025806 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yuuka510@ Re[1]:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) ともともさんへ コメントありがとうござい…
ともとも@ Re:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) 初めてコメントさせていただきます。 軽い…
yuuka510@ Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) ななえさんへ まさに同じ年齢の2人子育て…
ななえ@ Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) はじめまして! インスタから飛んできまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全150件 (150件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

2019.08.24
XML
カテゴリ:食・おやつ











ほんの少し、夏の終わりを感じた昨日と今日。

昼間の日差しはまだまだ焼けるようですが、
日陰に入った時の風や空気感が少しだけ変わったように感じました。




そうなってくると、

や、き、た、い・・・・・!

となる不思議。












材料を計って、生地をまとめるまで10分。

余熱済みのオーブンに放り込んで20分。

で、焼きたて熱々のスコーンにかぶりつける幸せ。






今回はどちらかというと、コーヒーショップに置いてそうな、
アメリカンなスコーン。
フィリングはフレッシュブルーベリーを冷凍しておいたものとピーナッツバターと。
この組み合わせもなんだかアメリカンママ(勝手なイメージ)!









子育てと家事の隙間に自分の趣味をねじ込む。

「やってやったぞ」とちょっとした満足感。




























↑酸化に強いバターは焼き菓子に良く使うのでまとめ買いしています。








↑小麦粉は国産のものや有機のものを使っています。米粉も好き。








↑カルディで見つけたピーナッツ100%のもの。オーガニックではないけれど。



























↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.24 22:24:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.23
​​​
​↑階段の登り降りをマスターした息子。​





この夏、息子(1y3m)のおむつなし育児は全く前進せずでした!

偉そうに書くことでもないですが、、、。







娘の時と比べると、
どうもおしっこの感覚が鈍そうな気がしています。
おまるが気になるし、嫌いじゃないし、すんなり座るのだけど、
おまるから立ち上がった直後に床でジャーっとしたり
(本人もなんだか解せない顔をしているような気がするのは気のせい?)。

ついつい、「娘の時は…」と比較して考えがちだけれど、
歩くのもおしゃべりも娘よりもずいぶんゆっくりの息子なので、
おしっこにしても彼のペースがあるのだろうと。
こちらものんびり構えていたらおむつなし育児シーズンの夏なのに、
この夏はまさかの進歩なし…

まあそんなもんです。








ちなみに最近のおむつなしライフスタイルはというと、

・家の中では下半身はすっぽんぽん。
おしっこうんちの気配がしたらおまるかトイレへ。
トイレの方が集中して出せるようで高確率で成功。
床でジャーっとしたら、布おむつとパストリーゼでしゃしゃっとお掃除。
うんちは勝手に声が出るのか教えてくれているのか、
とてもわかりやすいのでキャッチ率高いです。

・外出時はおむつカバーに輪おむつ一枚。
よく、輪おむつ一枚では心もとない、漏れてくる、という話も聞きますが、
私は特に感じません。
できるだけ一度のおしっこで取り替えてあげること。
基本的にはウールのおむつカバーを使うことで、
臭いや漏れの心配は特になし。
暑いので布のおむつカバーを使うこともありますが、
こちらは臭いが気になりやすいかな…
でも見た目も軽やかでウールのおむつカバーより涼しげなのは◎






一番憂鬱なのは、外出時に布おむつにうんちをしてしまうこと。
家ではトイレでサーっと流してしまうのですが、出先ではそれが出来ない。
うんち付きのまま持って帰るのはさすがの私でもとっても辛い…

とはいえ、そんなことは稀で。
この夏で2回ぐらい起こったかな、という程度。
ですので、汚れた布おむつは袋に入れてしっかり口を縛り、
思い切って捨ててしまうというのもありかと思います(実際2回中1回はそうしました)。

我が家の布おむつは娘のお下がりで随分使い古しているのでわりと思い切りやすいのですが、
数回しか使っていない布おむつはなかなか捨てられないかな、とも思いますが、
出先で帰るまで時間がかかるとか、
荷物を増やせないとか、
どうしても持ち帰るのが辛い時はそんな選択肢もあるのかなと。
あと、「今日はまだうんちしてない、出先でしそう、どうしようかな」と気になる時は、
紙おむつを使うとか、
憂鬱を軽くする方法は、柔軟に考えれば結構あります。
負担を上手に減らせると、布おむつもおむつなし育児も続けやすいですね。










しかしながら、もう少し意識しておまるとトイレの使用率を上げて、
床以外での排泄にもっと慣れてもらおうと思います。
寒くなる前に!!














↑布のおむつカバー(履かせるタイプ)はこちらの色違いを。







↑ウールのおむつカバー(履かせるタイプ)はこちらを主に使ってます。






↓履かせる布おむつの使い方はこちらの記事を参考にしてください。
「履かせる布おむつ」





























↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

​​






最終更新日  2019.08.23 22:15:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.21
カテゴリ:食・ご飯
​​​





築35年超えの我が家の階段。





壁や床は綺麗にやり直せても、階段の骨格はなかなか変えられないので、
幅は狭く、急な階段のまま。
手すりは必須です。


さて、そんな階段に並んでいるのは、
夏休みに川遊びで出かけた先の道の駅で売っていた南瓜。
なかなか立派なサイズで1つ200円。

いよいよ南瓜の季節になってきたようで、
スーパーでも国産南瓜を見かけるようになってきました。





南瓜はいいですよね。

まず、子ども達が良く食べる。
娘(3y8m)と違って、あんまりいろいろなものを積極的に食べない息子(1y3m)も、
蒸した南瓜は良く食べてくれます。
娘も大好きです。

そして、おかずになるだけでなく、お菓子づくりにも活躍するのも良い。
よく作るのはかぼちゃプリンです。
マフィンやスコーンの生地に混ぜても、可愛らしい黄色いお菓子が焼きあがって、
味も見た目も素敵です。

栄養面でも優れていて、
よく「冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かない」と言われるように、
粘膜や皮膚を強化して免疫力を高めてくれます。










そして南瓜を頂く際の私のこだわり。

買ってきた南瓜は食べ頃までじっくり追熟させること。
これが、我が家の階段の風景の理由です。


特に夏場の南瓜は収穫してすぐのものが多いので、
買ってきてすぐに切ってしまうと、水っぽくて味が薄いことがあります。

野菜は鮮度が命、と思いがちですが、南瓜は例外。

ヘタの部分が乾燥してコルク状になるまで、
焦らないでじっくり寝かせます。
だいたい2〜4週間ほどでしょうか。

それからエイっと切ると、
オレンジに近い、こっくりと濃い黄色の中身が現れます。

大きめにカットして、蒸し器で柔らかくなるまで蒸すと、それだけで1品完成。
美味しいお塩を振っても振らなくてもお好みで。










↑蒸しただけの南瓜はお弁当にも入れます。娘の好物。​









蒸しておいた南瓜は冷蔵保存。
おかずやおやつに頂くと大抵すぐ無くなりますが、
余ってしまうときには、ブレンダーでなめらかに潰して牛乳や豆乳で伸ばすと、
簡単なスープにもなります。
鶏ガラ出汁や、ベーコンなどがなくても、シンプルで美味しい。
その代わり、お塩は旨味のある美味しいものを。
私は天日塩を好んで使います。

























南瓜は追熟がてら、随分長い間保存が効くので、
良いものを見つけたらたくさん買っています。

階段に並んでいる光景もなんだか可愛らしくてお気に入り。























↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.21 13:07:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.18
カテゴリ:食・季節の手仕事











いちじくの皮をツーツーと剥く。

すっと包丁を入れて、半分に切ると、
断面にブワブワっとたくさんの粒。

あの一粒一粒が、実は花だなんて、知っていましたか?



どうりで、他にはない不思議で魅力的な香りと食感。
ちょっと納得です。














旬のものは、ついつい「今だけだから」と、
たくさん買ってしまいます。

いちじくは、実はそのまま食べるのがそんなに得意ではないのですが、
やっぱりついつい買っちゃう。
得意じゃないはずなのについつい買っちゃうのは、
やはりあの香りに魅了されてしまうからなのか・・・

そんな悩みにぴったりの本を図書館で見つけました。







「ジャムにケーキ、焼き菓子、それからサラダやお肉と合わせる料理まで」と。



ついつい買っちゃういちじくを、余すことなく楽しむレシピがたくさん。
いちじくだけで1冊ですからそれはもう充実の内容でした。







そのレシピ集の中から、まずは「いちじくのスパイスコーディアル」を作りました。


作り方はとてもシンプルで、
瓶の中にいちじくと、同量のお砂糖、スパイス、少しのお酢を入れて蓋をし、
湯煎で砂糖が溶けるまでゆっくり温めるだけ。
冷やして、ソーダで割って頂きました。

瓶の中に全てを閉じ込めてしまうからか、
味よりもグンと前に突き出てくるのが、濃いいちじくの香り。
香りを楽しむ大人のドリンクという感じで、
なんだか贅沢な気分が味わえました。



毎日暑くて、ついついたくさんの水をごくごくと一気飲みしてしまう、
良くない癖がある私ですが、
時々はこう言った味付きのドリンクを味わって飲むと、
飲み過ぎ防止にもなります。












↑透明感のある仕上がりにしたいときは、洗双糖を使うことが多いです。

































↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.18 23:08:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.14
カテゴリ:家・掃除
夏休みということで、本気で遊んでいる毎日です。
キャンプ、川、川、キャンプ、川!




娘(3歳8ヶ月)が幼稚園に通い始めて初めての夏休み。
「夏休み」という響きは不思議で、
「限られた期間」で「出来るだけ沢山の経験をさせてあげたい」と、
なぜか張り切ってしまいます。
そういった訳で、ブログの更新もサボりがちです。
子連れキャンプのことなど、またゆっくり記事にしていきたいと思います。















さて、本題。

先日、幼稚園の友達家族と4家族合同のキャンプに行った時のこと。

ふと気がつくと、息子のおしっこ付き布おむつをジャバジャバ洗ってくれているママさんが。
「わー!布おむつなんか洗わせちゃって、ごめんねー!」
と声をかけると、
「いいのいいの、懐かしいよ!うちも布だったから〜」
おお!すぐ近くに布おむつユーザー発見!
と、いろいろ話をしている中で、こんなお話が。



「布おむつしてる期間、ゴキブリがよく出ててー。
 おむつを卒業した後は全然出ないのよね〜」




ゴキブリが!?
匂いか、排水の汚れか・・・?

うちもたまに出ますが、布おむつと関連づけて意識したことがなかったので、
驚きの視点でした。
が、可能性として確かに0ではなく、ちょっとありえそうです。

実際に、有機汚れをたくさん洗濯するからか、
洗濯槽のカビ汚れもつきやすいような気はしていました
(定期的に酸素系漂白剤でお掃除しています)。

そういえば暑くなってきてコバエもちらほら見かけて、
ちょっと気になっていました。








ということで、以前から気になっていたひばの蒸留水。

こちらを購入して使ってみました。












有効成分はヒノキチオール。抗菌効果があります。
ですが、アロマオイルと違って蒸留水なので、
恐らく少量含まれているだけだと思われます。

水で薄めて、いろんなものにシュッシュとすればよろしい、と
ざっくりした説明しかないので、いろいろ試しているところです。
が、使用して3日ほどで、コバエが全く消えてしまって驚きました
(別の要因が重なっていて、偶然かもしれませんが)。
口コミには「ゴキブリが消えた」と書いている方もいて、
害虫対策に期待できそうです。

猫のトイレの猫砂が、夏場は少し匂うので、
そこにも気がついたらシュッシュとしています。
匂いは明らかに気にならなくなります。

部屋の中にシュッシュしていたら、
網戸の隙間から、遠慮なくせっせと入ってくる蟻さんも、
急にいなくなりました。

ゴミ箱にもシュッ。
匂いが随分軽減されます。


香りは、檜風呂の匂いをぎゅっと濃縮したような。
ひょっとしたら苦手な方もいるかな?と思うような、
少しキツイ香りですが、すぐに薄くなって消えてしまうので、
部屋中がずーっとその匂いでプンプン・・・ということはありません。


さらにいろいろな使い方ができそうなので
(入浴剤としても使えるようです)、
これからもっといろいろ試してみます。





たまーに見かけるゴキブリちゃんも居なくなったら嬉しいな、
と期待しちゃいます。




















↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.14 00:25:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.31
カテゴリ:緑・植物たち






室内の植物たちが元気な季節です。






かたや、私は暑い昼間の時間帯は何もやる気が起こらず、
出来ることならずっと昼寝をしていて、夕方から動き出したいと思ったりしているのです
(もちろんそんなわけにもいきませんが)。
つまり早くも軽く夏バテ気味なのです。

いつまでも梅雨は明けないしと、油断していたけれど、
もっと早くから夏バテ対策をしておけばよかったと後悔しています。

ついつい、あずきバーに手が伸びたり、
冷たいスイカをろくに噛まずに飲み込んだり、
水ばっかりガバガバ飲んでいた昨日までの自分を、少し仕切り直したいと思います。

とにかく。
冷たいものをたくさん食べたり飲んだりすると、
はっきりと胃腸の動きが悪くなり、
食欲がなくなって元気がなくなるので、
まずはそれに気をつけよう。

よく噛んで食べる。
極力常温。
冷たいものもたまにはよし。ただしゆっくり味わう。











話を植物に戻します。

写真は、天窓のすぐ下にぶら下がっている3年目のホヤ。
葉っぱがどんどん増えて、埃を拭き取るのが大変なほどです
(ほぼ放置)。



元気だなあとは思っていたのですが、
ある日よく見ると、葉っぱとは違う何かが急に現れていました。




なんと。






定規とコンパスを駆使してきっちり描いたような花が。
何輪も。

突然現れました。


色も形もとても美しく、じーっと長いこと見つめていられるような。











少し調べてみると、ホヤの花は一度咲くと、
毎年同じところから花開くとのこと。

毎年のお楽しみが増えて、とっても嬉しい。

一緒に暮らして3年目。
やっと気を許してくれたのかな。



































↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.07.31 22:32:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.29




息子(1歳2ヶ月)が、突然40度の熱を出しました。




その日のうちに、ポツポツと全身に発疹が出てきて
突発性発疹だろうと判断。

このまま熱が下がって、発疹がひどくなって、
不機嫌になって(不機嫌病と呼ばれたりもしますよね)終わりだなと踏んでいたのですが、
翌日は朝からひどい下痢。
調べてみると、下痢を伴う子もよく居るらしいとのことでした。

当たり前だけど、娘の時と同じではないのだな〜







腹痛も伴ったのか、ウンチが出る前に「うおーーん!うーーーん!」と、
怒ったような苦しんでいるような、何かを訴えているような声で、
私の顔を一生懸命見つめて教えてくれました。
何度かはおまるでさせてあげられたのですが、
回数が多くて、間に合わないのと、本人もごちゃごちゃと動かされるのが嫌そうだったので、
娘が1歳ぐらいの時に旅行用に買った紙おむつ(!)を引っ張り出してきて、
その日は1日紙おむつに頼ってみました。














​↑よく見ると二の腕にポツポツ。​

























下痢(特に胃腸の感染症など)の場合は、
布おむつに感染源の菌がくっついて、
洗濯だけでは殺菌できず、2次感染につながる恐れがあるので、
布おむつではなく、紙おむつに切り替えた方が安心だとよく言われます。

今回久しぶりに息子に紙おむつを使ってみて、
やっぱり「捨てるだけ」という手軽さを改めて感じました。
お腹が痛くて不機嫌な息子を放っておいて布おむつを予洗いする手間も省けたし、
気持ちにも余裕が生まれるような。
うん、やっぱり楽チン。
とっても助けられました
(誰かにあげてしまおうかと思っていた半端に余った紙おむつでしたが、
 ちゃんと取っておいてよかった〜)。







普段布おむつを使っているので、
ついつい布おむつだけを激プッシュしてしまいがちですが、
臨機応変に紙おむつも上手に取り入れて、
両方の良さや使い分けのポイントなども伝えていけるような
柔軟な姿勢でいたいな〜と改めて思いました。

今回のように、病気の時(子どもだけはなく私たち親が病気の時も含めて)や、
災害時用に、いくつかストックを持っておくのも大切ですね。










3日目の今朝は随分元気な息子。
回復が早そうでよかった!

























↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村













最終更新日  2019.07.29 10:10:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.25
カテゴリ:外・外遊び
​​​​夏休みなので、毎日娘と息子と過ごす日々です。












今日は久しぶりにお弁当を作って、車で20分ほどで行ける植物園へ。

今日のお弁当のメインはいんげんと人参の肉巻き。
卵焼き、こんにゃくの炒り煮、塩揉みきゅうりと梅干し、揚げ焼きポテト。

お友達に誘っていただいて、3家族合同のピクニックでした。














関西もいよいよ梅雨が明けたようで、とにかく暑い!
ジリジリと肌が焼けるような暑さでした。

こんな暑い日にピクニック・・・とかなり覚悟して出かけたのですが、
林の中から吹いてくる風が通り、木陰はほんのり涼やかでした(あくまでほんのり)。



子連れで、カフェやレストランではゆっくりお昼ご飯は食べられないけれど、
外では、子どもが走り回っているのをのんびり眺めながら過ごせます。
暑いけど。
ちょっとぐらい食べ散らかしてしまっても、笑って見守れます。
暑いけど・・・。

暑いけど、夏は暑い物だからと、諦めてどんどん汗をかこうと腹をくくれば、
思ったほど不快ではなく、むしろ気持ちいい。




今日は良い汗をかきました。

誘ってくれたお友達に感謝。


























​↓今回の息子と私のお弁当箱はこちら。​





​↓ご飯炊きに使っている安心安全土鍋。​







​↓卵焼きは丸いフライパンで。慣れました。​









​↓水筒は軽くて丈夫なナルゲンボトル。​

​​​​





























↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.07.26 16:49:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.24
カテゴリ:食・雑記
​​​​​​




夫が出席した結婚式の引き出物カタログで頂いたポット。
本体部分がガラスなのがお気に入りです(黒い部分はプラスチック)。








家では基本的には常温の水を飲んでいますが(ブリタ で浄水)、
夏場はたまに冷たいお茶が飲みたくなります。
2-3日に一度思い出した時に、
緑茶や黒豆茶やほうじ茶を水出しポットで仕込んでおくと、
半日後のお楽しみになって嬉しい。
水出しのお茶は、お湯で淹れるよりもまろやかに仕上がり、
繊細な味が表に出てくるような感じ。



しかし冷たい飲み物はついガバガバと飲み過ぎて、
胃腸を冷やしてしまいがちなので、
意識してちびちび飲むようにしています。





ちなみに水出しコーヒーも大好きですが、
今年はまだホットばかり。
外でも基本的には暑くてもホット派です。
ホットドリンクの方がよりリラックスできるような気がします。

















​↓やはり「専用のもの」は使いやすい。​






↓本当はシルバーの方が好みです(カタログに載っていなかった)。






↓我が家で使っているブリタはこちら。コンパクトなのが良い!







​↓去年試して美味しかった水出しコーヒーのパック。​



​​​​​​​​

































↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.07.24 08:34:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.19

↓前回記事の続編です。
そもそもの話。布おむつの始まりは布ナプキンだった。










期待していた効果は感じられなかったものの、
布ナプキンを使い始めたら、前の使い捨てナプキンには戻れなくなったという話の続きです。

使い心地にまず感動した話は書きましたが、
他にも「これは良い!」と思った点がいくつか。





「ゴミが溜まらない。捨てなくて良い」
これはきっと、使い捨てが当たり前だと思っていた時には
全く浮かばない発想だと思います。
だから、ピンとこない方多数だと想像するのですが、敢えて説明をしてみます・・・
まず、ゴミが溜まらないのが良い、というのはちょっとわかっていただけるかもしれません。
トイレにゴミ箱を置かなくてよくて(来客用には要りますが)、
当たり前ですが、ナプキンのゴミも溜まらなくて、ニオイなんかを気にすることもありません。
ゴミの日に溜まった使用済みナプキンを捨てなくても良い。
これは、思いの外気分が楽です。

「その代わり、使い終わった布ナプキンを洗うんでしょうが」
と思われるでしょう、その通り!
使い終わって、経血がべったりついたナプキンを洗うなんて・・・
とゲンナリされるかもしれません。
私も初めは、「はあ、どうやって洗おうか・・・」と、とってもゲーンナリしていました。

ところが、割とすぐに「チャチャっと洗って爽快〜」に変わります、これが。
つくづく、何事も「慣れ」だなぁ〜と思います。
ということで、布ナプの良いと思う点ふたつ目は、




「経血と生理自体が身近になる」
だから何?と思うなかれ。
毎回ナプキンを洗っていると、いろんな気づきがあります。

自分は◯日目に経血が最も多いんだなぁ。
ちょっとした塊が出てるなぁ。
赤いなぁ。
黒いなぁ・・・etc。

すっごく普通に(「嫌だなぁ」と思わずに)、
自分から出てきた経血を観察できるようになりました。
だから??と首をひねらないでください。
気持ち悪いなぁ、汚いなぁ、嫌だなぁと思っていたものが、
全然そうではなくなるって、すごいことだと私は思うんです。
マイナスが減るって、それだけでストレス減ですよ。うん、すごい。




「経血を『溜めて、出す』ことが少しだけ(個人差あり)できるようになる」
よく聞く「経血コントロール」というものだと思います。
「経血が溜まってきたな〜」という感覚をキャッチして、
トイレに行って出す、というもの。
これ、無理してやろうと頑張りすぎると、
膣周りの変な緊張につながって、あんまりよくない気がしていて、
ガンガンおすすめできるものではないな、と思っているので、
あくまで私の個人的な経験を淡々と。

私がしているのは「コントロール」というほどのものでもありません。
誰でも、生理中に「あ、今経血がドバッと出ちゃったかな?」という感覚って、
多かれ少なかれ感じたことがあると思います。
あの、ドバッと出る前に、トイレに行って、トイレで尿を出す感覚で経血を出す。
それだけです。
タイミングを逃したら、ナプキンの上に出ちゃいますし、
タイミングよくトイレに行けても、ナプキンがピカピカ真っ白のままということはあんまりないかな。
ちょっとは経血が付きます。
感覚的に「溜まってる!」と感じる時もあれば、
時間を見てそろそろかなと、いつもよりこまめにトイレに行っておくという感じの時もあって、
とても「経血をコントロールしている!」とは言えない。
それでも、順調にトイレで出せている日は布ナプキンの枚数がとても少なく済み
(折り返して使うタイプの布ナプキンは、ちょっと経血がついた程度では交換しなくていいので。
 布ナプキンの使い方はまた後日別記事に)、
だらだらと血が出ていて、いつもナプキンが湿っている状態よりは、
トイレでバッと出せたほうが下着の中も快適です。

感覚的な話なので、文章で伝えるのがものすごく難しいのですが。
その辺りの感覚が、布ナプキンをつけている時の方が敏感になって、
「溜めて、出す」ことが少しやりやすくなると思います
(人によっては使い捨てナプキンでもできそうですが)。




「ゴミ削減→環境に良い」
これは、言わずもがな。
ものすごい量のゴミが減ることと思います。
プラスチックゴミの問題が最近よく話題に上がりますが、
布おむつと布ナプキンはゴミ問題の観点から見るとかなり優秀です。
できる人が、数枚だけでも、半分だけでも、布ナプキンに替えると、
それだけでも随分環境負荷は軽くなると思います。

















他にも、生理痛が軽くなる、
経血量が減る(これは、自然とトイレで出せているのもあるのではないかな)、
冷えが改善される・・・などいろんな体験談を聞くので、
敏感な方はもっと色々感じるのかもしれません。
ストレスが減ることによって、これらの改善を実感するパターンもあるのかな、
と個人的には思います。


とにかく、いろんな可能性を秘めている布ナプキン。
興味はあるけど、実際はどうなの・・・?
と気になっている方の参考になりますように。



次は、実際の使い方、洗い方の記事を書けたらなぁと思います。

引き続き読んでいただけたら嬉しいです。


















↓関連書籍









↓布ナプキンと一口にいっても、たくさん種類があります。
 選ぶのも楽しい♩













































↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ


にほんブログ村













最終更新日  2019.07.19 22:40:45
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全150件 (150件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.