006571 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ひまり@ Re:うじうじとミルクティーを飲む時間も大切かもしれない。(10/01) すごくわかりますーー!! いつも、(なん…
yuuka510@ Re[1]:市販の子どものおやつと今日のイチ捨て(09/12) ひまりさん コメント残してくださるなんて…
ひまり@ Re:市販の子どものおやつと今日のイチ捨て(09/12) Instagramから来ました💦 子供のおやつ、悩…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.11.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、秋の夜長にギーを作りました。
















小鍋にバターを入れて







ひたすら弱火でコトコト







純粋な脂以外のものは分離、水分はパチパチと蒸発していきます







コーヒーフィルターで濾せばグラスフェッドギーの完成です。
簡単です。
作業中はとっても良い香りがします。


















どうもスーパーで見かける安価なサラダ油と、マーガリンは体に良くないらしい。

と、なんとなく意識し始めたのは、約10年前。
働き始めてすぐぐらいの頃でしょうか。

色々考えて、現在の我が家で常備している油は、バターとココナッツオイル。
バターは買えるときは無塩のグラスフェッドバター(放牧されて牧草を食べている牛のミルクからできたバターです)を買っています。
ココナッツオイルは調理用として売っている脱臭されたもの。
脱臭は薬品処理ではなく、濾過でできるようで安心です。
あの独特のココナッツ臭は全くないので、料理に使いやすいのです。

お肉を焼くときはメニューによってはバターを使うこともありますが、
すぐ焦げるし、水分がペチペチ跳ねるしでちょっと不便です。 

そこで、先ほどのギーを作っておけば、焦げないし跳ねない。
ココナッツオイルのようにカチカチに固まることもなく、冬場でもスプーンですくえます。
そして常温保存が可能。
アーユルヴェーダでは、ギーはとても純粋で優れた脂だと言われているようですが、
私はアーユルヴェーダには詳しくないので、その辺の知識はありません。
ただ、酸化に強く、調理に使いやすいという理由で使っています。

少し前までは、菜種油などの植物性の油が体に良いのだと思って使っていましたが、
色々と教えてもらったり調べたりして、今では少し考え方が変わりました。

日々、勉強。日々、更新。













↑我が家はいつもバターは業務用を買って冷凍しています。







​​
↑たまに違うのも買ってみたり





↑作った方が割安ですがギーも売ってます。





↑無臭のココナッツオイルはこちらで購入することが多いです。



















今日は使わなくなった石鹸を処分しました。





























最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.11.05 15:24:06
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.