1348688 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「ことば探し」

全359件 (359件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

人間関係について

2019.10.16
XML
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




コミュニケーションは、
ひと手間かけた者が勝つ!


他者とのより良いコミュニケーションを目指すなら、
言葉は慎重に選ぶべきだ。
思いつくままに言葉をはき出すのではなく、
「いかに良いコミュニケーションをするか」
「良いコミュニケーションのためにこのセリフは有効か」
という観点から言葉を選ぶ必要がある。
たとえば、手の届かない位置にあるグラスを
取ってもらいたいとき。(以下の一部略)

×「そのグラス取って」(ぶっきらぼうに)
○「○○さん、たいへん申し訳ないのですが、
  そのグラスを取ってもらえますか?」

良好な人間関係が築けない人は(○のような一言を添える)
このひと手間がかけらないのである。
相手が何かをしてくれたら、
ひと言「ありがとう」と言えばいい。

それなのに、
「やってくれて当たり前なのだから礼など言う必要はない」
などと考えて素直な「ありがとう」が言えない。
ほんのひと言のセリフが出るか出ないかによって、
人に与える印象は大きく変わるのだ。


出典元 「絶対に影響力のある言葉」
おすすめ度 4
著者名 伊東 明


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

コミュニケーションは、
ひと手間かけるかどうか、実際にかけているかどうか、
それがとても大切だと実感しています。
かけ過ぎるとこれもよくないので、ひと手間で。

では、そのひと手間とは、どのくらいか?
これは人によっての違いがあると思うので、
こうだと決めることはできませんが、
私は、返事をすること、連絡をきちんとすること、
お礼を言うことなど、まずは礼儀を守ることだと考え、
実践しています。

また、何かしてもらったら、いただいたら、
こちらも相手も負担にならない程度のお返しをする、
などということも実践しています。

日々の人間関係は、
苦手だ、嫌いだ、考え方が合わない、やっかいだ、面倒、
と思ってしまうと、どうしても手間をかけたくないし、
それどころか、引いてしまいがちになります。
「余計なことは言うまい」とか、
こちらも意地になったりしてね(苦笑)
そうすることで保たれることもありますが、
最低限の礼儀だけでも守っておくと、
最悪の事態を避けることができるように思います。





■今日のおすすめ本

タイトル : 困ったときのコミュニケーション力
著者 : 菅原 裕子
出版社 : PHP研究所 (2006/10/19)
おすすめ度 :4.5


親、教育者などのコーチング・ワークショップや組織開発などを
している著者が、今の自分のコミュニケーション方法を見つめ直し
「ほんの少しだけ変えて」周囲との人間関係を望むものに変え、
充実した人生にしていくためのコミュニケーションのコツ、ヒント
などを教えてくれる本。


★詳細はコチラから↓
  https://www.amazon.co.jp/gp/product/4569657753/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=aaaaea00-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4569657753&linkId=74a682766080b66c7c1da9279f02814c



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年9月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.10.16 10:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.28
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




・マイペースな友人
・自分の利益のことしか考えない上司
・思いやりのないパートナー

こういった人と接するとき、
相手の言っていることに違和感を感じても、
「でも相手のほうが正しいのでは?」
と思ってしまうことはないでしょうか?

また、相手のことをおかしいと思っているにもかかわらず、
相手のちょっとした態度で一喜一憂してしまい、
相手に振り回されていませんか?

威圧的な態度を取られると、
「自分はこの人よりも能力が低いと見られているのかも?」
と思って、「この人から認められたい!」と
一生懸命努力をしてしまう。

でも、努力すればするほど、
威圧的な人から蔑まれて馬鹿にされてしまう。
するとますます謙虚になって努力しなければならなくなって、
すればするほど惨めな気持ちになっていく…
見事なまでの悪循環です。



出典元 「「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法」
おすすめ度 4
著者名 大嶋 信頼


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

威圧的な人、口達者な人、偉そうに何かをいう人、上から目線の人、
勝手な人などに何か言われると、なんか変だなと思っても、
その強い態度に、「こちらが間違っているのかも…」
と思ったり、不機嫌な態度や表情を見ると、びくびくして、
「あれ、私が何かしたかな?何か言ったのかな?嫌われたかな?」
などと、反応してしまうときはありませんか?
私は、結構あります。

後で、冷静になってみると、こちらは何もしていないし、
どう考えても相手の言うことが変だし、筋が通らないとわかるのですが、
どうもその人を前にすると、その人のペースに巻き込まれてしまう…
こういうことを繰り返していると、こんなことになりがちだそうです。

「相手の不機嫌な態度や表情を見て、それらをすべて
 「自分のせいで相手は不機嫌になっている」とか
 「自分に対する当てつけで、あんな態度をとっている」
 と自分に関連づけて勝手に解釈して、
 「何とかしなければ!」と反応してしまう。
 
 反応してしまった結果、本当は無関係なはずだった
 相手の感情に対しての責任を負わなければならなくなる。
 そして、相手の感情を背負わされた結果、そこに
 「上限関係」ができてしまうのです」

そして、いったん上下関係ができてしまうと、
その関係をくつがえすのは、むずかしいようです。

さらに、相手の言葉を真に受けてしまう傾向があると、
すぐに相手の感情に巻き込まれ、一人になっても相手のことが頭から
離れなれなくなって、いつの間にか「自分」という存在が
失われていきがちだそうです。

こうなっては、この関係からますます抜け出せなくなります。
そうならないように、
相手の感情をこちらが勝手に想像して、過剰反応しないこと、
相手の感情は「相手に責任をもたせること」が大切なようです。
つまり、相手が不愉快そうでも、怒っていても、暗い顔をしていても、
何でも「自分のせいかも」「自分が悪いのかも」と思わないこと、
(だって、そうではない可能性大ですからね)
そんな心構えを持っておくことが大切なようです。




■今日のおすすめ本

タイトル : 「感情シグナル」がわかる心理学
著者 : ジョン・ゴットマン
出版社 : ダイヤモンド社 (2004/2/20)
おすすめ度 : 4.5


心理学者の著者が、日々、人間が出している感情シグナルについて
教えてくれるちょっと専門的な本です。

例えば、こんなことが書かれています。
 1.私たちの感情はシグナルで伝わる
 2.自分の感情シグナルを見直す
 3.やってはいけない6つのこと
 4.感情の指令システムを理解する
 5.感情の自分史をさぐる
 6.感情を上手に伝えるスキルを磨く
 7.相手と分かち合える大切なものを見つける

調査、研究の積み重ねの上で書かれた、かなり科学的で実践的な
本です。最新の研究成果を踏まえたエクサイズも掲載されています。
少し専門的ですが、わかりやすくかかれているので、人間心理、
非言語コミュニケーションなどに興味のある方には、おすすめの本です。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「「感情シグナル」がわかる心理学」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年7月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.08.28 10:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.23
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




「自分にとってはまったく意味のないお喋りばかり。
 本当に言いたいことは言えない。
 今自分が気になっていることを話せずに、
 くだらないことばかり喋って笑っている。
 それなりに楽しいんですけど、ときどきそんなつき合いが
 無意味に思えて、もうイヤだっていう気持ちになるんです。
 でも孤立するのもイヤだし…。
 そういう思いを抑えてグループに溶け込もうとしているから
 なんだか疲れます」

このように他者を前にして
「何を話したらよいかわからない」
「自分をどこまで出してよいのか」
「どんな自分を出したらよいのか」
がわからないといった思いを抱えている人は、少なくない。
器用な人は、場の空気を読みながら適度に
自分の出し方を調整できるのだが、
不器用な人は、そこのところがうまくできないのだ。



出典元 「バラエティ番組化する人々」
おすすめ度 4.5
著者名 榎本 博明


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

雑談ができない、何を話していいかわからない、など、
自分とほどよい距離感にあった会話や話題がなかなか出来ず、
適度に自分の話をしたりするのが苦手、という方はいますよね。
いろいろな人がいますし、立場があったりすると気を使うしで、
会話がむずかしい、と思う方が増えているようですね。

そこで、会話に困ったら
「たちつてとかな」と思いだしてみてください。

た=食べ物の話
  最近食べておいしかったものの話
  好きな食べ物の話
  食べてみたいものなど

ち=地域
  出身地、好きな場所、旅行の話など
  地域が近いと話題がふくらみ親近感も増しますよね

つ=通勤、通学
  何で通っていて、どんな経路で通っているかなど
  その経路での話題のレストラン、ラーメン屋があれば
  会話がふくらむかも

て=天気
  今日の天気~昨年の天気、これからの天気など
  災害の話などもできます
  
と=富
  お金にまつわる話
  株、為替、給料、宝くじ、パチンコ~最近買ったもの、
  かつてやっていたアルバイトの話など

か=身体の話
  とくに健康法、ダイエット、美容法、サプリメントの話など

な=名前
  名前の話は、下の名前を聞いたり、名前の由来を聞いてみたり、
  なにより、名前をしっかりと覚えられますよ~

使えたら、使ってみてくださいね。




■今日のおすすめ本

タイトル : 会話が弾むのは、どっち!?
著者 : 櫻井 弘
出版社 : ワニブックス (2015/5/26)
おすすめ度 : 4


≪本からの紹介文≫

「この店、落ち着きますね」
「コーヒー美味しいですね」
初対面での沈黙……どちらの言葉を使えば会話が弾む?
クイズ形式で楽しく読み進むうちに、すぐに使える
テクニックが身につきます!
あなたならどちらを選びますか?


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「会話が弾むのは、どっち!?」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年7月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.08.23 11:53:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.18
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




運のよい人たちとつきあっていると、
不思議に幸運がやってきます。
そういう人の考え方や行動パターンが
知らず知らずのうちに身についてくるからです。


たとえばリーダーとして成功する人は、ほとんどがせっかちです。
もしあなたのまわりがせっかちで物事を翌日に延ばす習慣がない
人たちばかりだったら、どうでしょうか?
あなただけ「明日やります」というわけにもいかないでしょう。
自然にせっかちな習慣が身につきます。
反対に、何ごともルーズで、物事を先延ばしする人たちばかり
だったら、あなたもいつの間にかそうなってしまいます。(略)

思考パターンや行動パターンは
伝染すると思って間違いありません。
だから運のよい人とつきあうとよいといえるのだと思います。


出典元 「あたりまえのことをバカになってちゃんとやる」
おすすめ度 4.5
著者名 小宮 一慶


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

ことわざでも「朱に交われば赤くなる」という言葉がありますが、
本当にそうだなあと思います。

ネガティブ思考の中に入り込むと、
自分もネガティブ思考になるそうですし、
前向きに生きている人の側にいると、
前向き思考が身につくということです。
すべてがそうではないかもしれませんし、
そういう確率が高くなるのは確かだと思います。

何かをしようとしているとき、いつも、
「そんなのやっても無駄だよ、どうせできっこない
 そんなのうまくいくはずがないよ」
と言われているのと、
「うん、何でもやってみなよ。それは楽しそうだし、
 きっとあなたならやれるよ」
と言われているのでは、
思考も行動パターンも変わってくるでしょう。

いつもつきあっている人たちは、
知らずに大きな影響を与えているのですね。




■今日のおすすめ本

タイトル : 運命を変える50の小さな習慣
著者 : 中谷 彰宏
出版社 : PHP研究所 (1997/07)
おすすめ度 : 4


自己啓発作家でマルチタレントでもある著者が、幸せになるため、
「運命を変える50の小さな習慣」を提案してくれる本。

著者は、こう言っています。
「人間の先天的な才能には、それほど大きな違いはありません。
 違うのは、日常の小さな習慣です。
 小さな習慣が寄り集まって、あなた自身ができているのです。
 習慣は、才能を逆転します。
 習慣にしてしまえば、それほど苦労は感じません。
 ちょっと意識をするだけで、習慣を身につけることはできます。
 無意識にしている習慣に、ちょっと気をつけてみましょう。
 今日から、あなたの運命が180度変るはずです」


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
 「運命を変える50の小さな習慣」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年6月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.07.18 20:00:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.12
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》

■「今日のことば」6月の人気ベスト5をアップしました。
 どんなことばだったか、見てみてくださいね。 
 ★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




「自慢」のネタがどれほどの偉業であったとしても、
自慢というスタイルで語られたとたん、
その価値は、大幅に落ちてしまうのではないだろうか。

ポイントはやはり、
「いかに自分を客観視できるか」
ということに尽きるだろう。
例えば、何かいい仕事をして人から感謝され、
自分でも満足できるとすれば、おおいに自惚れの対象になる。
それが自信になり、次の仕事へのパワーになり、また
いい仕事をしてますます自惚れる、という好循環が実現する。


しかし自慢は、自信のなさの裏返しであり、
人に認めてもらいたいという主観から始まる。
相手の都合は二の次になるから、自然と人は離れていく。
それを挽回しようと自慢に拍車をかけるから、
ますます人は遠ざかる。

おおよそ自信がみなぎっている人は、
たとえひと言も発せずともその雰囲気が周囲に伝わるものだ。
自慢のネタを探すより、自画自賛できるようなワザを
身につけるほうが、よほど建設的である。


出典元 「 筋(すじ)を通せば道は開ける」
おすすめ度 4
著者名 齋藤 孝


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

これは私の印象ですが、
「自慢」することが好きな人には、
以下の特徴があるように思います。

 ○過去の成功や手柄を、あたかも今であるように自慢する
 ○何度も同じ自慢話をする
 ○身内、家柄、学歴、お金なども自慢のネタにする
  (自虐的な自慢もする)
 ○他の人の自慢話は聞かない

聞いているこちらは、「またか」と思うのですが、
そんなことはお構いなしで、周囲の感情より、
とにかく自分の「自慢」がしたい、という感じを受けます。

それほどまでに「自慢」欲求が強く、
(なぜなのでしょうね~)
「自慢」以外の話がないのかもしれませんね。
(もったいないですね~)

「自慢」以外の話も、いろいろと出来た方が何かといいし、
過去の自慢するなら、今の話をした方が評価も好感度も
アップするように思うけどなあ~
そして、「自慢」してもいいけれど、ほどほどにし、
自分自慢をするなら、他の人の自慢話も聞き、そこから、
建設的な何かを学んでほしいな、なんても思います。
(って、こんなことは無理なのかなあ…)




■今日のおすすめ本

タイトル : 「場の空気」を読む技術
著者 : 内藤 誼人
出版社 : サンマーク出版
おすすめ度 : 4


心理学者の著者が書いた、コミュニケーションの本。
著書は、最近「場の空気が読めない人が増えている」と
言っています。

では、どうして、場の空気が読めないのか…
「それは、“重要なサイン”を見落としているからに
 ほかならない。
 相手がせっかくサインを送っているのに、
 それを無視するから、場の空気が読めなくなるのだ」
ではないかと言うのです。

さらに
「場の空気が読めない人は、自分が不適切な発言、
 状況にそぐわない行為をしていることにすら気づかない」
とも言っています。

そうした人にならないために、そうした、相手からの
サインを見落とさないようにするための
心理学的な法則を紹介している本です。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「今の自分が本当のあなたです」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年6月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.07.12 10:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.07
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》

■「2019年5月の人気ベスト5」をアップしました。
 どんなことばだったか、見てみてくださいね。
★詳細は→http://www.kotobasagashi.net/kotoba/vest5.php


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




「わかります」の知ったかぶりは絶対禁物。

経験ありませんか?
会議の席などで、自分がずっと温めてきた企画を
知ったかぶりの後輩に
「言ってることはわかりますよ。でも、それムリなんですよね」
などと言われる。
これ、ムカッときませんか?
「だったら、おまえが考えてみろよ」と思いませんか?
要するに、これはデリカシーの問題なのです。

かといって、まったくわからないでは話になりません。
せめて「わかる気がします」程度の言い回しにしたいものです。

ぼくがよく使うのは、
「ぼく、その〝小さい版〟でわかります」
という言葉です。
「ぼくの小さな世界にたとえてみれば…みたいことですよね」
と、身近なところから相手の話の趣旨と同じ意味合いを持つ
ネタを引用して、共感する。

同じベクトル上にはあるけれど、自分はあくまでベクトルの
はるか末端で「わかる」に過ぎないのですから。
こうした〝小さい版〟という言葉が、相手の心を氷解させ、
「小さくないよ、同じ同じ」などとフォローして
いただけることもよくあります。


出典元 「相手に9割しゃべらせる質問術」
おすすめ度 4.5
著者名 おち まさと


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

知ったかぶりは、しない方がいいですよね~
ついついしたくなりますけど(苦笑)
それと、本当にはわかってないのに、わかったふりも。
遅かれ早かれ、どうせ、
「結局、知らなかったのね」「全然わかってないのね」
なんて、バレちゃいますし、知ったかぶり、
わかったふりすることで、素直に聞けなくなることも多く、
遠回りすることになることもありますしね。

特に、
尊敬する人、あこがれの人、目上の人との会話のなかでは、
「わかります」という言葉は使ってはいけないそうです。
確かに、そういう方々の話には、含蓄も深い体験もありで、
簡単に「わかる」なんてことは、ないですからね。

知ったかぶり、わかったふりをするより、
おちさんの言葉のように、
「○○のところはわかる気がします」
「小さな版でわかります」
でいきたいと思ったしだいです。





■今日のおすすめ本

タイトル : 人間関係を育てるものの言い方
著者 : 近藤 千恵
出版社 : 大和書房 (1995/09)
おすすめ度 : 4


「親業訓練協会」の理事長でもある(本の出版時)著者が、女性が
あたたかい人間関係を広げていくための、人間関係の築き方、自己
表現の仕方などを教えてくれる本。

女性は「自己表現」が難しいと言われます。
その理由として、いくつかの理由があるということです。
(ETWの創始者リンダ・アダムスのまとめ)
 ●1つは、「利己主義であってはいけない。もっとまわりの人の
  事を考えなさい」と教えられてきたこと。
 ●2つめは、女性の言っていることが真剣に受け止められない
  ことが今でもあるから。
 ●3つめは、女の子なら「物わかりよくしなさい」「波風が立た
  ないように振る舞いなさい」と幼いときからずっと言われて
  続けてきたので、自分の感情がわかっていても、実際に表現
  していくのには、大変な勇気がいる。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「人間関係を育てるものの言い方」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年5月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.06.07 10:52:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.06
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》

「2019年5月の人気ベスト5」をアップしました。
 どんなことばだったか、見てみてくださいね。

■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




人に面と向かって「それ、カツラですか?」
などと聞いてはいけないのは当たり前。
これとまったく同じ理由で、年齢や学歴、年収、
「結婚しているんですか?」などという質問も失礼です。
これらの質問は、たとえるなら
風呂場に盗撮ビデオを仕掛けるようなもの。
プライバシー侵害もいいところです。


また、ジャーナリストのなかには、
ときどき「相手を怒らせてナンボ」な考え方で
挑発的な取材やインタビューをする人がいます。
「あなた、先日こう言いましたよね。今言っていることと
 違うじゃないですか。えっ、どうなんですか?」
「○○さんが、あなたを信用できないと言ってますよ。
 反論しないんですか?」など、わざと相手をカッとさせ、
何か言わせてしまおうとする手法です。

写真週刊誌がよくやる、しつこくつけ回しておいて、
相手が「うるせえな!」と怒鳴ったところを
パシャっと撮影するやり方と同じ。
真似すべきではありません。

そもそも、
相手に対する「尊敬と理解」の気持ちがあれば、
こんな質問の仕方はできないはずなのです。


出典元 「相手に9割しゃべらせる質問術」
おすすめ度 4.5
著者名 おち まさと


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

プロの対談師のおちさんの心の掛け軸には、
≪尊敬と理解≫が書いてあり、
ここからはみ出す質問はしない、と決めているそうです。
これは、対談時だけではなく、
通常の人間関係にも、当てはまるということです。

そして、人がホンネを漏らすのは、
ホカホカと心が温かくなる時で、日常生活においては、
お風呂に入ったときのような気持ちよさのときと言っています。
こんなときには、心も体もリラックスしているし、
無防備で肩の力も抜けて、いろいろなことをふっと話したくなる、
とうことで、おちさんは「お風呂理論」と名付けているとか。

この理論からいえば、まず、質問相手に、
「お湯加減はどうですか?」とさぐりながら、
ぬるま湯から、質問していくとよいそうですよ。

ときどき、いきなり失礼な質問をぶつけてくる人がいますよね。
「ちょっと失礼かもしれないけれど…」などと前置きをつけながら。
でも、そんな質問は、答えるのに抵抗があるものです。
プライバシーに関する質問をするときには、こちらの興味は抑えて、
慎重にするべき、としっかり覚えておきたいところです。

また、こちらがカチンとする、ムカッとくる言い方で、
質問をしたり、問い詰めたりしてくる人もいます。
いきなり熱いお風呂に入れられたような…
そうなると驚いて、言いたいことも忘れたり、
心にもないような答えをしてしまうことだってあり得ます。
その答えに、またこちらも怒ってしまったりね(苦笑)

おちさんは、
「相手を「わざと怒らせる」のは邪道である」
であると言っています。
相手を怒らせて、いいことはないと私も思います。
真似しないでいきたいし、そんな手法をとる人の手には、
のらないようにしていきましょう。




■今日のおすすめ本

タイトル : 「いい質問」が人を動かす
著者 : 谷原 誠
出版社 : 文響社 (2016/9/28)
おすすめ度 : 4


≪本からの紹介文≫

「いい質問」には大きな「力」がある!
気鋭の弁護士が教える究極の質問術!

・質問するだけで、子供が急に勉強をするようになる
・心理学を応用した、人に好かれる質問の仕方
・強力すぎて、裁判では禁じられている誘導質問
・「小さなイエス」で相手を縛る、質問金縛りの術
・「仮にクエスチョン」で本音を引き出す
・質問で、自分の人生を思い通りに変えられる
・「皆やっているよ」の強力なパワー
・短所を長所に変える逆転クエスチョン


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「「いい質問」が人を動かす」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年5月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.06.06 10:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.05
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




ひそかに期待を抱き、そのとおりにならなくて、
ショックを受けるのはやめて、期待するのをやめよう。
ほしいものがあるなら、期待するのではなくて
手に入れにいこう。
(略)

勝利や敗北を期待しちゃいけない。
勝利のための計画を立て、敗北から学ぼう。
愛されたり、尊敬されたりすることを、
期待するのは無駄だからやめよう。

自然に愛し、自然に愛されよう。
期待の重荷やメロドラマから自由になり、
あるがままを受け入れよう。
自分が期待する人生じゃなくて、今の人生を愛そう。


出典元 「あなたはあなたが使っている言葉でできている」
おすすめ度 4
著者名 ゲイリー・ジョン・ビショップ (著)


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

私たちは、知らずにいろいろなことに期待し過ぎていて、
それが自分が期待した通りに叶わず、
がっくりきたり、自信をなくしたり、怒りを持ったり
ストレスをためたりすることが多いそうです。
そこで、ゲイリーさんは、期待を手放すことを提案しています。

「最近、誰かに怒りを覚えたことはないだろうか。
 その場面をよく振り返ると、怒りが期待の産物だとわかる。
 現実と、こうあるべきという自分の思い込みの差。
 あなたは、その人に対し、自分に賛成してくれる、
 本当のことを言ってくれる、約束を守ってくれるという
 暗黙の期待を持っている。
 期待、期待、期待。
 それが満たされないと、「なんだよ!」という気持ちになる。
 「期待」は百害あって一利なしだ。

 そこで提案だ。
 期待を切り捨てよう!
 期待を手放すのだ、今すぐに!

 不必要で非生産的な期待にしがみついて泥沼にはまるより、
 人生は予測がつかないという事実を受け入れ、
 実際の状況と向き合うほうがずっとパワフルだ。
 目の前の物事をそのまま受け入れ、一瞬一瞬を生き、
 問題が出てきたら解決するほうがずっと成果がある」

例えば、誰かに何かをしてあげて、そのお返しを期待するなら、
思ったようなお返しは戻ってこないのが世の常だから、
何らかのお返しを期待するなら、しないほうがよいし、
それでもしたいなら、自分がそうしたいからだと、
思ってしたほうがよい、ということです。

ついつい何かつけて、無意識のうちに期待しがちですが、
自分のそんな期待に気づき、その期待の結果を受け止めたほうが
前向きに生きられる、楽に生きられるようです。
下手に期待せずにいきましょう~




■今日のおすすめ本

タイトル : こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問
著者 : マツダ ミヒロ
出版社 : サンマーク出版 (2006/6/21)
おすすめ度 : 4


質問家、質問プロデューサーという肩書きの著者が、自分に問い
かけ、それらの答えを見つけることで、元気や気づきを得たり、
やる気を引き出したりする魔法の質問52を教えてくれる本。

例えば、こんな質問が書かれています。
 ○こころの扉を開ける
  ・疑問を持つ…あなたは、自分にどんな「なぜ?」を
         投げかけますか?
  ・こころと会話する…あなたは、自分のこころとどんな
            会話をしますか?
  ・家族に感謝する…あなたが家族に伝えたい感謝の言葉は
           何ですか
  ・眠れない夜を思い出す…あなたが楽しくて寝付けなかった
              夜はどんな夜ですか?
  ・情報肥満にならない…あなたが必要としない情報は
             なんですか?


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「こころのモヤモヤを解き放つ 魔法の質問」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年4月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.06.05 12:40:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.24
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




相手の心を読みすぎると、そのために自分の心が
振り回されてしまう、という事態になりがちです。


相手の心の中を読み過ぎるタイプの人は、
最近元気がない人をみて
「なにか悩み事があるのだろうか。
 もしかして私のことで悩んでいるのではないか?私の事を、
 「あんな不器用な人と一緒にいると、自分まで迷惑をこうむる。
  どうしたらいいんだろう
 と思って悩んでいるのではないか」
といった具合に、よけいな考えにまで及んでしまいがちなのです。

こうなると自分自身のほうが、
どんどん落ち込んでいってしまうことにもなりかねません。
ですから、相手の心の中を察するにしても、
「何か、悩み事があるのではないか」
というところで止めておくほうがいいと思います。
その「何か」まで、自分のほうで勝手に悪い方向に
想像をめぐらさないほうがいいと思います。


出典元 「平常心のコツ」
おすすめ度 3
著者名 植西 聰


…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

自分は相手のことをよく知っている、わかっている、と
思っていても、人の心を勝手に深読みしない方がいいと思います。

相手にしたら、あれこれ勝手に詮索されても、
おそらくは余計なことですし、うざいでしょうし、実際には、
どんなに深読みしてみても、相手の心はわからないのですから、
相手の心は、相手の心のまま尊重するべきと思うからです。

女性は特に、心を深読みしがちな傾向があります。
これは、女性は子育てをするときに、子どもの心を読みながら、
(例えば、お腹が空いてるのかな?とか、こうしてほしいのかな?とか)
ああではないか、こうではないか、などなどと、
子どもの心を想像して育ててきていることや、子育てするときに、
周囲の人の助けを借りるために、周囲に気を使ってきたから、
ということに起因している、といわれています。

逆に男性は、人の心を読む、ということが苦手で、
女性からすると、鈍感、無神経、人の心がわかってない、
ということにもなりがちなのですが…

そうなると、
読み過ぎても、読みなさ過ぎても、ダメそうですね~
相手の心を知りたいとき、わからないときには、
相手に素直に聞くのがいいそうですが、これも、
なかなかできませんしね~(ため息)
どちらにしても、人の心に、
振り回されないようにいきましょうか(苦笑)




■今日のおすすめ本

タイトル : 人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方
著者 : ひすい こたろう (著), マツダ ミヒロ (著), 青木 勇一郎 (著), ぐっどうぃる博士 (著), 水蓮 (著)
出版社 : ソフトバンククリエイティブ (2010/10/22)
おすすめ度 : 4.5


5人のセラピストやカウンセラーたちが一堂にそろって書き
上げた「人間関係」の教科書。
講師陣のタイプもさまざまですから、実にいろんな角度から
解決策が網羅されています。
人間関係のことで悩んだときは、必ずここにあなたの力になる
ヒントがあるはずです。(本の紹介文から)


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「自分いじめはやめなさい」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年4月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.05.24 10:56:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.23
カテゴリ:人間関係について
《お知らせ》


■女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。
 人間関係、夫婦、恋人とのことで1人で悩み、
 辛く苦しくなっていませんか?

 メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。
 1回目のメールは無料。1回で取り戻される方も多いですよ~ 
 ★詳細は→「楽になろっ!」

■新年目標を書き込むカード、アファメーションなどに
 幅広く使える「無地のカード」好評発売中!

★詳細、使い方などは→「無地のカード」




「君のことが好きだ、
 理由なんかないけど君のことが大好きだ」
「一緒にいられてとても嬉しい」
「君がいるっていうだけで、今日も生きている張りあいがある」
「僕の子どもとして生まれてきてくれてありがとうね」
「君の全部が好きだ、全部だ」

今さらこんなことを言わなくても、てれちゃう…
でも今これを伝える勇気を持たないと、
失うものが多すぎます。



出典元 「もしもウサギにコーチがいたら」
おすすめ度 4
著者名 伊藤 守



…………………………………………………………………………………………
 ■■※ まゆの「つぶやきコメントときどき解説」
…………………………………………………………………………………………

素直に、ポジティブな気持ちを伝えることって、
テレもあるし、言い慣れていないこともあるので、
なかなか言えませんよね。

でもできれば、相手に伝えたいですよね。
伝えておきたいですよね。
「いつも、本当にありがとう。とても感謝している」
「今まで言えなかったけど、とても尊敬している」
「とても助かった、ありがとう」
とくに、心からそう思っていることは、ね。

自分のことばで、伝えていきましょう~
お互いに生きているうちに、伝えていきましょう~
何も求めずに、伝えていきましょう~
そのほうが、自分にも伝える誰かにもいいように思います。

あ、ただ何度も繰り返し言うと、
「こちらがテレるようなことは、何度も言わなくていい」
なんてこともあるようですから、その当たりのバランスは、
ちょっぴり気をつけて(笑)




■今日のおすすめ本

タイトル : 人生が変わる感謝のメッセージ
著者 : 中山 和義
出版社 : 大和書房; 46版 (2008/1/22)
おすすめ度 : 3.5


心理カウンセラーで、経営者でもある著者が、自らの体験を元に、
感謝を伝えることの大切さを教えてくれます。

著者は、こう言っています。
「大切な人といつまでも一緒にいられるとは限りません。
 「あのとき、自分の素直な気持ちを伝えておけばよかった」とか
 「感謝の気持ちを伝えていれば別れることにはならなかったかも
  しれない」
 と、大切な人を失ってから後悔したのでは遅いのです。
 しかし、素直に感謝の言葉を伝える人は多くはいません。
 自分の素直な気持ちを、相手に感謝の気持ちをこめて伝えること
 は簡単ではないからです。
 「感謝のメッセージ」を効果的に伝えられるようになるには、
  人に何かをしてもらったら必ず感謝する習慣をつければ、
 いつも「感謝のメッセージ」を使えるようになります」
ということで、毎日、いつも感謝メッセージを考えることを習慣化
することが大切だということです。


★もっと詳しい本の内容はコチラをどうぞ↓
  target=_blank >「自分いじめはやめなさい」



■「夫婦関係を考えるおすすめ本 33冊」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php

■「男女の違いが書いてある 必見!「20冊のおすすめ本」■」はこちら↓
http://www.kotobasagashi.net/yomikata/books2.php



■「ことば探し」メールマガジン(月~金)発行しています。
 「今日のことば」以外の過去のことばも紹介しています。
 コンパクトで、読みやすい構成にしています→「購読申込み」



■「今日のことば」毎月の人気ベスト5もUP↓
 「2019年4月の人気ベスト5」



■アファーメーション700以上UP(毎日変わります)↓
 「アファーメーションの書き方、アファーメーション種類」



■今日のことばの評価をお願いします。
 「ことば探し」の評価はこちらをクリック
画面、右側中央になります。 <(_ _)>







Last updated  2019.05.23 10:00:10
コメント(0) | コメントを書く

全359件 (359件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

PR

Recent Posts

Calendar

Comments

Category

Archives

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Favorite Blog

サッカー男子日本代… New! ヒロくん2010さん

月日は流れて。 ひろみ(70%)さん

ZOOSHIMIDY の航海… ズーシミディさん
ハピくるネット生活 naniwaakoさん
我流ブログ  WE… 思慮分別さん

Profile


まゆ3281


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.