2019年12月22日

管理人が愛したゲーム集① ダービースタリオンマスターズ

(2)
カテゴリ:カテゴリ未分類
​プレイ期間(~2019年12月)
辞めた理由 SNS連携できない

今回からプレイしていたゲームを過去のであったり、最新のであったりご紹介していこうと思います。きっかけはダービースタリオンマスターズ(以下ダビマス)とパズルダービーのデータが2019年12月に消えたため。結構プレイしていたゲームだったのでショックでしたが、自分の中で風化する前に何らかの形で残しておこうと思ったからです。

第1回はダビマス。国民的ゲームだったダービースタリオンのスマートフォン/タブレットVerである。私はスマートフォンとタブレット両方でプレイしていたのだが、まずスマートフォン版の辞めた理由から。電源が入らなくなったのだが、SNSと連携していた記憶があったので新しいスマホに繋げようと思ったらまた別でIDとパスワードを入力してくださいみたいな画面になり、それを怠っていたのでアウト。どこかで規約みたいなのが変更されてそういった方法に変わっていたのかもしれないが…良くないが、それは自分のせいなのでまだいい。
問題はタブレットである。いきなりサーバとつながらなくなって、それが3~4日続いたので思い切ってアプリを消して再度ログインしようと思ったらやはりできず。その3~4日間、SNS等で同じ症状の人がいないか探ってみたが皆快適にプレイできているようだった。会社のIPADであったため、何らかのフィルターに引っかかってしまったのか。現在では普通にそのIPADでもプレイできるみたいで何とも悔しいが、また同じ症状がでてきても困るし、1からやる気力もないのできっぱり辞めました。スマホと同時期だったのですが、こちらは腑に落ちませんでした。

やはりダビスタをやっていた世代、生産して調教してレースに出て勝つまでの過程が面白い。そして強い馬ができたらBC登録して対人で対戦ができる。そこで勝つとまた面白いのである。
ただ、BCで勝つのは本当に厳しい。芝ではおそらく勝てる馬を1頭も生産できていなかった。そこで狙ったのが札幌or函館のダート1000m。脚質を逃げして登録すれば結構粘ってくれる。実際、2アカウント共スピードBの馬で回していてそこそこ5着以内に入ってくれていた。この5着以内というのもキモで、BCには報酬というものがあり、5着以内だと良い報酬が貰えるのだ。それと、北海道の2場はいずれも12頭立て。5/12に入れば良いわけである。BCに登録する馬はスピードAであってもAの中のスピード上位でなければ話にならないため、Bで回せたというのは良い穴場を見つけれたからかな、と思う。
普通のオフラインで育てる過程でのレースは、宝塚記念、ジャパンカップが最難度。強敵と言われる強いCPUが挙って出走してくるのだ。それでも両アカウント共に国内G1は全制覇しており、それなりに(本当にガチ勢からしたらそれなりに)強い馬はいたと思う。あと、エリザベス女王杯がすごくメンバーが弱く、スピードCでも全然勝てたり、夏の7・2七夕賞&函館記念、7・4中京記念、8・1小倉記念、8・4新潟記念は勝ちやすかったので相当勝ったはずである。実際の馬とは違ってどんな強い馬でも夏は全休養とかしないので、ここらが出しやすかったりするのもある。
強い馬を作るには良い種牡馬をつけないとならないが、その種牡馬というのは金の馬蹄石という無料でもゲットできるもので回せるが基本的には欲しい種牡馬がいる時に課金して出るまでガチャを回すことが多い。星5が最高ランクで、その中でも特化非凡という産駒に強い能力がつくものが出現率が低く、皆が欲しいものである。加え金の馬蹄石は他にも特別調教という非凡な才能とは別のスキルを手に入れる時に必要となることもある。この特別調教は公式BCで上位に進出するには必須で、各公式BCに有利になるような特別調教がガチャで出ることが多い。その金の馬蹄石だが、スマホのほうでなんと​​20000個​​持っておりました・・・​​​​​​​​​​​参考価格は1500個で9800円。大体13万円超の金の馬蹄石と共にアカウントは消失したわけです。貯めるのにも地道にBC出して、デイリーミッションクリアして、採掘してとコツコツ貯めていただけにショックでした。IPADのほうはガチャを結構回していたのでそんなにありませんでした。

BCの個人的名馬シャーパリ号の紹介を。自身のBCの中で一番活躍してくれたのはシャーパリです。ダート1000m戦で常に上位争いをしてくれた馬で、最後のほうはダート1000mでも厳しい環境でしたが、それでもかなりの高確率で5着以内に入ってくれました。父ムニルエルハダディ母シモーネザザという血統(笑)。スピードBで、父系はミホノブルボン1992とダビマスの中でも弱い非凡だったのですが、本当に良く活躍してくれました。BCも何100戦もしてくれて支えてくれました。ゲームの中の話だけどありがとう!

おわりに
結局強い馬を生産しても非凡、特化非凡、特別調教ありきなので地力戦(公式BCの中でも馬の能力だけで走るBC)にでも出ない限り厳しい。上位の方々は配合考えて色んなレシピを考えてやってましたが、そこに一歩足を踏み入れる前に引退となってしまいました。最後のほうは面白いミッションがあればやって、それ以外はログインボーナス目的だったので辞めるにあたっては何もありません。しかし、金の馬蹄石は相当惜しいです・・・。何をするでもなかったと思いますが(笑)





TWITTER

最終更新日  2019年12月22日 18時09分13秒
コメント(2) | コメントを書く