025263 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ことこと煮込む

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yuuka510@ Re[1]:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) ともともさんへ コメントありがとうござい…
ともとも@ Re:派手カラーの新しいお弁当箱(07/08) 初めてコメントさせていただきます。 軽い…
yuuka510@ Re[1]:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) ななえさんへ まさに同じ年齢の2人子育て…
ななえ@ Re:おむつなし育児アドバイザーになりました。(12/05) はじめまして! インスタから飛んできまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2件 (2件中 1-2件目)

1

家・掃除

2019.08.14
XML
カテゴリ:家・掃除
夏休みということで、本気で遊んでいる毎日です。
キャンプ、川、川、キャンプ、川!




娘(3歳8ヶ月)が幼稚園に通い始めて初めての夏休み。
「夏休み」という響きは不思議で、
「限られた期間」で「出来るだけ沢山の経験をさせてあげたい」と、
なぜか張り切ってしまいます。
そういった訳で、ブログの更新もサボりがちです。
子連れキャンプのことなど、またゆっくり記事にしていきたいと思います。















さて、本題。

先日、幼稚園の友達家族と4家族合同のキャンプに行った時のこと。

ふと気がつくと、息子のおしっこ付き布おむつをジャバジャバ洗ってくれているママさんが。
「わー!布おむつなんか洗わせちゃって、ごめんねー!」
と声をかけると、
「いいのいいの、懐かしいよ!うちも布だったから〜」
おお!すぐ近くに布おむつユーザー発見!
と、いろいろ話をしている中で、こんなお話が。



「布おむつしてる期間、ゴキブリがよく出ててー。
 おむつを卒業した後は全然出ないのよね〜」




ゴキブリが!?
匂いか、排水の汚れか・・・?

うちもたまに出ますが、布おむつと関連づけて意識したことがなかったので、
驚きの視点でした。
が、可能性として確かに0ではなく、ちょっとありえそうです。

実際に、有機汚れをたくさん洗濯するからか、
洗濯槽のカビ汚れもつきやすいような気はしていました
(定期的に酸素系漂白剤でお掃除しています)。

そういえば暑くなってきてコバエもちらほら見かけて、
ちょっと気になっていました。








ということで、以前から気になっていたひばの蒸留水。

こちらを購入して使ってみました。












有効成分はヒノキチオール。抗菌効果があります。
ですが、アロマオイルと違って蒸留水なので、
恐らく少量含まれているだけだと思われます。

水で薄めて、いろんなものにシュッシュとすればよろしい、と
ざっくりした説明しかないので、いろいろ試しているところです。
が、使用して3日ほどで、コバエが全く消えてしまって驚きました
(別の要因が重なっていて、偶然かもしれませんが)。
口コミには「ゴキブリが消えた」と書いている方もいて、
害虫対策に期待できそうです。

猫のトイレの猫砂が、夏場は少し匂うので、
そこにも気がついたらシュッシュとしています。
匂いは明らかに気にならなくなります。

部屋の中にシュッシュしていたら、
網戸の隙間から、遠慮なくせっせと入ってくる蟻さんも、
急にいなくなりました。

ゴミ箱にもシュッ。
匂いが随分軽減されます。


香りは、檜風呂の匂いをぎゅっと濃縮したような。
ひょっとしたら苦手な方もいるかな?と思うような、
少しキツイ香りですが、すぐに薄くなって消えてしまうので、
部屋中がずーっとその匂いでプンプン・・・ということはありません。


さらにいろいろな使い方ができそうなので
(入浴剤としても使えるようです)、
これからもっといろいろ試してみます。





たまーに見かけるゴキブリちゃんも居なくなったら嬉しいな、
と期待しちゃいます。




















↓愛用品をまとめています。










最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチりと押していただけると、嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2019.08.14 00:25:42
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.20
カテゴリ:家・掃除
お盆は夫が長い間休みを取ってくれました。

ここぞとばかりに、家のメンテナンスを依頼。

念願の(?)、お風呂場の換気扇を外しての大掃除ができました!

ハイテクでもなんでもない、いたって普通の換気扇(調べたらシロッコファンというらしい)ですが、
油断するとすぐにカバーに黒いカビらしきものが付きます。
カバーの汚れはささっと自分で掃除できるのですが、
中のファンにも絶対カビついてるよなーと気になっていました。
説明書には、分解の仕方は書いていません。
えー、皆さん一体どうやって掃除してるの???
すっごく不思議です。年に一回くらい清掃業者のプロの方にやってもらうとか?

と、夫に相談したらドライバーとレンチを使って分解、掃除してくれました。

分解は自己責任の上で、夫にやってもらいました。
調べてみると、ブログで丁寧に説明してくださっている方が何人もいらっしゃって(素晴らしい!)、さほど難しくなかったとのことです。

私は取り外してもらったファンを酸素系漂白剤とお湯に浸けて洗いましたが・・・




↑あんまり近づくとものすごい汚れに「ひいいい」となりますので、引きで写真撮りました・・・



夫は「濃い麦茶・・・?」と驚いていました。





数時間浸けておいて、水道でジャーっと流してみると・・・





「透明やったんか!!!!!」


と驚きが隠せませんでした。
モケモケしてたの全部カビだったんだ・・・←そういう質感の素材なのかと思ってた。
これからは年2回を目処に、分解してもらおうと思います・・・
えー、ほんと、皆さんどうしてはるんやろう・・・





↑酸素系漂白剤は布おむつを浸け置きするのに使っているので常備しています。
 掃除にも度々使っています。












今日のイチ捨て。





生後3ヶ月になった息子ですが、
初期から着ていたロンパースがそろそろ小さく、ヨレヨレになってきました。
生まれてたった3ヶ月ですが、ワードローブを見直して、いくらか処分です。
早いなあ・・・







ポチりとお願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村






最終更新日  2018.08.20 15:15:58
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.