000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yuuka510@ Re[1]:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) ともともさんへ コメントありがとうござい…
ともとも@ Re:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) 初めてコメントさせていただきます。 軽い…
yuuka510@ Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) ななえさんへ まさに同じ年齢の2人子育て…
ななえ@ Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) はじめまして! インスタから飛んできまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2件 (2件中 1-2件目)

1

家・雑記

2018.09.17
XML
カテゴリ:家・雑記
中秋の名月までに天窓のカーテンを取ってしまおうか、と夫と話していたので、
見納めにパチリと写真を撮りました。








惚れたポイント、と今日の記事にタイトルをつけましたが、
夫の話ではなく、おうちの話です。
今日は久しぶりに自分の家のことを書きます。












ダイニングテーブルの真上に5m×3mほどの大きな天窓がある我が家。


真夏に天窓から差し込んでくる日光は肌がヒリヒリするぐらい。
床も熱くなるので、夏の間は写真のように、イケアのカーテンを張っています。
最安値の白いカーテンを画鋲で留めているだけですが・・・。

でも、冬は天窓からの日差しでインドア日向ぼっこができます。
猫と、子どもと床に寝そべって陽の光を浴びるのは至福のひととき。



中古物件を買おうと、夫と決めてから10軒ほどの物件を見て回ったでしょうか。
築20〜40年ほどの物件は面白いものばかりでした。
木で作り付けたドアや、細い階段、高級ではないけど化粧板ではない分厚い木の板の壁や床・・・
面白いなあと見て回っていると、新築物件なんて何にも興味がわかなくなってしまいました。

でもやはり決め手には欠ける中古物件・・・
面白いデザインだけど理想より狭かったり、収納スペースがなさすぎたり(昔はタンス収納が主流だったからか)、、、
マンションだと、管理費や積立修繕費が高すぎる・・・なんて物件もたくさんありました。
そんな中で、今の家はほぼ即決だったと思います。
まず、惹かれたのはこの天窓でした。
こんな天窓見たことない・・・
天窓の真下にダイニングテーブルを置いて、空を眺めながら団欒するイメージがすっと頭の中に浮かび上がったような気がしました。

管理費などのお金の問題もクリア。
夫が頑なに譲らなかったいくつかのポイントもクリア。

お風呂が狭すぎる(the 昭和!)、階段が急すぎる(昭和!)、窓が少ない、
リビングは1階なのにトイレは2階・・・など難点ももちろんあったのですが。

総合的には合格点(ギリギリ)。
何よりこの天窓に惚れてしまって、天窓のある生活をしてみたくて
たまらなくなりました。
惚れてしまったのだもの、デメリットも受け入れるしかないというのが正直なところです。

そして住んでみてもうすぐ4年。
文句を言おうと思えば、いくらでも言えますが、概ね満足。
後悔はもちろんないです。

夏の白いふんわりと張ったカーテンを眺めるのも好きだし、
「そろそろ取ろうか」なんて夫と話し始めると、久しぶりの天窓との対面に未だにドキドキします。
惚れてるんですね、窓に。






















さあ。
3連休は出かけることが多かったけれど、明日からまたコツコツと
おうちの片付けやお手入れをがんばろうと思います。
なんせ、築40年の我が家です。
気を抜くとただのぼろ家になりかねません。

今日のイチ捨ては頂き物の食器を5組。
とっても可愛いのですが、使うことはなさそうなので、リサイクルショップへ持っていくことにしました。
大した値段がつかないことはわかっているので、車でリサイクルショップに持っていくのは、捨てるよりはかなり手間。
でも、もしかしたら別の人が可愛がってくれるかもしれない。
可愛がって欲しい。
そんな気持ちがあったので今回は手間も苦ではありませんでした。

















最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.09.17 22:54:32
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.24
カテゴリ:家・雑記
​​​我が家は築37年の中古テラスハウスです。
2013年にローンで購入しました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村



↑奥で娘が大の字で寝ています;


そもそもテラスハウスとは?
少し前の人気番組に同じタイトルのものがあり、複数の他人が共同生活を送る「シェアハウス」のような
意味合いで使われていたようですが(観てないので詳しくはわかりませんが;)、
簡単に説明すると、


3階建の長屋


です(我が家の場合)。
お隣さんと壁を共有しています。

「長屋」と聞くと、昭和〜なイメージが湧いてくるかもしれませんが、
私が今の物件を見学に来た時の第一印象は
「わー!ヨーロッパみたいー♡」でした
(実際は「昭和〜」と感じる人の方が多いかもしれません;
 私はレンガっぽい色合いの壁と、車が家の前にズラーっと並んでる様子を見て、
 自分の都合のいいように捉えました笑)




購入するには築年数が経っているし、少し迷いはありましたが、
以下の点で納得して、ほぼ即決だったと思います。

1 デザインが面白かった
  (見たことないくらいの大きな天窓や、変な間取りのリビング…etc)
2 3階建で平べったい造りなのに鉄筋コンクリート造で、築年数のわりに丈夫そう
  (同じぐらいの築年数の木造は不安だし、背の高い鉄筋コンクリート造もやはり不安)
3 予算と広さ
  (築年数が経っているほど、低予算で広さを確保できます)




もちろん、住んでみると
「もっとここが〇〇だったらなあ」な残念ポイントもいろいろ出てくるわけですが、
概ね満足しているのは、やはり無理せず予算を設定して、その中に収められたからでしょうか。
お風呂が極狭だったり、階段が急すぎたりするのも、
「まあ、昭和っぽくて面白いよね」
と許せてしまうから不思議です。

まだまだ、コツコツと直していきたい部分やプチリフォームしてみたい箇所が
たくさんある我が家ですが、そのあたりも少しずつ記事にしていけたらいいなと思っています。



↑ダイニングテーブルの真上にある天窓です。
 夏場は日差しがきついのでイケアのカーテンを画鋲で留めて日よけに。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






最終更新日  2017.11.24 16:29:41
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.