
 幸せも不幸も自分が選択しているのです。
 生きる力、幸せになる力は自らの中にあります」



★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「もっと気楽に生きるコツが、わかった!」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年5月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.07.04 10:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.02
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




あなたが誰かに愚痴を聞いてもらうことも、
誰かの愚痴を聞いてあげることも、ときには必要でしょう。
年がら年中では困りますが、たまには愚痴のひとつも
こぼしてストレス解消に努めるのは、
現代人に必須の「生きる知恵」かもしれませんね。(略)

持ちつ持たれつ、
なんとかうまくやっていく。
それこそが人間関係を円滑にする
「知恵」であり「コツ」です。


そうして、お互いが必要なときに
愚痴をこぼせる関係になれば、
いい人間関係も深まっていきます。


出典元 「心配事の9割は起こらない」
おすすめ度 5
著者名 枡野 俊明


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

「愚痴は言わない、言いたくない」
という方もおられると思いますが、私は言いたいし、
愚痴を言って、発散したいタイプです。

だっていろいろとありますもん。
愚痴のひとつも言わないとやっていけないこと、多いですもん。
愚痴くらい言わないとストレスたまってしまいますもん。
愚痴ぐらい言わせて~って感じです(苦笑)

もちろん、聞いてくれる相手が負担に思うほどの愚痴は、
今度は、相手の愚痴のタネになりますので、ほどほどにして、
最後には大いに笑ったり、「聞いてくれてありがとう」と
感謝も忘れないようにしています。

そして、相手の愚痴も聞きます。
お互いさまですからね。
風船もふくらませ過ぎると、パンと破裂してしまいますが、
どこかで空気を逃がせると、またふくらせることもできますから、
そんな感じでいきたいと思ってます。

生きているのですから、いろいろあります。
ちょっとくらいは、息抜きもしていきましょう~




■今日のおすすめ本

タイトル : もっと気楽に生きるコツが、わかった!
著者 : 川北 義則
出版社 : 三笠書房 (2006/01)
おすすめ度 : 4


生き方や自己啓発書を多く書いている作家の著者が、がんばりすぎ
ず、肩の力を抜いて、ストレスとうまくつきあっていくコツを60
ほど教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「とかく人は世間の目を気にしがちである。だが、あなたの言う
 「世間」とは、いったい何人の人たちのことなのか。あなたを
 知っている何十人か、何百人かの人たちのために、自分の生き
 方を変えるなんてバカらしいではないか。
 世間の目ばかり気にしていると、ストレスがたまる。
 ストレスをためると体に悪い。(略)
 一つ真実を教えよう。
 それは、自分が気にするほど、他人はあなたのことを気にして
 いないということだ。とにかくそう信じて、開き直ることで
 ある」


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「もっと気楽に生きるコツが、わかった!」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年5月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.07.02 10:00:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.27
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




他人と自分とを無闇に比べないほうがいいと思います。
自分自身への不満が噴き出して、
心が静まる時がなくなってしまう場合が多いからです。

他人と自分を比べると、往々にして、
自分の劣っている部分だけが気になってきます。
「あの人はどんどん収入を増やしているのに、
 どうして私の収入はこの何年か変わらないのか」
「あの人は才能に恵まれているのに、私には何の才能もない。
 自分の親を恨みたい気持ちになってしまう」
などのように思えてきて、なにか自分だけが
不幸な運命に見舞われてばかりいるように思えてくるのです。

その結果、
「自分はどんなにがんばっても、しょせん幸せにはなれないんだ」
と、投げやりな気持ちになってしまいます。
また、自分自身の人生に対する怒りの感情にとらわれてしまって、
ちょっとしたことでキレてしまいそうなります。

しかし、そんなふうに感じる自分自身にも、
実際には、いいところがたくさんあるのです。
しかし、他人と自分を比べてばかりいると、
そんないいところがみえなくなってしまいがちなのです。
他人と自分を無闇に比べるのではなく、
「自分は自分、人は人」という割り切った気持ちで
生きていくほうが楽だと思います。



出典元 「平常心のコツ」
おすすめ度 3
著者名 植西 聰


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

そうそう、誰かと自分を比べ始めると、
キリがないし、心がざわざわしてやすまりませんよね~
比べることは、いくらでもありますしね。
比べると、ただため息と自分のダメさばかりが気になりますし。

逆に「あの人よりは勝っている」などと、
優位に感じることもありますが、
そう思ったところで、たかがしれています。
上には上がいるので、それを目の当たりにすると、
今度はがっくりときて、落ち込みますし。

誰かと自分を比べて、
「よぉし、それなら、ここを自分なりに頑張ろう、伸ばそう」
と、これからの力になるなら、いいですが、
「どうせ、やっても無駄、どうせ、私はダメ」
と思うなら、すっぱりとやめましょう~

比べたって仕方ありませんもん。
惨めになったって、いいことありませんもん。
優位だと思っていい気になったって、たかがしれてますもん。
「自分は自分、人は人」と割り切ったほうが、
他人に左右されずに、自分らしく力を発揮でき、
心安らかに、気楽に生きていけるように思います。




■今日のおすすめ本

タイトル : 比較は不幸のはじまり
著者 : 高畑 好秀
出版社 : ソニーマガジンズ (2008/03)
おすすめ度 : 3


プロスポーツ選手、オリンピック選手のメンタルトレーニングの
指導などを行っているメンタルトレーナーの著者が、「隣の芝生が
青く見えてしまう」人間心理や現代事情を分析し、比較からの呪縛
から解き放される考え方などを教えてくれる本。

例えば、こんなことが書かれています。
 ○自分を変える技術
 ○なぜダイエットは失敗するのか
 ○どうして「KY」は嫌われるのか
 ○あきらめの感情
 ○できないと思うことはできない
 ○「信じる者は救われる」のか?
 ○聞く耳を持たぬ人々
 ○「強い心」とは…
 ○情報社会の閉塞感
 ○健康志向からの脱却


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「自分いじめはやめなさい」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年4月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.05.27 10:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.19
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》


■「4月の人気ベスト5」をアップしました。
 どんなことばか、見てみてくださいね。<(_ _)>
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




楽しかったら楽しいと言いましょう。
相手がしてくれたことで気持ちがよかったら、
素直に言葉に表現しよう。
相手もきっと喜んでくれるはずです。


身体の感覚や感情こそ、自分そのものの出発点です。
身体の自然な欲求に従ってみましょう。
気分が悪く、どうしても仕事がはかどらないときは、
思い切って休みをとって遊びにでよう。

マズローも、
「自分は何を喜びとしているかを見る能力を取り戻すことが、
 大人にとっても踏みにじられている自己を再発見する
 最善の方法である」
と述べています。

こうした自分になろうとする努力をしていると、
自分の殻が取れる感じがします。
肩の力が抜ける感じがします。
自分の感性が回復しつつあることを感じます。
素直な感情を取り戻しつつあることを感じます。
自分自身をたしかに生きている、という実感が得られます。



出典元 「なぜ自信が持てないのか」
おすすめ度 3.5
著者名 根本 橘夫


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

例えば、こんなことがあるようなら、
自分の価値を認めていない傾向があるそうです。

・芸術作品を見ても自分の感想が言えない。
・物事を決められない。
・嫌だと思っても「イヤ!」と言えない。
・つらくても「つらい」と言えない。
・不当な仕事を押しつけられても断れない。
・怒りの感情を相手に伝えられない。
・正々堂々とできない。

いくつもあるようでしたら、
自己価値観を見失っているかもしれないということです。
また、

・無能力と思われたくない。
・非難されたくない。
・注目されたい。
・人から評価されたい。
・ほめられたい。
・箔をつけたい。
・有名になりたい。

そう思うあまりに、自分の本当にしたいこと、幸福に感じること、
満足することを犠牲にしているなら、無視しているなら、
自分の人生を生きてないことにもなるそうです。

そうならないために、自分の感覚、感情、感覚を、
素直に表現をしてみることが、大切なようです。




■今日のおすすめ本

タイトル : 自分の価値に気づくヒント
著者 : ジェリー・ミンチントン
出版社 : ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016/8/11)
おすすめ度 : 3.5


≪本からの紹介文≫

あなたは心の中で成功を恐れていないだろうか?
この問いかけに対し、あなたは「成功を恐れる理由なんて
どこにもない」と一笑に付すだろう。
はたしてそれは本音だろうか?
胸に手をあててよく考えてみよう。
信じられないかもしれないが、あなたは心の奥底で
「自分は成功するに値しない人間だ」と思っている可能性がある。
あなたがどれくらい成功するかは、自尊心の度合いに左右される。
ここでいう自尊心とは、おごりや高ぶりのことではなく自分の
価値を認める気持ちのことだ。
自尊心の乏しい人は、無意識に成功を避ける傾向がある。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「自分いじめはやめなさい」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年4月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.05.19 20:50:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.16
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■「4月の人気ベスト5」をアップしました。
 どんなことばか、見てみてくださいね。<(_ _)>
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




「習うより、慣れろ!」とはよく言ったものです。
感想力トレーニングの基本は、まさにこの格言どおり、
場数を踏むことに及ぶものはありません。


舞台や講演会に行ったら、自分なりの感想を考える。
奥さんや恋人の手料理には、必ず「うまい」以外の
ひと言を付け足す。
大切なのは、面倒くさがったり逃げたりせずに、
とにかく感想を口にすること。

野球でいえば、何はともあれ打席に立つことです。
ときにはピントはずれの感想を言ってしまって
恥をかくこともあるでしょうが、それはそれ。
最初から10打数打とうなんてムリな話ですから。

そもそも失敗を恐れるのは、打席に立つ回数が少ないからです。
「来週の会議では、うまいことを言ってやろう」と〝ここ一番〟
しか狙おうとしないから、失敗がダメージになるのです。
一打数一安打の10割バッターより、三割バッターでいいから、
できるかぎり打席に立った人の方が成功のはずです。
積み上げた経験こそが、いざというときに役立つものなのです。



出典元 「とっさのひと言で心に刺さるコメント術」
おすすめ度 3.5
著者名 おち まさと


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………


おちさんは、こんなことをしていたそうです。

「映画監督になりたったぼくは、中学生のとき、
 一年で100本、映画を観ると決心して、一日に3本、
 映画館を走ってはしごするようなこともしていました。
 お金がないので、映画の安い一日に勝負をかけたのです。

 そして、必ず生徒手帳に感想を書くようにした。
 あそこに伏線があったから、あのシーンはよかった、とか
 駄作だったら、どのようにつまらなかったか、とか。
 
 淀川長治さんのように、ひとつでもいいところを見つけだして、
 なるべくポジティブに、何より具体的に。
 だれに見せるわけではありませんが、とくかく場数を踏んだのです」

打席に立つこと、場数を踏むこと、実際にやってみること、
10割バッターを狙わないこと、これは、
自分の経験を積むためにも、必要だなと思います。

ただ、最近は、なんでもクレームをつける、悪口を言う、
批判する、すぐに怒る、人を分断する、いじめるなどして、
自己主張感想を言い始める人が多いように感じます。
「習うより、慣れろ!」で、逆の方向に場数を踏んでいる?
ような人もよく見かけます。

人をぎょっとさせたり、嫌な思いや辛い思いをさせるためでなく、
自分のためにこれから役立つことで、周囲の人にも気持ちよく
受け入れてもらえるような、場数を踏んで、
素直な感想が言えるようになったらいいなと思っています。




■今日のおすすめ本

タイトル : いつも「いいこと」が起きる人の習慣
著者 : トマス・レナード
出版社 : 三笠書房
おすすめ度 : 5


パーソナル・コーチングの創始者である著者は、
この本について、大胆にこんなことを言っています。
『チャンス、金、幸せな人間関係、自分にとって有用で
 価値あるもの、満足感-こうした「いいことづくめ」の
 ことばかりを自分に引き寄せるために、私は考えをまとめた。
 そしてできあがったのが、本書で紹介する
 21の「魅力の法則」である。(略)
 この法則に従えば、人生も仕事も人間関係も、
 自分にとってもっとも満ち足りた、有益なものになる』と。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「おすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年4月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.05.16 09:46:14
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.26
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




たまにうまくいかないからといって、
「あぁ、だから自分はダメなんだ!」
と思う必要はありません。

特に人は、何かでうまくいったことがあると、
「以前はうまくできたのに…。
 何で今はうまくいかないんだろう…」
「あのときは成功できたのに…。
 どうして今は失敗続きなんだろう…」
というように、その「落差」から、
より不安を感じてしまったりします。

しかし、それは間違い。
どんなプロであったとしても、
「安定して成績を残し続ける」
なんてことは、決してできないものです。
よって、必要以上に落ち込むことはないのです。

特に僕たちは、決して「人生のプロ」などではありません。
プロでないなら、なおさら失敗だって続くこともあるはず。
だから、気にしすぎなくていいんですよ。



出典元 「やりたいことをぜんぶ実現する方法」
おすすめ度 3.5
著者名 ゆうき ゆう


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

ちょっとの失敗を気にするあまり、
また、同じような失敗をしてしまう…
小さなミスをしてしまう…
そして、
「ああ、自分はなんてダメなんだ、
 どうしてこんな失敗ばかりするんだ」
と、自分を責めることになる、なんてことありませんか?

私は、結構あります(苦笑)
失敗が続くと落ち込みますし、また続くのではないか、
うんと気をつけねば、と身体が緊張してくるのがわかります。
こんな状態は、脳にも身体にもよくないようですね~

こうならないように、ということですね。
そうわかっていても、気になるものですが(汗)
必要以上に落ち込むことしないようにしていきたいです~
気楽に気楽に、いきたいなあ。




■今日のおすすめ本

タイトル : 気疲れしない生き方
著者 : 津田 太愚
出版社 : 実務教育出版 (1993/09)
おすすめ度 : 3


パワーコミュニケーション研究者で作家の著者が、「気疲れ」
しない生き方のヒントや考え方を教えてくれる本。

著者は、この本を「心の漢方薬」「心の冷や酒」のつもりで書き、
こんなときに読んでほしいということです。
「急に病気になったとき、仕事で失敗したり、家庭で問題が起き
 たり、そのほかさまざまな人生の節目に立ったとき」
はっと気づくことがあるということです。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >気疲れしない生き方



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年3月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.04.26 10:00:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.11
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

「「3月の人気ベスト5」」をアップしました。
 どんなことばだったか、見てみてくださいね。

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




なんとかして「いいね」を集めるために
「インスタ映え」する料理や場所の情報を仕入れ、
写真を撮るために時間とカネを使いまくる…
でもそれ、本当にしたいことですか?
本当に心の底から楽しんでいますか?
むしろ「いいね」プレッシャーが
ストレスになっている人も多いのでは?


このような「いいね」の奴隷にならないために
知ってほしいのが「ゲインロス効果」というものです。
ゲインは「得る」、ロスは「失う」。
人間は得てして、今の絶対的な状態によってではなく、
前と比べてどれだけ上がった(ゲイン)か、
下がった(ロス)かで物語を評価してしまう、ということです。

「いいね」に当てはめていうなら、多くの人は
「前に「いいね」が40もついたのに、今回は10も減って、
30しかつかない、悲しい」と考えてしまうのです。
しかしこの理屈でいくと、永遠に「いいね」の数が
増え続けていかないと、満足できないことになります。

企業の成長もそう。
多くの会社が「今年は前年より売上げアップ!」を掲げますが、
いくらがんばっても目標が天井知らずで
「いくらがんばっても、がんばっても、まだ足りない」が
常態化し、プレッシャーにさいなまれてしまいます。


出典元 「逃げ出す勇気 自分で自分を傷つけてしまう前に」
おすすめ度 4 
著者名 ゆうきゆう


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

インスタなどの「いいね」疲れやストレスのために、
それらをやめる人も多くなってきているというような情報が
いろいろなメディアでも取り上げられています。

自分がアップした写真、記事などの反応は気になり、
「いいね」をもらえるのは嬉しいものですが、
あまり気にすると、本当に映したかったものが映せない、
言いたかったことも言えない、なんてことになりがちです。

そうなると、つまらなくなりストレスになるので、
「いいね」は、日割りでなく累計値で考えるといいそうです。
例えば、
「昨日は40いいね、今日は30いいね、だから
 合わせて70いいね、でいいね」

なぜなら、今まで投稿した写真や記事に対して、
どれだけの人が「いいね」と思ったかの累積であって、
その累積は日ごとにリセットされるようなものではないから、
ということです。

私も、そう思うなあ…
そうでないと続かないし、無理すると、
お金も気持ちも、ただキツくなりますもん。




■今日のおすすめ本

タイトル : ストレス&プチうつ解消レシピ
著者 : 生田 哲 (監修), 辻学園 (料理)
出版社 : コナミデジタルエンタテイメント (2007/4/12)
おすすめ度 : 4


遺伝子の構造、生化学、医 学、薬学などを専門に研究している
医学博士の著者が、心と身体の疲れをとる知識、実践、料理を
わかりやすく教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「「悩んでいないで、身体を動かし、早く寝る」
 ストレスをためやすい現代社会、うまくストレスを解消でき
 ずに「うつ」の症状を悪化させ、ついに薬だけに助けを
 求める人が増えています。
 しかし、薬に心の助けを求めるのは大間違い。
 食事、運動、休養というリズムをつくることが一番大事な
 ことです」
ということで、生活のリズムを大切にすることをすすめて
います。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年2月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.04.11 22:07:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.28
カテゴリ:楽になる生き方
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




日々、何かをするとき、無意識に次に移るより
一度気持ちを切り替えると、風景が一段明るくなります。
明るい風景は、明るい場所へつながっていきます。

空気を変えるというのは、その場の人の意識を整え、
気持ちや、ものごと、関係が、いい流れになるように
整えていくことです。


多くのことがそうであるように、
止まってしまうと、そこが淀んでしまう。
土地も、場所も、時間も、人の気持ちも。
淀まないようにするには、
今日は今日だけということを思い出し、
気持ちや、自分自身を、整えることが必要なのです。

そんなふうに、
リセットし、またはじめることが、
日々をかろやかに快くしていきます。
「さあ、次へ」
そのひと言だけで、気持ちが変わります。
「さあ、次へ」。


出典元 「整える、こと」
おすすめ度 4.5
著者名 広瀬 裕子



1日の中で何度もリセットすると、気持ちが新しくなり、
次に進みやすくなるそうです。たとえば、
話題を変える、場所を移す、窓をあけて空気を入れる、散歩する、
ことばをかわす、お茶を飲む、ひと休憩とる、などなど、
いったんタンマをとって、リセットするといいようです。

こうすることで、肩の力の抜け、気持ちがふっとゆるみ、
新しいことを思いついたり、居心地がよくなったり、
視点が変わったり、こだわっていたことがスッと離れたりして、
ちょっとだけ楽になります。
楽になると、次へ移りやすくなりますよね。

なんだか気分がどんよりしているな、イライラしているな、
どうも体が重いな、淀んでいるようだな、などと感じたら、
意識的に気分転換して、リセットをしていきましょう~
そのほうがきっと、次にかろやかに移れますから。




■今日のおすすめ本

タイトル : 「もう、いやだ」というときに―気分をリセットする100の言葉
著者 : ハワード カミンスキー, アレグザンドラ ペニー
出版社 : 主婦の友社
おすすめ度 : 4


「ちょっとした一言が、自分や相手の気分を変えてくれたり、
 状況を好転させてくれたりすることがある。
 そんな魔法の力を持つことばが「マジックワード」」

そんな、覚えていて、口に出しただけで、気持ちが軽くなる
「マジックワードを100」教えてくれる本。

むずかしいことばはなく、どれも気楽に使えることばです。
例えば、
●よろいをまとう時間だ
●たかが僕(わたし)
●ものすごく怒っているのになぜ笑うの?
●「ごめんなさい」だけじゃ足りないのって?
●まだ2回の裏だよ
●ひとりでも孤独じゃない
●決めないことに決めた
●最低な経験をしよう


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年12月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.01.28 21:26:35
コメント(0) | コメントを書く

全126件 (126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

2019年ドラフト会議… New! ヒロくん2010さん

月日は流れて。 ひろみ(70%)さん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん
我流ブログ  WE… 思慮分別さん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.