000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カササギの里だより

2010年01月06日
XML
今日はグンと冷え込みました。
こんな日は温かいお鍋ですね~。
わが県では「温泉湯豆腐」が名物です。
もともとは嬉野温泉の温泉水で湯豆腐を作るのですが、最近ではこのような調理水なるものを購入して気軽に自宅で楽しむことができます。(500ml40~50円くらいで売っております。)

温泉水

この調理水、重曹を0.5~2%入れたお水で代用できるようです。
検索するといろいろ出てくるので興味のある方はさがしてみてね。

調理水にお豆腐を入れて(油揚げもおいしいの)
加熱前の温泉湯豆腐

しばし加熱すると
とろける温泉湯豆腐

アルカリ性の水で加熱されることでお豆腐が溶け出して、豆乳鍋のように。
豆腐や油揚げもとろとろのふわふわになります。

その他の具を入れる場合はここで。

あったまっておいしいですよ~。
すりごま入りのたれでいただきます。

家の母はこっちに来るまで食べたことがなかったので、
「わ~、この食感、はじめて!」といたく感激しておりました。
わが県でなくとも、お豆腐料理の専門店などで出されるので、私は食べたことあったのですが。

市販のセットもいろいろあります。
このお店が一番種類が多いかな?


【手土産に最適】佐賀県産大豆使用嬉野温泉名物 温泉湯豆腐(1~2名様分を3セット)ごまだれ付き

ひと味違う温泉湯豆腐をぜひご賞味あれ~。






最終更新日  2010年01月06日 13時46分38秒
コメント(0) | コメントを書く
[おいしいものない?] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.