025541 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yuuka510@ Re[1]:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) ともともさんへ コメントありがとうござい…
ともとも@ Re:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) 初めてコメントさせていただきます。 軽い…
yuuka510@ Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) ななえさんへ まさに同じ年齢の2人子育て…
ななえ@ Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) はじめまして! インスタから飛んできまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全8件 (8件中 1-8件目)

1

食・雑記

2019.07.24
XML
カテゴリ:食・雑記
​​​​​​




夫が出席した結婚式の引き出物カタログで頂いたポット。
本体部分がガラスなのがお気に入りです(黒い部分はプラスチック)。








家では基本的には常温の水を飲んでいますが(ブリタ で浄水)、
夏場はたまに冷たいお茶が飲みたくなります。
2-3日に一度思い出した時に、
緑茶や黒豆茶やほうじ茶を水出しポットで仕込んでおくと、
半日後のお楽しみになって嬉しい。
水出しのお茶は、お湯で淹れるよりもまろやかに仕上がり、
繊細な味が表に出てくるような感じ。



しかし冷たい飲み物はついガバガバと飲み過ぎて、
胃腸を冷やしてしまいがちなので、
意識してちびちび飲むようにしています。





ちなみに水出しコーヒーも大好きですが、
今年はまだホットばかり。
外でも基本的には暑くてもホット派です。
ホットドリンクの方がよりリラックスできるような気がします。

















​↓やはり「専用のもの」は使いやすい。​






↓本当はシルバーの方が好みです(カタログに載っていなかった)。






↓我が家で使っているブリタはこちら。コンパクトなのが良い!







​↓去年試して美味しかった水出しコーヒーのパック。​



​​​​​​​​

































↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.07.24 08:34:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.26
カテゴリ:食・雑記







お弁当屋さんで、お弁当と本を買いました。



新品で、料理本を買ったのはいつぶりだろう。

気になる料理本は山ほどあるけれど、
あれもこれもと買い足していたら、本棚が溢れかえってしまうので、
新しく迎え入れる本はとてもとても慎重に選ぶようにしています。

これは、発売されると知ってから、絶対にかもめ食堂の店頭で買おうと決めていた本
(普段は断然本屋さん贔屓。本は本屋で買う)。





これからじっくりと読み込みたいと思います。

パラパラっと見ていて、直ぐにふぬぬぬぬ!と興奮したのは、
大好きなお弁当屋さんの仕込みの様子(舞台裏!)が垣間見れるような、
下ごしらえや保存やちょっとしたコツが書かれた「美味しいお弁当のための7か条」のページ。
ページにして僅か6ページなのですが、
かもめさん(著者名とは違うけれど、いつもの呼び方で)が、
丁寧にこの本を書かれたことがよく伝わってくるような、
とても素敵なページでした。

全てのレシピに、「前日までにできる仕込み」と「保存方法」のメモが添えられているのもいいなぁ。










娘が成長して、一緒にご飯を食べるようになって、
かもめ食堂さんにはどれほどお世話になったことか。

毎食全てのご飯を手作りで、というのは理想は理想かもしれないけれど、
疲れて外で食べたい時もあるし、私が寝込む時もある、
何より、私が「自分以外の誰かが作ったご飯が食べたい!」と思う時もある。
そんな時に、かもめ食堂さんの優しい味付けなら娘と一緒に美味しく食べられる、という
安心感にたくさん助けられている気がします。
イートインも好きだけど、テイクアウトも良い。
お弁当を買って、子どもたちと外でのびのび食べる。
こんな美味しいお弁当がお店で買えるなんて、なんて贅沢なんだろう。
と、いつも嬉しくなります。
決して近所ではないけれど、ドライブがてら買いに行ける距離に、
このお店があって本当に良かったと、いつも思っています。


















娘に毎日お弁当を作るようになって約1ヶ月半。
そろそろレパートリーに限界も感じ始めていた頃に、
良いタイミングでこの本が手元に来てくれました。
大好きなお弁当屋さんの技を真似できるなんて、
ちょっとドキドキしながら。
また明日からも楽しくお弁当作りができそうです。



























↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.05.26 23:27:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.18
カテゴリ:食・雑記
​​








森のようちえんに通う娘に
毎日季節の果物を持たせるので、
以前よりも果物を買い求めることが増えました。

旬の野菜も果物も、ピカピカと輝いて魅力的。
選ぶのもとても楽しいです。




苺はとても繊細な果物。
買ってきたらすぐにギュウギュウのパックから優しく出し、
別の容器にそーっと入れ直すことにしています。
ずっとパックの中で同じ場所が当たっていると、
そこから傷んだり腐ったりしてしまうし、
中にはすでに傷みかけているものが入っていることもあるので、
選別しながら優しく入れ替え。
この一手間で次の日でもピカピカ苺が美味しく頂けます。

洗うのはできるだけ食べる直前が鉄則。










皮ごと食べる果物や野菜は特に丁寧に洗うように心がけています。
市販の野菜洗いを使うこともありますが、効果はどうなのだろう・・・

Citrus Magic, シトラスマジック, Veggie Wash, 16 fl oz (473 ml)


↑今はこちらを使用中。


iherb紹介コードは「HDW844」です。
入力していただくと5%オフになりますので、よければ使ってください。
初めての方は10%オフになります。)












苺はもう旬も終わりかけ??

いえいえ、ハウス栽培のものはもう終盤ですが、
露地物はこれからですよ!
去年八百屋さんに教えてもらった嬉しい苺事情です。

まだまだ甘酸っぱい苺を楽しもうと思います。



































↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.04.18 12:26:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.27
カテゴリ:食・雑記


あったらいいなぁと思っているものを挙げだしたらキリがないのですが、
その中の一つが精米機。

食べ物の酸化や劣化は結構気になります。
鮮度が良いものは美味しいし、体にも良い。
逆も然り。

しかしそこそこ大きな家電製品なのでなかなか踏み切れずにうだうだしているのですが、
最近ふと散歩中に目に留まったのが、近所のお米屋さん。
小窓がついたタバコ屋さんとお米屋さんがセットになっている、
おそらく結構昔から親子で営業されてる感じのお店。

ちらっと中を覗くと、
「減農薬米」
とか
「2キロ、3キロから精米します」
とか書かれていて、値段も高くない感じ。

きっと近所の常連さんばかりなんだろうなぁという、
一見さんにはちょっと勇気のいる雰囲気を醸し出してはいたのですが、
えいやっと思い切って入ってみました。

中にはおじさん(おそらく息子さん)と腰の曲がったおばあさん(おそらくお母さん)が。
入ってしまえばどうということもなく、
5〜6種類のお米の中から、減農薬米を選んで3キロ精米をお願いしました。

精米しながらおばあさんとちょっとだけ雑談。

「冬場はええけど、夏場は虫が付くでしょう。
 2キロずつぐらいで皆さん買って行かれますわ〜」
「なるほど。便利ですね」
「便利に使ってもろたらよろしいんですよ」

写真に写っているように、2〜3キロの少量だと、ジップロックに入れてくれるようです。

レジで「この袋、また持ってきたら再利用して入れてもらえますか?」と聞いたら、
「え?そんなんどっちでも構いませんよ!」とのこと。
そんなことしなくても、また新しい袋あげますよ、
のニュアンスで言ってくださった感じがありましたが、
一応OKが出たので、次は袋持参で買いに行こうと思います。


搗きたてのお米、家に帰って早速炊いてみたら、とても美味しかった。
こんなに違うのかーとちょっと驚き。
歩いてすぐ行ける距離なので、しばらくはお米はこちらのお店で少量ずつ買うことにしよう。


精米機の導入も頭の隅には残っていますが、
当分はこの方法で、そこそこ新鮮なお米が食べられそうで嬉しいです。
どうして今まで思いつかなかったのか、と思うほどのシンプルな方法でした。



こだわった食材を、と意気込むと、
ついついネットや宅配で探しがちですが、
案外昔からの普通のやり方を見直してみるのも大切なのかも。






















最近の息子。



毎日うんちはトイレで。

おまるよりトイレがお気に入りのようで。
これが噂の黄金期?
おしっこもこちらが気が付いた時は結構トイレでしてくれて、
特に出先では大助かり。
この黄金期がいつまで続くのか・・・。

自宅のトイレでは、娘の時に西松屋で見つけた一番安かった補助便座が
また活躍しています
(持ち手やハンドルが付いていない、シンプルな形が一番使いやすいような)。





















↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
我が家の猫ちゃん、ポチりと押していただけると嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.02.27 21:19:33
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.19
カテゴリ:食・雑記
コーヒー好きのお客さんが来たら、私は張り切ります。








毎朝夫のサーモマグにたっぷりのコーヒーを淹れて持たせるのが日課です。
以前はコーヒー好きだと言いながらも、おうちのコーヒーにはあんまり自信がありませんでしたが、
大したもんで、毎日淹れることで自分のやり方やルールが定まってきて、
最近は「うちのコーヒーもなかなか美味しい」と思えるようになりました。

よく聞く話かと思いますが、とにかくコーヒーは鮮度が大切です。
つまり、コーヒー豆を焙煎してからどのくらい経っているか。
だいたい2週間で使い切るぐらいが良いペースだと思いますが、
気が向いた時だけコーヒーを淹れていた時は、気がつけば2ヶ月前の豆・・・!
とかよくありました。それを淹れてみるとやはりイマイチ。
で、うちのコーヒーはイマイチだな、となるわけです。
毎日淹れるようになると単純に、新鮮なうちに豆を使い切れるので、それだけで格段に美味しい。

何事も、「毎日やる」「続ける」ということがかなり重要なのですね。
ブログも頑張って書き続けていたら、それなりのものになってくるかしらと期待。







さて、今日は娘(2歳9ヶ月)と息子(0歳4ヶ月)が同時に昼寝をしてくれたので、
その間に夕飯の準備と掃除!・・・・と、動きがちな自分にストップかけて、
夫やお客さんにではなく、久しぶりに自分のためにコーヒーを淹れました。








↑初めはそのままブラックでいただきます。


↑途中からノンホモミルクを入れて飲むこともあります。カフェオレ。











授乳中ですが、週に1〜2杯ぐらいはコーヒーも飲みます。
胃腸の調子が悪いかな、とか、冷えが気になるな、という時は飲みません
(ホットコーヒーでも体の冷えにつながると言われています)。
カフェインは絶対ダメ。と決めつけるのではなく、自分の体と相談するようにしています。

お湯を沸かして、
豆を挽いて、
時間をかけてコーヒーを淹れる。
そしてゆっくり飲む。

これで、なんとなく自分の機嫌が取れる。

という方法は、幾つでも持っておいて損はないと思います。
子育て中のお母さんも、忙しくお仕事している人も、学生さんも。







ここからは道具メモ。
と言っても、あんまりお金もかけていませんし、寄せ集めのものばかりです。


コーヒーミルは、ラッキーなことにリサイクルショップで数百円のもの。
豆を入れる部分に蓋が付いているのがポイントです。
この蓋がないタイプは、ゴリゴリと豆を挽くときに豆のカスが外に飛び散って掃除が大変です。

豆を保存する缶は、近所のイカリスーパーのコーヒーコーナーに置いてあったものが、ちょっとレトロで可愛かったので愛用しています(280円ぐらい)。

ドリッパーはHARIOの円錐。

お湯は電気ケトルで沸かし、月兎の琺瑯ポットでドリップしています。

今日のお豆はvoice of coffee さんで購入したものでした。
あ、生活クラブのお豆も美味しかったです。お値段も優しい。
















今日のイチ捨ては





娘を抱っこするときに使っていたラップスリングです。
息子用に新しく購入したので、日に焼けまくっているこちらは処分。
それはもうたくさんの思い出があるので、ちょっと捨てにくいかな、とためらいましたが、
よく考えたらこれで出かけた時の写真がたくさん残っているんです。
思い出は心の中と写真の中に・・・。















最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.09.19 14:43:29
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.31
カテゴリ:食・雑記
夏であっても、冷たいドリンクはあんまり飲まなかった私たち夫婦ですが、
今年は暑すぎるからか、やたらと冷たいものが飲みたくなります。

夫なんか、夏でもたまに「白湯ちょうだい」とか言ってくる人だったのに、
今年はアイスコーヒーばかり飲んでいます。
とはいえ、体がキンキンに冷えそうな、氷入りのものは飲まないし、
二人してゆっくり噛みながら飲むようにはしていますが(冷えが怖いアラサー夫婦です)。



夫のお気に入りは水出しコーヒーですが、
私の最近のお気に入りはぬるいミルクティー。





朝のうちに、熱湯でしっかり濃いめのアッサムティーを入れておき、昼ごろまで放置したものに、
冷蔵庫の冷たい牛乳を注ぐと、ちょうど(?)ぬるいミルクティーができます。
ほの冷たい、とでもいうのでしょうか。
「ちょっと冷たいものを飲んでリラックスしたいな」と思った時に、
十分満足できる冷たさ(ぬるさ?)で、なかなか良いのです。
2歳の娘の相手をしながら、ささっと入れられるのも良い。

たっぷり飲みたいので、大きめのマグカップに入れてゆっくり飲みます。
アイスドリンクでも、ホットドリンクでも、カップはいつも同じですが、
それでも特に支障ないことに気付きました。
「どのコップで飲もうかな」といちいち気にせずパパッと準備できます。





愛用中のマグカップ。シンプルでたくさん入ります。












今日のイチ捨ては、写真なしですが、先代パソコン。
ようやく処分しました・・・
ブックオフの家電買取に持って行きました。
パソコンを捨てるってなんだか気合がいるけど、終わってみるとあっさり。
重い腰が上がったのは、このブログで「毎日イチ捨て」を始めたからです。
この調子で少しずつ。




















ポチりとお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.07.31 14:50:20
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.28
カテゴリ:食・雑記
大きなかぼちゃが出回る季節になりました。
かぼちゃ好きとしては嬉しい事です。

かぼちゃは皮がカチッと硬くて、程よく大きいものを選ぶようにしています。
が、大きいかぼちゃほど、中から大量に出てくるのが種。
いつも種を捨てるのがなんとなくもったいなくてちょっと憂鬱でした。
煎って、中身を取り出すと美味しいらしいとは知っていたけど、
実際にやって見ると、取り出すのが超至難の技!
これでは続きません。
そこで、先日読んでいた本の中で紹介されていたのが「かぼちゃの種茶」。

天日干しして、香ばしく炒ったら、そのままお茶を淹れられるらしい!
それぐらいなら簡単そうだぞ。
なんか効能もあるらしく、よーしこれはいけるかも。







鉄のフライパンでじりじりと炒っていきます。





香ばしく色が付いてきました。
そのまま食べたくなるような良い香り。





ポットにがさっとひとつかみ入れて、熱湯を入れて5分ほど待つと
なんとも香ばしいお茶が出来上がりました。
例えるならば、韓国のとうもろこし茶のような甘みと香りです。
毎日暑いですが、ホットでも飲みやすいスッキリしたお茶でした。
もちろん冷やしても美味しくいただけそうです。






洗って、天日干しして、炒る。
少し工程が多いですが、炒っているときの香りがとてもよく、楽しい作業だったので
またやろうと思えます。

ちなみに効用はネットで検索すればたくさん出てきますがその中でも、
夏バテ予防、貧血予防にも良いとのことでちょっと嬉しい。




























さて、毎日イチ捨て実行中ですが、
出るわ出るわ・・・「え、毎日捨ててるのにこんなものもまだ残してたの?」と
自分自身にツッコミを入れてくなるような大物。
夫がビンゴでもらってきた景品(しかも付き合ってるときだから6〜7年前とか)のたこ焼き器です。
娘がもう少し大きくなったら家でたこ焼きは是非やってあげたいと思いますが(ええ、大阪生まれです)、
実家に確認したらテフロンではなく、鉄板のたこ焼き器があるとのこと。
よし、娘にはおばあちゃんと一緒にたこ焼き焼かせよう!
ということで、我が家のたこ焼き器がは処分。
たこ焼きしたくなったら実家に帰ります笑。



↑鉄のたこ焼き器ってこんなのです。ガスコンロの上で使うやつ。
 絶対こっちが火力も強くできるし、カリッと美味しく焼けると思います(関西人の思い込み的こだわり)。





















今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ポチッと押していただければ励みになります

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.07.28 15:29:27
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.06
カテゴリ:食・雑記
この間、例のもなかアイスと一緒にいかりスーパーで、アイスコーヒーも購入しました。
授乳中ですが、たまにミルクたっぷりのアイスコーヒーが飲みたくなる季節です。

先日出産内祝いの品を​​1716年創業 中川政七商店 本店​で探していたところ、ふと目に留まったのが、​​水出し珈琲​ 。

そうか、自分で作ればいいのかい。
ついでの注文なので送料もかからないしと、試しに購入してみました。









ずっしりと重いパッケージ。

1リットルにつき1パックということで、
ちょうど良いジャグがなかったので、いつも珈琲をドリップするのに使っているポットで淹れてみました。
珈琲のパックが思ったより大きく、水は900mlくらいしか入りませんでしたが、
夫婦共に濃いめの珈琲が好きなのでとりあえずそのまま試してみることに。






夜寝る前に冷蔵庫にイン。
10時間(好みにより調節するらしい)でパックを取り出して3日以内に飲みきってくださいとのこと。
翌朝早速飲んでみました。


おおお!見るからに濃い。









低温殺菌牛乳をたっぷり入れて薄めのカフェオレにしていただきました。
コクがあって、しっかり旨味を感じるアイスコーヒーになって大満足。

1袋1620円で5パック入り→1パック324円で1000ml、
1回に200ml飲むとして1杯約65円の計算です。
いかりスーパーで買ったアイスコーヒーは1000ml550円(税抜き)だったので、
一見高いなあと思いましたが、この質でこの値段は妥当と言ってもいいのではないでしょうか。。。

この夏、我が家の定番になる予感。



水出し珈琲


使っているポットですが、調べたら0,7リットル用でした;
パンパンに入れたらもっと入りますが、お湯を沸かすときは確かにそれぐらいしか入れてません。



















そして今日のいち捨ては








最近滅多に使わなくなったヘアバンドでした!
アラサーも後半に近づいていくにつれ、ファッションの好みも変わっていきますよね。












ポチりとお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.07.06 15:51:36
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.