1411033 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こっちおいでよ ~トミカサイズミニカー~

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

サーキットの狼

2008.07.14
XML
カテゴリ:サーキットの狼
サーキットの狼のトリはトヨタ2000GT。


トミカ
サーキットの狼 トヨタ2000GT
隼人(はやと)ピーターソンの愛車。名前からしてハーフかな?
公道グランプリの前年優勝者。ある程度テクニックを持っているのだが、性格がわるい。
その素性は劇中でも明らかにされていない。
トヨタ2000GTは筆者池沢さとし氏の当時の愛車でもある。ポルシェターボ、マセラティメラクなども乗り継ぐ。


サーキットの狼 トヨタ2000GT


コミックトミカVol.3
サーキットの狼
このセットは確か1999年頃買ったと思う。
1976年にでたギフトセットが2種あるのだが、こちらの方はかなりのプレミア物。
サーキットの狼 ギフト






Last updated  2008.07.14 16:53:32
コメント(0) | コメントを書く


2008.07.11
カテゴリ:サーキットの狼
トミカギフト6台セットのうちの4台目カウンタック。


トミカ
サーキットの狼 ランボルギーニ・カウンタック
カウンタックをこよなく愛する、横浜の街道レーサーことハマの黒ヒョウ
街道レースの終盤に登場して1話にてリタイヤ。まあ後に再登場するのだが。
登場時はLP400だったのだが、セットにはLP500が・・・。脇脇役なので気にしない。
単行本も詳しく見てみると、色々辻褄が合わない場面が多数存在する。
今なら謝罪ものであるうっしっし

サーキットの狼 カウンタック






Last updated  2008.07.11 19:41:12
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:サーキットの狼
このストラトスはどこで登場したか思い出せない。
調べようにもサーキットの狼の単行本は、後半の半分ぐらいが行方不明ほえー



トミカ
サーキットの狼 ランチア ストラトス
北海の龍の車(本名:原田和夫)。其の名の通り北海道の街道レーサー。

サーキットの狼 ストラトス
トミカの金型と登場車を考え合わせてストラトスの選択になったのだろう。
私なら、Z432の魅死魔(みしま)、240ZGパトカーの沖田など候補に挙げるが。
ディノ(沖田)の金型が有ればすんなりだったろうに。






Last updated  2008.07.11 06:31:13
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.10
カテゴリ:サーキットの狼
このミウラは漫画の表紙ではオレンジぽぃ色をしているがトミカはなぜか黄色?
私はずっとオレンジ色と思っていた。



トミカ
サーキットの狼 ランボルギーニ ミウラ
プロレーサー飛鳥ミノルの愛車。風吹裕矢の姉と結婚したので、義理の兄になる。
ワイドタイヤはオーバーサイズで今一バランスが悪く見える。まあトミカなので許そうぷー
サーキットの狼 ミウラ






Last updated  2008.07.10 22:01:13
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:サーキットの狼
ポルシェターボというとなんと言ってもこれ。
1977年式のポルシェ911ターボ
一般的には形式名の930ターボの方が通りがいい。
今でもポルシェの中では一番人気の車である。


トミカ
サーキットの狼 ポルシェ 930ターボ
サーキットの狼では、早瀬右近の愛車。
初登場時は'73のカレラRSだったが、途中より当時発売された930ターボに変更。
トミカのセットを買って驚いたのは、車の色がだったこと。漫画では白黒だったので、その色までは判らなかった。てっきりシルバーだと思っていた。
もっとも漫画の中には真っ赤なポルシェターボという件(くだり)があるのだがぷー
まあおバカな子供だったので。
トミカ ポルシェ930ターボ






Last updated  2008.07.10 07:31:26
コメント(0) | コメントを書く
2008.05.26
カテゴリ:サーキットの狼
私がクルマ好きになったのは、サーキットの狼のおかげ。
それまでは、全くクルマには興味がなかった。確か1974~5年ごろ少年ジャンプに掲載され夢中になって読んだものである。


サーキットの狼 1976年初版
私のバイブル本スマイル何回も読んだのでカバーはボロボロ。
サーキットの狼 単行本



マッチボックス ロータス ヨーロッパ
このヨーロッパは、ロータス社シリアルナンバー46 1966-71年
当初はセブンの後釜としてヨーロッパ大陸向けに生産。グラスファイバーボディにルノー製の1470ccエンジンをミッドに積む。初期のスタイルは、センターピラー背後からサイドが高くなっており、後方視界を妨げていた。
このミニカーを買ったときはロータスなど知らない小学生だったので、トラックみたいと思ったものだ。

マッチボックス ヨーロッパ

コミックトミカ サーキットの狼 ロータス ヨーロッパ
シリアルナンバー74 ヨーロッパ・ツインカム1971-75年
英国市場の要求からもっとパワーのある、ロータスフォード1558ccエンジンを搭載。
トミカのヨーロッパは小スケールながら出来は至極良い。リヤウィングをつけたこのモデルは主人公風吹裕矢(フブキユウヤ)の愛車でサーキットの狼用セットのために、特別にあつらえたものである。
撃墜マークが光ってる。

トミカ ロータス ヨーロッパ 風吹











Last updated  2008.05.26 20:58:53
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.