555006 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「メダカ」と「投げ釣り」のページ

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

投げ釣り

2016年06月26日
XML
カテゴリ:投げ釣り

 4月14日から発生した熊本地震により犠牲になられた方々に深くお悔やみを申し上げ、1日も早い復興をお祈り申し上げます。
 2016年6月26日(日)。
 みなさん、こんばんは。お久しぶりでございますスマイル

 イギリスの EU 離脱で世界経済の先行き、翻って日本経済の先行きに不安な影が差しています。
 一庶民としては、今以上に不景気にならないことを祈るばかりです。

 さて、話は全く変わってウィンク
 前回のブログでは、今年の投げ釣りについて、GW の前の様子をUPさせていただきました。
 今日は、その後のご報告です。

 GW 明けの投げ釣りの状況
 5月15日(日)
 この日は、釣友の O さんと大磯、茅ヶ崎を転戦しました。
0515.JPG
 状況は、依然としてあまり良くなってはいませんでした。
 鱚は大磯の吉田邸下で16cmを1匹だけ。
 クロダイに似ていますが、顔が丸いのは、「ヘダイ」です。
 茅ヶ崎の西浜で鱚を狙っているときに釣れました。
 22cmと、大きくはないのですが、一応自己記録でした。

 5月16日(月)
 は、昨日に続いて茅ヶ崎の西浜へ行ってみました。
0516.JPG
 この時期にしては大き目な17~18cmが4色手前で釣れてきました。
 今年はなぜか、この時期にピン鱚が釣れず、釣れれば17cm級以上ばかりでした。

 5月21日(土)は、
 ジャパンカップセミファイナル
 (を見学)ウィンク

 しました。
 昨年は、私も出場しましたが、完敗でした。
 今年は出場の権利も無いのですが、「見学 & 応援」に行ってきました。

 今年は釣れているのかな?
 船はまだはるか沖
 ですが、船ではようやく釣れ出したという話が聞こえてきました。
0524-1.JPG
 今年は、セミファイナルの会場は、駐車場の関係で、滄浪閣が本部になっていました。
 浜辺をゆっくり歩いて行くと、次々に知り合いに出会いましたが、 
 D 社、G 社の大会で全国出場の T さんは苦笑い。
0524-2.JPG
 歴戦の名手 E さんも苦笑い。
0524-3.JPG
 女性で2年連続セミファイナル出場の M さんは、流石、流石。まずまずと言った表情でした。
0524-4.JPG
 しかし、第3試合を終えて帰ってくる選手たちの表情が、みんな沈んでいます。
0524-5.JPG
 なんと、昨年に続き、いや昨年以上に魚が薄く、日ごろの実力を発揮するどころではなかったそうです。

 地元の人は、
 「底に砂が少なく、砂利になっている。そのために居付かないのではないか」
 と言っていました。
 (鱚は外敵から身を守るために砂に潜ることが有ります。
 砂に潜れないとなると、外敵から身を守ることが出来ないので寄ってこれないのではないか?
 と言うことらしいのです)

 何にしろ、凸があまり出ない位には釣れて欲しいものです。
 日程や会場を変更したらどうかと思います。

 さらに、
 その後の状況
 です。
 5月28日(土)
 は、大磯の吉田邸下の血洗い川付近で、8時ごろから13時頃まで投げ釣りに行ってみました。
0528.JPG
 時間も長かったので、17~18cmの中型が5匹の他に、12~13cmの小型が釣れて来ました。
 やっと、沖から鱚が寄ってきたような感じでした。

 番外偏になりますが、この日は、鱚の他に、
 「オオシタビラメ」
 55cmが釣れて、びっくりしました。
 もちろん自己最大記録です。
IMG_3305.JPG
 白鱚の仕掛けは、4本あるハリスの上2本は切れてしまっていましたが、下の2本が頭とお腹に掛かって、かろうじて釣れた状態でした。
 仕掛けの付け根にクッションを入れていたことも幸いしました。
 やり取りとしては、最初こそ、グググッときてひやりとしましたが、意外に早くおとなしくなりました。

 大きすぎて、ちょっと「キモワルイ」とも思いましたが、「シタビラメは超美味」と聞いていましたので、持ち帰ることにしました。
 しかし、大きすぎて10リットルのクーラーには入りません。
 近くで見物していたルアーマンの「お兄様」に、大きいビニール袋を頂いてやっと持ち帰ることができました。

 家に着いてからも、
 「すぐに食べようか?、それとも、魚拓を取ってからにしようか?」 
 迷ってしまい、結局、まだ冷蔵庫で眠っています。

 翌日、
 5月29日は、
 G 杯大磯海岸予選

 (を見学)

 しました。
 なぜ、見学かと言いますと、
 今年は、投げ釣りでは、ツキにも完全に見放され、G 杯は抽選にもれてしまいましたー号泣

 1回戦の競技範囲は、葛川の手前まででした。
 私も反対岸で竿を出してみましたが、5色手前ではフグしか釣れません。
 葛川付近は人気ポイントなので、もの凄い混み方です。
0529-1.JPG
 いくらいいポイントでも、これでは、お祭り続出でしょう。。。
0529.JPG
 このような中、葛川ギリギリに入った I さんが超遠投と、近投の両方を駆使して順調に数を伸ばしていました。

 2回戦では、葛川付近は範囲の外になりましたが、私は、その後も葛川の右側に残って釣りを続けていました。
 すると、午前中はそれほどでもなかったのですが、
0529-2.JPG
 お昼近くなると、赤潮が回ってきてしまいました。
0529-3.JPG
 1か月以上海が荒れることが無かったので、潮が入れ替わらず、赤潮が発生したのではないかと思います。
 後で聞くと、試合中にも赤潮が回ってきた所も有ったそうで、こんな悪条件の中で、選手の方たちは、よく頑張ったものです。
 試合の結果は、先ほどの I さんを初め、知り合いの方が何人も全国出場を決めていました。
 大したものです。びっくり

 G 杯が終わった翌々日、
 5月31日(火)
 に、再び大磯海岸に出かけてみました。
0531.JPG
 赤潮の影響か、白鱚はあまり釣れませんでしたが、仕掛けを回収しているときに20cm級の「ワカシ」が掛かってきました。

 大磯の海岸にも、初夏が訪れたようです。

 ということで、今日はこれでおしまいです。
 今日も最後までお付き合い頂き、有難うございましたスマイル
 次回は、「メダカ」をメインにUPさせていただく予定です。
 現在、ブログランキングに2つ参加しています。よろしかったら、ポチッと押してやってください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






最終更新日  2016年06月26日 21時57分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2012年11月29日
カテゴリ:投げ釣り

 東日本大震災から早くも1年以上が過ぎました。
 改めて、被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。
 2012年11月29日(木)。
 みなさん、こんばんはスマイル
 この所、ヤボ用と言うか、手が離せない問題を抱えていて、釣りにも行けず、ブログの更新もままならない共恵サーフですが、みなさんの方は、元気にお過ごしでしょうか。
 来週には片付きますので、その後は、もう少し更新回数も増やせるのではないかと思っております。

 秋も大分深まってきて、花が少なく、寂しく思っていましたところ、裏庭で「菊」の花を見つけました。
 半分野生化している「菊」
 全くと言ってよい位手入れをしなかったので、枯れそうになっていたことも有ったのですが、強い生命力で、生き残りました。
IMG_3237.JPG
 なんだか、園芸品種ではない、野生の植物(雑草)のようで、その強い生命力に感動しての1枚です。

 さて、今日は、釣りの記事をUPさせていただきたいと思います。
 もう半月以上過ぎててしまったのですが、11月4日に上州屋さんとオーナーバリさんの共催で、
 第2回「湘南キス投げ釣り大会」
 が、平塚海岸を会場に、行われました。
 下は、集合写真ですが、
 参加者は150名を越えていたようです。
2012naget-21[1].jpg
 (※:これは、上州屋さんのホームページから借りてきた写真ですが。。。)
 集合写真では、自分がどこにいるのやら、サッパリ分かりません。
 大会開始直前の整列
IMG_3167.JPG
 早朝6:30頃には受付が始まり、役員の挨拶や説明の後、くじ引きで出発の順番が決まりました。
 早くも、みんなそわそわ。一刻も早く釣りを始めたいという気持ちで一杯です。
 そして、7:30頃、いよいよ出発です。
 競技時間は、結構長く、13:00までに検量所に帰着すればOK。

 出発後、皆さん思い思いに、広い海岸一面に広がりました。
 大会風景
 竿、竿、人、人。
 かなりの込み具合。
IMG_3176.JPG
 プール下から少し本部よりのポイントには、特に多くの人が集まっていました。
 反対の、花水川方面は、やや空いている感じ。
IMG_3173.JPG
 私は、最初は、プール下近くで釣っていたのですが、「ヒイラギ」や「コバンアジ」ばかりで、肝心の「シロギス」は釣れませんでした。

 そこで、少し花水川よりに移動して、「お願いしま~す!」と、言葉をかけると、皆さん、「いいよー」、と気持良く了承してくださいました。
 その隙間に入れてもらい、頑張って釣っていると、審査基準を満たす、「シロギス=5匹」をキープできました。

 しかし、型(大きさ)が小さいので、再び少しずつプール下方向へ移動を繰り返します。
 そして、その途中で、良型(22cm)を初め、20cm、18cm、15cm×2が釣れて来ました。

 検量の様子です。
 審査方法は、「シロギス5匹の総重量」が対象です。
IMG_3182.JPG
 様子を見ていると、「一般」選手よりも、「女性」や「少年」の選手が結構持っていましたので、それなりのキスを持っていた私も「ギクッ、やばい、だめかも。。。」と思っていました。

 成績発表待ちの風景
IMG_3185.JPG
 しかし、意外にも、遠投派の釣っていそうな人が、あまり持っていませんでした。
 そこで、少し期待を持ちながら、待っていると。。。

 一般の部、上位5人です。
2012naget-26[1].jpg
 結果は、なんと! 今年も上位5位以内に入っていましたー。
 沢山の賞品を頂いて嬉しかったです。

 参考までに、当日のタックルなどを書いておきます。
 竿:ダイワ・プライムサーフT改、405-25
 リール:ダイワ・グランドサーフ35
 錘:20号
 モトス:フロロカーボン1.5号、ハリス:1号。針:キススペシャル6号金×4本
 餌:ジャリメ、イワイソメ。
 釣れた距離:2色以内。
 でした。

 試合が終わった海岸は、こんなに空いています。
 殆どが、大会参加者だったわけですね。
IMG_3192.JPG
 「大きいキスを5匹釣った人の勝ち」という、少々、フロックな面も持っている大会ですので、だれもが上位に入ることが出来る大会だと思います。
 この記事をご覧になった方も、来年は、ぜひ参加してみてください。

 ということで、今日はこれでおしまいです。
 今日も最後までお付き合い頂き、有難うございましたスマイル
 次回は、「ミズサンザシとミジンコ」のテーマでUPの予定です。
 現在、ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッと押してやってください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 それではまた。。。ビール






最終更新日  2012年11月29日 19時44分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月23日
カテゴリ:投げ釣り

 東日本大震災から早くも1年以上が過ぎました。
 改めて、被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。
 2012年10月23日(火)。
 みなさん、こんばんはスマイル
 急に寒くなって来た10月後半ですが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?
 前回のブログで「釣りに行きたい病」が、発症したようなことを書きましたが、本当は、結構行っていました。
 今日のブログは「投げ釣り」の記事を中心にまとめてみたいと思っています。

 最初は、釣りの記事ではないのですが、あまり紹介したことが無い水槽の様子から。
 40cm水槽の「アカヒレ」水槽にいる「フネアマガイ」です。
 純淡水では、普通、2~3ヶ月位しか生きないとも言われていますが、もう既に半年以上この水槽で生きています。
IMG_3057.JPG
 小さいのは、「イシマキガイ」や「レッドラムズホーン」たちです。

 それでは、と言うことで、ここからは釣りの記事中心になります。
 9月15日(茅ヶ崎、○見○海岸)
 ほんの1ヶ月前のことですが、まだ、季節は夏の感じでした。 
 この日は、少しうねりがあったので、サーフィンをする人も沢山いました。
IMG_2761.JPG
 毎年、この時期に大釣りがある場所です。
 地元のベテラン釣り師たちは、真夏のような天気にも慣れたもの。
IMG_2759.JPG
 ビーチパラソルを竿立てに縛って、その影で釣りをしていました。
 こっちは、暑い日差しの下で釣っていましたが、結構涼しいと聞き、うらやましかったです。
IMG_2775.JPG
 そして、この日の釣果は、21匹。最大は22cmで、重量は800gと好釣果でした。
 ベテラン釣り師たちに聞くと、前日は、もっと好調だったそうです。
 距離は1色半から手前で、東京スナメに大き目のキスが釣れてきました。
 ピンギス避けのため、針はキツネ型の7号を使いましたが、それでも、2匹だけは針を飲んでしまったので持ち帰りました。

 ツマグロヒョウモン
 季節が、夏から秋に変わっていくこのころ、裏庭の「せんだん草(引っ付きムシの草)」の花を「ツマグロヒョウモン」が訪れました。
 最近は、時々見かけるきれいなチョウです。
IMG_2955.JPG
 しかし、どこかで見たような。。。
 たしか、「ジャポニカ学習帳」の表紙にも同じような写真が有ったような気がします。
 Wikipediaによると、1980年位から関東地方でも見られるようになってきたとか。

 9月22日(大磯、八坂神社下)
 息子に投げ釣りの手ほどきをしているお父さん。
IMG_28451.JPG
 夏休みに、仕事が忙しくて連れて行ってあげられなかったのかな?

 最近は、海のルアーフィッシングも盛んになり、よく見かけるようになりました。
IMG_2847.JPG
 この時期は、「スズキ」、「ヒラメ」や「マゴチ」の他にも、「ワカシ」、「ソウダガツオ」なども釣れますので楽しみ倍増といったところでしょうか!

 たまに、投げ釣りの仕掛けにも「ワカシ」が掛かってきてしまうことがあります。
 この日は、「ワカシ」は釣れませんでしたが、「シマイサキ」が、結構いい引きをしてくれました。
IMG_2873.JPG
 銀色でペッタンコの魚は波の中で掛かりました。
 「マナガツオ」か「エボダイ」の子供みたいですが、そうではなく「コバンアジ」と言うお魚だそうです。
 シロギスのほうは、1色から、半色での待ち釣をしましたが、16匹:230gで、あまり好調とは言えませんでした。
 また、エサは、最近は、「ジャリメ」にしか来ないという話も耳にしましたが、「東京スナメ」の方が一回り大きいキスが釣れました。

 その後、土日にも用事が出来てしまい、暫く釣りに行くことが出来ませんでした。
 いつの間にか月も変わり、10月になっていました。
 早くも咲き始めた「ミズサンザシ」
 朝晩冷え込むようになり、布団に毛布を1枚足したころ、「ガラス水槽2号」で「ミズサンザシ」が開花しました。
 去年よりも1ヶ月ぐらい早い開花です。
IMG_3051.JPG
 相変わらず、清楚な花で、見ていると胸がスーッとするような気がします。

 そうこうしている内に、日にちはどんどん過ぎて、「ジャパンカップ」湘南大会の当日が来ました。
 10月13日(シマノ:ジャパンカップ湘南A大会)
 朝早くから、180人以上の投げ釣り愛好家(選手)が集まりました。
IMG_2983.JPG
 台風21号、22号はまだ遠くにいたのですが、それとは別の低気圧の通過があって、海にはかなりのうねりがありました。
 波打ち際が勝負の鍵と思っていた私は、近場用の竿しか用意していなかったこともあって、残念ながら、1回戦で敗退。
 今年の「ジャパンカップ」は終わりました。

 2回戦では、勝ち上がった選手たちの釣りを見学させて頂きました。
 遠投で遠くのキスを探る選手。
IMG_2994.JPG
 時折、大きな波も打ち寄せて来ましたが、それをものともしない、腰が入ったすばらしいフォームでした。
 釣っている所にお邪魔して、色々お話を聞かせていただき、有難うございました。

 キスの当たりに全神経を集中している選手。
IMG_2992.JPG
 2回戦になると、波のうねりは次第に治まってきました。

 そして、来年のセミファイナルの参加者たちです。
 おめでとうございます。
IMG_3042.JPG
 
 今日のおしまいの写真は、
 「オレンジブチ透明鱗」
 です。
IMG_3061.JPG
 柄が良い「オレンジブチ透明鱗」が、何匹かいますので、来年は、うまくペア組みをして、こういったメダカを沢山増やしたいと思っています。

 ということで、今日はこれでおしまいです。
 今日も最後までお付き合い頂き、有難うございましたスマイル
 次回は、「メダカと投げ釣り」の混合テーマでUPの予定です。
 「ミジンコ」飼育にも挑戦していますので、そちらの様子も少し入れたいと思っています。
 現在、ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッと押してやってください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 それではまた。。。ビール






最終更新日  2012年10月23日 18時36分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年06月18日
カテゴリ:投げ釣り

 このたびの東北関東大震災におかれまして、被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。
 また、福島原発の一刻も早い復旧をお祈りいたします。
 みなさん、こんばんはスマイル
 毎日の梅雨空くもり雨がうっとおしい6月中旬ですが、元気にお過ごしでしょうか?

 このところ、遊ぶのに忙しくて(苦笑)、更新の間が開いてしまい、申し訳ありませんでしたパンチ
 今日のブログは、前回予告しましたように、投げ釣りの記事をUPさせて頂きますウィンク

 今週の日曜日(6月12日です)に、久しぶり(ほぼ3年ぶりになります)に投げ釣りの大会に出場してみました。
 3年ほど休んでいた理由と言うのは、頚椎の故障で手術病院をしたからなのです。
 ようやく最近、全快に近づいてきましたので、今年から、再び参加することにしました。
 今回の大会は、復帰後最初の大会でしたが、結果は205人中11位で、長いブランクの後であることを考え合わせると、ほぼ満足できる成績でした。

 当日は、朝早く(6:00)家を出発歩く人しなければならないので、私としては驚異的な早起き(5:00位)をして、メダカの餌やりだけは済ませました。

 1 当日は、メダカのお世話も大急ぎ。。。
 下の写真は、前回もUPしたガラス水槽なんですけれど、この日は、「ジャイアント・サジタリア(ナガバオモダカ)」が花をつけていました。
IMG_6776.JPG
 「ジャイアント・サジタリア」は4月の終わりごろから花を見せてくれていました。
 私は、5月ぐらいで花の時期は終了だと思っていたですが、案外「思い違い」だったのかもしれません。
 まだ、花を付けるかも知れませんので、今後も観察を続けたいと思います。

 もっと、ゆっくりと眺めていたかったのですが、この日は釣り大会ですので、あたふたと出発しました。
 大磯までは電車で2駅なので、途中で「すずき釣具店」でエサを買ったり、コンビニによったりしても、7:10頃には海岸に到着。
 受付を済ませてすぐにポイントを目指します。
 しかし、この日は、投げ釣りクラブの例会もいくつか入っていて、竿を出せる場所がなかなか有りません。
 場所探しをして10分ほど歩きましたが、疲れてきたころ、ようやく隙間を見つけることが出来ました。

 2 大磯町白ギス投げ釣り大会の様子
 朝の7:30に花火が打ち上げられ、大会が開始となりました。
 この大会は、白ギス1匹の全長で順位が決まる大会なので、大きいのを釣らなければなりません。
 それぞれのポイントに散った参加者たちが、白ギスの大物を狙って釣りをしていますが、前の日、大雨も降ったり、海が荒れたので、どこも苦戦のようですわからん
IMG_6815.JPG
 私は、土管下と八坂神社下の中間くらいで釣ってみましたが、ここでは14cmが釣れただけだったので、この後、もう少し幼稚園下の方へ移動しました。
  
 当日の私のタックルです。
 竿:サンダウナー・コンペティション;31号
 リール:グランドサーフ35
 その他、改造が加えられたクーラー、冬の間に作ったサイドボックスも付けてあります。
IMG_6813.JPG
 当日の仕掛けなどきらきら
 錘:ズーム天秤改26号。モトス:フロロカーボン2号、ハリス:フロロカーボン1号。
 針:アスリートキス7号、4本針。
 エサ:ジャリメ、東京スナメ
 距離:5色前後~2色

 余談ですが、クーラーの裏には、以前参加したジャパンカップ・セミファイナルのシールも張ってありますが、これが、私の自慢の種ですので、いまだに付けています。。。あっかんべー

 当日の釣果です。
 普段、メダカを可愛がっているのが幸いしてか!?、魚が、好意を持ってくれましたスマイル(笑)。
IMG_6822.JPG
 18.5cmを頭に、6匹が釣れました。
 この他、25cmオーバーのイシモチも釣れましたが、この大会は、審査対象は、白ギスのみですので、リリースしましたよン。
 試合は、7:30~12:00までで終了しました。長時間の戦いで結構疲れました。

 次は、検量です。
 バケツの水でキスを洗った後、テントの下で審査員に長さ目を計ってもらいます。
IMG_6824.JPG
 私の最大のキスは、18.5cmでした。
 釣った時はもう少し大きかったんですけれど、クーラーに入れて時間が経つと、ちじんでしまうのです。
 引っ張って伸ばして置けばよかったかも(アハハ)。

 審査結果の発表風景です。
 大磯町の観光課の職員の方や、町会議員の方など、偉い方も来て下さっていました。
 何でも、日本で最初に開催された投げ釣り大会なんだそうです。
IMG_6828.JPG
 今年は、62回大会ですので、62年の歴史があると言うことになります。
 私が生まれる前から、開催されていたとは、驚きましたびっくり

 王冠11位の賞品です。
IMG_6832.JPG
 磯タモのほか、シマノの帽子、リール入れのフクロ、呉羽のシーガーのロゴ入りTシャツで、沢山あって嬉しかったです音符

 入賞は30位まででしたが、このほか抽選会ケーキがありました。
 抽選会の賞品はかつて見たことがないくらい沢山用意されていて、100個以上あったと思います。
 内容も、地元産の、干物、シラス1キロ、パン工房のパン、など充実。
 抽選に当たった方は大喜びでした猫

 今日の終わりの写真は、少しだけ「ナンチャッテ睡蓮鉢」の様子を。

 3 3年目で初めて蕾をつけた「アサザ」
 家に帰って、ビールを飲んで一息つきました。
 そして、玄関脇の「ナンチャッテ睡蓮鉢」を見てみると、
IMG_6847.JPG
 なんと、蕾がついていましたー。
 3年前に、地元の「ホームセンター(島忠)」で見つけて、購入したものですが、これまで蕾がついたことはありませんでした。
 「これは、花が咲かない種類なんじゃないか?ショック」と、思ったこともありましたが、そんなことはなかったようです。
 この日は、これで、喜びが2倍になりました。ダブルハート

 ということで、今日はこれでおしまいです。
 今日も長いブログに最後までお付き合い頂き、有難うございましたスマイル
 次回は、引き続き「投げ釣り」の記事ひよこ」をUPする予定です。
 それでは今日はこの辺で。。。

 現在、ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッと押してやってください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 それではまたバイバイ日本酒。。。






最終更新日  2011年06月18日 12時38分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年11月21日
カテゴリ:投げ釣り
 みなさん、こんばんはスマイル
 このところUPしていませんでしたが、引き続き投げ釣りには行っています。
 今日は、投げ釣りのブログにしたいと思います。荒波

 11月のパーク下の投げ釣り
 最近通っている場所は、地元で通称「パーク下」と呼ばれているところで、以前「パシフィック・ホテル」が有った所の周辺です。
 目の前には茅ヶ崎の名物「烏帽子岩」が見え目
IMAG0005.JPG
 左手には、江ノ島も見える!
IMAG0059.JPG
 なかなか、眺めのいいスポットですきらきら

 普段は、サーフィン荒波のメッカとも言えるぐらい、サーファーが多い場所なのですが、11月に入って、波が全く立たないべた凪で、釣りができる日もありましたオーケー

 次の写真は、 めったにない、
 「サーファーの少ない土曜、日曜日」の釣果音符
 です。

 まず、11月6日(土曜日)の釣果ですが、この日は、遠投有利だったようで、
IMAG00701.JPG
 近場用のタックルしか用意して行かなかった私は、大釣りには程遠い釣果でした。
 そうは言っても、チョイ投げで、20cmクラスを3本あげていた人もいたのですが、私はそのクラスは1匹だけ、後は10cmから15cmのピンギスばかりでした。
 小型ながら、ヒラメが一枚おまけに釣れたのが、せめてもの救いになりましたわからん

 その次の写真は、11月13日(土曜日)のもので、
 この日は、パーク下もべた凪。
 朝の内は、少しだけサーファーがいましたが、お昼近くになると、皆諦めて、海岸は釣り人のものとなりましたうっしっし
IMAG00101.JPG
 全く波が無く、サーファーも引き上げたお昼頃が一番釣れましたが、潮が引き出した13:00頃には食いが止まってしまい、14:00頃、納竿しました。
 かなり長い時間釣りをしまして、7:30~14:00頃までやっていましたひよこ
 釣果は、23匹、650gと、まずまずでした。
 外道としては、20cmの舌平目も釣れました。
 距離:3色~1色
 タックル:竿=ダイワ・プライムサーフT 25-405
      リール=ダイワ・グランドサーフ35
 仕掛け:針=キツネ型7号・5本バリ、錘=20号
 えさ:ジャリメ、その他。
  今日は船用の人口餌(マルキュウの「船特イソメ」も使ってみました。
  太いので、ピンギス避けになるかと思ったのですが、ピンギスも食ってきてしまいました。
  もちろん、大きいキスも食ってきましたので、使い方によっては面白いエサだと思います。

 さて、こうして、毎週毎週「シロギス」をたくさん釣って、どうするのかと言うと、まあ、、、「食べる」わけですが、今日作った天丼は、天丼の「天屋」さんもびっくりびっくりの、

 「シロギス特盛天丼」きらきら

と言った状態となりましたひよこ
IMG_0481.JPG
 乗っかっているのは、シロギスの天ぷらのみで、エビ天はもちろん野菜の天ぷらすら乗っていません。
 釣り人ならではの贅沢な天丼とも言えますが、「毎日ではちと飽きる」あっかんべーということで、1週間に1回位にしています熱帯魚
 でも、お酒のおつまみ日本酒で唐揚げにもして、がんばって食べていますよ。

 終わりに、今日も、外のメダカたちが何か言っていたようだったので、聞いてみると、
IMG_0426.JPG
 楊貴妃メダカが、「アタイたちは食べないで~ほえー」って大声で叫んでいました。
 「君たちは食べないから安心してねスマイル」と言っておきました。

 次回は「メダカブログ」です。

 ということで、今日も長いブログに最後までお付き合い頂き、有難うございましたスマイル
 現在、ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ポチッと押してやってください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 それではまたバイバイ日本酒。。。






最終更新日  2010年11月21日 16時21分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月21日
カテゴリ:投げ釣り
 みなさん、こんばんはスマイル

 ずいぶんと涼しくなり、家の庭でも、毎晩、「コロコロリー」という、エンマコオロギなどの秋の虫の声耳が聞こえるようになって来ました。
 小さな声で「リリ、リリー」とか「リ、リ、ジ、ジジ」などと、やや単調に鳴くのは、「ミツカドコオロギ」や「ツヅレサセコオロギ」などで、これが多くなってくると、秋も深まってきたということになります葉

 このところ、毎週欠かさず釣りに行っていまして、この前の日曜日も投げ釣りに行ってきました。
IMAG0031.JPG
 実は、土曜日も少しやってみたのですが、濁りが入っていてピンギス(小さいの)しか釣れず、早々に退散しました。
 日曜日もそれほど良くはなかったのですが、一応中型以上も釣れましたのでご報告です。
 場所は、私の、普段のテリトリーの範囲ですので、のちほど打ち明けましょう。うっしっし
IMAG0034.JPG
 写真から推測できる方もいらっしゃるのではないかと思います。

 釣果は、下の写真の通りで、
IMG_9744.JPG
 あまり大したことは無かったのですが、
 小さいヒラメも釣れました音符
IMG_9732.JPG
 ただし、このヒラメにしても、23cmと小さくて、放流しないとルアーマンの方たちに怒られてしまうようなサイズだったのですが、唐揚げで「食べたかった」のであっかんべー、「お持ち帰り」しました。

 釣行データは次の通り。
 日時:10月17日(日)、12:00~15:30
 場所:茅ヶ崎。階段下。
 距離:4.5色~3色(それよりも近くはフグが多かった)
 釣果:10cm~21cm。10匹、300g。
 エサ:ジャリメ
 仕掛け:モトス:フロロカーボン・1.5号。ハリス:フロロカーボン・1号
     ハリ:ピンギス避けのため、競技用8号を使用。(4本バリ)
     錘:25号 
 タックル:竿:サンダウナーコンペエディション31号
      リール:グランドサーフ35。

 次の休みに期待したいところですが、今日も小雨がパラついたり、台風13号の影響か、少しうねりも出ているようなので、釣りができるかどうかは微妙なところですわからん

  茅ヶ崎で釣りをする時には、このホームページ下向き矢印で、波の様子を見て釣行しています。(ご存知の方も多いかと思いますが)
 本来はサーフィン用のホームページ(いい波が出ているか)なのですが、私の場合は、逆に、つまり「海が凪(なぎ)になっているか!」を見させてもらっています。
 サーフィンにいい波が出ている時は、釣りには不向きと言うことですね。
 釣りに行かない時でも、いい写真がたくさんUPされていますのでウィンク

 湘南の今日の波(←クリックするとつながります)

 「何となく海(の写真)を見てみたい」時に、何気なく見たり目もしています。

 ということで、今日はこの辺で日本茶。。。
 
 更新の励みにもなりますので、よろしかったら、是非「ポチッと」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
 それではまたバイバイ。。。






最終更新日  2010年10月21日 20時13分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年10月12日
カテゴリ:投げ釣り
 みなさん、こんばんはビール
 10月も前半が過ぎようとしています。
 今日は、久しぶりに、釣りのブログです。
 
 さて、「釣れない」、「魚がいない」と言われている神奈川県は湘南地方ですがショック
 先週(10月3日)の「日本サーフ」の秋季親睦大会(大磯海岸)では優勝者・準優勝者は2キロオーバー。
 10月9日、10日の2日間は同じく大磯海岸で「シマノ」の「ジャパンカップ」が開催され、9日の優勝・準優勝は1キロオーバーでした。
 それに引き替え、10日は優勝で400g台と、奮わなかった感じもしますが、これは、低気圧の通過の影響で、海は結構ひどい荒れ模様荒波だったのです。

 私も参加したかったのですが、「頸椎」の故障から1年半が経過しましたが、まだ無理は出来ません。
 今年も大会への参加は見合わせました。
 それでも経験的にいえることが有って、
 大会の時には、大勢で錘をボチャボチャ投げ込みますので、「釣れなく」なります。
 一言でいうと、「大会の時は普段の半分も釣れない」のです。

 大会で、そんなに釣れると言うことはスマイル。。。
 今の時期、湘南地方は、大磯に限らず、平塚、茅ヶ崎でも、ハッキリ言って、「音符釣れています音符」。

 私が行った場所は、ハッキリ書いてしまうと、「竿と人の列」になってしまいますので、やや”ファジー(あいまい)”に、茅ヶ崎のパーク下よりも東方面。
IMG_9641.JPG
 もう少し詳しく、、と言われても、、、「茅ヶ崎と辻堂の中間くらいの場所」としか言えません。
IMG_9649.JPG
 この写真で、推理して頂ければと思いますあっかんべー

 それで、「どのくらい釣れたか?」と言いますと目。。。
 平成22年10月2日(土)
 天気は晴れたり曇ったり、海は凪。
IMG_9661.JPG
 釣果:11cm~21cmが、34匹、1.2キロ
 時間:8:00~12:30
 距離:2.5色前後~1色
 エサ:ジャリメ
 
 平成22年10月3日(日)
 曇り。ややうねりあり。
IMG_9670.JPG
 釣果:10cm~22cm52匹、1.7キロ
 時間:7:00~13:30
 距離:朝は、3.5色くらいと、少し遠かったが、昼過ぎからは1色くらいにまで近くに寄って来た。
 エサ:ジャリメ、エサを使い切ったので納竿した。

 平成22年10月9日(土)
 小雨のため、急に水温が下がったため、食いが落ちたようだ。
 昼近くには、ややうねりが出て、サーファーも多くなってきたので納竿した。
IMG_9720.JPG
 釣果:8.5~21,5cm。34匹、840g。
 時間:7:00~12:00。
 距離:2.5色前後~1色
 エサ:ジャリメ
   外道は10cmの「ギマ」が掛った。

 ボウルから出して、広げてみると、
IMG_9710.JPG
 10月9日に釣れた分だけでも、こんなに沢山います。
 たくさん釣れたので、さばいて、大家さんに差し上げたり、近所に配ったりと、有効に活用させていただきましたスマイル

 これらの釣りに使っていた竿は、近距離用です。
 タックル:振り出しの投げ竿(ダイワ、プライムサーフ25-405T)
      リール(ダイワ、グランドサーフ35)
 仕掛け:モトス:フロロカーボン1.5号
     ハリス:フロロカーボン0.8号
     ハリ :秋田キツネ7号―5~7本。
 初心者で、遠投できなくても、たくさん釣れますよーウィンク

 今の時期、「落ちギス」と呼ばれ、こういう釣れ方をすることは珍しいことではありません。
 この次に大釣りがある場所は、どこでしょうか? 私にもわかりませんが失敗。。。
 海が静かになれば、また、釣れ出すことは間違いなく、11月の終わりまでは、毎週どこかで大釣りの「うわさ」が聞こえて来ることでしょう。
 みなさんも、情報のアンテナを伸ばして耳、いい釣りをなさって下さい。

よろしかったら、是非「ポチット」お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
 それではまたバイバイ。。。






最終更新日  2010年10月12日 20時03分25秒
コメント(1) | コメントを書く
2010年09月19日
カテゴリ:投げ釣り
 みなさん、こんにちはスマイル
 先週の火曜日(だったかな?)から、涼しくなって、かなり過ごしやすくなりました。
 週内には民主党の代表選挙怒ってるがあって、政治の世界は熱くなっていましたけれど、選挙で国会審議が止まってしまっていましたので、これから、どう挽回していくのかが見ものです!

 さて、そんな世の中の動きには無関係にあっかんべー「やっと涼しくなってきたか!」ということで、先週に引き続き、昨日(9月18日)も投げ釣りに行ってきました。音符


数はそろわなかったけれど、型が良かったロータリー下

 場所は、先週とは違い、通称「ロータリー下」または、「駅下」と呼ばれている所です。
 昨日のデータです。
 釣果:匹数=6匹、重量=380g、大きさ=18cm~23cm
 場所:茅ヶ崎「駅下」
 日時:9月18日(土)、8:00~11:30
 距離:3色~1色。
 エサ:ジャリメ、東京スナメ。
 仕掛け:モトス=フロロカーボン1.5号
     ハリス=フロロカーボン0.8号、ホンテロン蛍光グリーン0.6号
     ハリ=極軽キス5号、4本針
     錘:15~20号
 タックル:竿=ダイワ、プライムサーフT 25-405(改)
      リール=ダイワ・グランドサーフ35
IMG_9261.JPG
 ワンポイント:
 秋は、ほとんどの場合、近場に寄っているので、今日もライトタックルです。
 数は6匹で少なかったですけど、割と大きめのキスが釣れましたので、まずまずでした。
 ただし、100mほど右側で早朝から釣っていた人は同型を20匹位あげたそうです。
 !その前の日は、私がいた場所(Tの字近く)がよかったそうす。
 日によってムラがありますが、自分でその日のポイントを探りあてたときは非常に嬉しいものですので、ポイント探しに釣り歩くのもいいかもしれません。どきどきハート

 私の場合は、これから11月ぐらいまでは(半ば惰性で)毎週出かけるようになるのが恒例ですスマイル
 「毎週とは、かなり好きだな」、「嵌(はま)っているな」とお思いの方が多いでしょうが、実は、地元ではこの程度ではまだ重症とは言えません。

 知り合いの投げ釣りマンは、7月、8月にも釣りに出かけていたそうで、8月にも、「どこそこ(通称「西網下」などで)で釣れているよ」と言う電話をもらったことがありました。
 私も”一瞬”行ってみようかと思いましたが、今年の酷暑では熱中症温泉になりそうな気がして見合わせたことがありました。

 好きな人は、1年中海岸に通っています。びっくり
 「半分は惰性です」と笑って言いながら。。。


Kさんが釣った「ショゴ」

 下の写真はそういう中の一人K氏が釣りあげた「カンパチ」の子(ショゴ)で、投げ釣りの仕掛けに飛びついてきたそうです。
IMG_9269.JPG
 大きさは20cmぐらいと、小型でしたが、他に、「弓ヅノ」を投げて、「メッキ」(ギンガメアジ、ロウニンアジなどの子供)を上げている人もいました。
 焼いて食べるとおいしいので、私も次回は「弓ヅノ」や「バケ」を持って行こうかと思いました。うっしっし

 今朝は、海に行ってみたら、台風11号の影響でかなりうねっていましたので、釣りは諦めて帰ってきました。
 帰ってくれば、帰ってきたで、ブログという趣味もありますので、「どうしても釣りに行きたい」と言うわけではないのですが、こうしている間も、「さて、次の休みはどこへ釣りに行こうかな」なんて考えています。
 下のボタンは「投げ釣り」の「ブログ村」にリンクしています。
 他の投げ釣りブログも見てみたい人は是非ポチしてください。
 「応援ポチ」にもなりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 海が治まれば、またいい釣りができるでしょうスマイル
 それではまた。。。






最終更新日  2010年09月19日 10時04分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月11日
カテゴリ:投げ釣り
 みなさん、こんにちはスマイル
 今回は、久しぶりに、メダカではなく「投げ釣り」のブログです。
 ほぼ1年ぶりですが、投げ釣りに行き、まずまず楽しめましたので、そのレポートです。
 今日は、下記下向き矢印のような状況でした。
 明日、来週の釣行のご参考にどうぞ。

 釣果:匹数=48匹、重量=600g、大きさ=8cm~19cm
 日時:9月11日(土)、11:00~13:30
 場所:茅ヶ崎サザンビーチ
 距離:3色~1色。
 エサ:ジャリメ、東京スナメ。
 仕掛け:モトス=フロロカーボン1.5号、ハリス=フロロカーボン0.8号
     ハリ=秋田キツネ5号、6本針
 タックル:竿=ダイワ、プライムサーフT 25-405(改)
      リール=ダイワ・グランドサーフ
IMG_9059.JPG
 ひとこと:3色以内にピン鱚が非常に多くいますので、ライトタックルで十分。家族連れなどでの気楽な釣りにぴったりですスマイル
 時たま、中型(15cm~19cm)が釣れます。
 15cm以上の中型はみな東京スナメにきたので、エサは、ジャリメと東京スナメの両方を用意するのがベストでしょう。
 型が小さいので、どちらかと言うと数を釣るのが楽しみと言えます。その場合は、針を1ランク小さくして、5号前後にすると初心者の方も楽しめるでしょう。
 小さくても、空揚げにすると、美味です。きらきら

 !注意事項:海水浴場は閉められたが、まだ海水浴をする人や、ブラブラ散歩をしている人も多い。
 投げる時には周囲に注意してトラブルなしで楽しみましょう。

 他にも、投げ釣りのブログがたくさんあります。
 下のボタンは投げ釣りのブログ村にリンクしていますので、ぜひポチしてみてください。   

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

にほんブログ村
 それではまたバイバイ。。。






最終更新日  2010年09月11日 15時21分08秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月26日
カテゴリ:投げ釣り
 みなさんこんばんは。
 このブログはテーマが「メダカ」と「投げ釣り」の2つあってその時によって変わります。
 ほとんどの場合、管理者の気まぐれで変わってしまいますのでお気をつけください。(えへへ)
 とは言っても、全くの気まぐれというわけでもないんです。
 共恵サーフのまわりで起こっている「メダカ」や「投げ釣り」の旬のニュースをUPして行きますので、「メダカ」ファンの人にも「投げ釣り」フリークの人にも「ふーん」と言ってもらえるような(無理かも...)ブログにしていきたいと思っているんです。

 ということで、今日はこのブログ初の投げ釣りの日記を書きます。
 明日のブログはまた「メダカ」のテーマに戻ります。明日は『「メダカ本舗」のメダカさんたち』のことか、「メダカ飼育の失敗談」(サブタイトルは”屋外飼育でもできるだけエアレーションを”)のどちらかを書こうと思っていますのでちょっとだけ期待してください。

 さて、投げ釣りをテーマにいよいよ本題です。
 毎年のことですが、季節が夏から秋、冬に変わっていくこの時期、シロギスが爆発的に釣れることがあります。釣れだす時期も場所も大体同じなので、その海岸に通いなれたベテランの経験がものを言う時期でもあります。
 今年もそういった人たちから爆釣の情報が入り始めました。

 茅ヶ崎の西浜、柳島海岸ではシルバーウィークの連休中に18cm平均が「釣れた人:40匹位」でした。
 共恵サーフも、のそのそ出かけてみたのですが、周りは釣れているのに、私だけ蚊帳の外状態になってしまいました。
 半年振りの投げ釣りだったので、「腕が鈍ったのかなー?」とも思ったのですが、それ以上に、エサに原因がありました。共恵サーフは「東京スナメ」を買っていったのですが、この日は「ジャリメ」に分があったのでした。

 今日はそんな先日の教訓を生かして、「東京スナメ」と「ジャリメ」の両方を買っていきました。
 場所も行きつけの釣り餌店「たつみ」で”おばちゃん”から
「西浜よりもヘッドランドの東で釣れているよ」
という情報をもらい、自転車をこいでえっちらおっちら行ってきました。
 その結果が、写真のとおりの大釣りとなりました。以下に釣りの情報を記します。
 重量:2200g。 匹数:44匹。 大きさ:15cm~23cm
 場所:茅ヶ崎浜須賀海岸、新井網周辺。
 時間:9:00~15:30(地元のベテランさんは20匹前後釣って、「もーいいや」、と帰って行きましたが、共恵サーフはその後を釣りました。日が高くなってからも食いは変わりませんでした)
 距離:釣れたのは、4色(100m)から2色(50m)の間
 エサ:ジャリメ、東京スナメの両方を使ったが、今日もジャリメが良かった。
 タックル:竿=ダイワプライムサーフ405T(25号)、リール=ダイワグランドサーフ、錘:20号、針=狐型6号5本針。
 以上です。

 いやー、一日よく遊びました。
 これから先11月一杯まではこのような大釣りが期待できますので、みなさんもぜひどうぞ。
  今から釣れたキスをさばきますので今日はこの辺で。それではまた。。。 






最終更新日  2009年09月26日 21時56分32秒
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.