623201 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

インドアさんいらっしゃ~い♪

2010/05/30
XML
カテゴリ:2010春期アニメ
bdcam 2010-05-30 19-09-10-623.jpg

あれだけの戦いをして
ようやくラースも命を使い切ったみたいですね。
フーじいさんとバッカニアが
命を張った意味は充分にあったわけだ。
でも命のストックもなく、最強の眼も使えないというのに
大佐に正面から向かっていくラースは
全く衰えを感じさせない戦い方だな。
死の恐怖はないんでしょうか…
同じホムンクルスでも
エンヴィーはあんなに死を恐れていたというのに(*_*;

bdcam 2010-05-30 19-10-32-797.jpg

予想通り、ホムンクルスにとってじじいは
ただの捨て駒の小物だったようですね。
名前すら出ずに、死んでるし…
結局他人を駒扱いする奴は、いずれ自分も同じ報いを受けると。
自業自得なんで、同情もできませんね(-_-;)

bdcam 2010-05-30 19-14-04-685.jpg

プライドによって
   強制的に人体錬成をさせられた
    代償に失われた大佐の眼の光。

bdcam 2010-05-30 19-15-37-770.jpg
「俺達みたいに自発的に、やらかしたのなら納得するさ。
だが、する気のない奴が、無理矢理人体錬成に巻き込まれて、
視力を持ってかれて、それが正しいって言うのか。
             そんな筋の通らねぇ真理は認めねぇ!」

エドの言う通り、無理矢理させられた人体錬成の
代償を真理であると、こじつけるお父様は
明らかに自分達の都合のいい解釈をしてるとしか思えませんね。
ただエド達の代償に関しては、頷かさぜるを得ない部分があるため
お父様の言う真理もある意味真実なのかもしれません。

bdcam 2010-05-30 19-16-59-584.jpg

アルは自分の体と対面するも、兄のため、仲間のために
一つになるのを諦める苦渋の選択をする。

しかしその選択が最悪の結果を生む事になるんでしょうね。

いよいよ次回から、単行本の内容を越えて
未知の領域となるわけか。
いやぁ~、実に楽しみだ!ヾ(^▽^)ノ


ちなみに今回は前回と同じく
単行本と感想が被るので簡略化させていただきました。
記事はこちら

人気ブログランキングへ ポチっとな






最終更新日  2010/05/31 09:18:16 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

サイド自由欄

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



上記のランキングに
参加しています。
宜しければ
ポチっとしていって
くれると嬉しいです(^^)/



Blog
People




このサイトのあなたのレビュー!

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017/10
2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

 きのこ@ Re:更新停止のお知らせ(04/12) 専門のデータ復元ソフト: <small> <a hr…
 fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
 名無し@ やってくれましたね ぐっじょぶ+.(・∀・).+☆ <small> <a hr…
 age@ べっ、べつに べっ、べつにアンタのために教えるんじゃ…

お気に入りブログ

劇場鑑賞「バリー・… New! BROOKさん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
萌えアニメで燃えよ… 柚原10さん

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.