1333781 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全9件 (9件中 1-9件目)

1

諦めない

2008.07.15
XML
カテゴリ:諦めない
鈴木も当初は、いろいろな抵抗にあい、
門前払いなどを食らったことがあるのです。
ただし、鈴木は
「そう言った抵抗はあって当然」
と考えていました。(略)

予期しない反感や抵抗にあえば、
人は驚き、戸惑い、悩んだりします。
しかし、反感も抵抗もあって当然と思えば、
それらを折り込んで前に進むことができるのです。



出典元 「鈴木敏文語録「チャンスは君のそばにある」」
おすすめ度 4.5
著者名 国友 隆一


私たちは、なにかをするときに、
スムーズ行くことが当然と思いたくなる。
いい企画だし、うまくいきそうだから、
これは正しいことだし、やるべきだから、
誰もやらなかったことをするのだから、
などなどと思い、みなが「それはいい!」と
賛成してくれることを心の中で密かに期待してしまう。

しかし、だいたいはそうはいかない。
新しければ新しいほど、
やるのが正しければ正しいほど、
今まで誰もやっていなければいないほど、
強い反感や抵抗に合う。
そして、それに出くわすと、がっくりきたり、
自信をなくしたり、やる気がなくなったりする。
ひどいときには、
「そんなに言うなら、もうやらない」
などと言うことにもなる。

しかし、何かをするには、
「反感や抵抗はあって当たり前、あるもの」と、
最初からそう折り込み、そう思って事に当たれば、
別に怖いことでも、唐突なことでもなく、
当然の事として、受け止め、その対策を事前に練り、
自信ややる気をなくさず、前に進んでいける。
それでも進んでいくのか、試される機会ともなる。

逆に、「反感や抵抗は、ないのが当たり前」
と思い込んでしまうと、先へは進めなくなる。
「反感や抵抗はあって当たり前、あるもの」
それを、当然のことと受け止めて、前に進もう。





星■今日のおすすめ本 ↓
「 人生が驚くほど逆転する思考法 」

著者 : ノーマン・V. ピール
おすすめ度 : 4

積極的思考の指導者であり、牧師でもある著者が教えてくれる、
自分の中にある「最高の力」を引き出す方法。

この本の中に「プラス・ファクター」という考え方が出てきます。
「人間というのは、自分の生命力を正しく理解し、それを
 最大限引き出して自分の生活に役立てようとするとき、
 思いがけない力を発揮するものなのである。
 私は、これをプラス・ファクターとよんでいる」

このプラス・ファクターを使いたいと思うなら、
4つのことが必要だということです。




星■「ぼちぼち日記」↓
「娘の引っ越し」

我が家の近くに引っ越してくることになっていた娘が、
先日、引っ越してきた。引っ越しは簡単に済むと思っていたが…
なかなかそうはいかないのだった。


■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  

■アファメーション毎日変わります!
自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2008.07.15 10:51:37
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.07
カテゴリ:諦めない
どの会社においても、セールスパーソンは
新規開拓にとりくむが、途中であきらめる人が多い。

通常、
 ○第1回の訪問であきらめる人  48%
 ○第2回の訪問であきらめる人  20%
 ○第3回の訪問であきらめる人   7%
 ○第4回の訪問であきらめる人   5%
と、4回までの訪問で80%の人があきらめてしまう。

それでは新規開拓で成功するには、
どのくらい訪問すればよいかというと、
4.7回という数字がある。
もう1回訪問すればよいのに、
その訪問がなかなかできない。


出典元 「眼からウロコが落ちる本」
著者名 笠巻 勝利


たまたまこの数字は、営業する人の数字だが、
なにかに挑戦するときにも当てはまる数字のように思える。
1回だけ、挑戦してみてやめてしまう人が
半分くらい、と言えるのではないだろうか。

また、違う本には、こう書いてある。
「第1回目の訪問は、情報収集の場。
 最初の1回で、目指す相手に会えなくて当たり前、
 話を聞いてもらえなくて当たり前、最初から、
 商品紹介ができるなんて虫がよすぎる」と。
  「初対面の1分間で相手をその気にさせる技術」より

なるほど、なんでも最初の1回は、
情報収集で、それに徹すればいいのもしれない。
だから、最初の1回であきらめてはいけないし、
最初から、うまくいく、うまくやろうなんて
気張ったり、大げさに思わない方がいいのだろう。
そして、5回くらいまで挑戦する余裕ややる気を
もったほうがいいように思う。
それから、あきらめてもいい。
せめてなんでも、新しいことに挑戦するときは、
5回くらいは挑戦してみよう、そんな気になった。

星■「ぼちぼち日記」↓
「忘れものから見える「人生模様推理」」

忘れもの、落とし物が年末になると多くなる。
それをみると、人生模様が見えるのだ…
(勝手な想像の人生模様ね)


星■今日のおすすめ本 ↓
「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか
 実行していない成功の法則」

ジム・ドノヴァン著

超どん底から、立ち直ったアメリカの著述家ドノヴァン氏が
「夢とゴールを決め、自分の人生は自分でつくろう」
と元気づけてくれる本。
「当たり前のことをさっさと行動に移してやろう!」
「やったもの勝ちだよ」「いますぐ一歩を踏み出そう」
と、お尻をたたいて行動を促してくれる本です。

とても読みやすく、短めにすっきりとわかりやすく書かれている
ので、忙しい方でもさらっと読めてしまうと思います。


■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  

■アファメーション毎日変わります!
自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2008.01.08 10:28:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.20
カテゴリ:諦めない
ビルは長年、歩道をひと足ひと足踏みしめて、
ドアをノックして回り、断られても断られてもくじけなかった。
ノックしたあとの反応がどうであろうと、たとえ返事が
なかろうがと不機嫌な声が返ってこようと、
あきらめることなく歩き続けた。
ビルには心をしずめる呪文がある。

「次の家では、イエスと言ってくれる。
 次の家では、イエスと言ってくれる…」


この文句をくりかえし唱えつつ、ポートランド北部丘陵地の
坂を一歩一歩のぼり、にこやかな顔で家々を訪問する。
たとえ先月、
「何度言えばわかるの?ほんとにもう、二度と来ないで!」
と言われた家であっても訪れる…
気持ちもあらたに、意気揚々と。
数ヶ月、ときには数年にわたってドアをノックし続けて、
ついにビルは砦を攻め落とす。


出典元 「きっと「イエス」と言ってもらえる」 
著者名 シェリー・ブレイディ


今日は、脳性まひという障害を持ちながら、
大手会社の売り上げNO1まで上りつめた
ビル・ポーターの紹介です。

彼は、「手が不自由、そして言葉も不自由」でした。
想像を絶する、幾たびもの惨めな出来事にもあいました。
けれど、彼は「自分に障害はない」といい、
自分を信じ、あきらめず、くじけず、楽しみながら、
セールスという仕事に賭けて、
そして、信じられない結果を出していったのです。
この本の中に、こんなことも書かれています。

「「ノー」という語も、彼にかかればちがう意味合いを持つ。
 「もっと時間に余裕のあるときにもう一度きてください」
 とか、
 「今度は、もっと役立つ商品をもってきてください」
 とか。
 ビルは、だれかに「ノー」と言われたとき、提案や
 主張を少し修正してほしいという要望だと受け止める」

そして、ビルは、
断られても、何度も何度もノックしてきたという。

この話は実話で、読むと心が洗われます。
そして、自分にでもできるはずと思えます。
クリスマス休暇、お正月休暇にでも
読んでみてください、おすすめです。


星■「ぼちぼち日記」↓
「比べてみると、どんどんわからなくなるね」

今時のマッサージイス、とてもいいけど、比較すると、
どんどん買えなくなってしまうね。


星■今日のおすすめ本 ↓
「人生、熱く生きなければ価値がない!」

A.L. ウイリアムズ 著

アメリカの最大級の成功者が、自らの体験を元に教えてくれる成功
秘訣集。生き方や、考え方などヒントがたくさん書かれています。
アメリカビジネスマンのバイブルとも言われています。


■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  

■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2007.12.20 01:03:25
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.15
カテゴリ:諦めない
1日だけポジティブになったところで、
何も変わらない。

精神を鍛えるのは、身体を鍛えると同じ。
腕立て伏せを20回やったあと、
大急ぎで自分の身体を鏡に映しても、
ほとんど違いはわからない。
ポジティブシンキングの場合も、
24時間くらいでは大して差はつかない。

しかし訓練を何ヶ月か続ければ、
運動で体が変化する以上に、
大きく変わった自分に気がつくはずだ。



出典元 「自分らしく生きているかい?」
著者名 アンドリュー マシューズ


自分の考え方を変えていくのは、
特にネガティブな発想をできるだけやめて、
ポジティブな考え方に変えようとしたら、
思った以上に時間と根気がいると思う。

私の場合、その変換までに、実感としてだが、
5年ほどの時間が必要だったように思う。
長い間に知らずに積み重ねてきた自分の
思い込みや、考え方は、思った以上に根深く、
そう簡単に変わるものではないのだと感じている。

そして、それは、今も道半ばで、
時々、ネガティブ思考に引き戻されたりする。
しかし、大分そんなことは減ってきたように思う。

変換は、時間がかかるし、根気もいる。
なかなか思ったよういかず、変化も見えづらい。
しかし、私は、やっぱり考え方を
変えてきてよかったと思っている。
生きるのがとても楽になったし、楽しくなってきた。
なにより、自分に自信が持て、やる気もでてきた。
そして、環境もこんな自分の変化と平衡して、
大分変わってきたと実感している。
恐らく、周りも私と接していて楽になったのだと思う。

自分を「変えたい、変えよう」と思ったのは、
いろいろなことがあったからだが、
今になってみると、そういうことがあってよかったし、
そして、自分を変えてきてよかった…と心から思っている。




星■「ぼちぼち日記」↓
「入ってみる勇気がなくて、まだ入ってない店たち」

入ってみたいけど、何となく入れない店がある。
頑張りは認めるし、正直そうなんだけど…ね


星■今日のおすすめ本 ↓
「1分間思考改革術」

伊東 明著

例えば
「「できない!」と「やってみよう!」と考える人の
 それぞれに共通思考パターン、行動パターンがある」
と言っています。

【「できない!」と考える人】→【「やってみよう!」と考える人】
「失敗」を恥と考える  →「失敗」を成功のチャンスに結びつける
「できるorできない」で考える→「やりがいがあるかどうか」で考える
たえず「できない原因」考える→「やってみたい理由」を考える




《お願い》
あなたが誰かに「ほめてもらって、嬉しかったことば」
を、
ぜひ、教えてください。「詳細はコチラから」

■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  


■リンクのお願い
★「ことば探し」本サイトをリンクして頂けませんでしょうか?

  リンク先アドレス→http://www.kotobasagashi.net/
 ご連絡いただければ、本サイトの方にもリンクいたします。
 連絡先→「連絡はコチラから」
 (ただし、サイトの主旨があまりに違う時(風俗系、販売系、宗教系ほか)
  にはお断りしております)
★どうぞ、よろしくお願いいたします。

■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2007.09.15 16:27:13
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.02
カテゴリ:諦めない
多くの人がおかしやすい間違いは、
1つの知識を身につけると、それがいくら真理に
かなったことであっても、それに対して
「~してはいけない。~しなければならない」と
自分に強制しはじめて、別のこだわりを
生みだしてしまうことです。そして、
それを実行できないと、自分を責めたりしはじめます。(略)
 
今のあなたの状態をむやみに否定しないでください。
「~してはいけない。~しなければならない」
と、自分を決めつけて否定しないで欲しいのです。
そのままの状態を「今は、これでいいのだ」
と受け入れ、肯定して欲しいのです。
どんな状況であっても、自分を
「今は、これでいいんだ」と肯定したところから
スタートして欲しいのです。


その上で、あなた自身がもっと楽になるために、
自分をもっと大事にするために、自分のペースにあった
歩調で自己成長を考えていけばいいのです。


出典元 「人生を楽に生きるための本」
著者名 石原 加受子


例えば、こんなふうに自分を責めがちだと
この本では言っています。

「マイナス思考は、マイナスの現実をつくる。
 だからマイナス思考してはいけないんだ。
 ああ、私はまた、マイナス思考をしてしまった。
 なんて私は愚かな人間なんだろう。こんなにマイナス思考
 ばかりしていと、私の人生はダメになってしまう」


例えば、健康関連、自己啓発、成功法則など、
新しくて、自分に必要なそうな知識をみつけると、
それをやってみたくなる。そして、やってみる。
しかし、なかなか身につかない。うまくいかない。
少しやってみて、効果がないと、
こうできない自分はダメだと思い始める…

しかし、最初は誰もみんなできないし、
新しい知識や考え方ややり方は、身につくまで時間がかかる。
何十年間もかけて身につけてきたものを変えようとしたら、
一朝一夕にうまくいくはずもない。
それに、自分の知識や考え方ややり方に愛着もあるから、
自分の中で反発や葛藤だってある。
一気に身につけようなどとすると、その反動がきて、
すっかりイヤになってしまう。

新しい知識や考え方ややり方をすぐに身につけられないから、
うまくいかないからと、ダメだと思わず、すぐに投げ出さず、
今の自分でできるところから、受け入れられるところから、
ちょっとずつやっていけばいいと思う。
自分にあったペースをまずはみつけて、無理のないように、
毎日の生活の中に、取り入れていくのがいいと思う。
せっかくの「新しい知識や考え方ややり方」を
無駄にしないためにも。

《お願い》
あなたが誰かに「ほめてもらって、嬉しかったことば」
を、ぜひ、教えてください。「詳細はコチラから」

星■「ぼちぼち日記」↓
「おじさんと、不思議な植物…これは何?」

私が、おじさんに話しかけることは多々あるのだが、
「おじさんから話しかけられることは皆無だった」
が、先日、ついに、おじさんに話しかけられたのだ。
今日は、その顛末です。おじさんは、意外はことを教えてくれた。


星■今日のおすすめ本 ↓
「新しい自分をつくる本」

マクスウェル・マルツ 著

この本には、「イメージ・エクササイズ」もあり、古い枠を打ち破
るために具体的な方法も書いてあります。
自己イメージの棚卸し、見直しをしたい、またいつも自分が好きに
なれないなどという方におすすめの本です。
ともかく「自己イメージは変えられる」ということを信じて読んで
みましょう。




■ぜひ、今日のことばの評価をお願いします。
「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。 <(_ _)>

■ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  


■リンクのお願い
★「ことば探し」本サイトをリンクして頂けませんでしょうか?

  リンク先アドレス→http://www.kotobasagashi.net/
 ご連絡いただければ、本サイトの方にもリンクいたします。
 連絡先→「連絡はコチラから」
 (ただし、サイトの主旨があまりに違う時(風俗系、販売系、宗教系ほか)
  にはお断りしております)
★どうぞ、よろしくお願いいたします。

■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」






Last updated  2007.08.02 12:03:17
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.13
カテゴリ:諦めない
感覚を失ったとき、結果がでないとき、
どういう自分でいられるか。
それがいちばん大事。

例えば、1打席目に結果が出ないと
「今日は駄目か」という心境になりやすいですが、
そんな苦しさの中でも決してあきらめない姿勢が、
なにかを生み出してくれるきっかけになる可能性があります。

逆境は嫌いではないですし、あったほうがありがたいです。
そんなことでも逆風がなければ
次のステップに行けませんから。
そういうのは大歓迎ですね。


(2003年6月18日 メジャー最速で100安打を
 達成したときのイチロー選手インタビューより)


ピンチになったら飛躍の好機であると
笑顔で目の前の仕事に取り組もう。
それがあなたに偉大な仕事をさせてくれる。


出典元 「イチロー思考」
著者名 児玉 光雄


「感覚を失ったとき、結果がでないとき、
 どういう自分でいられるか。」
本当にこれは、大事なことだと思う。

私などは、ちょっと結果がでないと落ち込み、
がっくりときてしまって、
何日も立ち直れなかったりする。

また、出だしでちょっとつまずくと、
「さい先よくなさそうだ、この仕事は大丈夫か。
 これから先もずっとこうではないか」
などと不安に思ってしまう。

しかし、こんなとき、すぐにあきらめたり、
ぶつぶつ文句を言ったり、自分を卑下しては
ますますダメになるのだ。

ピンチのときになかなか笑顔にはなれないが、
少なくても、
「だったら、どうする!」
「だから、どうだというんだ!」
くらいの気持ちを持たないといけないのだ。
そして、できれば、
「じゃ、もっとやろうじゃないの!
 今にみてろ、やってやる!」
くらいの気持ちを持ちたいものだ。

《イチロー選手ファンの方には見逃せない本。
 イチロー選手のことば、光ってます。》




星■「ぼちぼち日記」↓
「なぜ…こんなところにこんな銅像が?」

道ばたで見つけた銅像たち…。なぜ、こんなところにこんな銅像が
立っているのか…いろんな、銅像があるものですね…びっくりした
り、気の毒になったり、してしまいました。 


星■今日のおすすめ本 ↓
「イチローイズム」


石田 雄太 著

野球の話だけでなく、
イチロー選手の生きる姿勢が伝わってくる話がいっぱいです。
 ●「手抜きをしていたら、野球の神様にそっぽを向かれていたと思う」
 ●「どんな時も手を抜かぬずに準備した自分が
  いたことは誇りに思います」
 ●「僕等は泣くために生まれてきたわけじゃない」
 ●「僕は今までずっと大きなプレッシャーの中で戦ってきた」

この本もおすすめです。





ブログランキングに参加しています。
「ポチッ」↓と押してご協力お願いします。
まだ、うんと下っ端なので、よろしくお願いします。 <(_ _)>
ランキングタグ  

■リンクのお願い
★「ことば探し」本サイトをリンクして頂けませんでしょうか?

  リンク先アドレス→http://www.kotobasagashi.net/
 ご連絡いただければ、本サイトの方にもリンクいたします。
 連絡先→「連絡はコチラから」
 (ただし、サイトの主旨があまりに違う時(風俗系、販売系、宗教系ほか)
  にはお断りしております)
★どうぞ、よろしくお願いいたします。

■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」

■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
コンパクトで、読みやすい構成にしています。
  →「購読申込み」

■「ことば探し」HP↓
「http://www.kotobasagashi.net/」落ち着くと言われます。見に来てくださいね。






Last updated  2007.02.13 11:50:42
コメント(2) | コメントを書く
2006.09.13
カテゴリ:諦めない
「昨日の自分」と「今日の自分」を比べてみて、
一歩も進んでいないのなら、
いつ、夢に近づくのでしょうか?
それは、明日でしょうか?
あさってでしょうか?

そうやって努力を1日1日先送りしていると、
「夢」は「幻」のまま
一生終えてしまうことになります。

今日やることです。
今日、夢に一歩近づくことです。
今日一歩近づき、明日また一歩近づく。
これを3年続けてみることです。
そうすれば必ず夢は実現します。



出典元 「自己能力バージョンアップ58の方法」
著者名 宮崎 伸治


この本を書いているのは、
79も資格を持っているという翻訳家さんである。
その資格数もさることながら、その動機がすごい。

その動機について、こんなふうに言っている。
目的があるとないのでは、
やる気や能率に大きな違いがでるので、
「資格にチャレンジすることを動機にして
 技能を磨くといいでしょう」
資格を取って、その資格を生かすというより、
(もちろん、生かせるに越したことはないが)
資格を取ること目的にして、勉強するというのだ。


やっぱり、すごい人は、すごいなと思う。
やる人は、やるなと思う。

世の中には、
「やる」なんて思いもしない人もいる。
「やる」と言って、やらない人もいる。
「やる」と言って、やる人もいる。
「やる」と言わないけど、やる人もいる。

自分がどのタイプか、
自分が一番よく知っていると思う。
なんとか、やりたい人間でありたい、と思う。
思うだけではダメだが…


■「ぼちぼち日記」↓
「靴下の教訓」


50円で買った靴下から、ささやかな教訓を得た…



■今日のおすすめ本 ↓
 「夢をかなえる一番よい方法」

リチャード・ブロディ著

マイクロソフトのワードなどのソフト開発をし、その後マイクロ
ソフトをやめ、人生を見つめ直した著者が、いかに楽しく、満足
して生きるか、どうしたら自分の望む人生を実現出来るのか、
23の方法を教えてくれる本。
ビル・ゲイツ氏が、「信じられないほど、実用的」な本だと、
評しているとか。

どちらかというと、男性向け自己啓発書という感じがします。論理
的で、しっかりとした構成だと思いますが、少し分かりづらいかも。
「信じられないほど、実用的」かどうかは…は、ちょっと?です。


■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」


■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。

 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
  →購読申込み


■「ことば探し」HP↓
 http://www.kotobasagashi.net/
見に来てくださいね。






Last updated  2006.09.13 12:06:59
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.12
カテゴリ:諦めない
目的が大きいほど実は
小さな努力のくり返しが大事なのです。
幸せをつかむのも、不幸せになるのも、
日々の生活の積み重ねの結果でもあるのです。

もし、あなたが幸せになりたいと思うならば、
小さなことから、始めましょう。
そして、無理なく継続することです。

大きなものの最初は、とても小さいものなのです。
その小さなものが幾重にも重なり、
大きくなっていくのです。



出典元 「今日が、その日だ!」
著者名 大原 敬子


積み重ねが大事、小さな努力が大事、
こういう気持ちを持って、
やることが大切だなぁ…と思う。

大きな幸せが、どっかから、一度に
どかんと来ることを望みがちだけど…
そんなことは…ないしなぁ…

自分で、コツコツと努力して、
積み重ねていくより、
ないのだなぁ…と実感する。

今の自分には、
とてもありがたいことばである。



■「ぼちぼち日記」↓
「ありゃ~?この店、何の店?」


なんとなく…怖い店を見つけた…この店は、何を
売っているんだろうなぁ…店にはいってみたが…
うっうーん…



■今日のおすすめ本 ↓
 「こころが満たされる本」

ルイーズ・L・ヘイ著

著者自身が、幼児期の虐待、ガン、離婚を体験しています。
それらを克服してきた中からの教訓や、考え方、新しい視点などを
わかりやすく書いている本です。

「自分を愛する10のステップ」で、こんなことをすすめています。
1.「あなた自身への批判」をやめる
2.「自分をおびえさせる」ことをやめる
3.自分に忍耐強くなる
4.自分のこころに思いやりをもつ
5.自分に良いことを受け入れる
6.助けが必要なときには助けを求めよう
7.あなたのネガティブな部分を愛そう
8.あなたの体を大切にする
9.「ミラーワーク」をする
10. 「今すぐに」あなた自身を愛する
ひとつひとつに、とてもいいことが書いてあります。
読んでみると、気づきがあると思います。


■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」


■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。

 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
  →購読申込み


■「ことば探し」HP↓
 http://www.kotobasagashi.net/
見に来てくださいね。






Last updated  2006.09.12 13:51:59
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.01
カテゴリ:諦めない
不規則に、刹那的に、そして手抜きする生き方は、
そのときには楽であっても、
それは砂上の楼閣に過ぎません。


「どうでもいい」「何とかなる」
「今が良ければ」「今さら始めてももう遅い」
という生き方は、一年後には、

「どうでもいい」は
「やっぱりしておけばよかった」となり、
「何とかなる」は「助けて」になり、
「今が良ければ」は「どんどん悪くなる」と怖くなり、
「今さら始めてももう遅い」は
「あのときからきちんと努力していれば、
 こんなことにならなかった」と悔やむのです。


出典元 「今日が、その日だ!」
著者名 大原 敬子


何だか、ちょっと「痛い」ことばである。
「痛い」ことばは、自分にとって、
なにがしかの真実をついているのだ。

自分で、わかっていても、
なかなかやれないことはある。
不規則も、刹那的も、手抜きもする。
人間だから、そういう生き方もする。
わかっていても…する。

そして、こんなふうに言って、
やらないことを正当化している
自分のこともちゃんとわかっている。

そう…、だからこそ…、
人生には「痛い」ことばも必要だと思う。
甘いだけが人生ではないからだ。
「痛い」けれど…、こんなことも
覚えておこうと思う。



■「ぼちぼち日記」↓
 「ついに、商品をすすめられる!」


店主は、買わなくていいの、いいのと言っていたが、ついに、
すすめる商品がわかった。それは、漢方薬ではなかった。
あっ、これだったのね…ふぅーん。



■今日のおすすめ本 ↓
 「ああ正負の法則」

美輪明宏著

この世には、いいこともあれば悪いこともある、
すべてがいいことばかり、
逆に悪いことばかりもありえない…と
いうこと教えてくれる本です。

少し宗教かがっていますが、
私はあまり気になりませんでした。
ああ、なるほどそういう見方もできるのね、と
目からウロコが落ちる話がいっぱいです。
読みやすいので、おすすめです。


■アファメーション毎日変わります!

自分にぴったりのアファメーションを見つけてみませんか?
現在700個のアファメーション登録しています。↓
「http://www.kotobasagashi.net/」


■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。

 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
  →購読申込み


■「ことば探し」HP↓
 http://www.kotobasagashi.net/
見に来てくださいね。






Last updated  2006.09.01 12:33:31
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

明日からラグビーワ… New! ヒロくん2010さん

あきらめが肝心 New! ひろみ(70%)さん

お盆休み明けで仕事… sokuchiさん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.