114893 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

「こういうがええんじゃ」

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

お気に入りブログ

アリとハエの闘い! ペン7181さん

広島風お好み焼きゆ… あい5521さん
カントリーロード~… さーこ33さん
なあこの魔法の小箱 なあこ7705さん
みちくさ・よりみち… みちくさ・さん

カテゴリ

バックナンバー

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月

ニューストピックス

2007年01月09日
XML
カテゴリ:舞台・演劇

  昨日は舞台「みんな昔はリーだった」を観に行った。

DSCF2086.JPG

  あまりに端の席で怒ってたんですが、席番号は3列目だったけど、端のお陰で

 実質最前列でした。こんな前で観劇したことないので、席に着いたとき、思わず

 「近っ!」と言ってしまいました。

  役者さんとは眼も合うし(勘違いか?)、「乱入しようと思えばできるな」と、

 芝居を見ながら何度も考えてた。

  作品自体も一番好きな脚本家の後藤ひろひと作品、期待どうりでした。

 「ダブリンの鐘つきカビ人間」などより小ぶりな作品だけど良かったと思う。

 ホリケンは主役というより、たくさんいる主人公のうちの一人という感じ。

  (ちなみにホリケンは午前中、宮島に観光に行ったらしい。)

 板尾創路は、思ったよりおとなしい役だった。

  この舞台のコンセプト「男のカッコよさは男が決めていた時代」というのもいい。

 男くさいドラマでよかったと思う。

 

 







最終更新日  2007年01月09日 22時03分51秒
コメント(5) | コメントを書く
[舞台・演劇] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.