1411644 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こっちおいでよ ~トミカサイズミニカー~

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

ラリー

2020.05.29
XML
カテゴリ:ラリー
ヴィヴィオはまだスバルにて軽自動車を造っていた時代。

CM's スバル ヴィヴィオ 1993 サファリラリー C.マクレー

軽自動車によるサファリ参戦、これはプライベーターではなくスバルワークスマシンです。後にも先にも軽でのWRC参戦(ワークス3台・プライベーター1台)はこれだけです。このモデルのドライバー若きマクレーはサファリ初挑戦だったが惜しくも初日リタイヤ。ワークスのジルとプライベーターが完走。日本人も一人いたが名前は忘れましたわからん


確かメカニックはスバルディーラーから選抜された者が派遣されたはずです。





スバルは1/64だが大きさ比較の為、トミカのセリカとツーショット。






Last updated  2020.05.29 14:18:55
コメント(0) | コメントを書く


2010.03.03
カテゴリ:ラリー

CM's 1/64

ランサー 1600GSR 1975 サザンクロスラリー

これはサザンクロスラリーで活躍していたランサー。40代以上ならこの車はご存知だと思うのだが。この車が現役当時、親戚の人が持っていたので乗せてもらったことがあるが、2ドアだったせいもあるが、「室内狭いなあ」の印象しかなかった。昔の車はサイズが小さかったので、今の軽のほうが広いかもしれない。

CMSランサー







Last updated  2010.03.03 20:43:32
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.18
カテゴリ:ラリー
CM's
スバル インプレッサ WRC
コンセプト/テスト カー

パートナーショップ限定品。
上下に2台のセットだが、台座に名がないのでコンセプトとテストカーの見分けがつかない。
ボンネット形状、リヤウィングなどが違うが、マットガード付いている下の方が多分テストカーだろう?
CMsインプレッサコンセプト
こちらはボンネットに穴があいていて、リヤウィングが大きいタイプ。

CMsインプレッサテスト
こっちはボンネットがフラットでリヤウィングが幾分小ぶり。マットガードを装備。
実戦型はボンネットがフラットなのでこちらがテストカーかな。






Last updated  2009.03.18 18:04:42
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.17
カテゴリ:ラリー
ラリージャパン2007
モータースポーツ ジャパン2007
Limited edition
インプレッサ WRC 2007 メキシコラリー #7

これは多分、ラリージャパンの時、会場限定で販売したものだろう?
でもなんでメキシコ仕様なんだろうぷー

cms インプレッサwrc
開封する勇気がないもので、中身が見せれなくてすみません。しょんぼり






Last updated  2009.03.17 18:03:57
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.16
カテゴリ:ラリー
1993年ラリーステージにデビューしたランエボ。
シーエムズ(以下CMS)より1/64のラリーシリーズがリリースされるようになり、オールドラリーファンには、嬉しい限りである。


CMS ランサー エボリューション 1993 モンテカルロ #8
ケネス・エリクソンがドライブした8号車はランエボデビュー4位であった。
残念ながら優勝はなしで、最終戦のRACラリーの2位が最高位。
ちなみにこの年、フォード エスコートRSコスワースもデビューしている。(優勝4回)
CMS ランサーエボ 1993
CMSのおかげで、今までモデル化の無かった車種も拝めるようになった。



ちゃんとアンダーガードも再現
ランサー 裏






Last updated  2008.06.16 17:17:35
コメント(2) | コメントを書く
2008.05.23
カテゴリ:ラリー
今日はチョット古いクルマでごめんなさい。
仕事帰りに本屋さんに寄ったら、国産名車コレクションなるものが。
1973年誕生のニッサン バイオレット(すみれ)

国産名車コレクション1/43 第49号 ニッサン バイオレット 1973年(ノレブ製)
710バイオレット、ブルーバードUとサニーの間を埋める為に発売、実質510ブルーバードのモデルチェンジ版といえるクルマ。
あの自動車評論家、徳○寺氏にこんなクルマ買うやついるのかと言わしめたやつ。まあ実際2ドアHTは室内が狭かったが。
でも1975年よりサファリラリーなどに参戦。そこそこの成績を残す。
ちなみにストラトスは1974年より参戦。

ニッサン バオレット 1973


CMS1/64 ダットサン バイオレット GT 1981 Cote d'lvoire #4
1977年モデルチェンジの2代目は、バイオレット オースターとして誕生。1981年の3代目よりバイオレットの名は消えオースターに。
1979年・1980年・1981年・1982年のサファリラリーでは、S.メッタドライブのダットサン160J(登録名)が4年連続優勝する。
この頃のライバルは、フィアット131アバルトやフォード エスコートRSなど。
1982年にはスバル 4WDレオーネワゴンが参戦。グループ2の非力ながら4WDを生かして、7・9・10位に入賞する。1983年よりBカー時代に突入240RSに交代する。
ニッサン バイオレット ラリー






Last updated  2008.05.23 21:53:47
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.16
カテゴリ:ラリー
昨日仕事帰りにセリカラリーに遭遇。おそらくレプリカであろうが、私の後ろで、ミラー越しの眺めだったのでもっと良くみたかったな--------。
カストロールカラーはこんな感じ。
CMS 1/64 トヨタ セリカGT-FOUR 1994 Austrlia
  ドライバー:カンクネン(フィンランド) #1

セリカラリー1994

ライトポッドも装備の本格レプリカ?
ルーフのベンチレーターはフランス国旗だったので、オリオール(フランス)仕様か?
ゼッケン番号は確認出来なかったなー。
セリカラリー ライトポッド

愛車だったセリカ
欲しかったアコードの代わりに当時中古のST160系を購入(新型のST185はもう出ていた)
GT-Fourを探したが無くGT-Rを購入。でも直ぐに別の中古店に入庫wwwほえー
セリカは都合2台乗り継いだ。乗り降り不便とのことで、最後の2ドア車に。
トロフュー セリカ






Last updated  2008.05.16 07:11:44
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.