2010.06.05

RAIL WAYS49歳で電車の運転士になった男の物語

カテゴリ:映画
「私をテツと思ってる?」
とときどき聞いてくる家人と観に行きました。

貴方は◯◯テツと呼べるほどではないけれど、鉄分40%くらいは入ってると思うんだけど。

いろんなところのレビューでも好意的に取り上げられているだけあって、鉄道好きのヒトもそうでないヒトも、さわやかな気持ちになれる映画でした。

錦織良成さんという監督さんは知らなかったんですが、地元である島根を舞台にした映画をこれまでも撮ってらっしゃって、この映画で「島根3部作」になるのだそうです。
鉄道愛も表現されてましたが、それ以上に地元島根の美しい風景や島根の人の心を大切に撮られたのだと感じました。

私は「家族」について感じることが多かったな。

購入したパンフレットをうれしそうに眺め、ネットであれこれバタ電やら監督さんやらについて調べている家人。
鉄分45%くらいに増えたかも。









TWITTER

最終更新日  2010.06.09 16:37:44
[映画] カテゴリの最新記事