167131 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こうとう親子センター

PR

Profile


こうとう親子センター管理人

Freepage List

Calendar

Comments

こうとう親子センター S@ 子どもにとって大切な「甘え」 ご参加頂いた皆様、ありがとうございまし…
事務局S@ たくさんのご参加ありがとうございました 大勢の区内外の皆さまのご参加をいただき…

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

【親支援講座事業】

2019.06.26
XML

◆音と呼吸による瞑想ワークショップ◆
~子育てなど生活ストレスのコントロール法を学ぼう~

講師:太田喜乃さん 健康心理アドバイザー
2019江東区男女共同参画フォーラム

不安定なお天気でしたが、降られずに済み、
無事に終了いたしました。

ご参加の皆さまには、
少し会場も狭かったのですが、
譲り合いながら、ワークショップを体験いただきました。
有り難うございました。

ぜひ、この体験したノウハウを活用されて、
子育てやご家族にも役立てていただけると
主催団体としても嬉しいです!

講座のポイントなどを少しお伝えします。


◆講座から
・「瞑想」は、マインドフルネスなど様々な分野で取り入れられている。
・脳機能アップやリラックス効果などが科学的に検証されてきている。
・「呼吸」は、唯一、自分でコントロール可能な自律神経系の身体機能である。
・「呼吸」を整えることで、自律神経の調整などに効果がある。
・準備・・姿勢、力を抜く方法
・様々な瞑想法の紹介と体験
 呼吸、集中、音楽、イメージ、ボディースキャン
・覚醒・・現実に戻りましょう


◆いただいた感想より
皆さんのお役に立てたようで、良かったです!
・5分間でも自分をコントロールできることを体感できた。
・家でもできそう。イライラや不安がつのってきたら、ゆっくり呼吸しようと思う。
・とてもリラックスできた。
・ふだんでもできる瞑想法はありがたい、ぜひ生活に取り入れたい。
・楽しくリラックスできる雰囲気のワークショップで良かった。
・無理しないでよい、が良かった。


講師のノウハウでもあるので、詳しくお伝えできませんが、
現代のストレスフルな日常生活を自身でリセットし整えることに
この「瞑想」が、とても役立ちそうでした!

○太田喜乃さんの「瞑想ワークショップ」
まだご準備中とのことですが、
ご興味のある方は、下記へ、
「今後の案内希望」とご連絡くださいね。

音と呼吸による瞑想ワーク アダージョ
https://www.adagio.life/










Last updated  2019.06.26 21:46:28
2019.05.07

◆音と呼吸による瞑想ワーク◆
~子育てなど生活ストレスのコントロール法を学ぼう~



子育てや介護でイライラ、へとへと・・・
生活ストレス、たまっていませんか?

たまには、子どもや介護家族と離れて
自分自身を取り戻す時間を持ちませんか?


江東区の子ども家庭支援センターで
お母さん達にリラクセーションを伝えている
太田よしのさんの体験ワークで
今注目のストレス対策「瞑想」を学びます


子育て中の皆さん、子ども支援者の皆さんも、
どうぞお気軽にお申込みくださいね!

◆日時:2019年6月23日(日)午前10時~12時
◆講師:太田喜乃さん
 (健康心理アドバイザー、NPOこうとう親子センター副代表)
◆参加費:無料
◆対象:どなたでも 15人
◆主催・会場
 江東区男女共同参画推進センター(パルシティ江東)3階和室
 江東区扇橋3-22-2 電話03-5683-0341
◆お申込み
 5月6日(月)9:00より先着順受付
  電話かネットで江東区男女共同参画推進センターへ
  電話03-5683-0341
  申込みフォームはこちら

◆保育あり:1才6ヶ月~就学前
 5月6日より受付開始 先着順・無料
 電話03-5683-0341
◆企画:(特)こうとう親子センター

●チラシはこちら(pdf)
http://www.kotooyako.com/pdf/danjo2019.pdf





★「男女共同参画フォーラム」という江東区の催しです
 他にも子育て世代向け企画があります
 詳細は推進センターにお問合せください
 ・育自のための小さな魔法
 ・子どもたちの人権メッセージから学ぶ
 ・LOVE CONTROL DV・デートDV啓発公演






Last updated  2019.05.07 11:59:23
2018.12.18

◆公開講座
「育てにくい子」の理解と対応
~脳科学から見た発達障害/
 幸せになる親子コミュニケーション~



★満席となりました★

幼稚園や小学校にうまく通えない
ふりまわされて、つい怒ってしまう
ウチの子、発達障害かも・・・

「育てにくい子」に困っていませんか?

子育て相談には、発達に悩む親御さんの声が多く入ります。
幼稚園や小学校では、周囲との違いに戸惑う親子も増えています。

思春期になると、子ども自身からも、
親や周囲が自分のことをわかってくれず辛い、
自分がダメなんだと自己否定する声も入ります。

まずは発達障害やグレーゾーンのことを知り、
子どもの「困った」を理解する。
怒らずに伝わるコミュニケーションを工夫する・・・


子どもの発達が専門の臨床心理士・石澤かずこさんに、
発達障害(グレーゾーン)の子どもについてお話しいただき、
親子が笑顔になれるコミュニケーションのヒントを学びます。

日時:2019年2月2日(土)午前10時~12時
場所:江東区総合区民センター 7階第5会議室
 江東区大島4-5-1
 新宿線西大島駅A4出口徒歩1分
 地図・アクセス
 https://www.kcf.or.jp/sogo/access/
講師:石澤かずこさん 臨床心理士
 発達科学コミュニケーショントレーナー
 発達でこぼこ相談室
 https://ameblo.jp/nanahoshi-hiroba
参加費:500円
募集:70名 関心のある方どなたでも
申込み:

★満席となりました★

 申込みフォーム
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/773ff3be601738

 1.氏名、2.電話番号、3.住所、
 4.お子様同伴の有無、有りの場合はお子様の年齢

 申込みフォームが使えない場合はメールで
 こうとう親子センター 事務局まで
 info@kotooyako.com

●チラシ(pdf)
http://www.kotooyako.com/pdf/CLopen201902.pdf

主催:こうとう親子センター
http://www.kotooyako.com/









Last updated  2019.01.23 09:00:42
2018.05.01
◆思春期の子どもとのつきあい方
 ~こころとからだの主人公に~


★6月20日現在 残席わずかとなりました
★お早めにお申し込みくださいね


何をきいても「うざい」「別に~」・・・
思春期の行動とホンネ、見えていますか?


いまどきの思春期の子どもたち
からだとこころ、恋愛、性、学校、LGBT多様性、
社会の変化、スマホ世代、見えにくい貧困


長年、子ども達を支えてこられた
「保健室の由美子センセー」金子由美子さんに、
イマドキのリアル、取り巻く社会状況など
をお話しいただきます。

この子ども達が、自分自身の主人公となり、
シアワセで自立した大人に育つ関わり方

子育て中の皆さん、子ども支援者の皆さんも、
どうぞお気軽にお申込みくださいね!

◆日時:2018年6月24日(日)午前10時~12時
◆講師:金子由美子さん
 (さいたまユースネット副代表、日本思春期学会理事)
◆参加費:無料
◆対象:どなたでも 25人
◆主催・会場
 江東区男女共同参画推進センター(パルシティ江東)B1階音楽スタジオ
 江東区扇橋3-22-2 電話03-5683-0341
◆お申込み
 ※5月7日(月)9:00より先着順受付
  電話かネットで江東区男女共同参画推進センターへ
  電話03-5683-0341
  申込みフォームはこちら

●チラシはこちら(pdf)




「男女共同参画フォーラム」という江東区の催しです
 他にも子育て世代向け企画があります
 詳細は推進センターにお問合せください
 ・部活女子のからだと食事
 ・子育てママが自分らしく働くために
 ・これでいいの?日本の子育て支援
 ・夫婦間パートナーシップのツボ






Last updated  2018.06.20 11:56:30
2017.12.19

★満席となりました★
◆公開講座
学校がつらい行きたくないと言われたら?
~不登校という生き方/教育機会確保法とは~


子どもが学校に行けない・・・
どう接して良いか悩んでいませんか?


子どもの電話チャイルドラインには、
学校に行けない、親はわかってくれずつらい、
自分はダメだと自己否定する声
が入ります。

親も、なぜ行けないのか、自分の育て方のせいかと悩んでいます。

不登校の認識が変わり、不登校児を応援する法律もできました。
不登校は問題行動ではなく、その子が悪いのではない、と
国の通達にも示されました。

長年、不登校の親子を支えて来られた東京シューレの奥地圭子さん
お話いただき、親や周囲の大人として何ができるかを学びます。

日時:2018年2月12日(月・祝日)午後2時~4時
場所:江東区文化センター 3F第4・5研修室
   江東区東陽4-11-3
東京メトロ東西線「東陽町」1番出口徒歩5分
地図はこちら
講師:奥地圭子さん 東京シューレ理事長
参加費:500円
募集:70名 関心のある方どなたでも
申込み:★満席のため、キャンセル待ちとなります★
申込みフォームより
 1.氏名、2.電話番号、3.住所、
 4.お子様同伴の有無、有りの場合はお子様の年齢

 申込みフォームが使えない場合はメールで
 こうとう親子センター 事務局まで
 info@kotooyako.com

●チラシ(pdf)はこちら

主催:こうとう親子センター









Last updated  2018.02.07 15:41:17
2017.04.22
◆子どもに伝える性と生
~自己肯定感につながる性教育~


「赤ちゃんはどこから生まれるの?」
「私・ぼくはなぜここにいるの?」


子どもにとって、自我を形成する大切な質問です。
この真剣な問いに、どう答えますか?

「生命は尊い」のに「それを生み出す性は卑しい」では、
子どもの自己肯定感は育ちません。

現代では、男の子どうしのワイダンもしなくなり
学校の教科では具体的な性教育は難しい・・


子ども達が自身を大切にするために
「本当に必要な性教育」
親や家庭の役割が増しています。


乳幼児期の大切な人格形成のために、
子ども達が、将来、パートナーと幸せな人間関係を築くために、
親や大人は、何をどう伝えて育てれば良いのでしょう?

この分野の第一人者 安達倭雅子先生
人間味豊かでユーモアにあふれた「性教育」のお話しです。

子育て中の皆さん、子ども支援者の皆さんも、
どうぞお気軽に、お申込みくださいね。

◆日時:2017年6月25日(日)午前10時~12時
◆講師:安達倭雅子さん
 (子どもの電話相談員、“人間と性”教育研究協議会幹事)
◆参加費:無料
◆対象:どなたでも 25人
◆主催・会場
 江東区男女共同参画推進センター(パルシティ江東)3階和室
 江東区扇橋3-22-2 電話03-5683-0341
◆お申込み
★★満席となりました★★
★★キャンセル待ちは下記センターへ電話で問合せください★★


 ※5月7日(日)9:00より先着順受付
  電話かネットで江東区男女共同参画推進センターへ
  電話03-5683-0341

  申込みフォーム
◆保育あり:1才6ヶ月~就学前
 ※5月7日9:00より受付開始 先着順・無料
  電話03-5683-0341
◆企画:(特)こうとう親子センター

●チラシはこちら(pdf)
http://www.kotooyako.com/pdf/danjo2017.pdf

「男女共同参画フォーラム」という江東区の催しです
 他にも子育て世代向け企画があります
 詳細は推進センターにお問合せください
 ・家族みんなで楽しい家事・家庭づくり
 ・パートナーと学ぶ「心とからだを整えるセルフケア」
 ・家族関係がうまくいく片付け講座
 ・マザーリングマネジメントを学ぶ






Last updated  2017.05.30 15:43:39
2017.01.09
◆子育てコミュニケーション講座
~「怒らないしつけ」とは?~


「頑張って子育てしているのに、子どもが言うことをきかない」
「いい子に育てたい、ちゃんとしつけたいのに、うまくいかない」
「ついイライラする、感情的に怒鳴ってしまい後悔する」


周囲からの目が厳しい現代で、子育てって難しいですよね

頑張っているからこそ、イラっと来ることもあります。
しつけの魔法はありませんが、

傾聴やアサーションがベースの「冷静な伝え方」を学んでみませんか。

カウンセラー片岡摩樹子さんの講座とワークで、
親子のシアワセのヒントを学びます!


日時:2017年3月4日(土)10:00~12:00
会場:江東区男女共同参画推進センター
 江東区扇橋3-22-2
 新宿線・半蔵門線「住吉駅」徒歩12分
講師:片岡摩樹子さん 家族相談士・カウンセラー
募集:30名 子育て中の方、関心のある方
  ★満席・締め切りとなりました
  

参加費:500円
保育あり:1歳半~未就学 300円 さくらんぼ保育室
  ★保育は満員締切となりました
  ★今回はお子様の同伴受講はありません
申込み:
 申込みフォーム
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/24d2a4f0487109

 1.氏名、2.電話番号、3.住所、
 保育希望が有る場合、4.子どもの名前、性別、生年月日

 申込みフォームが使えない場合はメールで
 こうとう親子センター事務局まで
 info@kotooyako.com

●チラシ(pdf)
http://www.kotooyako.com/pdf/CLopen201703.pdf

主催:こうとう親子センター
http://www.kotooyako.com/






Last updated  2017.02.15 20:48:30
2016.07.13
◆子連れ再婚家族(ステップファミリー)
~新しい家族の形、親子のシアワセのヒント~


離婚・再婚が増えている現代
結婚するカップルの26%が再婚
子どもを伴って新しい家族を作る方も増えています

初婚家族とは異なる、新しい家族の形
家族や子どもの幸せは、どのように作れるのか?


当事者かつ支援者、子連れ再婚を支援するSAJの代表の
緒倉珠巳さんに
シアワセの作り方のヒントを学びます!

子連れ再婚を考えている方
子連れで再婚して悩んでいる方
家族や子育て支援に関わる方

どなたでもお気軽にお申込みくださいね!

◆日時:2016年9月11日(日)午前10時~12時
◆講師:緒倉珠巳さん
 (SAJ代表 Stepfamily Association of Japan)
  http://www.saj-stepfamily.org
◆参加費:無料
◆対象:どなたでも 20人
◆主催・会場
 江東区男女共同参画推進センター(パルシティ江東)第3研修室
 江東区扇橋3-22-2 電話03-5683-0341
 新宿線・半蔵門線住吉駅A4・B1出口徒歩12分
 地図
◆お申込み
  電話かネットで江東区男女共同参画推進センターへ
  電話03-5683-0341
  https://www.city.koto.lg.jp/event/1122/123456.html
◆保育あり:1才6ヶ月~就学前
 ※7月27日9:00より受付開始 先着順・無料
  電話03-5683-0341
◆企画:(特)こうとう親子センター
 http://www.kotooyako.com/

●チラシはこちら(pdf)
http://www.kotooyako.com/pdf/danjo2016.pdf






Last updated  2016.09.04 22:11:44
2015.12.10
◆映画『うまれる』上映会
◆ママタイム上映(子ども同伴鑑賞)あり!


家庭訪問型子育て支援「ホームスタートこうとう」が企画しました

4組の家族が「子ども」をめぐり、生まれてきたことの意味、
家族の絆について考え、悩みながら進んでいく姿を描く
日本中で感動を呼んだドキュメンタリー映画


生きていることを当たり前に感じる私たちに、
命の尊さを思い出させてくれる
たくさんの方に観ていただきたい映画です

どんな人も、生まれてきてここにいることは奇跡に近い・・・
全員が「うまれてきてくれてありがとう!」

でも、子育てをしているとそう思えない瞬間があります

ホームスタートは、子育てが辛く感じるお母さんに寄り添う
訪問型の子育て支援です

この映画が、ホームスタートを知っていただく機会になることを願っています!

◆日時
 第1回 2016年1月29日(金)10:00~12:15 ママタイム上映※
 第2回 2016年1月29日(金)13:30~15:45
 第3回 2016年1月30日(土)10:00~12:00 ママタイム上映※


 ※ママタイム上映:お子さま連れで鑑賞できます
 赤ちゃんの泣き声もお子さんの元気な声も、
 最高のBGMとして映画をみんなで楽しみます!

◆会場
 江東区文化センター3階 大研修室
 江東区東陽4-11-3(江東区役所となり)
 東西線東陽町駅より徒歩5分

◆料金
 前売券 1000円
 (お申込みフォームで申込み・振込み・チケット郵送)
 当日券 1400円
 ※満席の場合は当日券販売なし

◆お申込・お問合
 ホームスタートこうとうのホームページより
 詳細をご確認の上、お申込みください
 http://homestartkoto.com/

 上映会のお知らせ 詳細はこちら

○チラシ
 こちらからどうぞ(pdf)
 チラシ表面 チラシ裏面

うまれる






Last updated  2015.12.10 17:07:39
2015.04.24
★定員に達しましたので、申込みは締め切りました★

◆男の子の性教育
~男の子が将来、シアワセな人間関係を作れるために~


絶食男子 (性に関心がない、嫌悪している)⇒16-19才の 34%
(2015年2月調査発表)

一方で、子どもの電話相談には、
「エッチなことばかり考えて勉強できない」
「そんなのは自分だけなんじゃないか」

こんな男の子の悩みが、たくさん掛かってきます。

近年は・・
男の子どうしでもエッチな話はしない
(仲間はずれが怖い)

年長者が「オトナの話」をするような人間関係もない
(親族や近隣関係の希薄化)

代わりに、スマホやパソコンで、
ゆがんだ性的動画が見ほうだい・・


男の子の育つ環境が激変し、
自己肯定感の低下、絶食男子や少子化、
DVや性犯罪などの社会問題にも繋がっています。

男の子が将来、自分も相手も尊重する
柔らかな人間関係を作れるために

親や大人はどう育てれば良いのか?

この分野の第一人者 村瀬幸浩先生に学びます。

子育て中の皆さん、育メンパパさん、子ども支援者の皆さんも、
どうぞお気軽に、お申込みくださいね。

◆日時:平成27年6月7日(日)午前10時~12時
◆講師:村瀬幸浩さん
 (元一橋大学講師、“人間と性”教育研究協議会幹事)
◆参加費:無料
◆対象:どなたでも 20人
◆主催・会場
 江東区男女共同参画推進センター(パルシティ江東)第1和室
 江東区扇橋3-22-2 電話03-5683-0341
◆お申込み
 ※5月5日(火)まで事前受付(多数は抽選)
  メールで企画団体・こうとう親子センターへ
  info@kotooyako.com
  氏名・性別・住所・電話・年代
 ※5月7日(木)9:00より
  電話かネットで江東区男女共同参画推進センターへ
  電話03-5683-0341
◆保育あり:1才6ヶ月~就学前
 ※5月7日9:00より受付開始 先着順・無料
  電話03-5683-0341
◆企画:(特)こうとう親子センター
 http://www.kotooyako.com/

●チラシはこちら(pdf)
http://www.kotooyako.com/pdf/danjo2015.pdf


★「男女共同参画フォーラム」という江東区の催しです
 他にも子育て世代向け企画があります
 詳細は推進センターにお問合せください
 ・母のためのいのちの教室 誕生学
 ・ゆる育カフェ マーブルズ うめちゃんと、ちいさな絵本を作ろう
 ・アフタースクール体験付き 夫婦で学ぼう 最新の子育て事情
 ・わたしの人生・子育てと家族の未来を考える






Last updated  2015.05.24 23:22:21

全67件 (67件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.