016976 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yuuka510@ Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) ななえさんへ まさに同じ年齢の2人子育て…
ななえ@ Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) はじめまして! インスタから飛んできまし…
ひまり@ Re:うじうじとミルクティーを飲む時間も大切かもしれない。(10/01) すごくわかりますーー!! いつも、(なん…
yuuka510@ Re[1]:市販の子どものおやつと今日のイチ捨て(09/12) ひまりさん コメント残してくださるなんて…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.12.05
XML

rblog-20181205083824-00.jpg






24時間2人育児に追われて、毎日がすごいスピードで過ぎていきます、、、
じっくり考えて文章を書く時間も余裕もなく、
最近月さえ眺められていないような…。

タスクをこなすだけの日々に焦りや不安がないわけではありませんが、
月を眺める代わりに、お昼寝中の我が子の顔を見ていると、
どれだけしんどくてもこんなに濃い子育ての時間はきっと今だけなんだろう、
なんと幸せな時間を過ごさせてもらっているんだろう、
とも思います。

毎日お昼寝中の顔を見るなんて、多分あとほんの数年だけのこと。

そんなことを考えていると、
「あー、さっきあんなにも怒らなければよかった」
「かわいそうな、悲しそうな顔してたなぁ」
などと反省の嵐がやってきたり。
母ももっと成長したいです。











さて、先日おむつなし育児アドバイザーの養成講座を受けてきました。
その記録を書こうと思います。



※おむつなし育児とは、、、(私なりの説明)
  小さな赤ちゃんの頃から、できるだけおむつの外(おまる、浴室、野外などの開放空間)で
  排泄をさせてあげることによって、赤ちゃんが気持ちよく過ごし、
  よりよく成長していけるように、
  排泄でのコミュニケーションを大切にする育児法です。


本を読んだりネットで調べたりして、
既にある程度知っていたし、娘(2y11m )はおむつなし育児の考え方で育てました。
もちろん息子(0y6m)もそのように育てているのですが、どうしても娘のリズムに合わせて動くので、思うように行かず。
そんな折に、養成講座が大阪で開講されるとのことで、行ってきました。
一日だけの講座受講で、おむつなし育児アドバイザーの修了証がいただけるとのことで、
赤子連れには参加しやすかったです(娘は旦那さんとお出かけ)。







6時間半のみっちり濃い講座。

時間的に見ると長いのですが、
中身が濃く、興味深い内容だからか、あっと言う間でした。
おむつなし育児・・・というか、排泄って奥が深い!面白い!
睡眠、食事、排泄が生活の基本だと思うのですが、
睡眠と食事のことはオープンに話せて色々考える機会もあるけれど、
排泄のことはなかなかじっくり考える機会がないですよね。

講座の中で、高齢者(認知症)の方のおむつ外しの話も出てきたんです。

介護施設では排泄が自立していない高齢者には紙おむつをつけて、
決まった時間に交換するのが普通ですが、
タイミングを見たりサインを見て、トイレに誘導してあげるという、
高齢者の「おむつ外し」という考え方があり、実践している施設もあると。
おむつを外した途端、その人の表情が明るくなる、元気になる、というのです。
できることが増える人までいるそうで。
・・・・赤ちゃんと一緒!

おむつの中に自分の排泄物がずっとある状態って嫌ですよね。
想像しただけで気持ち悪い。
でも、気持ち悪いから替えてって言えない、言っても決まった時間にしか替えてもらえないとなると、
感覚を鈍らせて、おむつの中のことを忘れてしまうしかない。
わざと、感覚を鈍らたり、思考をストップしたりするしかないですよね。
「おむつをつけたら認知症が進行した」ってよく聞くけど、こういうことなんです。

・・・・え。
これも赤ちゃんと一緒だとしたら、、、
と考えると、おむつに頼りっぱなしの育児って・・・

という話も出てきて、改めて色々考えることができました。









でも、おむつなし育児というと、なんだか珍しい育児法のように聞こえますが、
おばあちゃんやひいおばあちゃんの時代には、
「1歳過ぎたらパンツ履かせたらいいよー漏らすけどそんなもんそんなもん」
だったようで(実際に言われた)、
別に特別な育児法でもなんでもなく、昔の人は普通に実践していたことなんですよね。
しかし最近はみんな紙おむつ履いてるから、そんな中で一人だけいきなりジャーっとお漏らしできないというのが、
今の時代の状況で。
時代によって環境が変わるので、今の時代でどうやっておむつなし育児を実践するか、の
ハウツーは色々知っていた方がやりやすいと思います。
そして少しでも実践できたら、子供の発育に良いとか、良いコミュニケーションになるとか、
そんなことは全部置いておいて、とにかく楽しい!
言葉も話せない赤ちゃんとこんなに深いところで信頼関係が築けるなんて、
なかなか貴重な機会です、おまるタイム(おまるじゃなくてもいいんだけど)。



・・・・と、書き出したらつらつらとながーくなってしまうので、とりあえずこの辺まで。












もっともっと色んな人に知ってほしい、と思ったのが一番の感想。
アドバイザーとして、何か素敵な活動ができないかなと。
ちょっと考えてみたいと思います。



rblog-20181205083824-01.jpg








おむつなし育児研究所のサイトはこちら→




↑愛用の琺瑯おまる






↑もちろん布おむつを併用してます
















最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.12.05 08:43:37
コメント(2) | コメントを書く
[子・布おむつのこと] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05)   ななえ さん
はじめまして!
インスタから飛んできました。
以前よりフォローさせて頂いておりましたななえと申します。
さわちゃん3歳のお誕生日
おめでとうございます^^
私もゆうかさんと同じで3歳の息子、7ヶ月の娘を育てる2児の母です。
ゆうかさんのインスタに出会って、食事、生活スタイル、などたくさん共感・刺激を受けてきました。
おむつなし育児もその一つです。
以前より興味はあったのですが…
ゆうかさんの布おむつのブログ、
おむつなし育児の情報を見て
背中を押されました!
布おむつにまでは挑戦できてないのですが、0歳の娘は3ヶ月の時からおまるにタイミングを見て(コミュニケーションをとって)1日数回座らせて、成功したりしなかったり実践しています!成功した時はもちろん嬉しいですが、しなくてもコミュニケーションをとってるからか楽しいです!
この度はおむつなし育児アドバイザーの取得おめでとうございます!
(私の中ではすでにアドバイザーでした。ありがとうございます!)
これからもゆうかさんのインスタやブログでの情報発信楽しみにしています。
長文失礼しました。 (2018.12.06 23:29:53)

Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05)   yuuka510 さん
ななえさんへ
まさに同じ年齢の2人子育て中なんですね!仲間!
そうなんです!紙おむつでも結構気軽に実践できるんですよね。
とは言え、私の情報だけ(かな?)でトライされたななえさんの行動力はすごいです!
やってみたら、大変さとか面倒くささよりも断然楽しさが勝りますよね♡
もっと為になる情報をお届けできたらいいのですが・・・
そして色々と書きたいことはあるのですが・・・
子供が二人いるとなかなか時間が取れず(涙)。
でも、コメントが励みになります。ありがとうございます! (2018.12.11 09:02:02)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.