022939 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yuuka510@ Re[1]:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) ともともさんへ コメントありがとうござい…
ともとも@ Re:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) 初めてコメントさせていただきます。 軽い…
yuuka510@ Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) ななえさんへ まさに同じ年齢の2人子育て…
ななえ@ Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) はじめまして! インスタから飛んできまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.07.19
XML

↓前回記事の続編です。
そもそもの話。布おむつの始まりは布ナプキンだった。










期待していた効果は感じられなかったものの、
布ナプキンを使い始めたら、前の使い捨てナプキンには戻れなくなったという話の続きです。

使い心地にまず感動した話は書きましたが、
他にも「これは良い!」と思った点がいくつか。





「ゴミが溜まらない。捨てなくて良い」
これはきっと、使い捨てが当たり前だと思っていた時には
全く浮かばない発想だと思います。
だから、ピンとこない方多数だと想像するのですが、敢えて説明をしてみます・・・
まず、ゴミが溜まらないのが良い、というのはちょっとわかっていただけるかもしれません。
トイレにゴミ箱を置かなくてよくて(来客用には要りますが)、
当たり前ですが、ナプキンのゴミも溜まらなくて、ニオイなんかを気にすることもありません。
ゴミの日に溜まった使用済みナプキンを捨てなくても良い。
これは、思いの外気分が楽です。

「その代わり、使い終わった布ナプキンを洗うんでしょうが」
と思われるでしょう、その通り!
使い終わって、経血がべったりついたナプキンを洗うなんて・・・
とゲンナリされるかもしれません。
私も初めは、「はあ、どうやって洗おうか・・・」と、とってもゲーンナリしていました。

ところが、割とすぐに「チャチャっと洗って爽快〜」に変わります、これが。
つくづく、何事も「慣れ」だなぁ〜と思います。
ということで、布ナプの良いと思う点ふたつ目は、




「経血と生理自体が身近になる」
だから何?と思うなかれ。
毎回ナプキンを洗っていると、いろんな気づきがあります。

自分は◯日目に経血が最も多いんだなぁ。
ちょっとした塊が出てるなぁ。
赤いなぁ。
黒いなぁ・・・etc。

すっごく普通に(「嫌だなぁ」と思わずに)、
自分から出てきた経血を観察できるようになりました。
だから??と首をひねらないでください。
気持ち悪いなぁ、汚いなぁ、嫌だなぁと思っていたものが、
全然そうではなくなるって、すごいことだと私は思うんです。
マイナスが減るって、それだけでストレス減ですよ。うん、すごい。




「経血を『溜めて、出す』ことが少しだけ(個人差あり)できるようになる」
よく聞く「経血コントロール」というものだと思います。
「経血が溜まってきたな〜」という感覚をキャッチして、
トイレに行って出す、というもの。
これ、無理してやろうと頑張りすぎると、
膣周りの変な緊張につながって、あんまりよくない気がしていて、
ガンガンおすすめできるものではないな、と思っているので、
あくまで私の個人的な経験を淡々と。

私がしているのは「コントロール」というほどのものでもありません。
誰でも、生理中に「あ、今経血がドバッと出ちゃったかな?」という感覚って、
多かれ少なかれ感じたことがあると思います。
あの、ドバッと出る前に、トイレに行って、トイレで尿を出す感覚で経血を出す。
それだけです。
タイミングを逃したら、ナプキンの上に出ちゃいますし、
タイミングよくトイレに行けても、ナプキンがピカピカ真っ白のままということはあんまりないかな。
ちょっとは経血が付きます。
感覚的に「溜まってる!」と感じる時もあれば、
時間を見てそろそろかなと、いつもよりこまめにトイレに行っておくという感じの時もあって、
とても「経血をコントロールしている!」とは言えない。
それでも、順調にトイレで出せている日は布ナプキンの枚数がとても少なく済み
(折り返して使うタイプの布ナプキンは、ちょっと経血がついた程度では交換しなくていいので。
 布ナプキンの使い方はまた後日別記事に)、
だらだらと血が出ていて、いつもナプキンが湿っている状態よりは、
トイレでバッと出せたほうが下着の中も快適です。

感覚的な話なので、文章で伝えるのがものすごく難しいのですが。
その辺りの感覚が、布ナプキンをつけている時の方が敏感になって、
「溜めて、出す」ことが少しやりやすくなると思います
(人によっては使い捨てナプキンでもできそうですが)。




「ゴミ削減→環境に良い」
これは、言わずもがな。
ものすごい量のゴミが減ることと思います。
プラスチックゴミの問題が最近よく話題に上がりますが、
布おむつと布ナプキンはゴミ問題の観点から見るとかなり優秀です。
できる人が、数枚だけでも、半分だけでも、布ナプキンに替えると、
それだけでも随分環境負荷は軽くなると思います。

















他にも、生理痛が軽くなる、
経血量が減る(これは、自然とトイレで出せているのもあるのではないかな)、
冷えが改善される・・・などいろんな体験談を聞くので、
敏感な方はもっと色々感じるのかもしれません。
ストレスが減ることによって、これらの改善を実感するパターンもあるのかな、
と個人的には思います。


とにかく、いろんな可能性を秘めている布ナプキン。
興味はあるけど、実際はどうなの・・・?
と気になっている方の参考になりますように。



次は、実際の使い方、洗い方の記事を書けたらなぁと思います。

引き続き読んでいただけたら嬉しいです。


















↓関連書籍









↓布ナプキンと一口にいっても、たくさん種類があります。
 選ぶのも楽しい♩













































↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ


にほんブログ村













最終更新日  2019.07.19 22:40:45
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.