598008 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

瑠璃ほぎ日記~遊び&波乗りせむとや生まれけむ~

PR

カレンダー

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

全1882件 (1882件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

2016年12月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

Ⓒことほぎ舎

これは呉爾羅です。あの、映画「シン・ゴジラ」のゴジラです。

感動して、描き上げました。姿でない、その魂のあり方のような絵になりましたがよくわかりません。

あの映画は、とてもとても心の奥深く響くものがありました。

夜空に燃え盛る東京の街。そこに浮かび上がるゴジラのシルエット、そのどうしようもない寂寥感と胸締め付けられるような悲しみと直なる痛み。

その場面が一番心に残りました。

忙しい中、時間を見つけて映画館に途中から走りこんで観ました。その数4回。

ゴジラ、最高です。

主人公の長谷川博己にもノックアウトされました。

今では、仕事の緊張する場面で、ゴジラに立ち向かう自衛隊の音楽が体の中に鳴り響いて止まりません。

どんどん進化しながら、まっすぐに突き進む直線的な動きに、大いなる自然を思いました。

そんなゴジラを、私は、映像の世界に現れた平成日本の神の一形態と感じました。

日常生活のふとした時に、石原さとみの「まるで神ね」とのつぶやき、長谷川博己が「すごい。まるで進化だ(この台詞でこの方の役者としての力量が感じられました。本当に凄い)」と目を見張る場面がフラッシュバックします・・まだ、かなり重症のゴジラ病です。

神々の息吹を【寿ぎ暦】で描き続けて毎年お届けしています。(詳細は下記へお願いします)

今年のトップは「呉爾羅」としました。どうぞ

以下、神唄です。【寿ぎ暦2017】は下記のサイトから注文ができます。


「呉爾羅」


炎の中で

ないている

世界を自らのものと為し

止まらないとどまらない

前に進むだけの命

その魂は何にとらわれることなく

すみやかにまっすぐに

刹那の中で

自己完結する

そして次へ


2016年夏、大ヒットした映画「シン・ゴジラ」。放射性廃棄物の不法投棄からその環境に順応するべく生まれたゴジラは、その適応能力が地球上のどの生き物よりも秀で、最強生物として登場。すべてをわが身に受け入れ、それを自らのものへと転換する。平成のこの時代に映像の世界で生まれた、まごうことなき神、その一形態

手書きハート【寿ぎ暦2017】のご案内手書きハート

日本の神々を描き始めたのは10年前からです。最初は奇稲田姫(クシナダヒメ)から始まり、アメノミナカヌシ、月読命(ツクヨミノミコト)やアマテラス様、スサノヲなどを描いて100柱を越えました。そして毎年、そうした神々の絵を和紙に綴じて暦として、皆様にお届けしています。
来年も皆様に、日本の神様の息吹や、そのひそやかなる気配を絵と言葉でお届け出来る幸せをしみじみ感じます。
葉ダイレクトのご注文はこちらからどうぞ⇒ https://www.sslforms.net/ssl/kotohogisha/
葉詳細ご案内はこちらからどうぞ⇒ http://www.geocities.jp/kotohogisha/-11/kotohogi-koyomi2017.htm
少々年季の入ったご案内ですが、内容は確かです。
どうぞよろしくお願いします手書きハート








最終更新日  2016年12月08日 00時00分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年11月25日
カテゴリ:おしごと
rblog-20161125055601-00.jpg

寒い寒い風が吹いて霜月には珍しい雪を連れて参りました。

神社は人影もまばらで、紅葉に雪のコントラストが美しく、しみじみと季節を感じることができました・・・秋深くなり、いよいよ冬です。

昨日は、〇Rの企画の秋の散策で境内案内の仕事があり、ご案内をお待ちして雪の中でたたずんでおりましたが2回とも参加者はなく、雪を眺めて終了となりました。
こんな日が散策には最高だと酔狂な方がひとりはいるかと思いましたが、さすがに昨日はこたつにみかんがふさわしい日でした。

ただ、私にとってはとても素敵な時間になりました。真っ赤な紅葉と真っ黄色な銀杏の葉に積もる真っ白な雪、そしてそれらが静かに地面を埋め尽くしていく…しばしうっとりするような美しい光景でした。

いつもは参拝の皆さんに引っ張りだこの神社の人気猫も、ぽつんと一匹で手水屋にいて、「寒いねトラ」と声をかけたら「なぁ~」と返事をして珍しくすりよって来たりして、幸せな気分。

さすがに寒さでそうそうに引き上げましたが、短いながら気持ちは満たされた時間でした。

写メは雪の前の境内です。紅葉が散り、いよいよ冬本番。神社は正月準備が始まっています。


手書きハート【寿ぎ暦2017】のご予約のご案内手書きハート

日本の神々を描き始めたのは10年前からになります。
最初は奇稲田姫(クシナダヒメ)から始まり、アメノミナカヌシ、月読命(ツクヨミノミコト)やアマテラス様、スサノヲなどを描いて100柱を越えました。
そして毎年、そうした神々の絵を和紙に綴じて暦として、皆様にお届けしています。2008年からです。
来年も皆様に、日本の神様の息吹や、そのひそやかなる気配を絵と言葉でお届け出来る幸せをしみじみ感じます。

仕様などは昨年の通りです。満月と新月を掲載しています。
引き続き、ご予約絶賛受けつけ中です(⌒▽⌒)

葉ダイレクトのご注文はこちらからどうぞ⇒  https://www.sslforms.net/ssl/kotohogisha/
葉詳細ご案内はこちらからどうぞ⇒ http://www.geocities.jp/kotohogisha/-11/kotohogi-koyomi2017.htm
少々年季の入ったご案内ですが、内容は確かです。

どうぞよろしくお願いします手書きハート

rblog-20161125055602-01.jpg






最終更新日  2016年11月25日 05時56分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月16日
rblog-20161116233609-00.jpg

春から書道のお稽古に通っています。

仕事である程度やっていたので、自分的にはある程度行けるかなと期待していましたが、甘かったです。なかなかに簡単には上達いたしません。

お手本通りに書くのは、形を真似るだけでは駄目で、姿勢や筆遣い、速さや間の取り方も似せていかないと出来ないようだし、得意の勢いをつけて書くと、気持ちは良いけどなかなか形が取れない。
また、隣の字に重なるのは、子供ならば「元気がいい!」で済むけれど、大人はご法度。
これくらい大丈夫でしょうと、今まで気楽に重ねて書いていたことに初めて気づく今日この頃…毎回毎回笑顔で同じ事を注意してくださる先生に、感謝です。(簡単には癖は直らないです)

いやはや。

先生は、すぐに上手くなったらつまんないじゃないとおっしゃいます。

(いや私は面白いですが先生)


でも、負け惜しみではなく、少しずつ上達を感じるのは、なかなか悪くないです。とても懐かしい感覚です。

周りはよく喋る中学生たちや20年ぶりにお稽古復活と言う師範の方、またOLの方など。

皆さん上手いんだな。

私はまだ初心者ですが、いつか師範になってやる~そして宮古島で書道を教える自分を想像してニンマリしています。

願わくば、師範になるまでに命が尽きませんように(^.^/)))~~~

で、【寿ぎ暦】です。
もちろんもう少し修練しますが、下記の暦の表紙に使います。転んでもただでは起きない私です(使い方微妙に違いますね😁)


手書きハート【寿ぎ暦2017】のご予約のご案内手書きハート

日本の神々を描き始めたのは10年前からになります。
最初は奇稲田姫(クシナダヒメ)から始まり、アメノミナカヌシ、月読命(ツクヨミノミコト)やアマテラス様、スサノヲなどを描いて100柱を越えました。
そして毎年、そうした神々の絵を和紙に綴じて暦として、皆様にお届けしています。2008年からです。
来年も皆様に、日本の神様の息吹や、そのひそやかなる気配を絵と言葉でお届け出来る幸せをしみじみ感じます。

仕様などは昨年の通りです。満月と新月を掲載しています。
先着プレゼントはおかげさまで終了しましたが、予約は引き続き絶賛受けつけ中です。

葉ダイレクトのご注文はこちらからどうぞ⇒  https://www.sslforms.net/ssl/kotohogisha/
葉詳細ご案内はこちらからどうぞ⇒ http://www.geocities.jp/kotohogisha/-11/kotohogi-koyomi2017.htm
少々年季の入ったご案内ですが、内容は確かです。

どうぞよろしくお願いします。謹んでお待ちしています手書きハート






最終更新日  2016年11月17日 05時54分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月14日
カテゴリ:瑠璃光記


関東地方では雨のために見ることが叶わなかったスーパームーン。

しか~し!

9時のテレビで、なんと、宮古島のスーパームーンが拝めました。

あぁ幸せ。

神様ありがとうございます。

時々こうしたご褒美があると、ほんと、元気出ます!

明日は月次祭です。

いつもより早くに出社です。

雨が上がるので、十六夜が楽しみです。

ところで。

【寿ぎ暦2017】の先着プレゼントはおかげさまで締切ました。引き続き、ご注文お待ちしています。

ダイレクトのご注文はこちらからどうぞ⇒  https://www.sslforms.net/ssl/kotohogisha/
詳細ご案内はこちらからどうぞ⇒ http://www.geocities.jp/kotohogisha/koto-11/kotohogi-koyomi2017.htm
少々年季の入ったご案内ですが、内容は確かです。

どうぞよろしくお願いします。謹んでお待ちしています手書きハート

四つ葉葉四つ葉ことほぎ舎四つ葉葉四つ葉






最終更新日  2016年11月16日 18時27分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月31日
カテゴリ:しあわせおしらせ
rblog-20161031235749-00.jpg

たいへんお待たせしました。

今年もおかげさまで、【寿ぎ暦】の季節がやって参りました。来年の和暦【寿ぎ暦2017】のご予約を開始します。

日本の神々を描き始めたのは10年以上前からになります。
よく覚えています、最初は奇稲田姫(クシナダヒメ)から始まり、アメノミナカヌシ、月読命(ツクヨミノミコト)やアマテラス様、スサノヲなどを描いて100柱を越えました。
そして毎年、そうした神々の絵を和紙に綴じて暦として、皆様にお届けしています。2008年からです。

来年も皆様に、日本の神様の息吹や、そのひそやかなる気配を絵と言葉でお届け出来る幸せをしみじみ感じます。

仕様などは昨年の通りです。満月と新月を掲載しています。
また、先着77名様に素敵なプレゼントを毎年おつけしています。奮ってご注文ください。

ダイレクトのご注文はこちらからどうぞ⇒  https://www.sslforms.net/ssl/kotohogisha/
また、詳細ご案内はこちらからどうぞ⇒ http://www.geocities.jp/kotohogisha/koto-11/kotohogi-koyomi2017.htm
少々年季の入ったご案内ですが、内容は確かです。

どうぞよろしくお願いします。謹んでお待ちしています。

ことほぎ舎






最終更新日  2016年11月01日 00時21分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月26日
rblog-20161026072620-00.jpg

ほぼ一ヶ月ぶりです。
しばし仕事のご奉仕に集中し、そして終了後、気にかけていた故郷へのお墓参りと、産土神社参拝に新潟へ帰省していました。両親連れでしたのでほとんどツアーコンダクターのような、小学校の引率の先生のようではありましたが😁

お祭りの奉仕はおかげさまで無事終了し、本当に心から安堵いたしました。緊張感溢れる後ろ姿をアップいたしました😌

rblog-20161026072620-01.jpg

また、久しぶりの居多神社様もご機嫌うるわしゅうありました。お参りし、お札とお守りをお返しして、これからの一年を祝う気持ちで新たにお札などを求めてきました。
故郷は水が美味しい、空気がおいしい、必然的に食べ物がとっても美味しくて、米どころ新潟でもあり、新米の季節でもあり、まさに「美味なる至福の旅」となりました。
あまりの味のよさに、朝ごはんを三杯おかわりしたのは、自分でもびっくりでした。(上杉謙信秘蔵米とありました💕)

幼い頃食べたものや住んだ空気を身体が覚えているような、感覚的な懐かしさと、御先祖様にお会いして手を合わせると不思議にふっと歓迎されている気もあり、温かい感触が心にのこりました。

年を重ねることも悪くない、って感じられる幸せな時間でした。

rblog-20161026072620-02.jpg

少し紅葉が始まっていました。写真は春日山神社の裏の山々です。秋の深まる中で、親孝行の旅でもありました。

追伸)11月1日、毎年恒例の【寿ぎ暦2017】予約の受付を開始します。この場所でお知らせしますので、どうぞお楽しみに♪






最終更新日  2016年10月31日 05時59分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月28日
カテゴリ:月の祈りの会
rblog-20160928213312-00.jpg

先にぎんもくせいの爽やかな香りが始まって、今週は一気に金木犀が開き、甘やかな香りがむせかえるほどです。蒸し暑い日もありますが、秋が来ました。

ところで、秋の長雨のおかげで、奉仕先のお宮の境内の山で様々なキノコが発生しています。

小さなひょろっとしたものが群れをなしていたり、すっと伸びた純白の傘の端がキラキラしたレースのように綺麗なものや、まさになめこがそのまま大きくなったような色艶のものなど、掃除をしながら楽しくてたまりません。

10日前に見たキノコが、今日は大きくなりすぎて強い雨の勢いで破れてへたり込んでいたり、昨日見たキノコが今日は役目を果たしたようにくしゃくしゃに枯れていたり、かと思えばすぐそばで、えのきのような別の種族のものが台頭し始めていたりで、ホント不思議なかわいい生き物です。
植物の仲間(?)でありながら、これだけ目に見える成長や変化は、たとえば竹のもつ不思議さとも相まって神秘的な気持ちが湧いてきます。
まるで早送りの映像のようで、人とは異なる種族の物語りを見せられている気分になります。
さしずめ人は、時に彼らを襲って食べに来る圧倒的に強くて大きく魔物でしょうか。なので彼らは被害を最小限にするべく、身をもって魔物に身を捧げる種族を選抜…その名を椎茸族、シメジ族、エノキタケにナメコ族、マッシュルーム族、時に松茸族。
そしてそれ以上に魔物が範囲を広げないように、ところどころに「毒」を配置。たまに驚かなさいと、奴らは際限なく食い尽くすからね…と。

ちなみに写真は、立派な「白テングダケ」、そして、ころっと土にころがっているような愛らしい「土栗(つちくり)」です。

生まれて初めて毒キノコに触ってしまいました~はい。「白テングダケ」です。

皆さまに目のおすそ分けです。ちなみに食べはしなかったので、体調は何ともありません。

皆さまも、キノコ族の掟に触れぬようお気をつけください。

追伸)来たる10月1日は新月、始まりの日です。まさに朔日から始まる新しい月、心躍ります。夜11時から月の祈りの会を行います。どうぞ各自お好きな場所で好きなだけ、祈り、そして瞑想の時間をお過ごしください。
余談ですが、昨日、ガッテンで瞑想特集があり、瞑想は宗教に関係ないブッダの考案した、平安な心で幸せに暮らすための「脳科学」であるとの話があり、ガッテンでした。
集う祈りの会は、まさにそうした瞑想会でもありました。またそうした時間を過ごしたいと最近感じています。






最終更新日  2016年09月29日 07時24分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月30日
rblog-20160830230140-00.jpg


三つの台風が日本を洗い上げて行く中で、恒例の『寿ぎ暦2017』の作成を始めました。

まだ今年も八ヶ月で、三分の二を越えたところでまだまだ盛り沢山にいろいろありますが、同時に来年に思いをはせての暦を作る作業は、何だかとてもワクワクします。

以前は、十月下旬に作り始めていましたが、寄る年波で徹夜も無理も利かなくなり(-^〇^-)、試しに早めにスタートしたら、あら何だか幸せ気分で楽チ~ン♪、と言うわけで、昨年あたりから夏に始めるようになりました。

登場が決まっている神様はまだ、桃の神様と桜の女神様だけですが、来月仕事で富士山の神社に行くことになり、しっかりと仕込みをして参ります。
エネルギーチャージですo(^-^)o


台風の余波の一日でしたが、夕方には久しぶりに空に虹がかかりました。美しい二重の虹で、雲と夕日と相まって、たいそうドラマチックでした。


幸先がよいです。ありがたいことです(^▽^)






最終更新日  2016年08月30日 23時01分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月15日
カテゴリ:不思議大好き^^


元々大好きだったけど、なかなか高価なのでガンガン食べるのははばかられて時々を楽しんでいたのが

桃。

果物で一番好きな、桃。

もう、あの、ちょうど熟しかけた皮をペロリとむいた、果汁がポタポタたれてくるみずみずしい桃にカプリとかぶりつく瞬間・・・本当に至福の時です。

夏の楽しみの、ビールと双璧を成す、桃!!!!

今年は、本当に当たり年でした。

宅配で注文していた産地直送の桃の質とタイミングがジャストで、最高の状態で何度も食べれたことを皮切りに(ちなみに昨年は、固い、食べるタイミングがずれて熟れすぎ、でずいぶん切ない思いをしました)、いただくお中元が、岡山の桃、山梨の桃、山形の桃、そして、桃のゼリー、桃のジュース、桃のお菓子・・・さすがの私も、これはちょっとおかしいぞっ・・・と。

今年はいただくものが、桃を中心に回っている・・・そんなに桃をアピールしたこともないので(いやちょっとしてるかな)、とうとう職場のおやつも、珍しく桃のゼリーが出てきて、あぁこれはひょっとして・・・

桃の神様のメッセージ大笑い

または、好物を届けるという私への応援メッセージぽっ

なんて。

でもこういう天の計らいは、昔から素直に受けとることにしています。

今月8月は、毎年恒例の『寿ぎ暦』の作成スタートの月です。来年の『寿ぎ暦2017』のアイデアを起こし、企画と絵の制作に入ります。
桃の応援をいただき、夏バテもしないで体力の充電もよい感じです。

根が単純なので、そういえば描いてないな~「桃」の神様と、気が付きました。

イザナギが、禁止されていた盗み見をして、約束を違えたと怒り心頭のイザナミと黄泉の国の軍団に追いかけられて、遁走しながら助けてもらう、桃の実3つ。霊力を持った桃。

ここで閑話休題。

どう考えても、この争い、悪いのはイザナギです。イザナミが怒るのは当然です。見てはいけないものは、本当に見てはいけないのだから、私は同性というだけでなく、イザナミの味方です。失礼なイザナギはそれ相応の罰を受けることになるでしょう。ただ、ここでのぞき見ないと、その後のお話が展開していかないというのもあるでしょう。
でももし、約束を守ってイザナギが待っていて、美しいままの妻の姿で復活して、二人で地上に戻ったとして、その後どんな物語が展開するでしょう。
ひとつ確かなのは、イザナミの作った料理はおそらくはもう、イザナギの口には合わないでしょう。そして生まれてくる子供も、きっと二人の手に追えず、今までと次元の異なる世界のものが芽吹き始めるでしょう。

そんな物語、いつか書いてみたいものです。

さて。桃です。

極め付けで、先日趣味のガチャガチャの中で、キーホルダーで飲茶シリーズがありました。春巻きのキーホルダーが可愛いので、これは!と、早速200円を投入して回したら、出てきたのは・・・

まさかの、桃マンでした大笑い

これには大笑い。

桃の神様。ぜひ描かせていただきますウィンク

意富加牟豆美命~おおかむづみのみこと~さまです。

楽しみですグッド


桃の画像がなくて、とりあえずトマトにて失礼いたします。

追伸)

明日は満月です。そして、恒例の月の祈りの会が夜11時からあります。
どうぞお気に入りの場所で、好きなだけ月と一緒に祈りの時を過ごしましょう月






最終更新日  2016年08月17日 20時57分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年08月01日
カテゴリ:大好きです!
2010-7-18 014.jpg

 暑い夏には、まずは一杯の水です。

 水って本当に美味しいです。

 他にもいろいろ色や味もついていたりするけど、基本は無味無臭の水。

 我が家は、水道水と、山形の伏流水を送ってもらって飲んでいます。それも、手汲みです。

 本当に美味しいです。


 PA0_0677.JPG

 朝顔の美しさ。


 mori-5.JPG

 森の美しさ。屋久島です。


 

 宮古島の海。大好きな海。


 2014-06-21 18:05:18
 

 で、やっぱりこれでしょう。ハートランド生ビール、特製泡別バージョンです。かなーり、ききました。


 素敵な夏をお過ごしくださいハート






最終更新日  2016年08月01日 21時32分12秒
コメント(0) | コメントを書く

全1882件 (1882件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

サイド自由欄

コメント新着

ことほぎ舎@ Re:【寿ぎ暦2019】の予約受付始めます(⌒‐⌒)(10/31) ありがとうございます。 こちらこそ、コメ…
木下いづみ@ Re:【寿ぎ暦2019】の予約受付始めます(⌒‐⌒)(10/31) 先日カレンダーを送っていただき、ありが…
るりほぎ@ 龍水(ple)さんへ イメージで、アロハ似合いそうですね。 …
龍水(ple)@ Re:宮古島へ行ってきます(06/25) お久しぶりです。 憧れはあるのに、いつま…
ほぎです^^@ Re[1]:寿ぎ暦2018、始めました(08/29) ゆうこさんへ 10年なんてひとっとびです…
ゆうこです♪@ Re:寿ぎ暦2018、始めました(08/29) こんばんは。 ひめ様ですか~。 先月1…

お気に入りブログ

「富士山」から伊豆… New! 【 たまのを 】さん

お空に向かって笑い… 幸せを引き寄せる心理カウンセラー&セラピスト・向月謙信 (☆”鯉)さん

ダブルの小部屋 小犬のロンさん
大国みろく大社 かみんちゅネット管理人さん
■電子の小箱 ple-plusさん
けんたまの一言ポエ… けんたま6626さん
光透波(ことは)の泉… ことは(^_-)☆さん
こごとむすひ ホワイトターラさん
~異次元にかかる虹… ∞宝珠∞さん
なみがしら 楽天家ク… なみがしらMさん

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.