028587 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yuuka510@ Re[1]:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) ともともさんへ コメントありがとうござい…
ともとも@ Re:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) 初めてコメントさせていただきます。 軽い…
yuuka510@ Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) ななえさんへ まさに同じ年齢の2人子育て…
ななえ@ Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) はじめまして! インスタから飛んできまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2件 (2件中 1-2件目)

1

外・キャンプ

2019.05.27
XML
カテゴリ:外・キャンプ
​​​​​​​​​







少し前になりますが、ゴールデンウィークに2回目の子連れキャンプへ行ってきたので、
簡単に振り返り日記を書こうと思います。

(初回キャンプは去年の秋→







今回は近所で仲良くなった家族と合同で。
両家族、0歳児と3歳児連れです。

結論から言うと、
家族だけで行くキャンプより、
合同キャンプの方が何倍も楽チンでした。

そりゃそーか。
作業できる人(大人)が2倍いて、
遊び仲間(子ども)も2倍いるんだから。

子ども同士で勝手に遊んでくれるので、
その間にちらちらと子らの様子を見ながら
大人はせっせと準備や片付けができました。







​↑朝からオットが頑張った荷物の積み込み。​













ご飯にこだわりたい気持ちはありつつ、
まだまだ初心者なもので、
とにかく簡単にできて美味しいものをNちゃんと相談しながら、
前もって決めていたメニューは焼き鳥と豚汁。


​↑炭火でじっくり焼く焼き鳥は格別でした!旬の空豆も少し。​






↑火の近くでハイハイは危険なのでキャリーに乗せられる0歳児たち。安全地帯。















あんまり写真に残せていないのが残念ですが、
豚汁には、季節外れの白菜や大根の代わりに春キャベツや春人参など、
その時手に入る野菜を入れました。
これでもかというほど具沢山にしたので、メインが焼き鳥でも野菜不足の心配もなし。

串に刺した鶏肉(全部Nちゃんが準備してくれた〜感謝!)以外にも、
手羽先+塩麹+ローズマリー、
手羽元+醤油麹+蜂蜜、のグリルも美味しく焼けました。
袋の中で漬け込んで持っていくだけで楽チンでした。



散々遊び倒して、疲れ果てた子どもたちはよく眠りました。
夜の大人タイムはビールとナッツと昔話。
お互いの馴れ初め話なんかもして、キャンプならではの楽しい夜でした。
昼間の公園ではなかなか深い話はしにくいもんです。



​↑夜はほどほどに冷え込みましたが、テントの中は十分快適でした!子どもたちもよく寝た!​














翌朝は、前日の残りのご飯で焼きおにぎりと焼き椎茸、
まだまだある豚汁で温まりました。
大人は七味も忘れずに。

朝は子どもたちのお世話が色々とあるので、
これぐらい簡単が良いかも。
と、思いつつ、お隣さんは朝からパンケーキ焼いてらして、
素敵!とちょっと羨ましかったです・・・次はパンケーキ焼きたいな。




​↑朝からお腹が温まりました。​

















キャンプの後からは、
「みんなで、おやまにあそびにいって、たのしかったねえ。また、いきたいねえ」
とよく思い出して言ってる娘。

きっと、本当に楽しんでくれたのだろうと思います。


そんな娘のためにも、
というよりは、何より自分たち大人の楽しみのためにも、
また近いうちに計画を立てて行ってきます。


​​​​​​​↑随分子ども同士で遊べるようになってきた3歳児たち。楽しかったね。







































​↓予算とカラーリングで選んだテントとタープ。​













​↓キャリーワゴンは深さがあるタイプが使いやすいと思います。​

​​





























↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.05.27 11:58:53
コメント(0) | コメントを書く
2018.10.23
カテゴリ:外・キャンプ
先週末、家族4人でキャンプへ行ってきました。





娘(2歳10ヶ月)と息子(5ヶ月)を連れての秋キャンプ、
しかも琵琶湖湖畔、ということで、夕方から翌明け方にかけては寒かったです・・・
色々と準備不足感は否めませんでしたが、
家の用事に追われずに子供達と過ごせるというのは、私にとっても子供達にとっても、
良い時間の過ごし方のように思いました。

娘は好きな時に好きなだけ走り回り、
湖を真剣な眼差しで見つめたり、月が昇っていくのを発見したり、
木の枝や松ぼっくりを拾い集めたり、焚き火をいじってみたり。
昼寝も夜の寝つきもとてもスムーズだったところを見ると、
日頃から本当はこれぐらい動きたいんだろうなあ、というのがよくわかりました。

子供にはじーっとテレビを見ている暇なんて本当はないのかもしれない。
うちもテレビはほぼ毎日見せていますが、そんなこともぼんやり考えました。
寝つきが悪い寝つきが悪いと、公園で出会うお母さん方がみんな悩んでいますが、
1日中走り回って、自然の中で五感を使って色々感じ、そして自然に眠る。
なんとなく本来の子供の姿を見たように感じました。
人工の遊具や、コンクリートの散歩道では子供にはやはり物足りないのかなー。
かと言って毎日森や湖に出かけるわけにはいきませんが笑。

ということで、子供達の寝つきが思ったよりずっと早かったので、
次は大人時間を楽しむグッズをもっと持って行こうと思います。
今回はラム酒入りのチャイと焚き火で楽しみましたが、
ホットドリンクのバリエーションはもっと持っていくべきだったなとか、
本を持って行けばよかったなとか。
子供との時間も、夜の大人時間も、すでに次が楽しみで仕方ありません!

(が、もう朝晩の寒さが堪えるので、赤ちゃん連れだし無理はせず、
 次回は春かなあと思っています)












さて、キャンプで活躍したのが鉄製のフライパン。
特別なものではなく、毎日台所で使っているものを持っていきました。





焚き火の中に突っ込んで強火でガッと焼ける。
焦げてもたわしでガシガシ洗える。
無骨な見た目もワイルドで好みです。
よって、そのままテーブルへ。



↑簡単な朝ごはんですが、鉄フライパンで焼いた目玉焼きは特別美味しい気がします。








生活クラブの減農薬紅玉は皮のまま切って、バターで焼き目をつけ、
黒糖を振って強火でさっとカラメリゼして焼きリンゴに。










テント泊のキャンプは本当に初めてだったので、
お料理は全然凝ったものを作る余裕がなくて、
こんな感じで焼くだけどか、煮るだけとか、簡単なものばかりでした。
次回はもう少し凝りたい!

湖を眺めながら野菜を切るのは想像以上に気持ちのよいもので驚きました。




↑私が使っているフライパンです。



↑今狙っているのは憧れのタークのフライパンです。お高いな〜でもいずれ。
































ちょっと滞っているけれど、今日のイチ捨て。
気をぬくと家の中に物がじゃんじゃん増えている気がします。。。



チャイルドシートの付属品が車の中から出てきました。
ずっと気づかず過ごしていたということは、いらないということですよね・・・
キャンプ用品の積み下ろしは、車の中の整理整頓にもなって一石二鳥です笑













最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.10.23 15:05:04
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.