356609 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玲子の考古学教室ブログ

全103件 (103件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

考古学

2014年09月27日
XML
カテゴリ:考古学
ちらし表.jpg
ちらし裏.jpg
世田谷区から古墳まつりのちらしが届きました
今回は何と言っても「古墳にコーフン協会」が参加して下さること
嬉しい

クッキー試作ハロウィン版.jpg
さて、古墳まつり体験コーナー用クッキー試作第2弾
第2弾は自由が丘のクオカで材料を調達
ちょっと遊んじゃいました(ハロウィン版の方が楽しかったりして・・・)

課題のアイシング 前回よりは良くなった、かな?

大学は学生さん達の後期授業の登録期間
古墳まつりは授業の一環で参加するため
受講生が居てくれるかドキドキしてます






最終更新日  2014年09月27日 22時57分15秒


2014年09月23日
カテゴリ:考古学
大おにぎり展ちらし.jpg
横浜市博「大おにぎり展」
中屋敷遺跡の資料も展示していただけることに
(おにぎりは出てないけど、ご飯つながりで)
昨日、学芸員の方に資料をお渡ししました
中屋敷の資料はちょっとだけだけど、是非見てね
会期中、イベントも盛りだくさん どれもおもしろそうですよ

クッキー試作その1.jpg
10月19日は世田谷古墳まつり

相変わらず、体験コーナーの準備してます
本日は古墳クッキーの試作
第1回の古墳まつりの際、作った型を再利用
何の形だか分かります?

野毛大塚古墳の墳丘(ぽちぽちは埴輪列、墳頂の黄色いのは主体部)、
鶏形埴輪、柵形埴輪なんだけど
アイシングの技術がね・・・
道のり遠い、なあ






最終更新日  2014年09月24日 02時25分33秒
2014年08月23日
カテゴリ:考古学
山梨県北杜市諏訪原遺跡発掘調査14日目
本日無事現場での作業を終了しました
明日機材の搬出、大学での搬入をもって2014年度調査終了

諏訪原2014機材整理.jpg
午前中は写真撮影のための清掃と撮影
写真撮影中、機材整理

ねこ勢ぞろい.jpg
午後は埋め戻し
出動を待つねこ達

諏訪原2014埋め戻し.jpg
埋め戻し
ひたすら土嚢を詰める

諏訪原2014どのう運び.jpg
土嚢を運ぶねこ隊(ブレた写真ですいません)

諏訪原2014終了.jpg
調査終了後

ひまわり園2014後半.jpg
予定より30分押で 無事ひまわり園へ
しかし、ひまわり何処だ・・・目
メイン会場はすでにひまわりの季節が終わってた
元気な学生さん達は2分ほど離れたサブ会場へ
そちらは花盛りだったようです

諏訪原2014花火後半.jpg
宿ではミーティング後 花火 懇親会

まじめ君.jpg
懇親会では「まじめ君(??)」登場
こんな愛すべき人々と
体はきついけど楽しい日々を過ごしましたダブルハート

プロの方々からしたら、おままごとのようかもしれませんが、
間近で見る乙女達の頑張りはなかなかですグッド

調査中ブログを訪問してくださった皆様ありがとうございました
いつもよりたくさんの方々にお越しいただき感謝しております

では、またバイバイ











最終更新日  2014年08月24日 02時19分18秒
2014年08月21日
カテゴリ:考古学
山梨県北杜市諏訪原遺跡発掘調査12日目

上原遺跡.jpg
作業前に北杜市教員委員会の発掘現場を見学
説明してくださっているのは白馬の王子様きらきら

上原遺跡2.jpg
これも北杜市教育委員会の現場
何の穴でしょうね・・・
この時期のものは県内では発見例が少ないそうです
報告が楽しみですね

さて、ここからは諏訪原遺跡の本日の様子

埋設土器内くぼみ石.jpg
埋設土器の内部
口縁部と底部を欠き(意図的に打ち欠いたものと思われます)
土器内には2点の石器が
埋設土器内石鏃.jpg
石鏃(せきぞく)

くぼみ石.jpg
凹石(くぼみいし)

埋設土器は乳幼児の埋葬施設との説があり
土器に石を入れる事例は他でも見られます
子供の死を悼んで入れた石器だとしたら
もしそうであれば、昔も今も子を思う親の気持ちは同じだと
ちょっと胸が熱くなってしまったり(これでも一児の親なので雫

埋設土器取上げ後.jpg
取り上げた埋設土器の一部
曽利式の新しい時期の両耳壺
「ハ」の字に見える文様を縦に連続して入れるのが特徴
「ハハハ」とバカ笑いをしている土器、と覚えます(こんなんでいいのかな)

称名寺式.jpg
別の調査区の土坑覆土から称名寺式土器が出土
こちらは縄文時代後期初頭のもの

今回の調査では中期中葉から後期初頭の遺物が確認されたことになります

本日の作業目標を何とか達成し(残業しないで済みましたちょき
明日は新規調査区については遺構確認と埋設土器の取上げ
継続調査区は図面作成
明後日の作業最終日は写真撮影と埋め戻し、機材整理の予定

大雨で甚大な被害の出ている地域があり
どのような思いで過ごしておられるかと思うと
好きなことをできる贅沢を感謝せずにはいられません
せめて行方の分からない方々の消息が
一刻も早く分かるよう祈りつつ過ごしたいと思ってます

またアイスバケツチャレンジのニュースを観て
その支援の広がりと効果にメディアの力を感じました
山中教授のコメントや
ネイマール選手がスニガ選手を指名したのはさすがグッド
メディアの力を知っている粋な演出だな、と

明日も無事一日が過ごせますように
では、またバイバイ






最終更新日  2014年08月22日 01時41分12秒
2014年08月19日
カテゴリ:考古学
山梨県北杜市諏訪原遺跡発掘調査10日目

卒業生でもあり、今年度から環境考古学の授業をお願いしている
S先生に土壌洗浄を指導していただきました

側溝の水を利用して効率よく作業ができないか四苦八苦しているところへ
北杜市のSさん(白馬の王子様!)が「何してるの?」と
これこれしかじかとお話すると
ご覧の通りあっと言う間に装置を作成
さっとうとご自分の現場に帰って行かれましたダブルハート
白馬の王子様.jpeg

完成した水場
諏訪原水場.jpg

さて、そこで行なう作業とは
諏訪原水場3.jpg
土壌を洗浄し、浮遊物をキャッチ、
浮かないものはふるいを使って選別
諏訪原水場2.jpg
キャッチした浮遊物とふるいに残ったものの中から
炭化物や動植物の痕跡を探します

差し入れ0819.jpg
本日も差し入れをいただきました 大好評グッド

研究者ツーショット.jpg
動植物遺存体研究者の☆ツーショット(まぶしいねきらきら

さて、遺構の様子は・・・
埋設土器0819.jpg
本年度新たに調査を始めた区画から埋設土器
ようやく側面からの姿を見ることができました
この後、手前の土器片を外し、半截(はんさい)
土器の中には石が確認されました

今週は暑い晴れ

明日も皆無事で過ごせますように

では、またバイバイ







最終更新日  2014年08月20日 00時48分57秒
2014年06月16日
カテゴリ:考古学
と言いましても私の専門外
先週金曜の佐々木先生授業(環境考古学)にお邪魔して
土器の圧痕レプリカ法の実習を見学させていただきました

レプリカ法web用.jpg

調査した資料は山梨県諏訪原遺跡と中屋敷遺跡第7・8次調査の土器

写真上左から右に1→2→3・・6

1、土器片に種子や穀物などの圧痕があるか探します
疑わしい穴があると顕微鏡で確認
可能性がある穴のレプリカを取ります

2・3、樹脂の用意
溶剤を混ぜます(20秒で硬化するらしい)

4、用意できた樹脂を注射器に入れ、
圧痕とおぼしき穴の中に注入

5、採取したレプリカ
左から 大豆、あずき(だったかな・・・)、どんぐり

6、どんぐりの圧痕とレプリカ

レプリカを顕微鏡で観察して佐々木先生が「大豆」「どんぐり」と同定

諏訪原の土器を良く見ると大きな穴があちこちに
マメが結構付着した状態で焼かれたようです

一方、中屋敷の土器の穴は小さくてレプリカを取るのが大変そうでした
こちらはアワ、キビの類だからね
炭化米は出土しているのに現時点でイネの圧痕は見つかっていないんですよ
実習で見つけていただけるといいんだけど

圧痕の同定から古環境の復元や古代の人々の植物利用を探ることができます






最終更新日  2014年06月17日 01時08分35秒
2014年06月07日
カテゴリ:考古学
imasiro.jpg
大阪高槻市に存在する古墳
これぞワンダ墳
ただし大きすぎて全体を撮れません

隣接する博物館で埴輪の検討会に参加
いや~楽しかった
今回は家と門と塀(柵とも言う)の埴輪
どの資料も素晴らしい

imasirohaniwa.jpeg
見せていただいた資料の一部
さて、これはなんでしょうか
分かったらかなり考古通

imasirohaniwa.jpg
埴輪と語りに来た人たち
わちゃわちゃと常設展示の資料を見てます

やっぱり埴活いい

日帰り埴活の旅、贅沢な一日でした






最終更新日  2014年06月08日 03時55分59秒
2014年04月28日
カテゴリ:考古学
古墳ブック.jpg

マスコミでも話題の古墳シンガーまりこふんさんの著書

家型埴輪を見てリカちゃんハウスを思い出し
六角形・八角形墳をセレブ古墳
横穴式石室が進化系石室・・・などなど

すっかりやられました
歴史にまったく興味のない娘が
セレブ古墳なの?
なにこの埴輪!とか
性格判断で「前方後円墳タイプだ!」と楽しんでおりました

好き!ってすごいパワー

古墳ワールドのところに「のげストラップ」出てますちょき
まりこふんさん来てくれたんだね
ありがとう泣き笑い

CD「古墳deコーフン」も学生さんと聴きました
ややマニアック集団だったので大うけ

この勢いにあやかるべく
「れいこふん」と名乗ろうかと・・・
かなりマジで検討中(パクリはダメ?コピーじゃないけど・・・)

ブログを閉じることを考えておりましたが
フェイスブックもツイッターも馴染めず雫
もう少し、ここでゆるくつぶやいてみようかと思います

またお付き合いいただけると嬉しいです
では、またバイバイ






最終更新日  2014年04月29日 02時10分40秒
2013年10月27日
カテゴリ:考古学
光葉博物館秋の特別展
「山梨・茅ヶ岳山麓における縄文時代中期文化の盛衰」

期間:10月28日~11月30日
場所:世田谷区太子堂1-7
   昭和女子大学光葉博物館(研究館1階)
入館無料

昭和女子大学で実施している諏訪原遺跡発掘成果
&北杜市からお借りした資料がご覧いただけます
縄文時代中期の土器がいっぱいきらきら
土偶も石器ももちろん
是非、ご来館ください歩く人

諏訪原ポスター.jpg

上記展示パンフレット無料配布

クイズに答えるとプレゼントもあるらしい!?

11月30日にはシンポジュウムも

諏訪原シンポちらし.jpg

こちらも入場無料、どなたでもご参加いただけます

先週の「せたがや古墳まつり」については改めてご報告しますバイバイ






最終更新日  2013年10月28日 02時04分51秒
2009年02月15日
カテゴリ:考古学
14・15日に開催された第14回前方後円墳研究大会はご覧の通り、大盛況でした。

松島先生の40年前の前橋天神山古墳の調査報告は圧巻。会の総括も先生がなさったけれど、
石田川式土器の認識から、古墳・集落出土の土器を巡る研究の推移を見事にまとめてくださった。人柄もすばらしい。

今回の発表要旨は六一書房で扱ってもらうことになってます。
前方後円墳研究の最先端が覗けますよ。
前期古墳と土器に関心をお持ちの方は必見。

研究会も終わり現実に。
2日間いろんな方に会って、研究発表聞いて刺激を受けたし、
イッテQで手越君見て充電したから少し頑張ろう。

まずは採点。






最終更新日  2009年02月16日 03時01分53秒

全103件 (103件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.