028573 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yuuka510@ Re[1]:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) ともともさんへ コメントありがとうござい…
ともとも@ Re:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) 初めてコメントさせていただきます。 軽い…
yuuka510@ Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) ななえさんへ まさに同じ年齢の2人子育て…
ななえ@ Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) はじめまして! インスタから飛んできまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.08.18
XML
カテゴリ:食・季節の手仕事











いちじくの皮をツーツーと剥く。

すっと包丁を入れて、半分に切ると、
断面にブワブワっとたくさんの粒。

あの一粒一粒が、実は花だなんて、知っていましたか?



どうりで、他にはない不思議で魅力的な香りと食感。
ちょっと納得です。














旬のものは、ついつい「今だけだから」と、
たくさん買ってしまいます。

いちじくは、実はそのまま食べるのがそんなに得意ではないのですが、
やっぱりついつい買っちゃう。
得意じゃないはずなのについつい買っちゃうのは、
やはりあの香りに魅了されてしまうからなのか・・・

そんな悩みにぴったりの本を図書館で見つけました。







「ジャムにケーキ、焼き菓子、それからサラダやお肉と合わせる料理まで」と。



ついつい買っちゃういちじくを、余すことなく楽しむレシピがたくさん。
いちじくだけで1冊ですからそれはもう充実の内容でした。







そのレシピ集の中から、まずは「いちじくのスパイスコーディアル」を作りました。


作り方はとてもシンプルで、
瓶の中にいちじくと、同量のお砂糖、スパイス、少しのお酢を入れて蓋をし、
湯煎で砂糖が溶けるまでゆっくり温めるだけ。
冷やして、ソーダで割って頂きました。

瓶の中に全てを閉じ込めてしまうからか、
味よりもグンと前に突き出てくるのが、濃いいちじくの香り。
香りを楽しむ大人のドリンクという感じで、
なんだか贅沢な気分が味わえました。



毎日暑くて、ついついたくさんの水をごくごくと一気飲みしてしまう、
良くない癖がある私ですが、
時々はこう言った味付きのドリンクを味わって飲むと、
飲み過ぎ防止にもなります。












↑透明感のある仕上がりにしたいときは、洗双糖を使うことが多いです。

































↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.18 23:08:42
コメント(0) | コメントを書く
[食・季節の手仕事] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.