000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yuuka510@ Re[1]:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) ともともさんへ コメントありがとうござい…
ともとも@ Re:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) 初めてコメントさせていただきます。 軽い…
yuuka510@ Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) ななえさんへ まさに同じ年齢の2人子育て…
ななえ@ Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) はじめまして! インスタから飛んできまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.07.17
XML
​​





↑布おむつ生活もあとどれぐらいだろう。だんだん1日に使う枚数が減ってきました。
















「なんで布おむつなの?」

と、聞かれていつもうまく説明ができません
(そしてとてもよく聞かれる質問)。



気の利いた簡単な説明ができればな、とは思うのですが、
なかなか一言二言では伝えるのが難しいような気がして、
いつも「えーっと、えーっと・・・」と口ごもってしまいます。








そもそも、私は10代の頃から布ナプキンを使っていました。
布ナプ歴は14年。
使い捨てナプキン歴よりも、布ナプキン歴の方が長いのです。
その経験から、自然な流れで布おむつを選択したのだと思います。




当時は生理痛がとても辛くて、生理1日目と2日目は、
ひどい時には、ベッドに寝て、1日中シクシク泣いていました。
精神的にもグラグラ。しかも何をしていてもズーンと重いお腹。
地獄の生理期間。そんな感じです。

今思えば、冷えや食事でもっと改善すべきポイントはあっただろうと思いますが、
当時は今ほどはその辺りに対する知識も意識もなくて。
でも、なんとかしたいという気持ちはずっとあって。
そんな時に「布ナプキンにすると、生理痛が軽くなった」ということをどこかで見聞きして、
藁をもすがる思いで始めたような覚えがあります。

そしてインターネットで調べてみると、
布ナプキンの可愛いこと!当時はそれで一気にテンションが上がりました。 
可愛らしい布ナプキンを数枚ネットで購入して、布ナプ生活の始まり。














で、布ナプキンに変えてみて、実際生理痛はどうなったのかというと・・・

残念ながら特に変わらず。

(その後、生理痛が酷すぎてピルを飲んでしのいでいた期間もありました。
就職後、仕事にならなかったので、当時としては仕方のない選択だったかもしれませんが、
今は!絶対に!誰にも!勧めません。)








でも、一度布ナプキンを使ってからそれ以降は、
自然と使い捨てのナプキンには戻りたくなくなって、今に至ります。


確かに洗濯の手間はかかるし、
外出時の持ち帰りも面倒といえば面倒。

しかし、それ以上に、
初めて布ナプキンを肌にあてたときの、
あの、ふかふかの、使い捨てのそれとは全く違うつけ心地に感動した、
あの時の気持ちが、
ずっと忘れられないのだと思います。

ふかっとさらっとしていて、
思った以上に安心感がある。
慣れてしまえば、漏れることもそうそうありません。
そう、快適と安心感。
そういう意味では、生理中のストレスが減って、
生理痛が良くなるということも考えられるかもしれません。












長くなりそうなので、今回は使い心地編にとどめておきます。

次は、使い心地以外にもある、布ナプキンの魅力編。
個人的な感想レベルの話になりそうですが、
興味のある方は読んでもらえたら嬉しいです。






















↑かわいい布ナプキンを経て、今は究極にシンプルなものを使っています。
 詳しくはまた、別の記事で。
































↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村​​






最終更新日  2019.07.17 10:54:04
コメント(0) | コメントを書く
[子・布おむつのこと] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.