774182 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マイライフ・マイシネマアルカディア

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

背番号のないエース0829@ あだち充 「タッチ名言集 ~ 西村勇 ~ 」に、上記…
maki5417@ Re:「仁義」(04/20) フィルムノワールの傑作ですね。 赤い輪に…
maki5417@ Re:「この世界の片隅に」(11/24) アニメならではいい映画でした。 のんさ…
マイライフ シネマアルカディア@ Re:「映画 ビリギャル」(05/23) 思うにこの作品は、事実話でなく、2013年…
なおざね君@ Re[1]:「アメリカン・ハッスル」(04/11) ツルノカミさんへ >コメントありがとうご…

ニューストピックス

2021.06.12
XML
カテゴリ:テレビ


遅ればせながら「半径5メートル」の「黒いサンタクロース」(前編)(後編)を続けてみた。

さすがだね永作博美。みごと。
これほど隅々まで情感がいきわたった芝居をするとは恐れ入った。
今回、永作演じる亀山は鶴川だった時代の記事の相手と再会する。現代の亀山と、回想で10年前の亀山=鶴川が登場する。そして、その10年前の鶴川も取材時と記事が出た後と変幻自在とでもいえそうなくらいの変身を見せる。きれいだ。美しい女性記者でありながら、その時々にあった髪型の変化、スタイリスト含め素晴らしい、と思えた。
久々に見た緒形直人との二人芝居も良かった。
亀山に心酔している風未香(芳根京子)のふるまいも亀山(永作博美)との親和性を見せつけて良かった。

「黒いサンタクロース」の回を見て、泣いてしまったのは亀山と風未香だけではない。






最終更新日  2021.06.12 19:28:13
コメント(0) | コメントを書く


プロフィール


なおざね君

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.