001942 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

実は英語恐怖症でした

PR

フリーページ

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

英語の勉強

(2)

留学全般

(0)

就職全般

(0)

仕事全般

(0)

その他

(0)

サイド自由欄

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ほしいものリスト

楽天カード

英語の勉強、海外留学、海外で就職、海外駐在などなど、海外関係の独り言が中心のサイトです

スピードラーニングの正規店エスプリラインのHP

楽天市場で取扱いのある英語教材リンクはこちら!(いっぱいありすぎ!)
2012.09.02
XML
カテゴリ:英語の勉強
中学生の時に初めて英語という教科を勉強しましたが、どうも苦手教科という意識が長かったです。文法は覚えられますが、単語を覚えること自体が苦手だったため、長文などの読解が出来ませんでした。(今では英字新聞を読んでますが・・・・・・・)

高校3年生の春に、公文式の英語を始めました。最初は中学1年生の単語からでした。

公文式は算数・数学を小学4年生の時に初めて、中学3年生の時には高校3年間の教材が終わりました。応用問題には弱いけど、反復練習で基礎学力をつけるのにはもってこいです。

とにかく、英単語を覚えるために公文式をやり、高校三年生の4月~6月で中学3年間分の単語をマスターして、7月~11月で高校3年間分の英単語をマスターしました。が、しかし大学受験の用意に時間が足りず、結局は英語の教科なしで受験をして合格、4月から大学生になりました。

大学入学後に遊び過ぎて、公文式で覚えた英単語をすべて忘れたのは懐かしい思い出です。短時間で習得したものほど忘れるのも早いです。

基礎学力をつけるのに、公文式の英語はおすすめです。何も考えずに反復練習をすれば、英単語の暗記ができます。






最終更新日  2012.09.02 07:56:49
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.