1333405 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全3件 (3件中 1-3件目)

1

日本人

2019.07.22
XML
カテゴリ:日本人
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




デンマークに住む小学二年生の友人の夏休みの宿題。

1.はがきを送る
2.本を一冊読む
3.普段あまり遊ばない人と遊ぶ
4.大きなアイスクリームを食べる
5.ちょっと退屈する
6.朝遅くまで寝る
7.家族に朝ごはんをつくる

早寝早起き、ラジオ体操と言われる
日本の小学生とは大違いですね。

さらに驚くことに休むことを大切にするのは
大人も同じで、約3週間の休暇に入る直前、
「休暇を楽しめないと困るから、体調管理のために休みます」
と仕事を休む人もいるそうです。
びっくりを通り越し、開いた口がふさがりません!

でも、私の夫は普段働きづめで、
年一回の家族旅行では、必ず寝込みます。
デンマーク人を見習った方がいいかもしれませんね。


出典元 東京新聞 2019年7月14日 障害者は四つ葉のクローバー
おすすめ度 4.5
著者名 伊是名 夏子


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

伊是名夏子(いぜななつこ)さんは、
骨の折れやすい障害で、電動車椅子を使いながら、
神奈川県内で子育てに奮闘中の37歳の女性です。
いつも、へぇ~という記事を東京新聞に掲載してくれるのですが、
今回の記事も、本当にへぇ~!と思いました(笑)

デンマークの小学生、この宿題なら、
夏休みをいろいろな意味で楽しめ、学ぶでしょうね~
日本では、こうはいかないのでしょうが、
枠にはめた宿題だけではなく、もう少し、
夏休みを心から楽しめるような、
楽しい宿題があってもいいのではないかな、
また、大人も、義務だけの夏休みだけではなく、
楽しめる夏休みがあっていいな、と思ったしだいです。

みなさまは、どんなふうに感じましたでしょうか?





■今日のおすすめ本

タイトル : 春夏秋冬を楽しむ くらし歳時記
著者 : 生活たのしみ隊
出版社 : 成美堂出版 (2012/12/19)
おすすめ度 : 5


≪本からの紹介文≫

土用の丑の日になぜうなぎ?年越しそばの由来って?・・・・・
風習、行事、祭り、旬のものなど、日本の一年はとても賑やか!
春夏秋冬、毎日の暮らしが豊かに、そして楽しくなるくらしの
ヒント帳。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「春夏秋冬を楽しむ くらし歳時記」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年6月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.07.22 20:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.13
カテゴリ:日本人
《お知らせ》


■「4月の人気ベスト5」をアップしました。
 どんなことばか、見てみてくださいね。<(_ _)>
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




言葉はコミュニケーションの道具だ。
そのコミュニケーションでいちばん大切なのは、
真実や本心を相手に伝えることであって、
感じのよさを演出することではない。


ところが日本人は、ホンネを言うのに臆病だ。
本心をその場で言えず、あとになって言ういやらしさがある。
ネットで隠れて物を言うのは得意だが、相手と面と向かうと
自分の意見が言えない。そして、無意味な笑いで、
その場を和ませることに懸命だ。(略)

それもこれも、真実のコミュニケーションよりも、
相手にとって感じのよい自分を演じることのほうが大切だと
思っているからだ。


出典元 「その日本語が毒になる!」
おすすめ度 4
著者名 吉村 達也


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

心理サスペンス作家でもある吉村さんは、さらにこう言っています。

「社会生活における対話の大半は、
 価値観の違う人間同士で交わされるものとなる。
 そのため、無神経なストレートさだけでは
 争いを招くに決まっているが、だからといって、
 感じのよさだけで切り抜けようとすれば、
 自分自身が二枚舌、三枚舌人間になる。
 つまり、裏表のある人間になる。
 人前で本心を言わない人間は、
 けっきょくそうならざるを得ないのだ。

 だが、価値観の違いをなぜ恐れる必要があるのだろう。
 私たち人間は、もともと心が狭い生き物なのだ。
 それが自然の姿といってもよい。
 ただし、それが性格の悪さを意味するわけではない。
 「心が狭い」とは「許容範囲が狭い」ことなのだ。(略)

 日本では、「他人とは意見の相違があって当然」
 という考え方を学ばすに育つ。
 道徳の柱は「和の精神」だ。
 これがコミュニケーションの本質を誤らせている。
 コミュニケーションとは、どんな相手とも対話を通じて
 お互いの考えを正しく認識しあえることだり、
 意見の一致をみたり、仲良くなることではない」


日本人のコミュニケーションのとり方を否定はしないけれど、
いわゆる「和の精神」が、この頃どうもいきすぎているなあ、
その受け止め方が大分違うなあ…と感じることが多くなりました。

「自分が感じよく思われたい」「ことを荒立てたくない」
ことに重点がおかれ、ことばをあいまいに濁し、
はっきりと大切なことを言わない人が、多くなったからです。
だから、
「この人は、本当は何をいいたいのだろう?」
「あのときに、ホンネをいってくれればよかったのに…」
と、感じてしまうことがあります。
といって、こちらが素直にホンネを言えば、傷つかれたり、
「キツイ」「上から目線」などとも言われてしまいがちですしね。
なかなか…思ったようにいかないなコミュニケーションは…
としみじみ思うこの頃です。




■今日のおすすめ本

タイトル : 本気で言いたいことがある
著者 : さだ まさし
出版社 : 新潮社 (2006/4/15)
おすすめ度 : 4.5


さだまさしさんが、「これだけは言っておきたい」という思いを
込めて書き綴った本。

さださんは、こう言っています。
「今の世の中は、僕の好きな日本とは余りにも違ってきて
 しまったから、僭越なのを承知で言って置きたいことも
 あるんですよね。
 特に、「この間違いだけはするなよ」と言うのは、親の義務と
 して伝えないといけない。
 もちろん、普段から折りに触れて話してはいるけれど、全部を
 話切れている自信はない。
 だから、この本はある意味では私信であり、これだけは言って
 おきたいという遺言でもある。息子や娘に読んでほしいのも
 もちろんですが、これから日本で生きていく、この国の
 「子どもたち」にも伝わってくれればいいな、と思います」


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「おすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年4月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.05.13 11:29:03
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.07
カテゴリ:日本人
《お知らせ》

http://www.kotobasagashi.net/yomikata/reading.php?reading_id=3604&p_num=1■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■色紙代わり、お祝いカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




欧米では、コミュニケーションは
自分の意見や思いを正確に伝えるための手段である。
ゆえに、できるだけ正確に伝えなければならないし、
論理的で説得力あるコミュニケーションを
心がける必要がある。

一方、日本においては、
コミュニケーションは良好な関係を保つための手段である。
ゆえに、お互いの意見や思いの相違点はできるだけぼかして、
なんとなくいい感じの雰囲気を醸し出すような
コミュニケーションを心がける必要がある。


このような日本的コミュニケーションの曖昧構造が、
「俺は聞いてない!」
発言がやたらと生み出される土壌となっている。


出典元 「「俺は聞いてない!」と怒りだす人たち」
おすすめ度 4
著者名 榎本博明



こんな土壌がまだまだあるということです。

「私たち日本人は、わざわざ言葉にするのは無粋だとして、
 表情やしゃべり方を含めたその場の空気で通じ合うのを
 理想とするところがある。
 「言わなくてもわかるだろう」「汲み取りなさい」
 と言った雰囲気に支配されている。

 言葉でいちいち確認をとろうとすると、
 「察しの悪いヤツだなあ」
 とめんどくさがられ、否定的な印象をもたれてしまう。

 察して動ける人物が重宝される。
 はっきり言わないと動けないということだと、
 「いつまでも指示待ちじゃダメだぞ。
  いちいち具体的に指示されなくても、自分から察して
  動けるようにならないと」
 と注意される。
 そこで、無理して頑張って察して動くと、
 「何をしているんだ!」
 と叱られる。
 上司の意向を読み違えたのだ。
 察するというのは非常に難しい。
 職人芸のようなところがある。
 今どき察するなんて無理だよ、と開き直る者もいる。
 しかし、日本的コミュニケーションの曖昧構造は、未だに健在だ」

察したり、忖度したり、空気を読んだり…
そんなことが、仕事だけでなく人間関係の中でも求められて、
そうすることが、役立つこともありますが、
そのためにあれこれ考えすぎてしまい、
すっかり疲れ切ってしまうこともあります。
ゆえに、私は、どちらかにあまり偏らずに、
バランスがとれるのがいいかな、と思っています。

この日本的コミュニケーションが、
これから先も続いていくのか、いかないのか…
どうなんでしょうね。




■今日のおすすめ本

タイトル : 空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
著者 : 松本 幸夫
出版社 : 東京書籍 (2012/7/5)
おすすめ度 : 4


≪本からの紹介文≫

20世紀、人間関係と話し方に革命を起こした
巨人デール・カーネギーの世界的ベストセラーの真髄を、
現代日本の実践的事例に置き換えて徹底図解。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「今日のおすすめ本」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2018年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2018.11.07 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

大相撲の井筒親方が… New! ヒロくん2010さん

そういえば ひろみ(70%)さん

お盆休み明けで仕事… sokuchiさん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.