1333198 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全152件 (152件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

いいことば

2014.10.08
XML
カテゴリ:いいことば
《お知らせ》

■夢を叶える、想いを伝える「無地のカード」発売中!
 使い方は自由、いろいろ楽しめるカードです。


 「大好きなバレーボール選手の写真をはり、
 それにサインしてももらいました、うれしかったです」


 と、ゆりさん(東京都14歳)から、メールをいただきました。
 ありがとうございます。
 いろいろ使っていただけるとうれしいです。<(_ _)>

 ※詳細、使い方などは→「無地のカード」




物事をするとき、
「○○してあげるのではなく、○○させていただく」
私の心にいつもある言葉です。
今から40年前、まだ小学校だった私は母にこう言われました。

「『してあげる』ってあげちゃうと
 心がだんだん空っぽになっちゃうけど、
 『させていただく』って自分のほうにもらっちゃうと、
 心がいただいた物でいっぱいになるのよ」


先日母に、「母さん、こんなこと言ったよね」
とその話をしましたら、
「それは私が女学校時代に、礼法の先生に
 教えていただいたんですよ」とのこと。
ということは、大正生まれの母が10代のときだから、
今から60数年前に教えていただいたことになるわけです。

伝えていくとその人の思いがずっと続く。
なんとなくスゴイなって思いました。
もちろん私も2人の娘に伝えました。
          (野田芳江 栃木県52歳)


出典元 「コトバのチカラ」
おすすめ度 4
著者名 日本民間放送連盟ラジオ委員会



これから、私も、「○○してあげる」という言葉を使わず、
「させていただく」という言葉を使い、
心をいっぱいにしていこうと思いました(笑)

このようなことを、母から娘に伝えていくって、
とてもステキなことだと思います。
伝えていける言葉を持っていたお母さま、すばらしいですね。

伝えておきたい大切なこと思いは、
伝えていきましょう、しっかりと。
伝わるかどうかは、わからないけれど、
伝えていける言葉を持ち、その思いを伝えていく…
これはやっぱりすばらしいことだと思います。
伝えていきましょう。




■本日のおすすめ本

タイトル : あなたが与えたものが、あなたが受けとるもの
著者 : ピーター・マクウィリアムズ , ジョン・ロジャー
出版社 : ヴォイス
おすすめ度 : 4


この本は 
「人生の多くの部分を、与えることや、奉仕や
 親切な行いにつぎ込んでよいのだ、と主張する」
ために書かれた本で、与えたい人のための本です。

そして、この本では、
「この本を読んでいるとちゅうで、だれかあなたからの
 電話を待っているひとのこと、あなたが来てくれるのを
 望んでいる場所のこと、あるいはそれをすれば
 他人や世間や、あるいは人類全体のためになるだろうと
 いうようなことを思いついたら、ただちにこの本をおいて、
 電話をするなり、出かけるなり、そのことをするなり、
 してください。
 
 チャンスがあればあるだけ、与えることを、まず
 優先的にやってみてください」
と、この本を読んで、与える行動をしようと思ったら、
とにかく行動しましょう…と言っているのです。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 http://www.kotobasagashi.net/book/view.php?sid=765




■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>



■男女の違い、男女の心理、男と女のやり方を
知っているのと知らないでは、これから先の2人の関係違ってきますし、
違いを知れば「ああ、そうだったのか、それか~」と楽になりますよ~

恋愛本ではなく、大人の方向けです。有料メールマガジンとなります。
「そうだったのか!この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』」



■「男女の違い、夫婦のあり方」を書いた本、170冊以上紹介↓
 「男女、恋愛、愛・夫婦・結婚」



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2014年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■「ぼちぼち、お散歩日記」↓
「ベランダ菜園…こんな状況です」








Last updated  2014.10.08 01:35:00
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.29
カテゴリ:いいことば
作家の阿部龍太郎さんの思い出。
若いころ、井伏鱒二氏に原稿を持ち込んだ。
むりやり読んでもらった。

いきなり手厳しい批評が返ってきた。
「下手だね」
身をすくめていると、
やさしい言葉が続いた。

「でも、最初はみんな
 下手だったんだ」



出典元 「ひと言の奇跡 」
おすすめ度 5
著者名 金平 敬之助


こんなふうに言ってもらえたら、
とてもほっとして、
また頑張ろうと思えるのではないか…

そして、恐らく井伏鱒二氏も、
同じような経験があるから
ことばとして出てくるのではないか。


さらに本の中に、こんな話が書いてある。

「カンボジアに内乱が起きたときだった。
 日本の商社マンが引き上げようとした。
 本店の各部門から矢継ぎ早に指示がきた。
 内容はどれもこれも、
 「会社の損害を最小限に…」だった。
 ただ一通、違う指示が舞い込んだ。
 「御身大切を第一に…」だった。
 発信者は社長だった」

人を勇気づけたり、やる気にさせたりするのは、
その人を思いやる、こんな深いやさしいことばに
あるのではないだろうか。


この本からの、ステキな話を
本日の「ぼちぼち日記」に書いてます。
もし、よろしかったら、読んでみてくださいね。
(こちらから↓
target=_blank >「子どもになったおいちゃんたち」




星■今日のおすすめ本 ↓
「やさしさの法則」

著者 : ギャビン・ウィトセット 
おすすめ度 4.5

いろんな「やさしさ」表すためのアイデアを行動に
出してやってみようという本。
楽しい「やさしさ」を表すアイデア満載の本ですから、
きっと、何か、インスピレーションを与えてくれるでしょう。
わかりやすく、とても、素直に心に入ってきます。
読んだら、実行できることはしてみましょう。


星■「ぼちぼち日記」↓
「子どもになったおいちゃんたち」

本日紹介した本、「ひと言の奇跡」からのステキなお話。
私は、とても好きなお話です。もしよかったらぜひ、読んで
みてくださいね


■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  

■アファメーション毎日変わります!
自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2008.06.30 01:03:22
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.25
カテゴリ:いいことば
Aさんは、このように語ります。

「結局、夢のない人生というのは、現状維持の人生に
 なってしまうと思うのです。
 つまり、向上とか成長とかいうものが、
 まったくない人生なんです。
 そんな現状維持の人生を生きていくことなんて、
 つまらないと思うのです。
 生き甲斐がないと思うのです。
 生き甲斐のある人生、生きるってことはいいことだと
 思えるような人生を実現するためには、やはり、
 具体的な夢を持つことが大切ではないかと思うのです」



出典元 「うまくいっている人の「口ぐせ」の法則」
おすすめ度 4.5
著者名 植西 聰


Aさんは若い頃、漠然と仕事をし、
自分の人生についての夢がなかったと言います。
しかし、ある時、尊敬してあこがれているコック長から、
「夢を持て」と言われ、夢を考え始めたそうです。

そして、3ヶ月間考え続けて、
「30歳までに、お金を貯めて、故郷に
 自分のレストランを開業する」
という夢を打ち立てました。

それからというもの、Aさんの仕事に対する態度が
一変し、真剣に熱意を持って仕事に取り組み、
今までは無駄遣いしていた給料も貯め始め、さらに、
その夢を壁に貼り、毎日口に出して言っていたそうです。
その結果、料理の腕はどんどん上がり、夢通り、
30歳で開業し、現在は、評判のレストランと
なっているそうです。


人は、夢や目標が何もないと、張り合いもなく、
毎日をただ漠然と過ごしてしまいがちで、
そして、それがただずっと続いて行き、
結果、何も達成することもないと思う。

大きな夢や目標でなくても、小さなものでも、
立派なものでなくても、例えば、それが
「笑顔で毎日を過ごす」とか
「○才までに、□□ができるようにする」
でも、持っているのと持っていないのでは、
毎日の過ごし方、さらには生き方が違ってくるように思う。

自分を奮い立たせてくれるような、
或いは、心からやってみたいと思うような、
それに向かうことが、幸せな気持ちになるようなこと、
そんな夢や目標を見つけ、それに取り組むこと、
それが自分の人生に火をともしてくれるかもしれない。
今からでも、見つけてみよう…
きっとあるから。




星■今日のおすすめ本 ↓
「夢をかなえる心のレッスン」

著者 : 中井 俊巳
おすすめ度 : 4


学校の講師で、執筆家の著者が、書いた「夢をかなえるための
言葉集」です。とてもエネルギーがもらえる本です。

例えばこんなことが書いてあります。
◎夢をもつのに何もいらない
◎プラスのイメージを描くときっとうまくいく
◎あなたが変わればまわりの人も変わる
◎心を揺さぶられた一行に価値がある
◎生んでくれてありがとう
◎自分の愚かさは笑い飛ばす





星■「ぼちぼち日記」↓
「「万豚記」のラーメンはどんなものだったか…」

ラーメンの味はどうだったか、そして、
みんなの感想は…なんてこと書いてます。


■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  

■アファメーション毎日変わります!
自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2008.06.25 11:45:05
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.03
カテゴリ:いいことば
《お知らせ》

「「今日のことば」3月の人気ベスト5」を本サイトの方にUP
 しま した。今回は18ポイントが最高でした。
 今回は、私にしたらかなり意外なことばたちが選ばれていた
 ように感じました。
 ぜひ、チェックしてみてくださいね。↓

「「今日のことば」3月の人気ベスト5

(古賀さんは、20歳の時に、ソウルオリンピックで
 金メダルを期待されながら3回戦で敗退した。
 その結果、周りの反応がガラリと変わってしまったという)

私は以前のギャップに大きなショックを感じ、
ひきこもりがちになってしまいました。
そんな時、偶然テレビで
「ソウルオリンピック総集編」が流れ、
私の負け試合が流れました。

そして私が負けた後の両親の姿が映ったんです。
それを見たとき、私はものすごいショックを受けました。
私が負けた後、両親は観客席に向かって
一生懸命に頭を下げていました。
「皆さん、どうもすいません」
という気持ちからでしょう。

それまでは
「おれが始めた柔道。
 おれが練習して、強くなって、
 おれがオリンピックに行って、
 そして、おれが負けたんだ」
と、思っていました。

しかしこの両親の姿を見て
「闘っていたのは、自分ひとりじゃなかった」
ということを知りました。


家族や仲間、応援してくれた人たち。
この人たちに喜んでもらいたいと心から思い、
そして、
「次のオリンピックで絶対に金メダルを
 取って恩返しをする」
と強く決心することができました。

(そして古賀さんは、2度目のバルセロナオリンピックで、
 ケガをしながらも金メダルを手にしたのである)

出典元 毎日新聞2008年3月28日
     かんぽ生命シンポジウム記事より
著者名 古賀稔彦


とても心の残った話でした。
そして、さらに古賀さんはこう言っています。

「人は何かに挑戦する時、不安やプレッシャーで、
 前に進むことが出来なくなります。
 それらを乗り越えるには、自分自身の強い決心が必要です。
 その決心が、
 「何事においても前向きに突き進む逞しい精神力を
  持った人間」に私を変身させてくれたのです」


闘っているのは、自分ひとりではない、
家族がいれば、いろいろな意味で、
家族もまた闘っている…
闘ってくれている…
このことを忘れないようにしたい。

星■今日のおすすめ本 ↓
「きっと、心はラクになる」

最上 悠著

精神科医で、認知行動療法、対人関係療法の専門家の著者が、
自分の心のクセが、自分を縛っていて、悩みを増やしていることも
多いので、この心のクセを見直して、よい心のクセを身につける
ための考え方、行動の仕方を教えてくれる本。




星■「ぼちぼち日記」↓
「偽装マンション…のその後。こうなったのね。」

2年ほど前に、マンション強度偽装問題で取り上げられた
マンション。このたび、全く新しいマンションになって、
売り出しされた。その経過報告。


■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  

■アファメーション毎日変わります!
自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2008.04.03 11:17:30
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.02
カテゴリ:いいことば
たいせつなのは
宝石に見せかけることはなくて、
宝石になる努力を惜しまないことだ。



出典元 「目に見えないけれど大切なもの」
著者名 渡辺 和子


以前も書いたが、私は、勝手ながら、
著者の渡辺和子さんを第2の母と思っている。
(実母と年齢も、名前もいっしょでもある)
渡辺和子さんの本と出合ってからずっとそう思っている。
そして、ときどき、本を読み返す。

すると、必ず、はっとさせられることばに出合う。
愛に関すること、生きる姿勢、考え方、など、
自分を振り返るために必要なことばに出合う。
今日は、このことばだった。
「うん、そうだなぁ…そうだなぁ…」
と、思わず、何度も頷いてしまった。

自分を飾って大きく見せかけても、
そんなものはすぐにメッキがはがれてしまう。
そのメッキがはがれても、その下にもっと
キラキラした自分がいるようでありたい。

そうであるためには、
もう年だからとか、どうせ何をやっても無駄だから、
なんてブツブツ言ってないで、
「宝石になる努力を惜しまないこと」
なんだと、自分に強く言いきかせた。




星■「ぼちぼち日記」↓
「おばさん、どうもありがとうございます。」

ある日のウォーキングで出合ったおばさん。
話しを聞いてたら、頭がさがりました…


星■今日のおすすめ本 ↓
「愛と励ましの言葉366日」

渡辺 和子著

シスターでもあり、ノートルダム清心学園理事長(2004年現在)
でもある著者の、今まで出版されたきた本の中から言葉を選び出し
1年366日に割り振って読みやすくされた本。




《お願い》
あなたが誰かに「ほめてもらって、嬉しかったことば」
を、
ぜひ、教えてください。「詳細はコチラから」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  


■リンクのお願い
★「ことば探し」本サイトをリンクして頂けませんでしょうか?

  リンク先アドレス→http://www.kotobasagashi.net/
 ご連絡いただければ、本サイトの方にもリンクいたします。
 連絡先→「連絡はコチラから」
 (ただし、サイトの主旨があまりに違う時(風俗系、販売系、宗教系ほか)
  にはお断りしております)
★どうぞ、よろしくお願いいたします。

■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2007.09.02 11:26:50
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.13
カテゴリ:いいことば
コミュニケーションはキャッチボール。

両者が「話す」「聞く」の両方を行うのが
コミュニケーションです。
たとえ仕事上の命令であっても、
この原則が守られないときトラブルが生じます。


コミュニケーションはドッジボールではない。

相手が受けとりやすいボールを投げること。
とても相手が受け取れないようなボールを投げておきながら、
相手が自分の話を聞いてくれないと嘆いている人がいる。


出典元 「コミュニケーション100の法則」
著者名 伊藤 守


「コミュニケーションはキャッチボール」
本当にそうだなぁ…と思う。

いつも一方的に自分の話だけをする人がいる。
こちらの話を全く聞こうとしない。
恐らく、自分のこと以外興味がないのだろう。
これは、コミュニケーションとは言わない。

また、話しかけても何も話さない人もいる。
話したくないのか、話すことがないのか…
こんな人とも、うまく
コミュニケーションをとることはむずかしい。

人は皆、心の通った、あるいは、あたたかい
コミュニケーションをとりたいと思っているが、
そのとりかたは、千差万別、百人百色、
自分なりのスタイルが確立されている。

だからこそ、「話す」ことと、「聞く」こと、
好きな方、自分に合った方のどっちかに偏りがちだけど、
どっちかに偏らず、両方を大切にする、
ということを忘れないようにしたい。
そして、相手もそう出来るように働きかけたいと思う。

《小さな本なので、手軽に読めます。
 中身は、かなりガッツリしています。》




■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  

星■「ぼちぼち日記」↓
「えーっ、そんな値段なの?」

夜のウォーキングであったおじさん。そのおじさんは、一生懸命
段ボールを集めていた。
その買い取り価格は…びっくりの価格だった。
星■今日のおすすめ本 ↓
「コミュニケーションセンス」

福田 健著

話し方研究所の所長が書いた、コミュニケーションの本。

著者は、こう言っています。
「いま、人々は複雑化した社会に巻き込まれて、対面
 コミュニケーションを難しく考えすぎていないだろうか。
 相手の反応を気にするあまり、かえってものを言いにくく
 しているのではないだろうか」と。

この本では、
「コミュニケーションとは何か」、また、
「自分から話してみる」をして、その後、何か反応があれば、
(例えば、マイナスの反応が出たら、それをプラスにするなど)
その反応に応じたコミュニケーションをとる方法などを
教えてくれます。



■リンクのお願い
★「ことば探し」本サイトをリンクして頂けませんでしょうか?

  リンク先アドレス→http://www.kotobasagashi.net/
 ご連絡いただければ、本サイトの方にもリンクいたします。
 連絡先→「連絡はコチラから」
 (ただし、サイトの主旨があまりに違う時(風俗系、販売系、宗教系ほか)
  にはお断りしております)
★どうぞ、よろしくお願いいたします。

■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2007.04.13 12:11:34
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.08
カテゴリ:いいことば
○まちがえて他の人のカバンを持つまでは、
 自分のカバンが一番重たいと
 思っているんじゃない。


○新しい雪の上に足跡を残すには
 「一番乗り」しなくちゃね。

○誰もキミに代わって自転車の
 ペダルをこぐことはできないさ。

○大きめの服を着ると、
 自分が小さく感じるよ。

○いつも給食に文句ばかり言っていると、
 時々おいしい給食にまで
 文句を言ってしまうよ。



出典元 「大人になると忘れてしまう大切なこと」
著者名 シンシア・コップランド ルイス


この本は、子どもたちのことばをまとめたものです。
なかなか示唆深く、そして楽しく、
ほぅ…なるほど、真実をついている…と
思うことばなどが書かれています。

今日は、この本の中から、
「おおっ…」と私が思ったことばを
ピックアップしてみました。

本のタイトルをクリックすると、
もう少しことばを紹介していますので、
ぜひ、どうぞ。
考えさせられることばもあります。



ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  

■「ぼちぼち日記」↓
「あやしい募金、正しい募金」


星暮れになったら、どうにもあやしい人に募金を求められたり、
声をかけられたりすることが多い。何をしている人たちなんだか…
星


■今日のおすすめ本 ↓
「ありがとう、あなたが私の子でいてくれて」

鈴木 秀子著

子育て中の方にも、子育てを終えた方も、不幸にして、
お子さんを亡くされた方、今、お子さんとうまくいって
ない方、子どもがわからないと思われている方、
子供がおられない方にもおすすめするとてもいい本です。

子育てについてより、子どもと、家族の関係のあり方、
それぞれの存在の大切さが、書かれています。
私はこの本を読んで、何度も泣きました。
感動的な真実の話しがいくつも載っています。




 《お知らせ》
自分を元気にする本、勇気づけてくれる本など、
自分にプレゼントするのに、ぴったりな本9冊UPしました。
チェックしてみてください。↓
『「頑張った自分」へのプレゼントにぴったりの本』

■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →購読申込み


■「ことば探し」HP↓
 http://www.kotobasagashi.net/
落ち着くと言われます。見に来てくださいね。







Last updated  2007.01.08 10:24:49
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.23
カテゴリ:いいことば
あなたがご機嫌でいることが、
あなたがあなたの周りの人にできる
最大の貢献



出典元 「賢く生きるな楽しく生きろ」
著者名 伊藤 守


本当にそうだなぁと思う。

小さな頃、
父が笑うと嬉しかった…
母が嬉しそうだと嬉しかった…
2人がご機嫌だととても嬉しかった。
そして、今、
年老いた父母の笑顔はもっと嬉しい。
隣人が楽しそうだと嬉しい…
友人と笑いあえれば、幸せだ。

だから、きっと周りの人も、
私がご機嫌だったら、嬉しいと思う。
幸せな気分になってくれると思う。

少なくても、ふくれっ面をしているより、
怖い顔をしているより、
眉間にシワをよせてばかりいるより、ずぅっと。


■「ぼちぼち日記」↓
「クリスマス前に…こんなお話はいかがですか?」


星クリスマスに関する、本からの話を集めてみました。こんな
お話たちはどうでしょうか?こころがあったかくなる話ばかりです。星


■今日のおすすめ本 ↓
 「ご機嫌の法則100」

伊藤 守 著

著者はこう言っています。

「どうすれば、いつもご機嫌でいられるか?
 なにしろ、ご機嫌ときたら、待っているだけでやってくるのは、
 ほんの年に数回で、その数回も体調やちょっとした人との諍いで、
 簡単に吹き飛んでしまうものだからです。

 いつもご機嫌でいるには、それなりの法則があるはずだ、という
 わけで、ご機嫌な人のものの見方、感じ方、ご機嫌になるための
 条件の整え方について、わたしが、自分自身を含めて、ご機嫌だと
 思う人々を注意深く観察して気づいたこと、試してみたことを
 思いつくままにあげてみたのが本書です」


 《お知らせ》
自分を元気にする本、勇気づけてくれる本など、
自分にプレゼントするのに、ぴったりな本9冊UPしました。
チェックしてみてください。↓
『「頑張った自分」へのプレゼントにぴったりの本』

■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →購読申込み


■「ことば探し」HP↓
 http://www.kotobasagashi.net/
落ち着くと言われます。見に来てくださいね。







Last updated  2006.12.23 11:09:11
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.04
カテゴリ:いいことば
■《お知らせ》

 ★『「今日のことば」11月の人気ベスト5』をUP!
   今回は、1位と2位が諸富 祥彦さんのことばで、
   4位5位が伊藤 守さんのことばでした。    
    
 ★「12月のおすすめ本」9冊UP!
   今回のテーマは、「頑張った自分」へのプレゼントにぴったりの本、です。
   気づきや勇気や元気をいっぱいもらえる本を集めました。    

 もしよかったら、見てみてくださいね。



心構え一つであなたの価値が決まる


出典元 「人間は自分が考えているような人間になる」
著者名 アール・ナイチンゲール


こんな一節を見つけた。

「最近こんなことをいうご婦人とお話した。
 「私は醜くて、魅力がなくて、孤独で不幸な女です。
  私みたいな女、だれが好きになってくれるでしょう…」
 私は、寂しく心の中でつぶやいた。
 「醜くて魅力がなくて孤独で不幸な女を探している
  人だけでしょうね」」

 (「自分の人生、生きていますか?」より)


自分のことを、
ダメな人間、役に立たない人間、愛されない人間、
などと、自分で勝手に決めて、そう思っていると、
そういう人間になっていく。
自分がそう決めて、自らそう演じるからだ。

自分の心構えを、
「私は役立つ人間だ」「私は愛される人間だ」
「私は魅力的な人間だ」「私はやれる人間だ」
あるいは、
「うまくいく」「あきらめない」
「やればできる」「やってやる」
と、変えてみてはどうだろう。

自分の「心構え」一つで
人生が変わることはよくあるし、
「心構え」一つで、自分の価値を
つくり出すことも出来ると思うのだ。
そして、元気を生み出すことも、
立ち上がっていくこともできるのだ。

自分の「心構え」見直してみて、
自分の価値を上げていこう。




■「ぼちぼち日記」↓
「このおじさんは、何をしたのか?」
 

ドラックストアの前で、お巡りさん3人に囲まれていた、怖い系の
おじさん…この人はいったい何をしたのか?聞き耳をたててみた。



■今日のおすすめ本 ↓
 「心構えが奇跡を生む」

ナポレオン ヒル , W.クレメント ストーン著

「成功の哲学」研究者のナポレオン・ヒルと、その後を継いでナポ
レオン・ヒル財団の会長を務めたW・クレメント・ストーンの共著で、
充実した生きがいのある人生、事業の成功、心の安息、願望や目標が
実現するための考え方や方法をわかりやすく教えてくれる本。

この本の中に、

PMA(Positive Mental Attitude)…積極的心構え、肯定的心構え
    富と成功と健康をもたらしてくれる力
    人を山の頂上に押し上げ、そこにとどめておく力である。
NMA(Negative Mental Attitude)…消極的心構え、否定的心構え
    富と成功と健康を遠ざける力がある
    頂上にいる人を引きずり下ろし、再び頂上へ登らせまいと
    する力である。

という基本の考え方が出てきます。
従って「PAM」の思考をすることが何よりも大切なことだと
言っています。




■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →購読申込み


■「ことば探し」HP↓
 http://www.kotobasagashi.net/
落ち着くと言われます。見に来てくださいね。






Last updated  2006.12.04 11:51:28
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.06
カテゴリ:いいことば
曹洞宗の開祖である道元禅師も

「悪いことをしても、別に困ったことが
 起こらないから大丈夫なのだとか、
 良いことをしても、
 良い運がこないからむなしいなどと
 考える人もいるがそれは間違いだ。

 時期がくれば必ず悪いことをした人の運は悪くなり、
 良いことをした人の運は良くなる」


と言ってます。
これを「時節因縁」といいます。
つまり結果が出てくるには時間がかかるのです。


出典元 「男と女のすれ違いはなぜ起こる?」
著者名 高田 明和


また、お釈迦さまもこう言っています。

「小さな悪いことをしても、
 何も良くないことが起こらなかったと思ってはいけない。
 水滴が大きな器にたまるように、
 いっぱいになれば水はあふれる。
 そのように悪い結果がでるのだ」(「法句経」より)


人は、目の前で起こることや
今、目に見える結果ばかりに、
とらわれがちだけど、
自分の人生という長い目でみれば、
違う結果があるのかもしれない。

ときどき…私など、情けないが、
悪いことの1つや2つしてしまう。
でも、このことばは
絶対に忘れないようにしようと思っている。
神さまは、ちゃんと見てるしね。



■「ぼちぼち日記」↓
「ちょっとユニークなものたち(写真中心)」


久しぶりに
「街で見かけた、ちょっとユニークで楽しいものたち」
を紹介。いろんな楽しいものがあるんです、
見つけると、ちょっと嬉しくなります。



■今日のおすすめ本 ↓
 「地獄を極楽にする方法」

美輪 明宏 著

美輪さんが答える人生相談の本。
53人の悩みに答えていますが、読んでいて、 
本当に、すっきりします。
甘えている人には「あなたは甘えてるわよ」と
思いこみの激しい人は「見方を変えなさい」と
言いにくいことも、はっきりと答えています。

こんな質問をして、
この答えをもらった人は、どう思うんだろう…
などと、思うような解答がいっぱい。
ぜひ、チェックしてみてください。


■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」


■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。

 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
  →購読申込み


■「ことば探し」HP↓
 http://www.kotobasagashi.net/
見に来てくださいね。







Last updated  2006.10.06 11:23:19
コメント(0) | コメントを書く

全152件 (152件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

大相撲の井筒親方が… New! ヒロくん2010さん

そういえば ひろみ(70%)さん

お盆休み明けで仕事… sokuchiさん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.